愛川欽也死去までの経歴!死因は?うつみ宮土理との子供や他の女性との関係も!

愛川欽也さんは多彩な才能を持つ俳優として知られていましたが、2015年に80歳で亡くなられました。今回はそんな愛川欽也さんの経歴や出演ドラマ、死因、妻のうつみ宮土理さんとの馴れ初めや息子の経歴、女性問題や遺産相続問題の真相について調べてみました。

愛川欽也死去までの経歴!死因は?うつみ宮土理との子供や他の女性との関係も!のイメージ

目次

  1. 1愛川欽也のプロフィール
  2. 2愛川欽也のドラマや映画など出演経歴
  3. 3愛川欽也の死因は?
  4. 4愛川欽也のうつみ宮土理との息子など子供は?
  5. 5愛川欽也の他の女性との関係や遺産も調査
  6. 6愛川欽也は死因「肺がん」で他界し永遠に愛される人気者

愛川欽也のプロフィール

・愛称:キンキン
・本名:井川敏明(芸名:愛川欽也)
・生年月日:1934年6月25日
・没年齢:80歳(2015年4月25日死去)
・出身地:東京都
・血液型:A型
・身長:168㎝
・体重:72.5㎏
・活動内容:俳優、声優、司会者
・所属グループ:なし
・事務所:愛川企画室
・家族構成:妻(女優のうつみ宮土理)、子供(俳優の井川晃一、歌手の佳村萌)

愛川欽也死去までの経歴

俳優の愛川欽也さんはドラマや映画、舞台への出演以外にも、声優やテレビ番組の司会者、ラジオ番組のパーソナリティを務めるなど、かなり幅広い分野で活躍していました。そんな愛川欽也さんは高校時代に演劇に目覚め、高校を中退して劇団に入団しています。

1954年に埼玉県浦和高校を中退して劇団「俳優座」の養成所3期生として入団した愛川欽也さんは、演劇の楽しさを知り、ますます演劇にのめり込むようになりました。しかし愛川欽也さんはなかなか俳優として芽が出ず、その後長い下積み期間を過ごしていました。

そんな愛川欽也さんがブレイクのきっかけを掴んだのは、1971年から放送された深夜ラジオ番組『パックインミュージック』でメインMCを務めたことでした。愛川欽也さんの明るいキャラクターが視聴者から大人気で、一躍有名になりました。

その後は深夜番組『11PM』で俳優の大橋巨泉さんと一緒にMCを務め、人気司会者として圧倒的な知名度を獲得しています。さらに愛川欽也さんは自ら企画した映画が大ヒットするなど、さらに活動の幅を広げていきました。

愛川欽也さんはその後は劇団「キンキン塾」を結成し、舞台の企画・演出・脚本などを全て手掛けるというマルチな才能を発揮しています。

1995年からはバラエティ番組『出没!アド街ック天国』の司会者を晩年まで務めるなど、愛川欽也さんは幅広い分野で活躍していました。愛川欽也さんの経歴について、次から詳しく見ていきましょう。

経歴①劇団「俳優座」に入団

愛川欽也さんは高校を中退して劇団「俳優座」の養成所に入ったことをきっかけに、俳優としてのキャリアをスタートさせました。劇団「俳優座」の3期生として多くの同士に恵まれた愛川欽也さんは、仲間と切磋琢磨しながら演技力を磨きました。

多くの同期たちが続々と俳優としてデビューしていく中で、愛川欽也さんはなかなか俳優として得芽が出ず、長い下積み期間を過ごしていました。しかし、愛川欽也さんは「俺は芝居が好きだからこの道で生きていく」と決してめげることなく、地道に努力を重ねました。

経歴②ラジオ「パックインミュージック」パーソナリティ

こうした前向きな性格も味方して、愛川欽也さんは遂に俳優としてブレイクするきっかけを掴むことができました。愛川欽也さんの経歴として一番特記すべきものは、1971年の深夜ラジオ番組である『パックインミュージック』のMCを務めたことです。

愛川欽也さんの明るいキャラクターが人気を博し、特に若い世代から圧倒的な支持率を獲得しました。こうして一躍有名になった愛川欽也さんは、その後大橋巨泉さんと一緒に深夜番組『11PM』の司会者を務め、名司会者としての地位を確かなものとしました。

経歴③「なるほど!ザ・ワールド」などバラエティ番組の司会

名司会者として知られるようになった愛川欽也さんは、1981年にフジテレビ系で放送されていたバラエティ番組『なるほど!ザ・ワールド』の司会を務め、再びブレイクを果たします。

愛川欽也さんの進行や周りへの気配り、そして場の盛り上げ方は視聴者だけでなく番組のキャストからも大好評で、愛川欽也さんは名司会者として圧倒的な知名度を獲得しました。

経歴④「出没!アド街ック天国」司会を晩年まで務める

その後愛川欽也さんは、1995年からはテレビ東京系で毎週土曜日に放送されていたバラエティ番組『出没!アド街ック天国』の司会を、2014年までという長きにわたって務めていました。

ちなみにこの番組で司会を務めた愛川欽也さんは、2014年に79歳という年齢で司会者を務めたという「世界最高齢番組司会者」として、ギネス世界記録に認定されています。

愛川欽也のドラマや映画など出演経歴

名司会者として知られている愛川欽也さんですが、過去には多くのドラマに出演してきた経歴も持ちます。次からは、愛川欽也さんのドラマや映画などの出演経歴について調べてみました。

出演経歴①ドラマ「西村京太郎トラベルミステリー」

愛川欽也さんの出演経歴1つ目は、ドラマ『西村京太郎トラベルミステリー』です。1981年から放送されていたこのドラマは、西村京太郎さんが書いた推理小説でが原作となっています。

ドラマ『西村京太郎トラベルミステリー』は刑事ドラマで、当時は視聴率が高いドラマとして人気でした。ちなみに愛川欽也さんは30年以上に渡って亀井定夫役を演じていて、その長い経歴が話題を呼びました。

出演経歴②ドラマ「峠の群像」

愛川欽也さんの出演経歴2つ目は、ドラマ『峠の群像』です。愛川欽也さんは『峠の群像』でNHK大河ドラマに初出演を果たしていて、出演回数はそこまで多くはありませんでしたが、見事な演技力を披露しています。

出演経歴③ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」

愛川欽也さんの出演経歴3つ目は、ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』です。TBS系で放送されたドラマ『渡る世間は鬼ばかり』は、1990年から2011年まで全10作が放送されていて、長きにわたって人気を博しました。

出演経歴④映画「トラック野郎」シリーズ

愛川欽也さんの出演経歴4つ目は、映画『トラック野郎』シリーズです。この映画は元々愛川欽也さんが企画をしたもので、全10作が放送されかなり人気となりました。後にこの映画は「東映のドル箱」とも言われ、空前の大ヒットを記録したことでも有名です。

出演経歴⑤アニメ「いなかっぺ大将」

愛川欽也さんの出演経歴5つ目は、アニメ『いなかっぺ大将』です。アニメ『いなかっぺ大将』は、漫画『巨人の星』シリーズの作者である川崎のぼるさんの漫画が原作となっています。

このアニメは柔道家を目指して青森から上京してきた少年が、「ニャンコ先生」として親しまれている師匠と一緒に修行に励むストーリーで、脚本の面白さから特に若い世代から人気を博しました。ちなみに愛川欽也さんは、ニャンコ先生の声優役を務めています。

愛川欽也の死因は?

司会者だけでなく俳優として多くの作品に出演経歴を持つ愛川欽也さんは、惜しまれながらも2015年に80歳で亡くなりましたが、死因は何だったのでしょうか?次からは、愛川欽也さんの死因や闘病生活について調べてみました。

2015年4月15日に都内の自宅で死去

愛川欽也さんは2015年4月15日に、都内の自宅で家族に見守られながら死去されました。愛川欽也さんは闘病していることを周りに一切打ち明けておらず、愛川欽也さんの突然の訃報に芸能界が騒然としました。

死亡日が「出没!アド街ック天国」放送開始日と同じ

愛川欽也さんが亡くなった日である4月15日は、愛川欽也さんが長きにわたって出演してきたバラエティ番組『出没!アド街ック天国』の放送開始日と同じ日であり、この日に亡くなるとはかなり運命的だと話題となりました。

死因は肺がん

愛川欽也さんの死因は、肺がんでした。愛川欽也さんは2014年頃に体調不良を訴え病院で検査を受けて肺がんが発覚したそうですが、妻のうつみ宮土理さん以外には自身の病名を明かしていなかったそうです。

死因の病気「肺がん」とは

ちなみに愛川欽也さんの死因となった肺がんは、成人男性の死因の中でも一番多い病気と言われています。日本の死因ランキングで1位なのが「悪性新生物」、つまり「がん」ですが、がんの部位別死因ランキングでは肺がんがトップを占めるそうです。

肺がんは初期症状がほとんどなく、早期に発見できる症例はごくわずかと言われています。症状が進行すると咳や痰が増えたり、呼吸が苦しくなるなどの呼吸器症状が出現しますが、自覚症状が出る頃には肺がんが進んでしまっている状態のことが多い模様です。

死因となった肺がんは2014年に発覚

愛川欽也さんは2014年頃に体調不良のため病院で検査を受けたところ、肺がんが発覚したとのことであり、わずか1年後に亡くなってしまっていることから、おそらく気付いた段階で肺がんの症状がかなり進んでいたのではないかと噂されていました。

愛川欽也の希望で自宅療養

愛川欽也さんは病院での積極的な治療は望まず、自宅での療養を希望したそうです。2014年に突然自身の番組を全て降板することとなったため、当時から「愛川欽也は病気なのではないか」と噂されていましたが、病気のことは亡くなるまで公表していませんでした。

愛川欽也さんは最後まで番組復帰に意気込んでいたと言い、その可能性に懸けて自身の闘病を周囲に明かさなかったそうです。こうして生涯現役を貫いた愛川欽也さんは、とても素晴らしい方であることが改めてわかりますね。

愛川欽也のうつみ宮土理との息子など子供は?

愛川欽也さんは1度目の結婚時に妻との間に2人の子供に恵まれていますが、その後離婚し、女優のうつみ宮土理さんと再婚しています。次からは、愛川欽也さんの息子や娘の経歴や、うつみ宮土理さんとの馴れ初めについて調べてみました。

1978年にうつみ宮土理と結婚

愛川欽也さんは1978年に、女優のうつみ宮土理さんと結婚しています。愛川欽也さんとうつみ宮土理さんは1972年の音楽番組『きんきんケロンパ歌謡曲』でDJを務めたことをきっかけに、急接近したと言われています。

そして愛川欽也さんが司会を務めていた番組『シャボン玉こんにちは』にうつみ宮土理さんがレギュラーとして出演したことで、さらに2人の仲は深まっていきました。

うつみ宮土理とは

女優のうつみ宮土理さんは1943年10月生まれの現在75歳で、愛川欽也さんの9歳年下です。うつみ宮土理さんは元々朝日新聞社の記者でしたが、取材で訪れていた日本テレビからスカウトを受け、子供向け番組『ロンパールーム』でタレントデビューをしています。

記者からタレントに転身した異色の経歴の持ち主であるうつみ宮土理さんは、その後もテレビやバラエティ番組などに多数出演するとともに、歌手デビューも果たすなど、幅広い分野で活躍しています。

うつみ宮土理とは略奪結婚?

愛川欽也さんとうつみ宮土理さんが恋に落ちた時、愛川欽也さんには妻や子供がいました。このため、不倫関係から始まった恋であり、後に1978年に愛川欽也さんとうつみ宮土理さんが結婚を発表した際には「うつみ宮土理の略奪婚」として大きく話題を呼びました。

うつみ宮土理との間に子供はいない

愛川欽也さんとうつみ宮土理さんの間に子供はいませんが、なかなか子供ができなかったことから、幾度も不仲説や離婚危機の噂が浮上していた模様です。

しかし、愛川欽也さんとうつみ宮土理さんは2000年には「ナイス・カップル賞」を受賞するなど、芸能界屈指のおしどり夫婦として知られていて、うつみ宮土理さんは愛川欽也さんが亡くなる直前まで献身的な看病を続けていました。

愛川欽也は元妻との間に息子と娘がいる

愛川欽也さんには離婚歴があって元妻との間に2人の子供がいることは先ほどご紹介した通りですが、その元妻は同じ劇団「俳優座」に所属していた同期だったそうです。詳しい年齢などは公表されていませんが、愛川欽也さんと同じ年ではないかと言われています。

愛川欽也さんは1954年に20歳の時に劇団「俳優座」に入団し、1958年に息子の井川晃一さん、そして1960年に娘さんが誕生しています。愛川欽也さんの元妻も同い年であるとすると、24歳で息子、26歳で娘を出産したことになります。

愛川欽也さんの元妻の女性は同じ劇団の同期として、愛川欽也さんの苦しい下積み期間を支えてきたと言われています。演劇にのめり込む愛川欽也さんに代わって、元妻が色んな仕事を掛け持ちして家計を支えていたそうです。

こうして涙ぐましい努力をしてきた元妻でしたが、1972年頃から愛川欽也さんとうつみ宮土理さんが急接近したことをきっかけに夫婦関係が悪化していき、1978年には遂に愛川欽也さんから離婚を言い出されてしまいました。

しかしこの時息子さんは20歳、娘さんは18歳だったので、ある程度子供たちが自立していたことから、元妻は愛川欽也さんのことを諦め、すんなり離婚に応じた模様です。次からは愛川欽也さんの子供たちの経歴について、ご紹介していきます。

息子は俳優の井川晃一

愛川欽也さんの息子は、俳優の井川晃一さんです。息子の井川晃一さんは父親である愛川欽也さんとの共演が多く、愛川欽也さんが長らく出演してきた『西村京太郎トラベルミステリー』で一緒に刑事役を演じていました。

娘は歌手兼女優の佳村萌

愛川欽也さんの娘は、歌手の佳村萌さんです。娘の佳村萌さんは1980年頃より自作の曲をライブハウスで披露していて、その後は持ち前の歌唱力を生かして舞台などにも出演経歴を持つなど、女優としても活動しています。

息子や娘の現在の活動は?

愛川欽也さんの息子である井川晃一さんと、娘である佳村萌さんは現在も芸能界で活動をしているものの、具体的にどのような作品に出演しているのかどうかは明らかになっていないようです。

ちなみに愛川欽也さんは自身の劇団と劇場を設立しているため、息子さんや娘さんはおそらくその劇場で舞台に出演しているのではないかと噂されています。2人とも演技力には定評があるため、今後ブレイクすることが期待されています。

Thumbうつみ宮土理の現在!亡き夫の愛川欽也との関係や子供は?病気や死亡説も検証!
2015年に最愛の夫・愛川欽也(あいかわきんや)さんを亡くしたうつみ宮土理(みどり)さん。あ...

愛川欽也の他の女性との関係や遺産も調査

離婚歴がある愛川欽也さんですが、現在の妻であるうつみ宮土理さん以外にも、愛人がいたのではないかと噂されている模様です。次からは、愛川欽也さんの女性関係や遺産相続問題の真相について調べてみました。

愛川欽也には元妻を始め愛人など女性問題も

愛川欽也さんは元妻と離婚した翌日に、うつみ宮土理さんと「不倫略奪婚」をしたことで大きく話題を呼びましたが、再婚後も女性問題が絶えず噂されていました。

生前には常に女性の匂い

愛川欽也さんは「芸能界屈指のモテ男」として有名あり、妻のうつみ宮土理さんがいながらも、生前は常に女性の影があったと言われています。愛川欽也さんはダンディーなルックスと明るいキャラクターのため、若い頃より女性から人気があったそうです。

愛川欽也死去でうつみ宮土理は遺産トラブル?

愛川欽也さんが亡くなったことで、妻のうつみ宮土理さんは泥沼の遺産トラブルに巻き込まれたと噂されていますが、遺産トラブルとはどのようなトラブルだったのでしょうか?

愛川欽也さんは先ほどご紹介した通り過去に関係を持った女性が数多くいると言われていて、元妻や現在の妻であるうつみ宮土理さん以外にも、愛人がいた模様です。このため、女性関係が原因で遺産相続時にかなり揉めたと言われています。

元々愛川欽也さんとうつみ宮土理さんは「不倫略奪婚」から始まったという事実は有名な話ですが、こうした経緯からうつみ宮土理さんと元妻は、初めから険悪な関係だったと言われています。

ちなみに愛川欽也さんの療養中には、元妻や愛人などの面会を許さなかったと噂されているようです。このため、愛川欽也さんが亡くなった途端、うつみ宮土理さんと元妻や愛人たちは遺産相続をめぐって意見が衝突し、話し合いが泥沼化してしまった模様です。

遺産を通しうつみ宮土理と元妻や他の女性の確執

愛川欽也さんが亡くなったことで遺産相続問題が浮上し、その遺産問題を通して現在の妻であるうつみ宮土理さんや、元妻、さらに他に関係があった女性たちとの「女性問題」が改めて浮き彫りになるという皮肉な事態となってしまいました。

ネット上では「うつみ宮土理の不倫略奪婚のツケが回ってきた」という酷いコメントも寄せられていると言います。いずれにしても、女性問題や遺産相続問題が早く解決するといいですね。

愛川欽也は死因「肺がん」で他界し永遠に愛される人気者

人気司会者として有名だった愛川欽也さんは、多くのテレビやラジオ番組で司会を務めた上に、俳優として多くのドラマや映画にも出演経歴を持つマルチなタレントとして知られています。

2015年に惜しまれながらも亡くなった愛川欽也さん。亡くなった後も毎年追悼イベントが開催されるなど、改めて愛川欽也さんの人気ぶりが伺えます。愛川欽也さんは永遠に愛される人気者として、今後もその活躍ぶりが後世まで語り継がれていくことでしょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ちひろ
総合病院の元助産師。現在は子育て中のため一旦臨床を離れ、空いた時間にライターの仕事をしています。皆さんに楽しんでい...

新着一覧

最近公開されたまとめ