足立佳奈の始球式!球速は何キロ?野球に関するエピソードも

シンガーソングライターとして活躍中の足立佳奈さんは、始球式で見せたピッチングが素晴らしいと評判です。足立佳奈さんの投げたボールが何キロなのか、球速が気になる人も多い模様です。本記事では、足立佳奈さんの始球式の様子や球速、野球に関するエピソードをご紹介します。

足立佳奈の始球式!球速は何キロ?野球に関するエピソードものイメージ

目次

  1. 1足立佳奈のプロフィール
  2. 2足立佳奈の始球式を徹底検証
  3. 3足立佳奈の始球式の球速は何キロ?
  4. 4足立佳奈の野球に関するエピソード
  5. 5足立佳奈の始球式以外に話題の噂とは
  6. 6足立佳奈の阪神甲子園球場の始球式は好評!

足立佳奈のプロフィール

・愛称:???
・本名:足立佳奈
・生年月日:1999年10月14日
・年齢:21歳(2020年10月現在)
・出身地: 岐阜県海津市
・血液型:A型
・身長:162cm
・体重:非公開
・活動内容:シンガーソングライター
・所属グループ:なし
・事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ
・家族構成:父・母・兄

足立佳奈の経歴

足立佳奈さんが始球式で見せたピッチングの腕前や球速などの前に、まずは彼女の経歴からご紹介します。足立佳奈さんは、中学3年生だった2014年に開催された「LINE×SONY MUSICオーディション」に応募し、125,094組の中から見事グランプリを獲得したことで、芸能界デビューを果たしています。

2017年には、「LINEバイト」のCMやバラエティ番組『新しい波24』にゲスト出演するなど、テレビの世界でも活躍するようになりました。2017年2月にTwitterに投稿した「キムチ~笑顔の作り方~」という15秒間の動画が中高生の間で人気となり、真似をする若者が続出。

そして、同年8月に『笑顔の作り方~キムチ~/ココロハレテ』をリリースし、メジャーデビューを果たしています。デビュー後は、同年11月に2枚目のシングル『フレーフレーわたし』を、2018年2月に3枚目のシングル『サクラエール』を発売するなど、CDを順調にリリースしていきました。

最新曲は、2020年1月に発売された7枚目のシングル『Good day』で、アニメ『七つの大罪 神々の逆鱗』のエンディングテーマに起用されています。現在の足立佳奈さんは、TwitterやInstagram、TikTokなどのSNSのフォロワー数が110万人オーバーと、若者から絶大な支持を得ています。

足立佳奈の始球式を徹底検証

シンガーソングライターとして活躍中の足立佳奈さんが始球式を担当した経験がある、と聞いて意外に感じる人も多いのではないでしょうか?過去に始球式を担当した女性芸能人は数多く存在しますが、足立佳奈さんのピッチングは素晴らしいと評判です。まずは、足立佳奈さんの始球式を徹底検証していきましょう。

足立佳奈の始球式出場歴

足立佳奈さんが初めて始球式を担当したのは、2018年5月3日に阪神甲子園球場で開催された、阪神タイガースVS横浜DeNAベイスターズ戦です。

その翌年の2019年5月5日、同じく阪神甲子園球場で行われた阪神タイガースVS横浜DeNAベイスターズ戦にて、自身2度目の始球式を担当しています。足立佳奈さんのピッチングの腕前を、始球式の動画からチェックしていきましょう。

初阪神甲子園球場での始球式動画

まずこちらの動画では、2018年に阪神甲子園球場で初めての始球式に挑んだ足立佳奈さんの様子が確認できます。マウンドに立った足立佳奈さんは、投球前に観客に向かっておじきをしています。

後日談として、大勢の観客を前に涙ぐむ瞬間もあったと語られています。これだけ大勢の観客の前で始球式を担当できることに対する感謝の気持ちを込めて、深々としたおじきをしたのでしょう。

実際にボールを投げるシーンでは、慣れた様子でボールとグローブを持っています。その後、足をしっかり上げてからグローブを持った左手を前に出すなど、素人とは思えないピッチングフォームを披露。

残念ながらキャッチャーの目の前でワンバウンドをしていますが、内角低めのコースにバッターが少し驚くような素振りを見せています。足立佳奈さんは、この始球式で見せたピッチングフォームと投球センスが話題となりました。

2度目の阪神甲子園球場での始球式動画

続いてこちらの動画では、2019年に阪神甲子園球場で2度目の始球式を行う足立佳奈さんの様子を確認できます。1年目と違い、足にフィットするパンツ姿で登場した足立佳奈さんは、阪神タイガースのマスコットキャラクターと一緒にマウンドへ。昨年と同じく、観客に向けておじきをしてから始球式に臨んでいます。

始球式では、昨年とほぼ同じピッチングフォームでボールを投げていますが、昨年とは違いノーバウンドでキャッチャーミットにボールが収まっています。

また、よく見てみると完全なるストライクです。キャッチャーミットが動いていない様子を見ると、足立佳奈さんの投げたボールはど真ん中に行ったのでしょう。この見事な投球に、阪神甲子園球場に居た観客はどよめいたそうです。

足立佳奈の始球式の球速は何キロ?

2018年と2019年に阪神甲子園球場で披露された足立佳奈さんの見事なピッチングフォームを見ると、球速が何キロなのか気になる人も多いでしょう。そこで続いては、足立佳奈さんが始球式で投げたボールの球速が何キロなのか調査しました。

初の始球式投球時の球速は何キロ?

2018年に阪神甲子園球場で披露された、足立佳奈さん初の始球式の球速が何キロなのか調査しました。各メディアには「剛速球」といった文言が並んでいますが、実際の球速が何キロだったのかまでは明らかになっていないようです。球速が表示されれば報じられるはずなので、恐らく始球式では球速が測られていなかったのでしょう。

2度目の始球式投球時の球速は何キロ?

続いて、2019年に阪神甲子園球場で披露された、足立佳奈さんの2度目の始球式で投げられたボールの球速が何キロだったのかを調査しましたが、こちらも1回目と同じく球速は明らかにされていないようです。

しかし、足立佳奈さんの始球式の様子を見た人からは「100キロくらいは出ているのでは?」という声が挙がっています。1年目と違ってノーバウンドでストライクのボールを投げていますので、「何キロだったのか、球速をしっかり計測していて欲しかった」と感じたファンも多かったようです。

足立佳奈の始球式での投球に対する世間の声

足立佳奈さんの始球式を生で見た人からは「投げた後の観客のどよめきが凄かった」などという声が挙がっています。その他、動画で足立佳奈さんの始球式を見た人からは「フォームが綺麗」や「ストライクって凄い」といった絶賛の声が多く寄せられています。また、「球が速い」という感想を述べているファンも多く見受けられました。

足立佳奈の野球に関するエピソード

足立佳奈さんの始球式の動画を見ると、投球フォームが素人には見えないと感じるのではないでしょうか?なぜ足立佳奈さんが華麗な投球フォームを身につけているのか、その理由には野球が深く関係しているようです。続いては、足立佳奈さんの野球に関するエピソードをご紹介します。

足立佳奈は過去に少年野球チームに所属

阪神甲子園球場で見事な投球を披露した足立佳奈さん。実は、小学生の時に少年野球チームに所属していたそうです。阪神甲子園球場で行われた足立佳奈さんの始球式を見た解説者も、彼女の投球を絶賛していました。球速は何キロなのか不明ですが、解説者を唸らせるほどの実力は、小学生時代に培われたものだったのです。

中学時代は女子ソフトボール部所属

小学生の時に少年野球チームに所属していた足立佳奈さんは、中学校に入学した時に野球部に入部しようとしたそうです。しかし、女性生徒の入部は認められず入部を断念。その代わり、女子ソフトボール部に入部しています。

ただ、ここでも足立佳奈さんに試練が待ち受けていました。女子ソフトボール部には、同級生の部員が1人も居なかったのです。しかし足立佳奈さんは諦めずに必死で部員を集め、最終的に11人が揃ったそうです。とはいえ、足立佳奈さん以外は全員が初心者で、最初はキャッチボールすらできない状況だったそう。

また、部員にはなってくれたものの、練習に参加しない同級生も居たそうです。足立佳奈さんはそんな同級生を説得し、みんなで練習するように。その甲斐があって、足立佳奈さんたちはソフトボールの大会に出られるほどの腕前になったそうです。

ちなみに、この時の仲間とは今も友人であり、地元に帰った時は集まってキャッチボールをすることもあるのだとか。野球部に入れず、ソフトボール部でも部員がいないという辛い状況でも諦めず、仲間を集めて大会に出られるようになったのは、足立佳奈さんが野球を愛している証拠と言えるでしょう。

4thシングル『チェンジっ!』でバッティングを披露

足立佳奈さんのバッティングを見たい人には、彼女の4枚目のシングル『チェンジっ!』のMVがおすすめです。『チェンジっ!』のMVは、足立佳奈さんが広い野原に佇んでいるシーンから始まります。海辺を走るシーンや野原で歌うシーンの後、足立佳奈さんは少年野球チームが試合をしている野球場に到着します。

少年野球チームの男の子からバットを受け取った後、バットを構える足立佳奈さん。シーンが切り替わった後、実際に打席に入ってピッチャーが投げた球を打ち返しています。足立佳奈さんが打った球は、レフト方向にグングン伸びていくことも確認できるでしょう。

球を打った足立佳奈さんは、そのまま走塁も披露しています。ちなみに、MVに登場する少年野球チームは沖縄の子どもたちなのだとか。足立佳奈さんの見事なバッティングと走塁を見た子どもたちからは「凄すぎる」といった声が挙がっていたそうです。

『チェンジっ!』のMVは、バットを握る時に人差し指が少し浮かんでいたり、セカンドベースを右足で踏んでいたりと、足立佳奈さんの野球センスが感じられる部分が随所に見られると話題です。実際に動画を見てみると、足立佳奈さんはピッチング・バッティング・走塁が素晴らしいことが分かるでしょう。

高校野球応援ソングエピソード

足立佳奈さんのメジャーデビューシングル『笑顔の作り方~キムチ~』は、高校野球に出場した各学校が応援ソングとして使用していたそうです。足立佳奈さんの元には、選手から「歌のおかげで打てました!」などといった感謝の声が多数届いたのだとか。

そんな声を受け、とても嬉しかったことをインタビュー内で明かしています。足立佳奈さんは野球に限らずスポーツ全般が好きなようで、「野球だけじゃなくて、他のスポーツの応援になる曲を今後も作っていきたい」と願望を語っています。

足立佳奈の始球式以外に話題の噂とは

阪神甲子園球場で見せた始球式でのピッチングや、MVの中で披露したバッティングや走塁が話題になった足立佳奈さん。実は、他にもさまざまな部分で彼女に注目が集まっているようです。そこで最後に、足立佳奈さんの始球式以外に話題の噂を調査しました。

始球式の投球からも納得の運動神経の良さ

足立佳奈さんが運動神経抜群なのは、始球式の動画やMVを見れば一目瞭然でしょう。ちなみに、足立佳奈さんは野球だけでなく、短距離走やボール投げ、握力測定などさまざまな分野を得意としています。学生時代のスポーツテストでは、50メートル6.8秒という驚異的な記録を残したそうです。

ボール投げは遠くまで飛びすぎて、女子が測定する場所ではなく男子の測定場所で投げたのだとか。その結果、24メートルも飛んだそうです。握力は、左が34で右が37という数値。学生時代の女性の握力は、25~26前後が平均とされていますので、いかに足立佳奈さんの数値が高いのか分かるでしょう。

野球ガールで可愛い足立佳奈の顔は加工?

足立佳奈さんは、過去にCM出演した際「顔を加工してない?」などといった噂が流れたようです。実際に過去に放送されたCM動画を見てみると、メイクや髪型が大人っぽく普段とは違った雰囲気に仕上がっています。CMではプロのヘアメイクやスタイリストが付いていますので、Twitterなどで見せる顔立ちと若干異なって見えるのでしょう。

また、足立佳奈さんのTwitterを見てみると、明らかに加工をした画像も見受けられます。しかし、それはウサギの耳や口元を付けるものであり、遊びの一環としてファンに見せています。

他の画像も常に加工している可能性も捨てきれませんが、無加工の始球式の動画を見れば、足立佳奈さんの可愛さが本物であることは分かるはずです。

足立佳奈は巨人ファンと公言

2017年3月、Twitter上でファンから「好きな球団はありますか?」と質問を受けた足立佳奈さんは、自分は巨人ファンであること、母と兄はドラゴンズのファンであることを明かしています。

足立佳奈さんが過去に担当した始球式は、2回とも阪神タイガースVS横浜DeNAベイスターズ戦でした。いつの日か、ファンだという巨人戦の始球式に登場するかもしれません。

足立佳奈の阪神甲子園球場の始球式は好評!

今回は、シンガーソングライターとして活躍中の足立佳奈さんにスポットを当て、阪神甲子園球場で行われた始球式の様子や野球に関する数々のエピソードをご紹介しました。小学生の時には少年野球チームに、中学生の時には女子ソフトボール部に所属していた足立佳奈さんは、ピッチング・バッティング・走塁の腕前を披露し話題になっています。

走攻守、残りは守備だけです。足立佳奈さんが野球で守備をしているシーンがMVなどで披露される日がやってくるかもしれません。始球式が好評な足立佳奈さんの、今後の活躍から目が離せません。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ