AKB48と乃木坂46や欅坂46の違いは?人気の逆転はいつから?

秋元康氏がプロデュースし大人気となった国民的アイドルグループAKB48と、ライバルとして誕生した「坂道シリーズ」の乃木坂46や欅坂46との違いを比較検証しました。さらに近年噂されるAKB48と乃木坂46との人気の逆転はいつからなのかを徹底調査しました。

AKB48と乃木坂46や欅坂46の違いは?人気の逆転はいつから?	のイメージ

目次

  1. 1AKB48と乃木坂46や欅坂46の違いを比較してみた
  2. 2AKB48のプロフィール
  3. 3AKB48と乃木坂46の違いを比較
  4. 4AKB48と欅坂46の違いを比較
  5. 5AKB48と乃木坂46のコンセプトの違い
  6. 6AKB48と乃木坂46の事務所や劇場の違い
  7. 7AKB48と乃木坂46の人気の逆転は?
  8. 8AKB48と乃木坂46の違いはコンセプトにあった

AKB48と乃木坂46や欅坂46の違いを比較してみた

秋元康氏がプロデュースし国民的アイドルとなったAKB48は、地方や海外にも拠点を置く姉妹グループが複数できるほど大きく成長しました。そこに「48グループ」とは異なる「坂道シリーズ」として乃木坂46が誕生し、その姉妹グループとして欅坂46が出来ました。

今回はAKB48と乃木坂46や欅坂46は、どのようなコンセプトの違いがあるのか比較し検証しました。また、最近ではAKB48のライバルとして誕生したはずの乃木坂46の勢いが止まらず、最近では人気が逆転しているといわれている件についても徹底調査しました。

AKB48のプロフィール

・ジャンル:J-POP

・活動期間:2005年12月8日~

・拠点:東京都・秋葉原

・活動内容:アイドル

・運営会社:AKS
・所属事務所:AKSほか(メンバーごとに異なる)

・総合プロデューサー:秋元康
・レコード会社:You,Be Cool!/KINGRECORDS

 

AKB48の経歴

AKB48は秋元康氏のプロデュースにより2005年12月8日に誕生した女性アイドルグループです。AKB48のコンセプトは「会いに行けるアイドル」で、これまでのアイドルとは違い、テレビや雑誌でだけしか見られないのではなく、劇場や握手会に行けば会えるという近い距離感に新鮮さがあり注目されるようになりました。

AKB48は東京の秋葉原にあるドン・キホーテ秋葉原店の8階に専用劇場である「AKB48劇場(シアター)」を設立し、ほぼ毎日公演を行うことを特徴としてスタートしました。実際は知名度の低さから初日の公演の一般客はたったの7人だったのは今となっては伝説となっています。

AKB48は日々の劇場公演を重視しながら、テレビや雑誌などのメディアにも取り上げられるようになり徐々に人気が出てきましたが、この頃の世間のイメージは、AKBのファン=オタクというような捉え方の方が多くあり、なかなか一般層には受け入れられがたい存在でした。

AKB48が一般層にも認知され始めたのは、レコード会社を今のキングレコードに移籍してからの2007年10月に発売した10枚目シングル「大声ダイヤモンド」あたりからです。センターは前田敦子さんで、今作には当時11歳237日で最年少のSKE48松井珠理奈さんが選抜入りし話題を呼びました。

 

AKB48が一般層に認知されるきっかけとなったのは、CDについている投票権を使って人気投票をおこなう「AKB48総選挙」です。人気のあるメンバーは「神7(かみセブン)」と呼ばれ、彼女たちの活躍とともにAKB48はどんどん大きくなっていきました。

ただし、AKB48がテレビや雑誌のグラビアを飾るようになるにつれ、人気メンバーとそうではないメンバーとの格差のようなものが目立ち始めました。

AKB総選挙の歴代1位は、初代・前田敦子さん(3,489票)第2回・大島優子さん(31,448票)第3回・前田敦子さん(139,892票)第4回・大島優子さん(108,837票)第5回・指原莉乃さん(150,570)第6回・渡辺麻友さん(159,854票)でした。

第7回からは指原莉乃さんが3年連続1位という記録をつくりました。第7回(194,049票)第8回(243,011票)第9回(246,376票)、そして第10回は松井珠理奈さん(194,453票)となっていて、票数からもAKB48の規模が大きくなっていく様子がうかがえます。

AKB48を初期から盛り上げてこれほどまで人気の国民的アイドルへと成長させたのは、初期から卒業までのほとんどの楽曲でセンターを務めた前田敦子さんと、ライバルとして切磋琢磨してきた大島優子さんの存在が大きかったと言われています。

AKB48は、総選挙以外にも次々とサプライズ企画を行いファンを楽しませてきました。「じゃんけん大会」もそのうちの一つです。秋葉原の劇場から始まったAKB48は、地方にも姉妹グループができ、さらには海外にもグループが誕生しています。またAKB48はグループ内での組閣や移籍を行うことでさらに全体の強化や変化を図りました。

38181196 666690753699961 4029317130586423296 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
345insta

前田敦子さんの卒業後にAKB48を盛り上げたのは、AKB48からHKT48に移籍した指原莉乃さんです。総選挙で3年連続1位を獲得するほどの人気と実力をつけ、AKB48グループ全体をを支え続けていた指原莉乃さんも2019年に卒業することを発表しています。

 

グループがどんどん大きくなる中、AKB48は2012年に高橋みなみさんが総監督という役職に就任しメンバーのまとめ役として活躍しました。高橋みなみさんの卒業後は2015年に横山由依さんが総監督を引き継ぎ、さらに現在は向井地美音さんが時期総監督に指名されていて、今後は次世代メンバーの活躍が期待されます。

Thumb【2019】AKB48歴代メンバーかわいい人気ランキングBest30!
今回はAKB48の歴代メンバーを対象にしたかわいいランキングBest30を画像と共にご紹介!...

AKB48と乃木坂46の違いを比較

AKB48が2005年にデビューして以来、地道に努力を続け人気に火が付き、女性アイドル界を独占していました。そんな中、秋元康氏は自らがプロデュースをした公式ライバルグループを立ち上げたのです。それが乃木坂46です。ここからは乃木坂46とAKB48の違いについて比較しながら詳しく紹介します。

乃木坂46とは

乃木坂46は2011年8月21日に結成され、2012年2月22日に「ぐるぐるカーテン」でCDデビューしました。乃木坂46はデビューから5作連続で生駒里奈がセンターを務めました。長めのスカートで清楚なイメージをコンセプトとし、AKB48とは異なるグループとして比較されることによって大きく注目されました。

乃木坂46にはAKB48の特徴である総選挙という人気を争うシステムがありません。シングル発売ごとに毎回表題曲を担当しメディアなどで多く活躍する「選抜メンバー」と「アンダーメンバー」は、毎回運営により決定されます。

乃木坂46は結成から6年目の2017年に17枚目シングル「インフルエンサー」でレコード大賞の最優秀賞に輝き、一般層にも広く知れ渡るようになりました。乃木坂46のメンバーはファッションモデルとして活躍したり、テレビコマーシャルに多数起用され好感度をさらに上げました。

乃木坂46は翌年も20枚目シングル「シンクロニシティ」を発売し、2年連続でレコード大賞の最優秀賞を受賞を果たし、前年よりもさらに大きく成長しました。

AKB48の魅力ポイント

AKB48は秋葉原の劇場に拠点を置き、そこで毎日のように公演を行っています。また、AKB48は「会いに行けるアイドル」の言葉どおりに、握手会や写メ会などを開催し、メンバーとファンとの距離感が近いのが特徴的です。

AKB48メンバーのビジュアルは庶民的でどこにでもいそうな普通の女の子であることがポイントです。そんな彼女たちはそれぞれ歌手や女優になりたいという大きな夢を持っており、ファンはその夢を身近で支え一緒に成長していくという応援スタイルが人気の秘密となっています。

 

AKB48はステージ上だけでなく、2011年3月の東日本大震災をきっかけに復興支援活動にも力を注いでいます。定期的にAKB48のメンバーが被災地を訪問しチャリティーイベントを行ったり、義援金募集の活動は多忙なスケジュールであっても今でも続けています。

乃木坂46の魅力ポイント

乃木坂46の魅力何かというと、AKB48と比較すると顔面偏差値が高いと言われるところからもわかるように圧倒的なビジュアルの良さです。乃木坂46のメンバーはスタイルも良く雑誌の専属モデルも多数輩出しています。

そのため乃木坂46は男性ファンからはもちろん女性ファンの比率が非常に多いのです。モデルとしてファッション雑誌に登場することで、若い女性たちの憧れの存在となっているところが乃木坂46の人気の大きな理由です。

2018年の写真集売上ランキングは1位から10位まですべてが「坂道シリーズ」で独占しました。2位の欅坂46の長濱ねるさんと5位の菅井友香さん、6位の今泉佑唯さん以外はすべて乃木坂46のメンバーが発売した写真集です。

坂道シリーズと呼ばれる乃木坂46や欅坂46のメンバーは、AKB48と比較すると露出は控えめで雑誌のグラビアなどでは水着を着ることはありません。AKB48とは違い坂道シリーズのメンバーの水着姿は写真集でしか披露しないという点が特徴となっています。

Thumb乃木坂46の人気メンバーランキング最新版!卒業生も含めて紹介!
今回は乃木坂46の人気メンバーランキングをご紹介致します。曲や握手会での対応等など、卒業生も...

AKB48と欅坂46の違いを比較

次に、AKB48と欅坂46の違いについて紹介します。AKB48とは「坂道AKB」として一部のメンバーが共演しました。衣装に関しては、露出が多く明るく華やかな印象のAKB48と、保守的でかっこいい系の欅坂46を比較するとよくわかるように見た目にも明らかな違いがあります。

欅坂46とは

欅坂46は2015年8月21日に乃木坂46に続く「坂道シリーズ」の第2弾として誕生しました。メンバー募集当初はグループ名を「鳥居坂46」としていましたが、合格者発表の会見時にグループ名を「欅坂46」に変更することが発表され話題になりました。

欅坂46は2016年4月6日にデビュー曲「サイレントマジョリティー」を発売し、女性アーティストのデビューシングル初週売上歴代1位の記録を樹立しました。欅坂46の振り付けは世界的にも有名なダンサーであるTAKAHIRO氏が担当し、その独特な世界観が高評価を得て若者を中心に多くの方々から支持されています。

 

欅坂46は総選挙無し

欅坂46は乃木坂46と同じく、AKB48のようなファンの投票による総選挙は行っていません。欅坂46のセンターはデビュー作からすべて平手友梨奈さんが務めています。独特な世界観が若者を中心に人気が急上昇し、人気芸能人や有名政治家なども欅坂46のファンであることを公表しています。

選抜の意味合いの違い

欅坂46のメンバーである長濱ねるさんは遅れて加入したため、「サイレントマジョリティー」のMVには参加していません。2作目の「世界には愛しかない」では長濱ねるさんを含むメンバー21人が全員選抜となりました。

以降の作品もすべて欅坂46は全員選抜で、秋元康氏のプロデュースしているグループとしてはめずらしいスタイルを貫いています。

これまでの作品を全員選抜を貫いてきた欅坂46ですが、結成3年目に入り、メンバーの卒業や2期生の加入などの変化がありました。欅坂46のファンの間では、今後は他のグループと同じように、表題曲を歌唱するメンバーを選抜で決めるという方式に変わるのではないかと予想されています。

Thumb欅坂46の人気曲ランキング!ファンの声を最大限に反映!【最新】
2015年に乃木坂46の姉妹グループとして結成された欅坂46は、メッセージ性のある歌詞とかっ...

AKB48と乃木坂46のコンセプトの違い

AKB48と乃木坂46には、同じ秋元康氏がプロデュースしているアイドルグループですが、明確なコンセプトの違いがあります。ここからはAKB48のコンセプトと乃木坂46のコンセプトをそれぞれ比較し、その違いについて詳しく紹介します。

AKB48は庶民的アイドルがコンセプト

AKB48の最大のコンセプトは庶民的であることです。AKB48のメンバーはクラスにいる女子の中でも特別可愛いわけでもなくごく普通の女の子であること。その普通の女の子が夢に向かって努力しながら成長する姿を応援することにAKB48のファンは喜びを感じています。

 

乃木坂46は清楚なイメージがコンセプト

58409545 1229730140539083 1129182489488272311 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
nogizaka46_kazumin_fan

乃木坂46のコンセプトは「努力・感謝・笑顔」をモットーに、清楚でおしとやかであることが特徴となっています。衣装のスカート丈や露出の少なさを比較してみてもAKB48との違いが分かります。乃木坂46のメンバーには人見知りの性格が多くおとなしいイメージがあります。

乃木坂46は比較的高身長が多い

乃木坂46はモデルとして活躍しているメンバーが多いことでもよく知られています。初期の頃、乃木坂の御三家と呼ばれていた白石麻衣さん(161㎝)、松村沙友理さん(162㎝)、橋本奈々未さん(163㎝)は早くからモデルとして活躍しています。

現在乃木坂46のメンバーで一番身長が高いのは、3期生の梅澤美波さんで170.6㎝です。美脚で有名なメンバーで、モデルとしての活躍が期待できると言われています。

AKB48と乃木坂46の事務所や劇場の違い

54266375 392980764591532 2777724460095805177 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
akb48

次に、AKB48と乃木坂46の所属する事務所の違いや、劇場の有無などについて比較します。AKB48と乃木坂46は事務所やレコード会社は違いますが、「乃木坂AKB」として共演したことがあります。ライバルどうしの共演にAKB48ファンや乃木坂46のファンからは賛否両論の意見がありました。

AKB48はメンバーそれぞれ所属事務所が別

44766462 878575149014028 5077515792563973370 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
akb48

AKB48のメンバーは、オーディションに合格するとまずはAKSというAKB48の運営会社に所属します。そこからAKB総選挙での実績や握手会などで人気を得たメンバーは、個別に別の大手プロダクションへ移籍させることがあります。

別の事務所へ移籍させるメリットは、仕事の幅が広がりグループとしても個人としても知名度が上がるという点があります。また、AKB48を卒業後も芸能界で活躍していくには大手事務所のバックアップは心強いものとなります。

AKB48メンバーの移籍先の主な所属事務所を紹介します。太田プロダクション、ホリプロ、プロダクション尾木、Mama&Son、Showtitle、ワタナベエンターテーメント、エイベックス・マネジメント、サムデイ、ビッグアップル、アービング、サンミュージックプロダクション、オスカープロモーションほか
 

乃木坂46は全員同じ所属事務所

乃木坂46のメンバーは全員同じ乃木坂合同会社に所属しています。代表者の今野義雄氏はソニーミュージックエンターテイメントに所属しており、欅坂46とけやき坂46が所属しているSeed&Flowerの代表も兼任しています。

乃木坂46には劇場が無い

乃木坂46にはAKB48のような専用劇場はありませんし、総選挙もありません。その代わりに乃木坂46は、1幕でパフォーマンスを披露してからファンの投票で2幕のミュージカルの配役を決定する「16人のプリンシパル」という特殊な舞台公演を行っていました。開催場所はPARCO劇場、赤坂ACTシアター、梅田芸術劇場メインホールなどで行われました。

 

ThumbAKB48の1期生一覧!人気だったメンバーは?卒業後の現在も!亡くなったとは
今回はAKB48の1期生を一覧でご紹介致します。初期のAKB48を支えた1期生メンバー達。既...

AKB48と乃木坂46の人気の逆転は?

AKB48の公式ライバルとして誕生した乃木坂46は、AKBよりも少ない人数でも負けないという意味で「48」ではなく、2つ少ない「46」という数字が当てられています。

乃木坂46のデビューイベントで初代センターを務める生駒里奈さんが、震える声で言った「超えなければいけない目標」は、AKB48を超えることでした。当時はまだまだAKB48の勢いが強く、超えるのはとても無謀な話だと思われていました。

乃木坂46は楽曲に恵まれたりモデルとして活躍するメンバーが女性ファンを増やしたりと、どんどん人気と知名度が上がりました。その一方、AKB48は増えすぎるメンバーと度重なるスキャンダルや炎上商法ばかりがとりだたされ、全盛期のような勢いがなくなってきたと言われるようになりました。

AKB48と乃木坂46の人気逆転はいつ?

AKB48の公式ライバルグループとして全力で駆け上がってきた乃木坂46を、最初は否定的だったファンの方々も、その努力を認め、徐々にAKB48から乃木坂46側にファンが流れていく様子が目立ち始めました。

乃木坂46にとっての転機の一つとして、固定されていた生駒里奈さんのセンターを6枚目シングルで白石麻衣さんに変えたことが挙げられます。その後もセンターを固定せずいろんなメンバーにチャンスが与えられました。

AKB48と乃木坂46は公式ライバルとして、決して交わることはないと思われていましたが、渡辺麻友さんとコラボした「まゆ坂46」や、小嶋陽菜さんとの「こじ坂46」、指原莉乃さんとの「さし坂46」など何度かコラボをするなど、お互いに寄り添う形も摂ってきました。

AKB48や乃木坂46のファンを一番驚かせたのは、生駒里奈さんがAKB48との兼任を発表した時です。どちらのグループのファンも賛否両論となり、SNSではさまざまな意見が飛び交いました。兼任期間中に行われたAKB48総選挙にも参加したときは、人気が落ちてきたAKB48に乃木坂46を巻き込まないでほしいなど否定的な意見も多かったのです。
 

乃木坂46のグループ推しが人気逆転の理由?

58430455 389172891686226 7921133706196575733 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
yukiyama_saka46

AKB48は総選挙でメンバー同士が順位を競い合ったり、グループ内で生き残るためには炎上も厭わないものまで出てきたり、世間のAKB商法に関するイメージもだんだんと厳しいものになりつつありました。

その一方で乃木坂46は争いを好まず常にグループとしてのまとまりを感じることが出来ることなどから、ファンの方々も一個人はもちろん、グループ全体を「箱押し」する傾向があり、さらに成長を続けました。

乃木坂46のレコード大賞受賞が人気逆転の時期?

乃木坂46がついにAKB48を超えたのではということが世間一般にも知られることになったのは、乃木坂46が「インフルエンサー」で、2017年のレコード大賞の最優秀賞を受賞したことです。メディアへの露出は今まで以上に増え、人気と実績はさらに大きなものとなりました。

さらに翌年2018年のレコード大賞も乃木坂46の「シンクロニシティ」が最優秀賞を受賞し、勢いの止まらない乃木坂46と比較しAKB48はかつてのような勢いが感じられなくなったと世間からも言われるようになりました。

AKB48グループの中には、乃木坂46や欅坂46の楽曲やダンスに興味を示すメンバーも多いようです。AKB48のコンサートで乃木坂46や欅坂46の曲を披露することもあり、話題になります。このことからもAKB48と乃木坂46の立場が逆転してきている現象はうかがえます。
 

また、若いころからAKB48としての活動も兼任しているSKE48のエース松井珠理奈さんが、今のAKB48よりも乃木坂46や欅坂46の勢いの方が強いことを認め、後輩たちに檄を飛ばす発言をしたシーンが大きく取り上げられ、ファンの間で話題になりました。

AKB48は主力で活躍していたメンバーが卒業し、世代交代を繰り返しながら形を変えていっているグループです。これほどまで長く活躍を続けているグループは他にはありません。次世代の活躍に期待が高まります。

AKB48と乃木坂46の違いはコンセプトにあった

今回はAKB48と乃木坂46を比較し、その違いを検証した結果、同じ秋元康氏のプロデュースのアイドルグループでありながら、AKB48と乃木坂46にはコンセプトの違いがはっきりとあることがわかりました。それぞれのグループの特徴を尊重し合い、今後もますます進化し続けるAKB48と乃木坂46の発展を応援しましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
MY
よろしくお願いします!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ