阿部祐二リポーターまとめ!学歴や経歴は?病気や年収の噂も!

『事件です』のフレーズで有名なリポーターの阿部祐二さん。そんな阿部祐二さんの学歴や経歴についてご紹介していきます。また、ハーフ説や病気の噂についてもチェックし、阿部祐二さんの年収や娘の阿部桃子さんについても迫っていきましょう。

阿部祐二リポーターまとめ!学歴や経歴は?病気や年収の噂も!のイメージ

目次

  1. 1阿部祐二のプロフィール
  2. 2阿部祐二の学歴
  3. 3阿部祐二の経歴
  4. 4阿部祐二の病気や年収の噂
  5. 5阿部祐二のハーフ説や娘について
  6. 6阿部祐二は早稲田大学卒の学歴を持つ事件ですリポーター

阿部祐二のプロフィール

愛称:不明
本名:不明
生年月日:1958年8月14日
年齢:61歳(2019年9月現在)
出身地:東京都板橋区
血液型:A型
身長:185cm
体重:不明
活動内容:リポーター、俳優
所属グループ:なし
事務所:テンダープロ
家族:妻 阿部まさ子 娘 阿部桃子

阿部祐二の経歴

東京都板橋区出身の阿部祐二さんは、東京都立小石川高校を卒業後、早稲田大学政治経済学部に入学しています。その後、男性向けファッション雑誌『POPEYE』でモデルとして活動したり、伊達裕二という芸名で俳優としてドラマに出演したりしていました。

その後、大学時代に記者を志していたことからリポーターとなり、『事件です』のフレーズで知られる名リポーターになっています。現在でも『スッキリ』などで活躍中です。

阿部祐二の学歴

『スッキリ』などでリポーターとして活躍している阿部祐二さん。『事件です』というフレーズは多くの方に知られており、阿部祐二さんのリポートには欠かせない言葉です。

今回は、そんな阿部祐二さんの学歴や経歴について、詳しくご紹介していきます。また、日本人離れした端正な顔立ちから浮したハーフ説や病気の噂についてもチェックし、阿部祐二さんの年収や溺愛していると話題の娘の阿部桃子さんについても迫っていきましょう。

学歴①出身小中学校はどこ?

まずは、阿部祐二さんの学歴についてご紹介していきます。阿部祐二さんは、板橋区立弥生小学校を卒業後、板橋区立上板橋第一中学校に進学しました。小学生の頃にはわんぱく相撲大会で優勝した経験があり、相撲部屋から勧誘を受けたというエピソードがあります。

阿部祐二さんといえば185cmと高身長なことで知られていますが、わんぱく相撲大会で優勝する位なので、もしかすると小学生の頃から身長が高かったのかもしれません。

学歴②出身高校は小石川高校

板橋区立上板橋第一中学校を卒業した阿部祐二さんは、東京都立小石川高等学校に進学しています。この高校は文京区にある男女共学の公立高校で、1918年に創立されました。

元々は高等学校のみだったものの後に中等教育学校を設置し、中高一貫校として知られるようになったようです。しかし2011年に高等学校を閉校しており、現在は中等教育学校のみとなっています。なお、この高校の偏差値は高いため高学歴だと言えるでしょう。

学歴③出身大学は早稲田大学政治経済学部卒業

小石川高等学校を卒業した阿部祐二さんは、早稲田大学政治経済学部に進学しました。早稲田大学は新宿区にある私立大学で、1882年に大隈重信によって創立されています。

学部は政治経済学部のほか法学部や文学部、商学部など幅広い分野の学部が揃っており、東京都内各地に数多くのキャンパスを構えているようです。また、偏差値は学部によって多少異なるものの62.5~70程なので、阿部祐二さんは高学歴だと言えるでしょう。

阿部祐二の経歴

阿部祐二さんの出身校等の学歴についてチェックしてきましたが、ここからは阿部祐二さんがリポーターになるまでの経歴について詳しくご紹介していきます。

阿部祐二さんといえば、『事件です』のフレーズで知られ今やリポーターの中でもトップクラスに知名度が高い方ですが、元々はリポーターではありませんでした。そこでここからは、阿部祐二さんがリポーターになるまでの経歴について詳しく迫っていきましょう。

経歴①雑誌「POPEYE」にてモデル活動

大学時代には記者を志していた阿部祐二さんですが、東京都内のトレーニングセンターで藤岡弘さんにスカウトを受けたことで芸能界デビューしています。デビュー当初はモデルとして活動しており、男性向けファッション雑誌『POPEYE』のモデルをしていました。

『POPEYE』は1976年に創刊された歴史ある雑誌で、元々はアメリカの生活様式を紹介する雑誌だったようです。創刊当時は、流行に敏感だった若者たちに大流行しました。

経歴②伊達祐二名義で俳優活動

ファッションモデルとして活躍しつつ、実は阿部祐二さんは俳優としても活動していたようです。俳優として活動し始めた頃は『伊達祐二』という芸名を使っていたようで、俳優デビュー作となったドラマ『婦警さんは魔女』では『伊達祐二』という名前で出演しています。

その後、『あぶない刑事』シリーズや『はぐれ刑事純情派』などの有名ドラマにも出演しました。最近でも、リポーター役などで度々ドラマや映画に出演することがあります。

経歴③リポーターに転身

モデルや俳優として順調に活動を行っていた阿部祐二さんですが、1990年10月~1994年9月までTBS系列で放送されていた情報番組『ビッグモーニング』でリポーターを務めたことがきっかけでリポーターに転身し、現在でもリポーターとして活動しています。

モデルとして活動したり、俳優としてドラマに出演したりするなど成功を収めていた阿部祐二さんですが、大学時代に記者を志していたことからリポーター転身したようです。

「事件です」の名台詞が話題の人気リポーターに

阿部祐二さんといえば今や数多くいるリポーターの中でも特に有名な存在で、『事件です』というフレーズは阿部祐二さんの代名詞と言えるほど有名です。現在では数多くの番組でリポーターを務めており、番組作りには欠かせない貴重な存在となっています。

また、リポーターとしてだけではなく最近では娘の阿部桃子さんを溺愛しすぎる父親らしい姿も度々話題を集めています。この事から、今後さらに幅広い分野での活躍が期待されるでしょう。

「加藤さん事件です」から入るスッキリでのニュース

『ザ!情報ツウ』や『ザ・追跡スクープ劇場』、『ワイドナショー』など数々の番組でリポーターを務めてきた阿部祐二さんですが、現在は朝の情報番組『スッキリ』にも出演しており、『加藤さん、事件です』というフレーズから始まるリポートはとても有名でしょう。

『スッキリ』ではシリアスなニュースはもちろん、加藤さんと阿部祐二さんの軽快なやり取りも話題で、和やかな雰囲気で番組を観られます。ぜひチェックしてみましょう。

台風中継のリポーターとしても話題に

阿部祐二さんといえば、台風リポートの際のヤラセ疑惑が有名でしょう。この疑惑は2005年9月6日放送の『ザ!情報ツウ』の中で台風の様子をリポートした際に起こったもので、強風に耐えていた阿部祐二さんがリポート終了後普通に歩きだしたことが原因です。

この件に関して阿部祐二さんは「風が止んだため歩けた」と言う趣旨の発言をしており、ヤラセ疑惑を否定しています。興味のある方は、ぜひ動画をチェックしてみましょう。

阿部祐二の病気や年収の噂

阿部祐二さんがモデルや俳優からリポーターになるまでの経歴についてチェックしてきましたが、ここからは阿部祐二さんの病気疑惑や年収について詳しくご紹介していきます。

阿部祐二さんといえば、リポーターとして全国各地を飛び回っており多忙な様子がニュース番組などから伝わってくるでしょう。そこでここからは、阿部祐二さんの病気疑惑や年収について詳しくご紹介します。また、過去に起きたタクシー事故の詳細にも迫りましょう。

阿部祐二の病気の噂の真相

リポーターとして全国各地を飛び回り多忙な日々を送る阿部祐二さんですが、そんな阿部祐二さんに病気疑惑が浮上しています。一体どのような病気なのかチェックしましょう。

人間ドックの結果で病気要注意?

阿部祐二さんに病気疑惑が浮上したきっかけは、『あのニュースで得する人損する人』で受けた人間ドックが原因でした。人間ドックの結果、阿部祐二さんには脳に5カ所ほど血流が悪い所があり、心臓には狭心症などの原因となる冠動脈の石灰化が見られたようです。

また、阿部祐二さんの疲労度は通常の方の100倍近い数値となっており、こうした人間ドックの結果が病気疑惑に繋がったのでしょう。まだまだ元気でいてほしいと言う声も多く寄せられています。

病気ではなくタクシー事故で重症の過去も

病気疑惑は浮上していたものの、現在のところ阿部祐二さんが病気だという噂はありません。しかし、過去にはタクシー事故によって重傷を負ったことがあったようです。

事故が起こったのは2011年3月11日で、阿部祐二さんが乗るタクシーに乗用車が衝突しました。この事故で、阿部祐二さんは首の頸椎を骨折するなど全治3か月の重傷を負っています。その後、2011年6月2日に放送された『スッキリ』で仕事に復帰したようです。

体を張ったリポーター阿部祐二の年収も調査

阿部祐二さんの病気疑惑の真相や人間ドックの結果やタクシーでの事故についてチェックしてきましたが、ここからは阿部祐二さんの年収について詳しくご紹介していきます。

リポーターとして全国各地を飛び回り、テレビで阿部祐二さんを見かけない日はない程数多くの番組に出演している阿部祐二さんの年収がどれぐらいなのか気になるという方は多いでしょう。そこでここからは、阿部祐二さんの年収について詳しくご紹介していきます。

阿部祐二のリポーターとしての年収は2千万円?

阿部祐二さんの年収についてですが、リポーターとしての年収は2千万円程ではないかと噂されているようです。一般的にリポーターの方の年収は公開されておらず、不明となっています。しかし、推測される年収は430万円~650万円程だと言われているようです。

この年収の額は一般的なリポーターの方の場合なので、阿部祐二さんの様に名が知られたリポーターの方はもっと貰っているでしょう。年収2千万円は本当かもしれません。

阿部祐二のハーフ説や娘について

阿部祐二さんの病気疑惑の真相や予想される年収についてチェックしましたが、ここからは阿部祐二さんのハーフ説や溺愛している娘さんについて詳しくご紹介していきます。

阿部祐二さんいえば、元々はモデルとして活動しており日本人離れした端正なルックスが多くのファンを魅了しました。そこでここからは、阿部祐二さんのハーフ説についてご紹介していきます。また、溺愛していると話題の娘の阿部桃子さんにも迫っていきましょう。

阿部祐二は英語や韓国語も堪能でハーフ?

『事件です』のフレーズで有名な阿部祐二さんですが、リポーターとしての腕前は一流で英語や韓国語でのインタビューは通訳を使わず、自らの言葉で行っているようです。こうした姿から、阿部祐二さんはハーフなのではないかという噂が広がっています。

しかし、英語は勉強によって習得したものであり、韓国語は事前に作ったメモを用いて行っていたようです。年齢を重ねても努力を惜しまない姿はとても素敵でしょう。

高身長でハーフ系の顔立ちでも純日本人

語学以外にも、阿部祐二さんがハーフではないかと言われる理由があります。それは、日本人離れした高身長です。阿部祐二さんの身長は185cmと公表されており、阿部祐二さんと同じ60代男性の平均身長の167.3cmと比較すると18cm程も平均を上回っています。

こうした理由からハーフ説が浮上しましたが、阿部祐二さんの両親は日本人であり、ハーフではないようです。これだけのルックスなのでハーフ説が浮上するのも納得でしょう。

娘はミスユニバース日本代表の阿部桃子

阿部祐二さんには娘さんがおり、娘さんは2017年度ミス・ユニバース・ジャパンに選ばれた阿部桃子さんです。阿部桃子さんは後に行われた『ミス・ユニバース2017世界大会』に出場しており、ナショナルコスチューム部門で最優秀賞を獲得しています。

また、幼い頃からバレエやピアノ、ゴルフ、水泳、英会話など数多くの習い事をしており、2015年には『大東建託・いい部屋ネットレディス』に出場した経験があるようです。

娘(阿部桃子)とは

阿部祐二さんの娘の阿部桃子さんは、1994年9月17日生まれの24歳で、千葉県浦安市出身です。聖心女子学院中等科、高等科を卒業後、聖心女子大学文学部哲学科に進学しました。

2017年に出場した『ミス・ユニバース』では日本代表に選ばれており、世界大会にも出場しています。現在はモデルやタレントなど幅広い分野で活躍しており、2019年4月からはオスカープロモーションに所属しました。今後の更なる活躍に注目が集まっています。

娘の阿部桃子への溺愛ぶりが凄いと話題に

阿部祐二さんは娘の阿部桃子さんをとても溺愛しているようで、その溺愛っぷりが話題になっています。というのも、阿部家には娘さんの他に子供がいないため愛情を全て娘さんに注いでおり、その異常な溺愛っぷりはマツコ・デラックスさんにも認められる程でした。

また、阿部祐二さんは娘さんにカードを渡しており、好きなものを購入できるようにしているという情報もあります。可愛い一人娘のために必死に働いているのでしょう。

阿部祐二の妻はプロゴルファーの阿部まさ子

阿部祐二さんの妻はプロゴルファーとして有名な阿部まさ子さんで、1960年7月21日生まれの59歳です。千葉県市川市出身で身長は170cm、血液型はO型となっています。

阿部まさ子さんは昭和学院高等学校を卒業後、19歳頃の1979年9月19日にプロテストに合格しており、生涯獲得賞金は2000万年を超えているようです。現在はゴルフのティーチングに力を注いでいます。

阿部まさ子と結婚当時は格差に悩む時期も

スポーツジムで出会った阿部祐二さんと阿部まさ子さんは、その後少しずつ距離を縮めていき結婚に至ったようです。しかし、結婚当時の阿部祐二さんはまだまだ無名であり、奥さんの阿部まさ子さんはプロゴルファーとして有名だったため格差婚だと言われていました。

格差婚に悩んだ阿部祐二さんは家庭教師センターを立ち上げており、それが軌道にのったことで自宅を購入できる程安定して収入を得られるようになったようです。

阿部祐二は早稲田大学卒の学歴を持つ事件ですリポーター

『事件です』のフレーズで有名な阿部祐二さんについてチェックしてきましたが、元々はモデルや俳優として活動していたことがわかりました。また、現在はリポーターとして活動しており、娘さんへの溺愛っぷりが話題になっているようです。

リポーターとして大活躍している阿部祐二さん。これからも、『事件です』というフレーズと共に様々な情報を提供してくれるでしょう。今後も、阿部祐二さんに注目です。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
kaotonike

新着一覧

最近公開されたまとめ