AKB48の歴代センター一覧!最多は誰?現在は宮脇咲良?

今回はAKB48の歴代センターを一覧でご紹介致します。AKB48のセンター、それ即ちアイドル界の頂点と言っても決して過言ではありません。今回はその頂であるセンターを務めた歴代メンバーを、各曲毎の選抜メンバーと共にご紹介。歴代最多センター回数を誇るのは誰⁉

AKB48の歴代センター一覧!最多は誰?現在は宮脇咲良?のイメージ

目次

  1. 1AKB48とは
  2. 2AKB48のセンターって偉いの⁉衣装も変わるの⁉
  3. 3AKB48にはセンター選出方法が幾つか存在する
  4. 4現在までのAKB48歴代センターメンバーと回数
  5. 5次世代のAKB48のエースは岡田奈々or宮脇咲良⁉
  6. 6AKB48全シングルのセンター一覧
  7. 7AKB48は今後も進化し続けていく!

AKB48とは

AKB48のプロフィール

・活動期間:2005年12月8日 -
・所属グループ:チームA
        チームK
        チームB
        チーム4
        チーム8
        研究生
・所属メンバー数:118名(うちグループ内兼任が41名)
・レーベル:You Be Cool!/KING RECORDS 
・事務所:AKS ほか
・総合プロデューサー:秋元康
・劇場支配人:細井孝宏

AKB48結成から現在までの経緯

「会いに行けるアイドル」を基本コンセプトに、2005年12月8日に結成されたAKB48。東京秋葉原に劇場を設置し、そちらで講演を行うと行ったスタイルを掲げています。

CDデビューは2006年。シングル「会いたかった」でデフスターレコーズからメジャーデビューを果たし、翌年2007年には紅白歌合戦に初出場。然し当時は未だ「秋葉原のオタク向けアイドル」という印象が強く、それほどの関心は集まりませんでした。

そんなAKB48が注目を集めだしたのは、彼女たちの冠番組が地上波で放送開始となった2008年辺りから。10thシングル「大声ダイヤモンド」辺りから売上枚数が伸び始め、14thシングル「RIVER」で初のオリコンウィークリーチャート1位を獲得すると一気にブレイク。

日本中にAKB現象が巻き起こり、それまでアキバのオタク向けアイドルでしか無かったAKB48が、一気に芸能シーンのメインストリームに躍り出る事に成ったのです。

その後姉妹グループが数多く誕生し、今や100人を超える大所帯のアイドルグループと成りました。数多くの人気メンバーを掛けるAKB48グループは、文字通り日本一のアイドルグループと言っても良いでしょう。

またその勢いは日本だけに留まらず、アジア各国にも波及しているのが凄い所。今後もこの勢いに陰りは見えそうもありません。

AKB48のセンターって偉いの⁉衣装も変わるの⁉

AKB48や坂道グループで都度注目されるセンターメンバーの存在ですが、そもそも一般人からしてみれば、そのセンターという立ち位置が果たしてAKB48の中でどれだけ偉いのかがよく分からないと思います。

単純に真ん中に成るのですから当然目立つのは間違いありません。ただ、それ以外何か具体的な違いがあるのか?は気になる所では無いでしょうか?衣装も他のメンバーとは違ってセンター専用の衣装があるのでしょうか?

という訳で、先ずはセンターというポジションが持つ意味合いについて確認して行きましょう。

センターは誰もが憧れるAKB48の「顔」

そもそもセンターはそのアイドルグループの顔敵存在です。戦隊モノで中心に必ず赤が来るように、アイドルグループのセンターには必ずそのグループの顔敵存在、つまりエースが据えられるのです。

つまりセンターとはそのグループのNo.1そのものであり、アイドルを目指してAKB48に入ってきた彼女たちにとって、そこが目指すべき「頂」なのです。

衣装はセンターも一緒だが衣装イメージに与える影響は大

では衣装等はセンターに成ると変わるのでしょうか?基本的にはセンター用の衣装等は無いようですが、それでもセンターに選ばれたメンバーのイメージから衣装が作られたりするので、センターは衣装にも少なからず影響を与えることには成ります。

現に過去の神曲と言われる曲の衣装はその時のセンターのイメージから起こされた衣装が多く、センターメンバーの特徴が楽曲と衣装のイメージに密接に結びついている事も多いです。

センターメンバーが栄える衣装を着ていれば、可愛さも2,3割どころか5割増しです。そうして一度センターに選ばれたメンバーが輝きを得ると、その後そのメンバーがよりブレイクしやすく成るという最高のスパイラルが始まる訳です。

専用衣装といったモノ自体はありませんが、センターに選ばれる事がその曲の衣装に影響を与えると言うことであれば、専用衣装よりも遥かに大きなアドバンテージに成るでしょう。

AKB48にはセンター選出方法が幾つか存在する

先ずは現在どの様な形でセンターが選ばれているのかを把握しよう

続いてセンターの選出方法についてご説明しておきましょう。実はAKB48のセンターの選出方法を正しく理解されていない方はかなり多いのです。

一番多い勘違いが「総選挙で1位に選ばれたメンバーが1年間センターを務める」という間違いです。総選挙の対象は実は1枚のCDのみで、その曲のセンターを選挙で決めるというのがAKB総選挙なのです。

では他にはどの様な方法でセンターが選ばれているのでしょうか?ここではそんなセンターの選出方法をご紹介して参りましょう。

AKB48センター選抜方法①秋元康Pが誰かを指名する

当然ですがこの方法が最も多いです。というよりもコレが基本で、イベント的に他の選出方法が有ると言った方が間違いありません。

AKB48も営利目的で活動を行っている以上は売れなければ話になりません。曲のコンセプトや諸々を考え、最も売上の伸ばせるメンバーをセンターに据えるのは当然の事ですよね。

よってAKB48でも基本的にはこの秋元康Pによる指名方式が基本的なセンターの選出方法に成る訳です。勿論その際にどの様な基準で選ばれたのかは明らかにされませんが、基本的にはその時旬なメンバーが選ばれると考えて間違いないでしょう。

AKB48センター選抜方法②選抜総選挙1位の誰かがセンターに

で続いては皆さんご存知の総選挙です。この総選挙は過去初期のAKB48の選抜メンバーが常に固定状態であった時期があり、各方面から不満が挙がっていた際に、ファンの声を反映させるという形で取り入れられたイベントに成ります。

ファンは様々な方法でこの総選挙で自らの推しメンに投票を行います。最もスタンダードなのがCDを買っての投票ですね。そうして推しメンが一つでも上の順位に成れるように応援するわけです。

投票は1人何回でもOKな為、同じCDを大量に購入して推しメンの投票を行う人も少なくありません。このやり方にはかなり賛否両論が多いですが、ビジネスとして考えればこれ以上無い成功例と言えるでしょう。

そうして総選挙の得票数でNo.1に選ばれた誰かが次回のシングルのセンターに据えられる訳です。然しセンター以外の順位も非常に重要で、上位7位迄に入ったメンバーは神セブンと呼ばれます。

まあ単純に人気投票の上位入賞者という位置付けに成る訳ですから、その後の運営からの扱いもその順位次第で大きく変わることは間違いないでしょう。なので彼女たちにとってこの総選挙は非常に大きな意味を持っているのです。

AKB48センター選抜方法③じゃんけん大会優勝の誰かがセンターに

で、最後にご紹介するのはじゃんけん大会ですが、こちらも年に一度開催されています。ルールは単純明白で、じゃんけんで勝ち残ったメンバーがセンターに選ばれるというものです。

但しそのルールが採用されていたのは第4回までで、第5回目からはソロやユニットデビューが与えられるという事に変更されました。

なので誰がセンターに成ってもおかしくない訳なのですが、実際の所初回以外は選抜常連メンバーばかりが優勝を飾っており、余りにも不自然だとしてじゃんけん大会自体の八百長が疑われています。

しかもそれが明らかに運営が売り出そうとしているメンバーならば尚更です。誰が優勝してもおかしくない大会で、絵に描いたような結果しか出ないのは明らかにおかしい訳で、それを強運で納得できる程ファンも馬鹿では無いでしょう。

プロレスならプロレスで構わない筈ですが、あくまでガチを謳っている以上こういう結果が出るのは好ましくありませんね。本当にガチならば誰もがアッと驚くメンバーが優勝を飾ってもおかしくなかった筈ですよね。

現在までのAKB48歴代センターメンバーと回数

前田⁉岡田⁉宮脇咲良?!現在までの歴代最多センター回数は誰⁉

AKB48の歴代メンバーの中で、最も多くセンターを担当したメンバーは一体誰なのでしょうか?結成から13年という長き月日を経て現在のAKB48に至る訳ですが、先ずはその歴史を作り上げてきた歴代のセンターを回数別にご紹介して参りましょう。

現在までのAKB48歴代メンバーのセンター回数一覧

【センター回数1回】柏木由紀、内田眞由美、向井地美音、岡田奈々、小栗有以
【センター回数2回】板野友美、篠田麻里子
【センター回数4回】指原莉乃、島崎遥香
【センター回数5回】小嶋陽菜
【センター回数7回】松井珠理奈、大島優子、渡辺麻友
【センター回数10回】高橋みなみ
【センター回数23回】前田敦子
 

現在までにリリースされたシングルでセンターを務めた人数は15名ですが、やはり何と言っても前田敦子のセンター回数が突出していますね。現在でもこの回数はダントツのままです。

続いて高橋みなみが10回で、その後に新旧のエースクラスが続くといったところですね。今後は2桁回数を担うメンバーがどれだけ出てくるかが楽しみなところですが、現在の状況のままでは前田敦子の記録を破るのはかなり難しいかも知れません。

但し岡田奈々や向井地美音、小栗有以といった現在1回のメンバー達が今後ブレイクする可能性も大いにあります。この中野誰かがこの先前田敦子の偉大な記録を破る日が来ると良いですね。

次世代のAKB48のエースは岡田奈々or宮脇咲良⁉

次世代のAKB48を牽引すると言われている岡田奈々と宮脇咲良

そんなAKB48の次世代を担うエースは一体誰なのでしょうか?多くの人気メンバーが卒業していく中、現在最も注目を集めているメンバーは岡田奈々と宮脇咲良だと言われています。

勿論松井珠理奈がエースの座に最も近いはずのメンバーで有る筈なのですが、前回の総選挙での騒動を踏まえると現在の段階は正直言って微妙。よって彼女を外し岡田奈々と宮脇咲良を次世代のエースを過程します

人気実力ともに優れた両名。宮脇咲良はセンター回数も4回を数え、前回の総選挙でも3位に選ばれているます。対する岡田奈々も昨今急激に勢いを増しているメンバーで、今後の活躍が大いに期待されているメンバーです。

現在実績では宮脇咲良が一歩リードか

これまでの実績だけを見れば現在の段階では宮脇咲良が一歩リードといったところ。総選挙での結果が物語るように宮脇咲良を推すファンも多く、今後宮脇咲良がセンターを務める回数も増えていく事でしょう。間違いなく宮脇咲良は次世代のエースと成れる逸材です。

岡田奈々の勢いが凄い!

それに対して岡田奈々も決して負けていません。岡田奈々も既に1度センターを務めており、選抜メンバーの常連にも成りつつあります。今後岡田奈々が大化けする可能性は非常に大きいと言って良いでしょう。

既に完成されていると言っても良い宮脇咲良と違い、岡田奈々はこれからが売り出し時のメンバーです。これから更に岡田奈々の露出が増えていくでしょうから、岡田奈々が誰にも負けない絶対的エースに成る日もそう遠くないかも知れませんね。

AKB48全シングルのセンター一覧

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:インディーズ1st

・曲名:桜の花びらたち
・リリース年月日:2006.02.01
・売上枚数:46,274枚
・センター:高橋みなみ
・選抜人数:20名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:インディーズ2nd

・曲名:スカート、ひらり
・リリース年月日:2006.06.07
・売上枚数:20,609枚
・センター:高橋みなみ、前田敦子
・選抜人数:7名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:1st

・曲名:会いたかった
・リリース年月日:2006.10.25
・売上枚数:55,308枚
・センター:前田敦子
・選抜人数:20名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:2nd

・曲名:制服が邪魔をする
・リリース年月日:2007.01.31
・売上枚数:21,989枚
・センター:高橋みなみ、前田敦子 
・選抜人数:16名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:3rd

・曲名:軽蔑していた愛情
・リリース年月日:2007.04.18
・売上枚数:22,671枚
・センター:高橋みなみ、前田敦子
・選抜人数:16名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:4th

・曲名:BINGO!
・リリース年月日:2007.07.18
・売上枚数:25,611枚
・センター:高橋みなみ、前田敦子
・選抜人数:18名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:5th

・曲名:僕の太陽
・リリース年月日:2007.08.08
・売上枚数:28,840枚
・センター:前田敦子
・選抜人数:14名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:6th

・曲名:夕陽を見ているか?
・リリース年月日:2007.10.31
・売上枚数:18,429枚
・センター:前田敦子、小嶋陽菜
・選抜人数:10名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:7th

・曲名:ロマンス、イラネ
・リリース年月日:2008.01.23
・売上枚数:23,209枚
・センター:前田敦子
・選抜人数:16名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:8th

・曲名:桜の花びらたち2008
・リリース年月日:2008.02.27
・売上枚数:28,429枚
・センター:前田敦子、高橋みなみ
・選抜人数:20名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:9th

・曲名:大声ダイヤモンド
・リリース年月日:2008.10.22
・売上枚数:96,566枚
・センター:前田敦子、松井珠理奈
・選抜人数:20名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:10th

・曲名:10年桜
・リリース年月日:2009.03.04
・売上枚数:124,700枚
・センター:前田敦子
・選抜人数:20名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:11th

・曲名:涙サプライズ!
・リリース年月日:2009.06.24
・売上枚数:168,826枚
・センター:前田敦子
・選抜人数:20名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:12th

・曲名:言い訳Maybe
・リリース年月日:2009.08.26
・売上枚数:145,776枚
・センター:前田敦子
・選抜人数:21名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:13th

・曲名:RIVER
・リリース年月日:2009.10.21
・売上枚数:260,553枚
・センター:前田敦子
・選抜人数:16名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:14th

・曲名:桜の栞
・リリース年月日:2010.02.17
・売上枚数:404,696枚
・センター:前田敦子
・選抜人数:12名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:15th

・曲名:ポニーテールとシュシュ
・リリース年月日:2010.05.26
・売上枚数:740,291枚
・センター:前田敦子
・選抜人数:16名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:16th

・曲名:ヘビーローテーション
・リリース年月日:2010.08.18
・売上枚数:880,761枚
・センター:大島優子
・選抜人数:21名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:17th

・曲名:Beginner
・リリース年月日:2010.10.27
・売上枚数:1,039,362枚
・センター:前田敦子
・選抜人数:16名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:18th

・曲名:チャンスの順番
・リリース年月日:2010.12.08
・売上枚数:694,042枚
・センター:内田眞由美 
・選抜人数:16名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:19th

・曲名:桜の木になろう
・リリース年月日:2011.02.16
・売上枚数:1,081,686枚
・センター:前田敦子
・選抜人数:16名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:20th

・曲名:Everyday、カチューシャ
・リリース年月日:2011.05.25
・売上枚数:1,608,299枚
・センター:前田敦子
・選抜人数:26名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:21th

・曲名:フライングゲット
・リリース年月日:2011.08.24
・売上枚数:1,625,849枚
・センター:前田敦子
・選抜人数:21名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:22th

・曲名:風は吹いている
・リリース年月日:2011.10.26
・売上枚数:1,457,113枚
・センター:前田敦子
・選抜人数:18名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:23th

・曲名:上からマリコ
・リリース年月日:2011.12.07
・売上枚数:1,304,903枚
・センター:篠田麻里子
・選抜人数:16名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:24th

・曲名:GIVE ME FIVE!
・リリース年月日:2012.02.15
・売上枚数:1,436,519枚
・センター:前田敦子
・選抜人数:18名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:25th

・曲名:真夏のSounds good !
・リリース年月日:2012.05.23
・売上枚数:1,822,220枚
・センター:前田敦子
・選抜人数:36名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:26th

・曲名:ギンガムチェック
・リリース年月日:2012.08.29
・売上枚数:1,314,428枚
・センター:大島優子
・選抜人数:16名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:27th

・曲名:UZA
・リリース年月日:2012.10.31
・売上枚数:1,263,148枚
・センター:大島優子、松井珠理奈
・選抜人数:16名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:28th

・曲名:永遠プレッシャー
・リリース年月日:2012.12.05
・売上枚数:1,206,869枚
・センター:島崎遥香
・選抜人数:16名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:29th

・曲名:So long!
・リリース年月日:2013.02.20
・売上枚数:1,132,853枚
・センター:渡辺麻友
・選抜人数:16名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:30th

・曲名:さよならクロール
・リリース年月日:2013.05.22
・売上枚数:1,955,162枚
・センター:渡辺麻友、島崎遥香、大島優子、板野友美
・選抜人数:32名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:31th

・曲名:恋するフォーチュンクッキー
・リリース年月日:2013.08.21
・売上枚数:1,528,852枚
・センター:指原莉乃
・選抜人数:16名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:32th

・曲名:ハート・エレキ
・リリース年月日:2013.10.30
・売上枚数:1,286,609枚
・センター:小嶋陽菜
・選抜人数:16名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:33th

・曲名:鈴懸なんちゃら
・リリース年月日:2013.11.12
・売上枚数:1,084,455枚
・センター:松井珠理奈
・選抜人数:16名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:34th

・曲名:前しか向かねえ
・リリース年月日:2014.02.26
・売上枚数:1,148,657枚
・センター:大島優子
・選抜人数:16名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:35th

・曲名:ラブラドール・レトリバー
・リリース年月日:2014.05.21
・売上枚数:1,662,265枚
・センター:渡辺麻友
・選抜人数:36名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:36th

・曲名:心のプラカード
・リリース年月日:2014.08.27
・売上枚数:1,061,760枚
・センター:渡辺麻友
・選抜人数:16名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:37th

・曲名:希望的リフレイン
・リリース年月日:2014.11.26
・売上枚数:1,197,482枚
・センター:渡辺麻友、宮脇咲良
・選抜人数:32名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:38th

・曲名:Green Flash
・リリース年月日:2015.03.04
・売上枚数:1,045,000枚
・センター:柏木由紀、小嶋陽菜
・選抜人数:16名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:39th

・曲名:僕たちは戦わない
・リリース年月日:2015.05.20
・売上枚数:1,782,000枚
・センター:島崎遥香
・選抜人数:32名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:40th

・曲名:ハロウィン・ナイト
・リリース年月日:2015.08.26
・売上枚数:1,326,000枚
・センター:指原莉乃
・選抜人数:16名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:41th

・曲名:唇にBe My Baby
・リリース年月日:2015.12.09
・売上枚数:1,088,276枚
・センター:高橋みなみ
・選抜人数:16名

・曲名:365日の紙飛行機 (カップリング)
・リリース年月日:2015.12.09
・売上枚数:1,088,276枚
・センター:山本彩
・選抜人数:16名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:42th

・曲名:君はメロディー
・リリース年月日:2016.03.09
・売上枚数:1,294,962枚
・センター:宮脇咲良
・選抜人数:17名+4

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:43th

・曲名:翼はいらない
・リリース年月日:2016.06.01
・売上枚数:1,519,387枚
・センター:向井地美音
・選抜人数:32名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:44th

・曲名:LOVE TRIP/しあわせを分けなさい
・リリース年月日:2016.08.31
・売上枚数:1,213,660枚
・センター:指原莉乃
・選抜人数:16名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:45th

・曲名:ハイテンション
・リリース年月日:2016.11.16
・売上枚数:1,202,533枚
・センター:島崎遥香
・選抜人数:22名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:46th

・曲名:シュートサイン
・リリース年月日:2017.03.15
・売上枚数:1,086,412枚
・センター:小嶋陽菜
・選抜人数:32名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:47th

・曲名:願いごとの持ち腐れ
・リリース年月日:2017.05.31
・売上枚数:1,392,231枚
・センター:松井珠理奈、宮脇咲良
・選抜人数:35名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:48th

・曲名:#好きなんだ
・リリース年月日:2017.08.30
・売上枚数:1,129,165枚
・センター:指原莉乃
・選抜人数:16名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:49th

・曲名:11月のアンクレット
・リリース年月日:2017.11.22
・売上枚数:1,129,524枚
・センター:渡辺麻友
・選抜人数:28名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:50th

・曲名:ジャーバージャ
・リリース年月日:2018,03,14
・売上枚数:1,172,399枚
・センター:岡田奈々
・選抜人数:27名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:51th

・曲名:Teacher Teacher
・リリース年月日:2018,05,30
・売上枚数:1,820,720枚
・センター:小栗有以
・選抜人数:28名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:52th

・曲名:センチメンタルトレイン
・リリース年月日:2018,09,19
・売上枚数:1,475,667枚
・センター:松井珠理奈
・選抜人数:16名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:53th

・曲名:NO WAY MAN
・リリース年月日:2018,11,28
・売上枚数:1,224,621枚
・センター:宮脇咲良
・選抜人数:23名

AKB48歴代センター担当メンバー一覧:配信限定

・曲名:Baby!Baby!Baby!
・リリース年月日:2008,06,13
・売上枚数:ー枚
・センター:前田敦子
・選抜人数:20名

AKB48は今後も進化し続けていく!

今回はAKB48で現在までにセンターを務めた歴代メンバーと、その一覧についてご紹介して参りました。今後も進化をし続けるであろうAKB48。絶対的エースとしてセンターに君臨する事が出来る様なメンバーが今後現れる事が有るのでしょうか?有るとしたらそれは誰なのかが非常に楽しみな所です。今後も彼女たちの活躍から目が離せませんね!

Thumb【2019】AKB48歴代メンバーかわいい人気ランキングBest30!
今回はAKB48の歴代メンバーを対象にしたかわいいランキングBest30を画像と共にご紹介!...

関連するまとめ

編集部
この記事のライター
Windy編集部

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ