逢田梨香子の絵がやばい?逢田梨香子画伯の作品や世間の評判などまとめ

2017年に『週刊ヤングジャンプ』で「声優界最高の美女」と紹介された声優・逢田梨香子さんの絵が「やばい」と話題になっています。逢田梨香子さんの絵はどうやばいのでしょうか?逢田梨香子画伯の作品や世間の評判などをチェックしてみましょう。

逢田梨香子の絵がやばい?逢田梨香子画伯の作品や世間の評判などまとめのイメージ

目次

  1. 1逢田梨香子(声優)のプロフィール
  2. 2逢田梨香子の絵がやばい?
  3. 3逢田梨香子画伯の作品とは
  4. 4逢田梨香子の絵に対する世間の評判
  5. 5逢田梨香子以外の絵が話題の女性声優も調査
  6. 6逢田梨香子画伯の絵はある意味天才的だった

逢田梨香子(声優)のプロフィール

・愛称:りきゃこ
・本名:非公表
・生年月日:1992年8月8日
・年齢:28歳(2021年3月現在)
・出身地:東京都
・血液型:O型
・身長:150cm
・体重:非公表
・活動内容:声優、歌手、女優
・所属グループ:Aqours
・事務所:賢プロダクション
・家族構成:母

逢田梨香子の声優や歌手などの活動経歴

逢田梨香子さんは1992年8月8日に東京都で母子家庭の一人娘として生まれました。小学2年生から小学5年生までの4年間はロサンゼルスに住んでいましたが、それは母親の留学という事情によるものだったそうです。アメリカに行く前は引っ込み思案な性質でしたが、4年間アメリカで暮らした事で、多少の事では動揺しない強さを身に付けました。

日本に帰国して間もなくスカウトをされて子役やモデルの仕事をするようになりましたが、高校1年生の時にある演出家に出会ったのがきっかけで「お芝居で勝負したい」と思うようになり、高校3年生の時にその演出家の舞台に立った事で多くを学び、その経験を現在も活かしていると語っています。

舞台に立ったのと同じ頃にアニメ『銀魂』に出会い、声優という仕事に開眼した逢田梨香子さんは、声優養成所のパンフレットを取り寄せ、母に声優になりたいという気持ちを打ち明けました。高校卒業後は進学せずにアルバイトを複数掛け持ちながら現在の所属事務所の養成所の基礎課1期生として入所し、声優の勉強を始めています。

養成所に在籍していた2014年にアニメ『パックワールド』のゴースト役でデビューし、2015年に『ラブライブ!サンシャイン!!』のオーディションを受けて桜内梨子役を得ました。以降声優として活躍を続けていると共に、Aqoursのメンバーとして活動しています。2019年にはソロ歌手としてデビューしました。

逢田梨香子の絵がやばい?

逢田梨香子さんの絵がやばいと巷で評判になっています。逢田梨香子さんの絵を実際にご覧いただく前に、逢田梨香子さんの絵がどんなきっかけで注目を集めるようになったのか、そして絵の実力はどれほどのものなのかを見てみましょう。

逢田梨香子の絵が話題に

逢田梨香子さんの絵が話題になっています。子供の頃から絵を描く事が大好きだったという逢田梨香子さん。学校から帰るといつも自由帳に絵を描いていたそうです。そんな逢田梨香子さんは現在友人やファンから「逢田梨香子画伯」という愛称で呼ばれる事が増えてきています。

逢田梨香子さんの絵はどんな事がきっかけで人の口に上るようになっていったのでしょうか?そして、「逢田梨香子画伯」とまで呼ばれる逢田梨香子さんの画力はどれだけのものなのでしょうか?まずは逢田梨香子さんの絵が話題になったきっかけを見てみましょう。

お泊り会でのお絵かき大会で注目が

逢田梨香子さんの絵は、Aqoursのメンバーである小林愛香さんと小宮有紗さんが2015年10月に開いたお泊り会でのお絵かき大会で注目が集まるようになりました。お泊り会では小林愛香さんと小宮有紗さんと3人でキリンの絵を描いたのです。

小林愛香さんと小宮有紗さんが描いたキリンは普通にキリンに見える絵でした。それに対して、逢田梨香子さんが描いたキリンは「首と足が長い水玉模様の猫」に見えるキリンだったのです。そのキリンの絵に衝撃を受けた小林愛香さんと小宮有紗さんは逢田梨香子さんに「逢田梨香子画伯」という呼び名を進呈したのでした。

逢田梨香子の絵の実力は?

逢田梨香子さんの絵の実力は、普通に考えると「逢田梨香子画伯」と呼ばれるほどですから、とても上手いと解釈するべきなのですが、逢田梨香子さんに「逢田梨香子画伯」と名付けた小林愛香さんと小宮有紗さんにとっては「美味しすぎるネタ」というものだったようです。

お泊り会でその後に出されたお題の絵を逢田梨香子さんがツイッターなどに投稿した時にも、小林愛香さんは容赦ないツッコミを浴びせ、フォロワーを爆笑させています。そんな逢田梨香子さんの力作を次の章でじっくりとご覧下さい。絵に対して下された評価も併記します。

逢田梨香子画伯の作品とは

この章では、逢田梨香子画伯の作品群をご覧下さい。画伯と呼ばれる逢田梨香子さんの作品の中から、特に話題となった絵をご紹介します。逢田梨香子さんの母親が描いたというキリンの絵も併せてご覧下さい。

逢田梨香子画伯の作品①「天使」篇

逢田梨香子画伯の作品・その1「天使」篇を見てみましょう。こちらは、前章でご紹介した小林愛香さんと小宮有紗さんとのお泊り会で「天使」というお題に対して逢田梨香子さんが描いたものです。ツイッターのコメントでも逢田梨香子さんは「自信がある」と語っています。

しかし、小林愛香さんは「【速報】りきゃこの天使は指いっぱい」とツイートすると共に、逢田梨香子さんが描いた天使の絵の手の部分をアップにした画像をアップロードしました。小林愛香さんのそのツイートには「怖すぎる!」「7本あるじゃないですか!」といった小林愛香さんのフォロワーからのツッコミが寄せられていました。

逢田梨香子画伯の作品②「ダチョウ」篇

逢田梨香子画伯の作品・その2「ダチョウ」篇を見てみましょう。こちらは、2017年6月に放送されたニッポン放送のラジオ番組『ミュ~コミ+プラス』に逢田梨香子さんと小林愛香さんと鈴木愛奈さんがゲスト出演した時に描いたものです。

放送時には逢田梨香子さんが絵を描いた時、象を描いた時に鼻を描くのを忘れるという、普通ではあり得ない絵を描く事が話題になり、その流れでゲスト3人がダチョウの絵を描いたのでした。

番組パーソナリティの吉田尚記さんは爆笑して「台所用タワシの化身でしょ!」と指摘し、側に転がっているものを指して「横のは石鹸でしょ?」と言って「違う!これダチョウの卵!」と逢田梨香子さんに言い返されるといった場面が展開されて番組リスナーを笑わせていました。

その横には逢田梨香子さんが描いたセーラームーンの絵があるのですが、こちらは普通に上手い絵だと多くの人に称賛されています。セーラームーンの絵について、逢田梨香子さんは「好きなものは上手に描ける」と語っていました。

逢田梨香子画伯の作品③「山」篇

逢田梨香子画伯の作品・その3「山」篇を見てみましょう。こちらは、2019年4月に放映されたラジオ番組『逢田梨香子のRARARAdio』で描いた山の絵です。どういう流れで描いたのかは不明なのですが、この絵は『逢田梨香子のRARARAdio』のツイッターアカウントで投稿され、その後に逢田梨香子さん自身が引用リツイートでコメントをしています。

指が7本ある天使の絵では「自信ある」と語った逢田梨香子さんですが、この山の絵については「改めて見て山の絵が下手すぎて笑う」と自嘲的な言葉を述べていました。それに対してフォロワーが「自分の絵よりマシですよ」といった労りのリプライをしていました。

母親のキリンの絵も凄い?

逢田梨香子画伯の母親のキリンの絵も凄いと話題になりました。こちらは、逢田梨香子さんが自身のツイッターで公開したものです。逢田梨香子さんの母親が描いたキリンの絵をアップロードして「なんとも言えないんだけど」と語った後に「画力って遺伝するの?」と結んでいます。

それに対して逢田梨香子さんの描いた絵をアップロードし「歯とかそっくり」とコメントした人に対しては「じゃなくて舌ペロ」と逢田梨香子さんが説明していました。このツイートに対しては「ママも画伯だった」「完全に遺伝してる」といったコメントが続々と寄せられています。

逢田梨香子の絵に対する世間の評判

逢田梨香子さんの作品数点をご覧いただいた後は、逢田梨香子さんの絵に対する世間の評判をチェックしてみましょう。逢田梨香子さんの絵は世間でどう評価されているのでしょうか?ツイッターに寄せられた逢田梨香子さんの絵に対する意見をご紹介します。

世間の評判①

逢田梨香子さんの絵に対する世間の評判・その1を見てみましょう。テレビで紹介された逢田梨香子さんの絵の画像をアップロードした上で「面白いから見て欲しい」「爆笑しちゃった」とツイートしています。

足が4本ある上に腕が生えている恐竜には、多くの視聴者が爆笑したと語っていました。ダチョウの絵は「何度見ても味わいがある」という声もあります。ダチョウの下にいるのは、ライオンではなく猿だそうです。恐竜の下にいる動物の絵については次の項で解説します。

世間の評判②

逢田梨香子さんの絵に対する世間の評判・その2を見てみましょう。逢田梨香子さんの絵について「絵は上手いから」と強調しているツイートです。こちらの動物は象のようです。

口が鼻の上にあるように見えるのですが、「象の鼻を描き忘れる」という逸話のある逢田梨香子さんですから、鼻を後から付け足したのかも知れません。この番組が放映された時には逢田梨香子さんの名がツイッターでトレンド入りしていました。

世間の評判③

逢田梨香子さんの絵に対する世間の評判・その3を見てみましょう。逢田梨香子さんのファンの方が逢田梨香子さんの誕生日を祝うツイートの中で「逢田さんの描く絵は大好きです!」と語っています。逢田梨香子さんの絵は温かみがあって可愛らしいと定評があるので、逢田梨香子画伯ファンは想像しているよりはるかに多いのかも知れません。

逢田梨香子以外の絵が話題の女性声優も調査

絵が話題になっている声優は逢田梨香子さんだけではありません。逢田梨香子さん以外で絵が話題になっている女性声優を調査した結果をご覧下さい。3人目には絵が話題になっている男性声優をご紹介します。

絵が話題の声優【鬼頭明里】

絵が話題の声優【鬼頭明里さん】の経歴と描いた絵をご紹介します。鬼頭明里さんは1994年10月16日に愛知県名古屋市で生まれました。

幼少期から父親の影響でアニメ・ゲーム・漫画に囲まれて育った鬼頭明里さんは、高校時代に「声優に挑戦するしかない」という気持ちと「親に恩返しをしたい」という気持ちから上京し、プロ・フィット声優養成所に入所し、養成所に通っていた2014年に『六畳間の侵略者!?』の藍華真希役でデビューしました。

鬼頭明里さんの描く絵は「可愛い!」と称賛されています。こちらでご覧いただいているイラストの他にも多くの絵を公表しているのですが、どの絵もプロのような出来栄えで、カラーの絵の配色も見事でした。しかし、絵の学校で習得した訳ではないそうです。独学でこれだけ描けるのは素晴らしいです。

絵が話題の声優【小林ゆう】

絵が話題の声優【小林ゆうさん】の経歴と描いた絵をご紹介します。小林ゆうさんは1982年2月5日に東京都で生まれました。高校生の頃にスカウトをされてモデルとして芸能界入りをした小林ゆうさんは、2003年から声優活動を始め、2004年に『DAN DOH!!』で初めて主役を務めました。

2007年には「空のコトバ」で歌手デビューし、2010年からロックユニット「Crush Tears」としても活動を開始しました。2008年に声優アワードで新人女優賞を受賞しています。

小林ゆうさんもファンに「画伯」と呼ばれる1人です。小林ゆうさんの絵は逢田梨香子さんが描く絵とも鬼頭明里さんが描く絵とも趣が全く異なるタイプの絵です。「前衛的」とも「独創的」とも表現されるタイプの絵で、他の人には描けないような絵だとも言われています。あまりにも個性が強いために統合失調症を疑われた事もありました。

絵が話題の声優【榊原優希】

絵が話題の声優【榊原優希さん】の経歴と描いた絵をご紹介します。榊原優希さんは9月18日に岡山県で生まれました。生まれた年は公表していません。容姿と声から女性と間違われる事も少ないのですが、れっきとした男性です。

声変わりをする前は父親に「それは声じゃない、音波だ」と言われた事があり、保険証が女性で発行されるという経験もしています。学生時代に「声優になろう」と思うようになり、2018年にゲーム『モンスターストライク』のアトゥム役でデビューしました。

大学に通いながら夜間はアミューズメントメディア総合学院に通っていた榊原優希さんは、趣味・特技としてイラスト作成を挙げています。自身のツイッターで度々イラストを公開しているのですが、鬼頭明里さんのような漫画・アニメ系の絵がほとんどです。ご覧のように申し分のない実力の持ち主であり、榊原優希さんの絵のファンも大勢います。

逢田梨香子画伯の絵はある意味天才的だった

逢田梨香子画伯の絵は「ある意味天才的」と言われていました。天才というのは他の人が持っていない才能を生まれつき持ち合わせている人を形容する言葉なのですが、逢田梨香子さんの絵を見ると「逢田梨香子画伯は天才」と称賛する人の気持ちが理解できます。

絵を見た人に不快感を与えず、楽しい気持ちにさせるというのは素晴らしい才能なのではないでしょうか?絵を見た人の心を癒やす逢田梨香子画伯の新作発表に期待しましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ