aikoの身長や体重などスタイルは?出身や本名などプロフィールまとめ

aikoは身長が小さくてかわいいと評判で年齢不詳のミステリアスな魅力がありますが、実際の身長や体重はどのくらいなのでしょうか?aikoの出身や本名、学歴などプロフィールをまとめてみたので、aikoの魅力に触れてみましょう。

aikoの身長や体重などスタイルは?出身や本名などプロフィールまとめのイメージ

目次

  1. 1aikoのプロフィール
  2. 2aikoのスタイル【身長】
  3. 3aikoのスタイル【体重】
  4. 4aikoの出身について
  5. 5aikoの本名は?
  6. 6aikoのファッションや顔の噂なども調査
  7. 7aikoは身長152㎝の小柄スタイル大阪府出身アーティスト

aikoのプロフィール

愛称:aiko
本名:柳井 愛子(やない あいこ)
生年月日:1975年11月22日
年齢:44歳(2020年5月現在)
出身地:大阪府吹田市
血液型:AB型
身長:152cm
体重:41kg
活動内容:シンガーソングライター
所属グループ:buddy go
事務所:buddy go
家族構成:父、母

aikoの経歴

aikoは幼少期からピアノを習っていて、高校生の頃から作曲もはじめ、バンド活動もしていました。19歳の時にはコンテスト「第9回TEENS' MUSIC FESTIVAL」にも出場し、自分自身で作詞・作曲した曲である「アイツをふりむかせる方法」でグランプリを獲得しています。

短大を卒業後、fm osaka『COUNTDOWN KANSAI TOP40』のラジオ番組でパーソナリティも務めていました。1996年に8月には友人と共同自主制作し、『ドーテイオムニバスCD Vol.1』を発売しました。

1997年にインディーズ1stアルバムである『astral box』を発売し、1998年にはインディーズ1stシングルである「ハチミツ」、そしてインディーズ2ndアルバムである『GIRLIE』を発売しました。

1998年に『あした』でメジャーデビューし、その後、「カブトムシ」「花火」「桜の時」「ボーイフレンド」「キラキラ」など数多くのヒット曲を発表しています。aikoは作詞・作曲も手掛けていますが、歌手としてはaikoと表記され、作詞・作曲としてはAIKOと大文字表記となっています。

aikoのスタイル【身長】

aikoのスタイルは特徴的だと話題になっていますがどのようなスタイルなのでしょうか?aikoはデビューしたてからずっとかわらず可愛らしい雰囲気で、童顔なので年齢も感じさせません。aikoは身長がとても小さいので見た目の可愛さも評判なのですが、aikoだけをテレビで見ていてもどんなスタイルなのか今ひとつピンとこない方も多いでしょう。

しかし、他の共演者と比較すると身長差がかなりあることに驚かされてしまいます。いつまでも変わらずに可愛い雰囲気で年齢を感じさせない若々しいaikoのスタイルについて詳しくご紹介しましょう。

aikoの公表身長は152cm

aikoのスタイルの中でも特に特徴的なのは身長が低いということです。aikoが公表している身長は152cmと小さめで、一般女性と比較しても小さいことが分かります。

aikoは身長が低いことでも知られていますが、他の共演者の横に並ぶと一目瞭然でその身長差が浮き彫りになります。芸能界は特に身長が高い人が多いので、aikoの身長の低さはとてもよく目立ちます。

日本人女性の平均身長と比較

aikoは身長が低いことで知られていますが、日本人女性の平均身長とaikoの身長を比較してみました。公的に発表されている日本人女性の平均身長とaikoの身長を比較すると、平均よりもaikoの方が少し低いことがわかります。

2015年に発表されたデータによると26歳から29歳の日本人女性の平均身長は157.8cm、30代女性の平均身長は158.4cmでした。また、17歳の高校3年生女子の平均身長は158.5cmとなっています。高校生女子の平均身長は昔よりもだんだん高くなってきているので、食生活や栄養環境によるものだと思われます。

中学生女子の平均身長も昔よりも高くなり、昭和47年には155.2cmでしたが、平成27年には157.3cmまで伸びました。時代と共に、成長も早くなっているようです。

中学生女子の平均身長と比較してもaikoの方が小さいことが分かります。このようにaikoの身長と日本人女性の平均身長を比較するとaikoの身長が小さいことが浮き彫りになってきます。

aikoと同身長152㎝の芸能人一覧

aikoの身長は152cmですが、aikoと同じ身長の芸能人をご紹介しましょう。aikoと同じく身長が小さい芸能人には他にどのような人がいるのでしょうか?152cmというととても小さいですが、aiko以外に小さくて可愛いと評判の芸能人をご案内しましょう。

身長152㎝の芸能人【安倍なつみ】

aikoと同じ身長の芸能人の1人に安倍なつみがいます。元モーニング娘の安倍なつみは身長152cmと小さくて、かわいらしいアイドルのイメージが強いです。ご主人は俳優の山崎育三郎で子供もいます。現在は運動して適度に筋肉がついて、引き締まったボディが魅力的です。

身長152㎝の芸能人【加護亜依】

加護亜依も152cmと小柄で、元モーニング娘のメンバーでした。ぽっちゃりしている時期もあれば痩せたりする時期もあり、体型はころころ変わりましたが、現在は15kgのダイエットに成功し話題になりました。女性らしくスリムなボディで2児の母とは思えないスタイルです。

身長152㎝の芸能人【平愛梨】

タレントで女優でもある平愛梨は映画「20世紀少年」のヒロインとしても有名です。2017年にサッカー選手の長友佑都と結婚しました。平愛梨も身長152cmと小さく、とてもキュートな印象です。

身長152㎝の芸能人【大島優子】

大島優子は元AKB48のメンバーの1人で、現在は女優として活躍しています。大島優子も身長152cmととても小さくてかわいらしいイメージで、映画やドラマにと大活躍です。

共演者などとの身長を比較

aikoと共演した人の身長を比較してみました。aikoの隣に並んだ共演者はどのように見えるのでしょうか?どのくらいの身長差があるのかをご紹介しましょう。

aikoはいつもスニーカーをはいているので共演者と並ぶとかなりの身長差があるように感じます。背が高い共演者の横に並ぶとaikoが子供のように見え、埋もれてしまっています。aikoは小柄ですが、しっかりとした存在感があります。

身長比較①中居正広

中居正広は男性にしては身長が低めで自分自身でも身長が低いことを公言していました。中居正広は身長165cmと小さめなのですが、aikoと並ぶと中居正広が大きく見えます。aikoがどれだけ小さいかがわかります。

身長比較②櫻井翔

櫻井翔と比較すると、櫻井翔の身長がとても高く見えます。aikoは152cm、櫻井翔は171cmで19cmも差があるので櫻井翔の身長が高く見えるのでしょう。

櫻井翔は日本人男性の平均的な身長なので、特別高いわけではありませんが、aikoと並ぶととても高く見えます。

身長比較③平井堅

平井堅は身長が183cmもあるのでaikoが隣に並ぶととても小さく見えます。aikoとの身長差は31cmもあり、aikoが平井堅を見上げている姿が見られました。

身長比較④コブクロ

コブクロの黒田俊介はaikoとの身長差が41cmもあり、身長193cmととても高いので、aikoと並ぶとaikoがまるで子供のように見えてしまいます。一方、小渕健太郎は身長168cmと男性にしては小さめなのですが、aikoと並んでいると大きく見えます。

身長比較⑤室龍規

室龍規は元関西ジャニーズJrのメンバーの1人でしたが、身長188cmもあり、aikoとは身長差が36cmとかなり差があります。頭2つ分くらい身長に差があるのでまるで子供と大人のように見えます。

身長比較⑥miwa

miwaとaikoの身長を比較すると、miwaの方がaikoよりも小さめです。miwaは身長が149cmなのでaikoよりも3cm小さいので、aikoからは「ちっちゃ!」と言われることを明かしています。

高身長女子はaikoの歌に共感できない?

aikoの歌にはところどころ、体の小ささをアピールしている歌詞が多く、高身長の女子に反感をかっています。aikoの歌は女子が共感することで知られていますが、高身長の女子は共感できないようです。

高身長の女子は身長に対するコンプレックスがあり、小さい身長をアピールする歌詞にイライラするようです。

aikoのスタイル【体重】

aikoの体重はどのくらいあるのでしょうか?aikoは身長が低いことで知られていますが、体重も気になります。身長と体重のバランスについてまとめてみました。

身長152cmで体重は41kg前後との噂

aikoは身長152cmで体重は41kg前後という噂です。aikoはデビューしたてからあまり体型が変わらないイメージですが、デビューしたての頃は現在よりも顔が少しふっくらしていました。

aikoは身長が低いですが、ヒールをはくことはほとんどありません。芸能人は背を高く見せるために高いヒールをはくことが多いのですが、aikoはいつもスニーカーをはいています。

BMI数値の体重タイプの種類をおさらい

体重はBMI数値によって3つの種類に分けられます。標準体重、美容体重、モデル体重に分けられますので、その特徴についてご紹介しましょう。

標準体重

標準体重というのは人が健康的に過ごすのに一番適した体重のことで、痩せてもいないし太ってもいないという標準的な体重です。

標準体重のBMI値は21でこの数値を目安にして少ないと痩せている、多いと太っていると判断されています。

美容体重

美容体重というのはBMI値が18から20でBMI値の幅は広いです。見た目は普通よりも少し痩せ気味ですが、美しく痩せて見える健康的な細さである事から美容体重を目指す方が多いです。

モデル体重

モデル体重のBMI値は17でかなりスリムで痩せています。モデル体重を目指している人は痩せすぎないように十分に注意しましょう。最近のモデルの中にはモデル体重を割っている激痩せしている人もいます。

aikoの身長体重は理想バランス

aikoは身長152cmで体重41kgだとBMI値は17.7で、モデル体重と美容体重のボーダーラインとなっているので理想のバランスと言えます。aikoの身長と体重のバランスを見ると女性が理想とするスタイルであることがわかります。

aikoの出身について

aikoの出身についてご紹介しましょう。出身地や生い立ち、出身校などの学歴をご案内します。aikoはどのような環境で育ち、どんな学歴があるのでしょうか?

aikoの出身地は大阪府吹田市

aikoの出身地は大阪府吹田市です。父親、母親、aikoの3人家族でaikoは一人っ子でした。父親はカウンターバー「ポポロ」のマスター、母親は看護師さんでした。aikoは子供の頃、体が弱くて扁桃腺が腫れよく熱を出していましたが看護師さんの母親によく助けられていたそうです。

aikoの父親は動物好きで、自宅で様々な動物を飼っていました。犬、猫をはじめ、鳥やハムスター、カメ、カブト虫、モモンガ、クワガタなどあらゆる生物を飼っていてまるで動物園のような環境の中で育ったようです。

aikoの生い立ち

aikoは小さい頃から歌が大好きで、言葉を覚える前から歌を歌っていたそうです。3歳からピアノも習っていて、小さい頃のこのような環境が現在のaikoの音楽的な才能につながっているのでしょう。小学5年生の時にaikoの両親が離婚し、一時は親戚に引き取られるという複雑な過去もあります。

親戚の家でなかなか慣れずに部屋に引きこもりがちになり、ラジオを聴きながら夜中まで起きている生活をしていました。この頃からaikoは歌手を目指すようになったようです。辛い時代があったので、aikoは素敵な曲を作ることができるようになったのかもしれません。

aikoの出身校など学歴

aikoの出身校など学歴をご紹介しましょう。aikoの出身中学、出身高校、出身大学をご案内しましょう。aikoは中学時代や高校時代、大学のときにはどのような女性だったのでしょうか?

学歴①出身中学は大阪市立宮原中学校

aikoの出身中学は大阪市立宮原中学校です。aikoは身長が小さいのですが、バレー部に所属していました。バレー部ではセッターとして活躍していました。中学時代からaikoは歌手志望でしたが、父親の友人である円広志から苦労するからやめておけと反対されたそうです。

学歴②出身高校は大阪府立東淀川高等学校

aikoの出身高校は偏差値49の大阪府立東淀川高等学校で、共学の高校に通っていました。aikoは高校時代に生徒会で副会長として活躍したり、体育祭で応援団長を務めたりと活発な学生で、とても真面目で模範的な学生でした。

aikoはフレンドリーな性格だったので、男子だけの10人グループの中にaikoが1人だけ入っていたりと天真爛漫な様子が伺えます。高校在学中に友人とバンド活動をはじめ、作曲もこの頃から始めています。お笑いが大好きで当時はよゐこの有野晋哉の大ファンだった事を明かしていたようです。

学歴③出身大学は大阪音楽大学

aikoは大阪音楽大学短期大学部ポピュラーヴォーカル学科の出身です。大学1年生の時には「第9回TEEN’S MUSIC FESTIVAL」というコンテストに出場し、グランプリを獲得しました。これをきっかけに芸能界にデビューしました。

このコンテストでは「アイツを振り向かせる方法」というaikoが作詞・作曲を手掛けた曲を披露し、見事グランプリを受賞しています。翌年に「The 5th MUSIC QUEST JAPAN FINAL」に出場し、椎名林檎とともに優秀賞を受賞し話題になりました。その翌年にインディーズデビューも果たしています。

aikoの本名は?

aikoは芸名ですが、本名はどんな名前なのでしょうか?aikoの本名について調べてみました。aikoの本名には二つの名前の説がありますが、本当の本名はどちらなのでしょうか?

aikoの本名は「柳井愛子」

aikoの本名は「柳井愛子」(やないあいこ)です。aikoという名前で歌手活動されていますが、本名と同じ名前です。歌手としてはaikoと表記されますが、作詞・作曲のところにはAIKOと表記されています。JASRACに申請するときに大文字表記で申請したので特にこだわりはないようです。

本名「甲斐愛子」説も浮上

aikoの本名は「柳井愛子」(やないあいこ)ですが、「甲斐愛子」(かいあいこ)が本名だという説も浮上しています。これは特に確証はないのですが、aikoの母親が「甲斐」(かい)という名字なのでaikoの本名は「甲斐愛子」では?と噂されています。

LOVE LIKE POP7の宮崎公演の際に、母親の名前を聞かれ、「甲斐」と答えていましたが、自分の本名が「甲斐」だとは一言も言っていないので、aikoの本名は「柳井愛子」で間違いありません。「甲斐愛子」が本名だというのはただの噂でした。

本名もミステリアスだからこその魅力

このようにaikoには本名説が2つあったりと謎が多く、そのミステリアスなところもaikoの魅力の1つと言えます。「甲斐愛子」説もあり、はっきりとした本名がいまひとつ分からない点もaikoらしい魅力です。

aikoは年齢不詳のかわいさがあり、お肌もきれいで若々しく、理想の体重でスタイルも抜群です。本名が2つあると噂されるところもaikoのミステリアスな魅力で、ますますaikoのとりこになってしまいます。

aikoのファッションや顔の噂なども調査

aikoはとても若々しく年齢を感じさせないかわいさがあります。デビュー以来20年以上経過していますが、デビュー当時と変わらずにいつまでもかわいい顔やファッションが注目されています。aikoの独特のファッションや顔の変化についてご紹介しましょう。

年齢不詳とも言われるaikoのファッションにも注目が

aikoは年齢不詳でデビュー当時と変わらない若々しさがありますが、aikoのかわいさは身長が小さいからだけではなく、ファッションにも注目されています。aikoの個性的なファッションについてご紹介しましょう。

aikoのファッションスタイル

aikoのファッションはとてもかわいくておしゃれなのでaikoのファッションを真似したいと思っている方も多いでしょう。aikoのファッションのポイントを詳しくご紹介するのでaikoのようにかわいくなりたい方はお手本にしてaikoに近づいてみましょう!

aikoはカジュアルな服装をとてもかわいく着こなしているので、特に身長が低い方は是非ご参考にしてみてはいかがでしょうか?

ファッションスタイル【メガネ編】

aikoのファッションのポイントの1つにメガネがあります。aikoはメガネを上手く使いこなしているのでメガネに注目してみてください。

ファッションスタイル【シンプルワンピと靴下】

aikoの不思議な魅力を引き立てているファッションはシンプルなワンピースと靴下のスタイルです。ワンピース自体はとてもシンプルなのですが、靴下がポイントで、タイツなどに合わせるのではなく、かわいい靴下と合わせているのがaiko流です。

シンプルなワンピースには手元に派手目のアクセサリーを合わせているのでアクセサリーが生きていてとても目立ちます。靴下やアクセサリーをポイントにするところがaiko風のおしゃれです。

ファッションスタイル【トレーナー】

aikoのファッションはカジュアルなものがほとんどですが、中でもトレーナーをおしゃれに着こなしています。トレーナーは普通のものなのにおしゃれに見えるのは合わせるボトムや靴にセンスが光っているからです。

ベージュのパンツはスティッチが効いていて、赤のスニーカーを合わせるとおしゃれ上級者です。シンプルな普通のトレーナーが一気におしゃれに仕上がります。髪の毛も絶妙でaikoの不思議な雰囲気にぴったりです。

ファッションスタイル【定番Tシャツとデニムコーデ】

aikoのファッションはいつもカジュアルですが、中でも定番のTシャツとデニムのコーデが多いです。ライブでもTシャツ姿にデニムというファッションが多く、aikoの定番のスタイルとなっています。

Tシャツとデニムなら誰でも挑戦しやすく、aiko風のファッションを楽しみたい方におすすめのコーデです。シンプルなのにおしゃれな雰囲気はaikoファッションならではの特徴です。

ファッションスタイル【ベージュコーデとスニーカー】

aikoファッションの中で多いカラーはベージュです。ベージュコーデはなかなか難しく、ベージュを着こなせるのはおしゃれ上級者が多いのですが、aikoは難なくベージュを着こなしています。

ヒールではなく、スニーカーを合わせるのがaiko流で、ベージュとの組み合わせが絶妙です。

ファッションスタイル【BIGサイズとデニム】

aikoは身長が低いのが特徴的ですが、小さい体型なのにBIGサイズの洋服を着こなすのが上手です。大きめサイズのトップスにデニムを組み合わせるのがaiko流の着こなしで、ドクターマーチンなどごつめの靴で仕上げています。

デニムはボーイズデニムを組み合わせているにもかかわらず、とてもかわいらしい雰囲気になるのがaikoらしい特徴です。

スタイルだけでなく顔に変化にも注目が

aikoはスタイル以外に顔の変化にも注目されています。デビュー前とデビュー後では顔に変化が見られるという噂は本当なのでしょうか?どのように変化しているのかご紹介しましょう。

aikoの鼻は整形?

aikoはデビュー前とデビュー後では鼻に変化が見られるという噂です。鼻を整形したという噂があり、整形前は鼻の穴が丸いのですが、整形後は鼻の穴がハの字になっているので「整形したのでは?」という疑惑が浮上しています。

二重整形の噂も浮上

aikoには二重整形の噂も浮上しています。aikoはもともと一重で目元がぷっくりとしていましたが、いつの間にか二重になり、目を整形したのでは?という噂があります。

aikoが本当に整形したのかどうかは謎のままですが、40歳を過ぎた今でもとてもかわいいと評判です。

aikoは身長152㎝の小柄スタイル大阪府出身アーティスト

いかがでしたでしょうか?aikoは身長152cmと小柄なスタイルが魅力的な大阪府出身のアーティストで誰からも愛されています。ファッションセンス抜群のaikoは年齢を感じさせないかわいさがあります。aikoの歌やファッションにも注目してこれからも見守っていきましょう!

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
maki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ