Avicii(アヴィーチー)死因は自殺!理由は?病気や薬の噂も!その後も調査

若くして死去したアヴィーチー(Avicii)の死因について調査してみました。死因は自殺だと発表されましたが、自殺した理由を知りたいファンも多く、病気や薬が関係しているとの噂も浮上しています。アヴィーチーの死去からその後の影響、死因について詳しく紹介します。

Avicii(アヴィーチー)死因は自殺!理由は?病気や薬の噂も!その後も調査のイメージ

目次

  1. 1Avicii(アヴィーチー)のプロフィール
  2. 2アヴィーチーの死因は自殺
  3. 3アヴィーチーの死因「自殺」の理由とは
  4. 4アヴィーチーの死因から病気や薬の噂も
  5. 5アヴィーチー死去その後の影響は?
  6. 6アヴィーチーの死因の自殺理由は病気などが関係の可能性が高い

Avicii(アヴィーチー)のプロフィール

・愛称:ティム(Tim)・アヴィーチー(Avicii)など
・本名:ティム・バークリング(Tim Bergling)
・生年月日:1989年9月8日
・年齢:28歳没
・出身地:スウェーデン
・血液型:不明
・身長:180cm
・体重:不明
・活動内容:音楽プロデューサー・ミュージシャン
・所属グループ:なし
・事務所:なし
・家族構成:父・母(女優のアンキ・リデン)・兄

アヴィーチーの経歴

アヴィーチーの経歴を簡単に紹介します。幼少期の頃から音楽家を目指していた彼は、高校卒業後から本格的に音楽活動を開始し、2008年4月にレコードレーベルでトラック「Manman」をリリースしました。

2011年に発表されたDJデヴィッド・ゲッタとコラボレーションした楽曲「Sunshine」は、2012年の第54回グラミー賞最優秀ダンス・レコーディングにノミネートされ、彼は一気に大ブレイクを果たしました。

その後も着々と知名度をあげたアヴィーチーですが、2011年10月28日にはR&Bシンガーのエタ・ジェイムズの楽曲をサンプリングしたシングル「Levels」をリリースし、2013年の第55回グラミー賞最優秀ダンス・レコーディングにノミネートされます。

2012年にイギリスの「DJ マガジン」による「世界のトップ100DJs」のリストで第3位に輝き、2014年には楽曲「Wake Me Up」がBillboard Music Awards2014の「Top Dance/Electronic Song」部門にて受賞されました。

日本や世界各国の人々を虜にしたアヴィーチーでしたが、2016年3月に年内をもってDJ活動から引退することを発表し、同年8月28日に最後のライブ公演を行い長いツアー生活に終止符を打ちます。

その後メディアの前から姿を消しつつも楽曲制作を行っていた彼でしたが、2018年4月20日に死去したことが世界各国で報じられました。

Aviciiの名前の由来とは

アヴィーチーの名前の由来について紹介します。彼の本名はティム・バークリング(Tim Bergling)ですが、ティム・バーグ(Tim Berg)、トム・ハングス(Tom Hangs)という別のアーティスト名ももっていました。

そこで気になる彼の名前の由来ですが、「Avicii」は古代インドにおけるサンスクリット語の「無間地獄(avici)」からとった名前です。最も大きく恐ろしいと言われている地獄の名を自身の名前にしたようです。

アヴィーチーの生い立ち

アヴィーチーの生い立ちについて簡単に紹介します。彼はスウェーデンのストックホルムで生まれ、高級住宅街エステルマルム地区で育ちました。兄がいる彼ですが、幼少期の頃から兄と共に様々なジャンルの音楽を聴いていたそうです。

アヴィーチーの家族構成

アヴィーチーの家族構成について紹介します。彼は父・母・兄がいる4人家族です。父はクラース・バークリング、兄はアントン・バークリング、母はスウェーデンで活躍していた女優のアンキ・リデンです。

アヴィーチーは結婚しておらず独身

人気DJとして世界各国の女性を虜にしたアヴィーチーは、チェコで活躍しているモデルのテレサ・カサロワと交際しており、結婚間近だったそうです。親愛なる彼女がいた彼でしたが、結婚は叶わず独身でこの世を去りました。

アヴィーチーの代表曲を紹介

アヴィーチーの代表曲を紹介します。EDM調の楽曲をメインにDJ・アーティストとして活動していた彼ですが、彼の楽曲はノリノリになれるダンスミュージックとして多くの男女から愛されました。そんな彼の代表曲を5曲聴いていきましょう。

代表曲①Avicii「Wake Me Up」

アヴィーチーの代表曲1曲目は2013年にリリースされた「Wake Me Up」です。「Aviciiの楽曲と言えばコレ!」といった印象も強く聴いたことがある人も多いでしょう。2019年11月現在、18億回再生されている人気の楽曲です。

代表曲②Avicii「You Make Me」

アヴィーチーの代表曲2曲目は2013年にリリースされた「You Make Me」です。全英シングルチャートで5位に輝いた人気の楽曲です。

代表曲③Avicii「Waiting For Love」

アヴィーチーの代表曲3曲目は2015年にリリースされた「Waiting For Love」です。オランダのDJマーティン・ギャリックスとコラボレーションした楽曲で、頭から離れないMVも話題を集めました。

代表曲④Avicii「Hey Brother」

アヴィーチーの代表曲4曲目は2013年に「You Make Me」と同時にリリースされた「Hey Brother」です。「You Make Me」と同じく全英シングルチャート5位に輝き、プラチナディスク認定されている楽曲です。

代表曲⑤Avicii「The Nights」

アヴィーチーの代表曲5曲目は2014年にリリースされた「The Nights」です。2019年11月現在、5億回再生されている人気の楽曲です。

アヴィーチーの死因は自殺

若くして死去したアヴィーチーの死因について調査してみました。死去のその後、死因は自殺だと彼の家族が発表しましたが、死去当時は死因についての発表はされず、ただただ世間は驚くばかりでした。

急な死去報道に驚き悲しんだファンも多く確認できましたが、どのような形で自殺したのか知りたいファンも多いようです。急にこの世から去ってしまった彼の死因・自殺について考えていきましょう。

2018年4月20日に28歳の若さで死去

アヴィーチーは2018年4月20日に、オマーンのマスカットで28歳という若さで死去しました。彼の所属事務所の広報担当であるダイアナ・ブラウンが彼の死去を発表しました。

アヴィーチーの死因は自殺

2018年4月20日に友人を訪問する為滞在していたオマーンのマスカットで死去したアヴィーチーですが、死因は自殺でした。

死去時には死因は発表されず

28歳という若さで死去したアヴィーチーですが、死去当時は「プライバシーを尊重」との理由で死因は発表されませんでした。

アヴィーチーの家族が死因「自殺」を発表

死去当時死因は発表されなかったアヴィーチーでしたが、その後の2018年4月26日に彼の家族が「死因は自殺」だと発表しました。

アヴィーチーの死去はガラス瓶で自殺?

死因は自殺だと発表されたアヴィーチーですが、2018年5月2日に、彼は自らガラス瓶を割りガラスの破片で自傷行為を行い大量失血して自殺したと新たに報道されました。

ワインボトルを割ったと報道されており、彼の友人2人は「首に傷跡がある」と証言し、他の人物は「手首にも傷跡がある」との証言を残しました。

アヴィーチーの死因「自殺」の理由とは

アヴィーチーの死因「自殺」の理由について調査してみました。2016年8月にDJ活動を引退した彼ですが、DJ引退も自殺に関係しているのではないかと噂されています。

彼の代表曲「Wake Me Up」の歌詞も自殺に関係していると噂されていますが、一体彼の身に何があったのか今でも気になるファンは多いでしょう。そんな彼の死因・自殺の理由について詳しく知っていきましょう。

死因「自殺」の理由①DJ引退との関係性

アヴィーチーの死因「自殺」の理由1つ目・DJ引退との関係性について調査してみました。彼は過酷過ぎるツアーで多忙となり、不眠や鬱になってしまったことが関係し、2016年8月28日にDJ活動を引退しています。

人気DJだからこそ多忙な生活になっていた彼ですが、DJを引退し心身ともに休もうと思っていたのでしょう。「自分の人生を歩みたいから引退する」とのコメントも残していたので、自殺との関係性は低いと言えるでしょう。

死因「自殺」の理由②楽曲「Wake Me Up」歌詞との関係性

アヴィーチーの死因「自殺」の理由2つ目・楽曲「Wake Me Up」の歌詞との関係性について調査してみました。2013年にリリースされた彼の代表曲ですが、同曲に対し「歌詞を見るとなんだか悩んでいる気がする」との声が多く挙がっています。

同曲の歌詞には「全てが終わったら起こしてよ」「永遠にこの若さでいられたら良いのに。それなら目を閉じる事は怖くないさ」とのフレーズがあり、元から死ぬことが分かっていたor自殺しようとしていたと推測されました。

死因「自殺」の理由③飲酒の影響

アヴィーチーの死因「自殺」の理由3つ目・飲酒の影響について調査してみました。2013年に「飲みすぎている」とのコメントを残している彼ですが、飲酒の影響でアルコール依存症にもなっていたそうです。

2017年10月26日には友人に「酒を飲まないとやっていられない。だけど体調も不安だ」と語っています。ワインボトルで自傷行為を行った彼ですが、飲酒の影響・勢いで自殺した可能性も考えられるでしょう。

アヴィーチーの死因から病気や薬の噂も

アヴィーチーの死因は自殺でしたが、死因から病気や薬の噂も浮上しています。飲酒の影響で病気になったこともある彼ですが、その病気も死因に関係しているのではないかと噂されています。

病気の治療の為に薬を飲んでいたという彼ですが、一部では「薬を大量摂取したのでは?」との声も挙がっていました。彼の死因には本当に病気や薬が関係しているのか、詳しく知っていきましょう。

アヴィーチーの死因は病気「急性膵炎」も関係か

アヴィーチーの死因には、病気「急性膵炎(きゅうせいすいえん)」も関係していると噂されています。上記で紹介した通り彼は飲酒の影響でアルコール依存症になっていましたが、アルコール依存症により21歳で急性膵炎を患いました。

病気・急性膵炎を患っていた彼でしたが、2014年に胆嚢(たんのう)と虫垂(ちゅうすい)を切除する手術を受け、その後病気は完治したものだと思われていたようです。

病気「急性膵炎」とは

病気・急性膵炎は膵臓の急性炎症で、他の臓器にまで影響を及ぼすことがある病気です。アルコールと胆石が原因で発症する病気だとされており、膵管が詰まり炎症がおき、上腹部や背中に痛みが広がります。

アヴィーチーには鬱の病気と薬の噂も

21歳で急性膵炎を患っていたアヴィーチーでしたが、急性膵炎の他にも鬱の病気を患い薬を飲んでいたのではないかと噂されています。

精神状態不安定で薬物使用?

アヴィーチーは多忙なDJ活動を行っていくうちに精神状態が不安定になっていったと言われています。ファンの前に立つ際にはお酒を飲み、お酒の力を借りて大好きなファン達を楽しませていたそうです。

1人の時間がなかった彼は徐々に心(メンタル)もやられてしまい鬱状態が続き、薬物に頼りながら必死にDJ活動を行っていたようです。薬物をお酒で飲んだりと、知らぬ間に彼は追い込まれてしまいました。

インタビュー時の様子で薬物疑惑も

アヴィーチーは2017年8月にEP「Avici(1)」をリリースし、その後のインタビューで「人間としての人生がほんの少しになってしまった。」と答えています。その発言から「薬やってるの?」との噂が浮上しました。

彼は「どう生きるかを考える必要にかられてしまった。もう幸せを感じられなくなっていた。」とも答えており、鬱状態や薬物疑惑が浮上し、これらのインタビューが死因にも関係していると推測されています。

病気や薬の噂の原因は過密スケジュールも関係か

アヴィーチーの病気や薬の噂の原因は過酷過ぎるスケジュールが関係していると言われています。人気DJとして休む暇もなかった彼は、毎日のように世界各国をまわりフェスやライブに参加していました。

フェスやライブの参加に加え楽曲制作やコラボレーションといった活動もあり、心身ともに限界がきていたそうです。体調を考えDJを引退した彼でしたが、その後も楽曲制作に追われ、メンタルが完全にやられてしまったようです。

アヴィーチー死去その後の影響は?

アヴィーチーの死去その後の影響について調査してみました。彼が死去し多くのファンが追悼の言葉を捧げていますが、音楽界へのその後の影響について気になる人も多いようです。彼の死去その後の影響について知っていきましょう。

アヴィーチー死去その後のファンへの影響

アヴィーチーの死去その後のファンへの影響について調査してみました。世界各国の沢山のファンが彼に対し「あなたの作った曲は一生聴き続ける」とコメントしており、彼の楽曲を毎日のように聴いているファンが多く確認できました。

アメリカ合衆国の歌手・マドンナは「さようなら親愛なるティム。」と追悼コメントを残し、DJのカルヴィン・ハリスは「ティム、あなたに神の御恵みを。」との追悼コメントを発表しています。

音楽界へのその後の影響

アヴィーチーの死去その後の音楽界への影響について調査してみました。彼は数多くのDJやアーティストとコラボレーションをしてきましたが、一緒に仕事をしてきた音楽仲間は追悼イベントで彼の楽曲をカバーしています。

彼が死去したその後、代表曲「Wake Me Up」の再生回数も一気に伸び、これまでにリリースされている数多くの楽曲の売り上げも伸びたそうです。

アヴィーチー死去から1年後には楽曲発表

アヴィーチーの死去から1年後には新たな楽曲が発表されました。2018年4月20日に死去した彼は、死去直前まで新しいアルバムの制作に力を入れていたようで、残されていたのは完成間近の楽曲やメッセージだったそうです。

アヴィーチーのシングル「SOS」発表

アヴィーチーの死去から約1年後の2019年4月10日に、最新シングル「SOS」がリリースされました。

アヴィーチーのアルバム「TIM」リリース

アヴィーチーの死去から約1年後の2019年6月6日には、最新アルバム「TIM」がリリースされました。彼の家族は彼の音楽を封じ込めることは一切しないと決意し、「チーム・アヴィーチー」が彼の想いを背負って最後のシングル・アルバムを完成させました。

アヴィーチーの死因の自殺理由は病気などが関係の可能性が高い

アヴィーチー(Avicii)の死因や自殺した理由・死因からの噂や死去その後の影響について紹介しました。彼の死因は自殺でしたが、自殺理由には病気や薬・飲酒などが関係している可能性が高いでしょう。

過酷過ぎるスケジュールで心身ともに限界がきた彼ですが、才能がある故の悩み・葛藤もあったのかもしれません。人気DJアヴィーチーの数多くの楽曲はこれからも沢山の人を救い、笑顔にすることでしょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
佐々木
閲覧して下さって有難う御座います。猫と料理と音楽、映画からゲームまで色んなものが好きな佐々木です。皆様を楽しませる...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ