阿部サダヲの出身高校や大学などの学歴は?偏差値や学生時代のエピソードも!

広い世代で人気を博している阿部サダヲさんの出身高校や大学などの学歴について調査した結果をお送りします。阿部サダヲさんはどんな学校でどんな学生生活を送ったのでしょうか?阿部サダヲさんの出身高校の偏差値や学生時代のエピソードもご覧下さい。

阿部サダヲの出身高校や大学などの学歴は?偏差値や学生時代のエピソードも!のイメージ

目次

  1. 1阿部サダヲのプロフィール
  2. 2阿部サダヲの出身高校や大学などの学歴
  3. 3阿部サダヲの出身校の偏差値も調査
  4. 4阿部サダヲの学生時代のエピソード
  5. 5阿部サダヲは松戸市立松戸高校出身で最終学歴は高卒

阿部サダヲのプロフィール

・愛称:不明
・本名:阿部隆史(あべたかし)
・生年月日:1970年4月23日
・年齢:51歳(2021年6月現在)
・出身地:千葉県松戸市
・血液型:A型
・身長:164cm
・体重:非公表
・活動内容:俳優、歌手
・所属グループ:なし
・事務所:劇団大人計画
・家族構成:妻、長男、長女

阿部サダヲの経歴

1970年4月23日に生まれた阿部サダヲさんが俳優デビューをした作品は1992年に上演された舞台『冬の皮』でした。同年に病気降板した温水洋一さんの代役としてドラマ『演歌なアイツは夜ごと不条理な夢を見る』でテレビデビューしています。

1995年には同じ劇団大人計画に所属する俳優達とバンド「グループ魂」を結成し、2005年にはNHK紅白歌合戦に出場しました。2010年に放映されたドラマ『離婚同居』では連続ドラマ初主演を果たしています。

阿部サダヲの実家の家族構成

阿部サダヲさんの実家の家族構成を見てみましょう。阿部サダヲさんの実家は両親・姉と阿部サダヲさんの4人家族でした。両親は叱られた記憶がないほど優しかったのですが、母親は乳がんで既に亡くなっています。2歳年上の姉が成績優秀だったのに対して阿部サダヲさんは勉強が嫌いだったので、学校の先生に叱られる事が多かったそうです。

その姉には、阿部サダヲさんが高校を卒業後に職を転々としてから芸能界に入る事を報告した時に「調子に乗るな!」と怒鳴られ、鉛筆削りを投げつけられたと後年バラエティ番組で告白しました。阿部サダヲさんの姉は、両親が優しい分自分が弟に厳しくあらねばと思っていたのではないでしょうか?

Thumb阿部サダヲの子供は何人?名前や学校などを調査!子供とのエピソードも
個性派俳優として人気のある阿部サダヲさんですが、子供は何人くらいいるのでしょうか?ドラマなど...

阿部サダヲの出身高校や大学などの学歴

阿部サダヲさんの出身高校や大学などの学歴を時系列とは逆順でチェックしてみましょう。阿部サダヲさんの最終学歴は大学でしょうか?それとも高校だったのでしょうか?

阿部サダヲの出身大学はどこ?

阿部サダヲさんの出身大学がどこなのかを見てみましょう。バラエティ番組などに出演した時に見せる頭の回転の速さで知性を称賛されている阿部サダヲさんがどこの大学に通っていたのかを見てみましょう。

大学進学はせずに最終学歴は高卒

高い知性を様々な場面で披露している阿部サダヲさんの大学を調査した結果、阿部サダヲさんは大学進学はしていない事が分かりました。頭が非常に良い事は間違いないのですが、勉強は好きではなかったためでしょう。阿部サダヲさんは専門学校などにも通わなかったので、最終学歴は高卒となっています。

高校を卒業した後の阿部サダヲさんは、地元のパチンコ店に就職しようとしたところを担任教師に阻止され、東京・秋葉原のファクシミリ売り場で働くようになりました。しかし、苦手な接客に耐えながら働いているうちに上司に退職を促され、その後はトラック運転手を始めとしたいくつかの職を次々と変えていました。

その果てに、友人の勧めもあって試しに劇団大人計画のオーディションを受けたところ、俳優になる事になったのです。姉には叱られましたが、それが阿部サダヲさんの天職となったのでした。大学に進学していたら違う道を歩んでいたかも知れません。

学歴:出身高校は「松戸市立松戸高校」

阿部サダヲさんの出身高校は松戸市立松戸高校です。阿部サダヲさんが住んでいた松戸市には県立松戸高校と市立松戸高校がありました。偏差値も同じ位で紛らわしいとも言われています。地元では私立松戸高校を「市松(いちまつ)」、県立松戸高校を「県松(けんまつ)」と呼んで区別しているようです。

学歴:出身中学校は「松戸市立第六中学校」

阿部サダヲさんの出身中学校は松戸市立第六中学校です。この中学校に通うようになってから間もなく、阿部サダヲさんには人生初めての彼女が出来ました。その彼女とは中学に通っている間ずっと交際を続けていましたが、高校に進学した頃に別れてしまったそうです。

学歴:出身小学校は「松戸市立上本郷第二小学校」

阿部サダヲさんの出身小学校は松戸市立上本郷第二小学校です。小学校低学年時代の阿部サダヲさんは、今とは全く違った性格でした。人見知りが激しく恥ずかしがり屋で、先生から授業中などに指名されると泣いてしまうほどの引っ込み思案でした。そんな阿部サダヲさんを大きく変えたのは野球です。

小学3年生の時に少年野球チームに入ってから性格が一変し、「カッコマン」というあだ名が付けられるほどの目立ちたがり屋になったのです。それ以前にも人を喜ばせる事自体は好きで、「歌って」と頼まれると人前で歌を歌う事もあったそうなので、恥ずかしがり屋時代にもカッコマンと呼ばれるような性格の片鱗があったのかも知れません。

学歴:出身幼稚園も松戸市内?

阿部サダヲさんの出身幼稚園は公表されていませんが、通っていたとしたら幼稚園も松戸市内だと言われています。両親共に働いていたとすれば、幼稚園ではなく保育園に通っていたのではないでしょうか?

阿部サダヲの出身校の偏差値も調査

阿部サダヲさんの学歴に続いて、阿部サダヲさんの出身校の偏差値を調査した結果をお知らせします。安倍さんの出身校の偏差値から阿部サダヲさんの賢さレベルも検証してみましょう。

出身高校「松戸市立松戸高校」の偏差値

阿部サダヲさんの出身高校である松戸市立松戸高校の偏差値を見てみましょう。阿部サダヲさんが通っていた松戸市立松戸高校の偏差値は偏差値47でした。受験の難易度としては低めの偏差値です。

阿部サダヲさんは小学校時代からずっと勉強が嫌いだったためにこの高校を選んだのではないでしょうか?その甲斐あって、高校時代はのびのびとした学生生活を過ごしています。

出身高校の偏差値から阿部サダヲの賢さレベルも検証

阿部サダヲさんの出身高校の偏差値から阿部サダヲさんの賢さレベルも検証してみましょう。偏差値だけで見ると松戸市立松戸高校は低めのため、賢さレベルは高いとは言えません。しかし、阿部サダヲさんを知る人の中で阿部サダヲさんの賢さレベルが低いと思っている人はいないようです。

もしも阿部サダヲが大学進学していたらどこ?

阿部サダヲさんの最終学歴は高校ですが、もしも大学進学していたらどこだったのでしょうか?阿部サダヲさんは野球が得意だったため、高校球児の進学先として知られている足利高校・ノースアジア大学・石巻専修大学あたりを受験した可能性があります。この3校の偏差値は松戸市立松戸高校と同レベルです。

阿部サダヲの学生時代のエピソード

阿部サダヲさんの学生時代のエピソードをご紹介します。ユニークな人柄で知られる阿部サダヲさんは学生時代にどんな経験をしていたのでしょうか?少年時代の阿部サダヲさんを見てみましょう。

小学校時代のエピソード【原辰徳への憧れ】

小学校時代のエピソード【原辰徳への憧れ】をご紹介します。前述の通り、阿部サダヲさんは小学3年生の時に野球を始めました。そのきっかけは小学3年生の時から原辰徳さんに憧れるようになった事です。野球を始めた頃は上達するために自分を原辰徳さんだと思い込むようにしていたことを2016年3月に受けたインタビューの中で明かしました。

「打ち方なども原辰徳さんの真似をしないと自分の力を出せないようなところがあった」とも語っています。そのイメージトレーニングの成果あってか、地区大会でホームラン王になった事がありました。このイメージトレーニングは俳優として成功する素養にもなったようです。

中学校時代のエピソード【野球部に所属】

中学校時代のエピソード【野球部に所属】をご紹介します。小学校時代に所属していた少年野球チームでは4番サードを担っていた阿部サダヲさんは、中学時代に野球部に入った時にはセカンドを守るようになりました。阿部サダヲさんは運動神経が非常に良く、特に足の速さは群を抜いていて、その特技を盗塁に活かしていたそうです。

高校時代のエピソード【野球とバンド活動】

高校時代のエピソード【野球とバンド活動】をご紹介します。高校時代の阿部サダヲさんも小中学校に続いて野球部に所属していました。高校の野球部ではサードを守っています。本気でプロ野球選手を目指していた阿部サダヲさんでしたが、同じ千葉県内の高校の野球部で活躍していた石毛博史さんと出会いがその決意を翻させています。

石毛博史さんとの実力差を強く感じた事でプロ野球選手の夢を捨てたのです。高校3年生の時に野球部を引退した後はバンド活動を始めています。グループ魂ではボーカルを担当している阿部サダヲさんですが、高校時代のバンドではドラムを叩いていました。

阿部サダヲは松戸市立松戸高校出身で最終学歴は高卒

阿部サダヲさんは松戸市立松戸高校出身で最終学歴は高卒でした。大学に進学する代わりに様々な職業を体験しその後に俳優の道に進んだ阿部サダヲさんは、学生時代と卒業後の仕事で身に着けた様々な経験をただ経験として受け流すのではなく全て俳優の仕事に活用し、現在のような名優となっていったのです。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ