相築あきこに再婚の噂?元旦那の伊原剛志との離婚理由は?出身や子供も!

相築あきこさんは1967年生まれの女優さんです。若い頃から多くのドラマや映画に出演。近年では「半沢直樹」で夫婦役を演じた香川照之さんとの「焼肉のタレ」での共演も話題になりました。そんな相築あきこさんの離婚の理由、さらには息子さんについても書いていきます。

相築あきこに再婚の噂?元旦那の伊原剛志との離婚理由は?出身や子供も!	のイメージ

目次

  1. 1相築あきこのプロフィール
  2. 2相築あきこに再婚の噂が浮上?
  3. 3相築あきこが伊原剛志と離婚した理由
  4. 4相築あきこの出身や子供は?
  5. 5相築あきこの若い頃はどうだった?
  6. 6相築あきこは再婚はしていなかった

相築あきこのプロフィール

愛称:不明
本名:相築彰子
生年月日:1967年8月6日
年齢:51歳
出身地:東京都
血液型:A型
身長:168cm
体重:非公開
活動内容:女優
所属グループ:なし
事務所:クォータートーン
家族構成:子供2人
出演作品:テレビドラマ「桃尻娘」「武田信玄」「半沢直樹」「恋仲」、映画「西遊記」「犬と私の10の約束」「さよならドビュッシー」など

相築あきこの経歴

相築あきこさんは1983年、16歳のときに「噂のポテトボーイ」にて女優デビューを果たし、3年後には映画「桃尻娘」で初主演を飾ります。その後、単発ドラマ、大河ドラマ、映画など、数々の作品に出演されました。

ドラマに映画、そしてファッション雑誌「non-no」のモデルとしても成功され、忙しくされていた相築あきこさんですが、1990年、彼女が23歳のときに、俳優の伊原剛志さんと結婚。そしてしばらく芸能界から姿を消してしまいます。

相築あきこさんは2人の子供に恵まれますが、結婚から10年後に離婚、シングルマザーになります。そして2005年の映画「帰郷」を皮切りに再び女優として活動を開始します。CMなどにも多数出演しており、51歳になった今でも精力的に活動しています。

相築あきこに再婚の噂が浮上?

23歳のときに伊原剛志さんと結婚したものの、その結婚生活は10年で終わりを迎えました。2人の子供のシングルマザーとなった彼女ですが、最近になってネットにて再婚の噂が出てきています。

ネット上で再婚の噂が浮上し話題に

再婚の噂が出てきた理由は何だったのでしょうか?51歳になったとはいえ、まだまだおキレイな相築あきこさん。脇役が多いせいか静かなイメージの彼女ですが、ドラマで同世代の男優さんとの共演も多く、ロマンスを期待する人もいるのではないでしょうか。

実際は再婚はしていない

しかし実際には再婚しておらず、独身生活を続けています。ネットでの噂はデマだったようです。彼女は確かにおキレイですが、2人の子供を育てるのに精一杯だったでしょうし、仕事もバンバンこなしていたようなので、恋愛する暇なんてなかったのかもしれません。

元夫の伊原剛志は再婚していた

離婚後、独身を貫いている相築あきこさんとは逆に、元夫の伊原剛志さんは離婚の一年後に再婚しています。お相手は純子さんという一般の方です。もともとは伊原剛志さん個人の仕事からの繋がりだったようです。しかしこの純子さん、なかなかの人物のようです。

なぜ只者ではないという理由ですが、まず純子さんは1967年生まれで相築あきこさんと同い年です。彼女は専門学校卒業後、3年間保育士として働きます。その後、27歳のときにキャンペーンガールのマネジメント会社を設立します。

その後、知人の紹介で伊原剛志と出会います。1992年にお好み焼き屋「ぼちぼち」をオープンさせていた伊原さんは、純子さんにそのお好み焼き屋の社長に就任してもらうことになります。

それが縁で2人は結婚。お好み焼き屋「ぼちぼち」は「ごっつい」に改名され、名前通りにごっつい急成長します。今では年商10億円のチェーン店になっています。しかし社長就任当初は結構大変だったようです。

その理由は就任当時、彼女以外の社員はすべて男性だったということで、その男性社員たちからは冷ややかな目で見られていたそうです。しかしその中でも手腕を発揮して成功させた純子さんは只者ではありません。

相築あきこが伊原剛志と離婚した理由

結婚して10年、子供も2人いて、順風満帆のように見えた相築あきこさんと伊原剛志さん。離婚してしまった理由は何だったのでしょうか?

元旦那伊原剛志とは2000年に離婚

そもそも結婚に至る出会いやなれそめなどの詳しい情報はわかりません。元夫に伊原剛志さんについて少し紹介しますが、彼は福岡県出身の在日韓国人だったそうです。アメリカ人の父親が「自分の子供は日本国籍で育ってほしい」との理由から、幼いときに日本に帰化しました。

若い頃からヤンキーだった彼は高校卒業するまで喧嘩に明け暮れたあと、更生して教師になろうとします。しかし純粋な国籍ではないことを理由にその道は閉ざされてしまいます。


そして彼は役者の道に入ります。昔悪かった人は更生してからは真面目になる方が多いようです。真面目でセクシーで腕っ節も強かった伊原剛志さんに若い頃の相築あきこさんは惹かれていったのかもしれません。そして2人は結婚しますが、10年の結婚生活の後に2000年に離婚しました。

離婚理由は価値観の違い?

離婚の理由は夫である伊原剛志の自由奔放な性格にあるようです。もともと伊原剛志さんは束縛されるのが嫌いだったようです。周りにも、「家に帰りたくない時は帰らない」と言っていたようで、子供がいたにも関わらずわがままで自分勝手な彼に愛想をつかしたのかもしれません。

協議離婚だそうで、親権と自宅の名義はは相築あきこさん、子どもたちの養育費とローンの残金は伊原剛志さんが払うことになりました。こうみると伊原剛志さんに非があったのは明らかで、一時は伊原剛志さんの浮気が原因とまで言われました。しかし彼の所属事務所はそれを否定しています。
 

離婚後の伊原剛志の発言に呆れる?

伊原剛志さんは相築あきこさんとの離婚後に「僕は結婚には向いていない」と発言し、それを聞いた相築あきこさんは呆れたそうです。10年も一緒に生活して、そんなこと言われたらショックでしょうし、それを公言されたりしたらショックを通り越してしまいます。

更にそんなことを公言していた伊原剛志さんは相築あきこさんとの離婚後、わずか一年で純子さんと再婚しています。この変わりようにも呆れたことでしょう。

相築あきこの出身や子供は?

ここからは相築あきこさんの出身や、伊原剛志さんとの間にできた子供にについて書いていきます。まずは彼女の出身から紹介していきます。

相築あきこの出身はどこ

プロフィールにも書いていますが、相築あきこさんは東京都出身です。しかし調べられる情報が少ないようで、東京都の何処で生まれたのか、出身校は何処なのかなどは一切わかりませんでした。

相築あきこは子供が二人いる

相築あきこさんには子供が2人いらっしゃいます。2人とも男の子で2歳違いだそうです。この息子さんたちの名前、出身校などは公表されていません。それでも噂であったり、元夫の伊原剛志さんがTVで紹介していた情報などは少しあります。

子供はサッカーに夢中との噂

これは噂ですが、2人ともサッカーに熱心であり、アメリカにサッカー留学に行ったなどの情報があります。それによると、どちらの息子さんかどうかわかりませんが、息子さんがやりたいことがわからないと伊原剛志に相談した際に、それならとりあえず海外に行くように言ったそうです。それとは別に出身校は慶応ではないかとの情報もあります。

そんな2人も成人になり、元夫の伊原剛志さんがTV番組でロサンゼルスでビジネス学の留学に行っていたことは公表されています。しかも結構なイケメンなようです。

相築あきこの若い頃はどうだった?

離婚後の相築あきこさんのイメージはおしとやかで、それでいてしっかりしているお母さんやキャリアウーマンのイメージがありますが、結婚前の若い頃はどうだったのでしょうか?彼女の出演したドラマや映画について紹介していきます。

若い頃は数々のドラマに出演

相築あきこさん女優デビュー作は当時の人気アイドルだったシブがき隊の初主演ドラマ「噂のポテトボーイ」にて女優デビュー。その3年後、フジテレビ系列のドラマ「桃尻娘」で主演を務めました。この作品で彼女は恋に奔放な高校三年生を演じています。

この作品はもともと日活ロマンポルノの映画化作品ですが、TV用にリメイクした際に性的描写はイメージだけとして、高校生たちの赤裸々な青春群像撃としてのドラマに仕上がっています。

この同じ年にはフジテレビ系列のドラマ「このこ誰の子」にも出演しています。このドラマは当時のアイドル杉浦幸さん主演の学園ドラマですが、詳しい内容は書きませんが、単なる学園ドラマというものでは片付けられない、結構ドロドロしたお話になっています。

色々と不幸を背負ってしまう主人公の杉浦幸さんの幼馴染で、彼女への愛に悩む同級生役に岡本健一さん、そしてその岡本さんの良き理解者で、物事を冷静に受け止める姉役で、相築あきこさんが出演されていました。

更にこの年、海洋少年団のイメージソング「がんばれ!ウミネコ」の題名でEP(レコード)も出しています。恐らくレコードはこの1作のみだと思われます。聞けることはできませんが、とてもかわいらしく、聞きやすい曲だそうです。ジャッケットを見ると、若い頃は少し顔が丸みがあって健康的なイメージです。

その2年後の1988年には21歳の若さでNHKの大河ドラマ「武田信玄」にも出演します。役どころは武田四天王の1人、村上弘明さん演じる高坂弾正の命を狙う美女、しのを演じています。

同じ年、舘ひろしさんと柴田恭兵さんのコンビで一世を風靡した「もっとあぶない刑事」にてゲスト出演も果たしました。今もそうですが、若い頃は本当に美人さんです。


 

同じ年、原田知世さんが主演のNHKの銀河テレビ小説「しあわせ志願」や、現在のTBS日曜劇場の前身である東芝日曜劇場で「家族アレルギー症候群」、2時間サスペンスにも出演されました。

1989年にはNHKの朝の連続テレビ小説「青春家族」に出演。大河に続いて朝の連ドラにも出演を決め、女優としての地位を確立していきました。

相築あきこさんは若い時(結婚前)に3本の映画に出演されています。まず1995年、「THE MODS 夜のハイウェイ」という作品で、主演は木村一八さん。当時の人気ロックバンド「THE MODS」の初主演作として話題になりました。

さらにこの映画に出演している木村一八さんと西川弘志さんは、あの横山やすしさんと西川きよしさんの息子さんです。伝説的漫才コンビの息子たちの共演でも話題になりました。

そして2作目は1986年、薬師丸ひろ子さん主演の「紳士同盟」、3作目は山田邦子さん主演の恋愛ラブコメディ「君は僕をスキになる」に出演。脇役ですが確かな存在感を放っていました。

現在も半沢直樹に出演し話題に

2005年に女優業に復帰してからも多くのドラマや映画で大活躍の相築あきこさん。彼女が出演している有名なドラマでは「名もなき毒」や「チーム・バチスタ4螺鈿迷宮」「恋仲」などです。

しかしその中でもダントツに有名なのは、2013年のTBS系列の大ヒットドラマ「半沢直樹」です。主人公の堺雅人さん演じる半沢直樹の宿敵である大和田常務(香川照之さん)の妻役としてしたたかな金の亡者ぶりが板についていました。

「半沢直樹」とは、「下町ロケット」や「陸王」を書いた池井戸潤さん原作の小説のドラマ化作品です。主人公で銀行マンの半沢直樹が様々な困難に立ち向かいながらキャリア出身の官僚たちを倒しながら出世していく物語です。

このドラマのヒットした最大の理由は強気な態度の半沢直樹と、それをあざ笑うかのようにあの手この手で邪魔をしてくる大和田常務とのやり取りでした。

半沢直樹の「やられたらやり返す。倍返しだ」は流行語にもなりました。でもファンたちが好きだったのは主人公の半沢直樹ではなく、大和田常務だったのではないでしょうか。

いまとなっては池井戸潤原作のドラマなどではおなじみですが、あの偉そうな印象で憎たらしいことを恥ずかしげもなく言い放つ香川照之さんは最高です。

「半沢直樹」で夫婦役を演じた相築あきこさんと香川照之さんは、日本食研の「焼肉のタレ 宮殿」のCMでも夫婦役として共演。「半沢直樹」ファンの間で話題になりました。

相築あきこの若い頃の姿を動画で紹介

若い頃といっても、2003年なので、相築あきこさんが36歳のときのCMです。とはいえ、今は顔もほっそりしていますが、この頃はまだ若い頃の少しふっくらした顔の印象がまだ残っています。

女優として有名な相築あきこさんですが、若い頃はファッション雑誌「non-no」でモデルもしていた経歴もあります。この頃のデータかどうかは分かりませんが、彼女のスリーサイズが公表されておB85,W60,H88となっています。
 

相築あきこは再婚はしていなかった

さて、ここまで相築あきこさんの結婚や離婚などについてまとめてみました。再婚の噂も出ていたようですが、今現在は独身であることがわかりました。今後、何かしらのロマンスなどが出てくる可能性もありますが、ドラマでお忙しそうなのでそんな暇もないでしょうし、再婚自体したいかどうかが懐疑的です。

再婚して新たなパートナーとしあわせになって欲しいという願望もあるでしょうが、彼女の幅広い、まだ見たことない相築あきこさんをTVで見たいファンもいると思います。彼女の活躍をこれからも見守り続けたいものです。
 

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ