安室奈美恵のバックダンサーの選び方がすごい?基準や有名なメンバーは?

安室奈美恵さんのライブではレベルの高いバックダンサーが活躍しています。今回はそんな安室奈美恵さんのバックダンサーに注目!YUSUKEeさんやHOSSYさんといった歴代人気バックダンサーや、バックダンサーを選ぶオーディション、給料、画像についても紹介します。

安室奈美恵のバックダンサーの選び方がすごい?基準や有名なメンバーは?のイメージ

目次

  1. 1安室奈美恵のプロフィール
  2. 2安室奈美恵はダンサーにもこだわる
  3. 3安室奈美恵のバックダンサーの選出基準
  4. 4安室奈美恵のバックダンサーの給料ややりがいは?
  5. 5【画像】安室奈美恵の有名なバックダンサー
  6. 6【画像】安室奈美恵の歴代バックダンサー
  7. 7ファイナルツアー「Finally」のバックダンサーは?
  8. 8安室奈美恵のバックダンサーは超エリート!

安室奈美恵のプロフィール

・愛称:安室ちゃん
・本名:安室奈美恵
・生年月日:1977年9月20日
・現在年齢:41歳
・出身地:沖縄県那覇市
・血液型:O型
・身長:158センチ
・活動内容:元歌手

安室奈美恵の経歴

安室奈美恵さんは沖縄アフターズスクール出身です。小学5年生の頃に友人とレッスンを見学に行った際、校長から直々にスカウトを受け、安室奈美恵さんの将来性に注目した校長は異例の特待生として安室奈美恵さんを入校させています。

その後、スクールのレッスンを受け始めた安室奈美恵さんは当初女優を目指していたといいますが、演技のレッスンは周りから見られることに恥ずかしさを感じ、自分は女優向きではないと実感したんだそう。

一方、歌やダンスのレッスンは安室奈美恵さんにとって楽しく自由に表現でき、不思議と恥ずかしさもなかったといいます。そのため、歌とダンスにどんどんとのめり込んでいったそうです。

そんな安室奈美恵さんは1991年に、アクターズ内から選抜されたグループ・SUPER MONKEY'Sの結成メンバーに抜擢され、翌年には「恋のキュート・ビート/ミスターU.S.A」でメジャーデビューを果たしています。

SUPER MONKEY'Sは1994年に安室奈美恵 with SUPER MONKEY'Sへと改名され、1995年にはavex traxのMAX松浦さんのプロデュースで「TRY ME~私を信じて~」をリリース。ユーロビートのカバーとなったこの曲は累計売上73万枚の大ヒットとなります。

同じ年には安室奈美恵単独名義で「太陽のSEASON」をリリース。この曲は安室奈美恵さんの事実上のソロデビュー作となっています。これ以降、安室奈美恵さんはソロとして活動を開始。小室哲哉さんのプロデュースを受けるようになります。

小室哲哉さんのプロデュースを受けていた時代、安室奈美恵さんは数多くのミリオンセラーを連発。安室奈美恵さんの格好を真似した女性が「アムラー」と呼ばれ、1996年の流行語大賞にも選出されるなど、安室奈美恵さんは社会現象を巻き起こしていきます。

2001年1月以降の安室奈美恵さんは、小室哲哉さんのプロデュースを離れ、R&B・HIP HOP志向の曲をリリースするように。毎年ライブツアーを開催し、引き続き精力的に音楽活動を続けていきます。

一流のアーティストとして走り続けてきた安室奈美恵さんですが、2017年9月16日にデビュー25周年を迎えた後、自身の誕生日である9月20日に「2018年9月16日をもって引退する」というメッセージを公式サイトで発表。

引退に伴い発売されたオールタイム・ベストアルバム「Finally」は発売初週でミリオンセラーを記録し、安室奈美恵さんは10代、20代、30代、40代という4年代連続ミリオンセラーを達成するという快挙を成し遂げています。

2018年にはラストツアー「namie amuro Final Tour 2018~Finally~」を開催。ソロアーティストの単独ツアーとしては最多動員記録となる約75万人を動員しています。

2018年9月15日には引退前夜祭として安室奈美恵さん主催のフェス・イベントを開催。安室奈美恵さんと過去にコラボレーションした平井堅さんや山下智久さんらが出演し、安室奈美恵さんの最後のライブパフォーマンスを盛り上げました。

そして、引退当日は安室奈美恵さんの楽曲に合わせた音と光の花火ショーを開催。安室奈美恵さん自身もお忍びでこのショーを観覧し、静かに引退の日を迎えました。

Thumb安室奈美恵は歌だけじゃなくダンスもすごい!振り付けなどを動画で検証
歌唱力だけでなく、ダンスパフォーマンスでも有名な安室奈美恵さん。安室奈美恵さんのダンスはどれ...

安室奈美恵はダンサーにもこだわる

安室奈美恵さんのライブはハイレベルなダンスパフォーマンスが魅力的。主役の安室奈美恵さんだけでなく、バックダンサーもライブを盛り上げるためには重要な存在です。

ライブはトークなしのパフォーマンスが有名

安室奈美恵さんのライブはある時を境に、MCを挟まずに最後まで歌い・踊り続けるようになりました。安室奈美恵さんがMCをしなくなった理由には、安室奈美恵さん自身がトークが苦手ということもありますが、ライブの世界観を崩さないためという理由もあります。

安室奈美恵さんが言葉を発するのは、基本的にアンコールが終わってファンに「また遊びに来てね、バイバーイ」と言う時だけ。歌の途中で「騒げ!沖縄」などと煽りはするものの、ライブは止まることなく流れるように進んでいきます。

安室奈美恵さん自身、約2時間の間歌って踊り続けるのは毎回体力的にかなり辛いと語っていますが、ストイックな安室奈美恵さんだからこそ、こうした完璧なパフォーマンスをすることができるのでしょう。

安室奈美恵さんは一緒にライブを作り上げるバックダンサーにも信頼を寄せています。それは2009年に発売されたDVD「namie amuro BEST FICTION TOUR 2008-2009」の舞台裏映像での発言からも分かります。

このライブでは激しいダンスパートが続くのですが、安室奈美恵さん自身、ステージの階段をふらふらになって上るほど辛かったんだそう。しかし、「問題が起きた時に乗り越えられない人たちとは一緒に仕事はしてない」と語っています。

安室奈美恵さんはオーディションで選び抜かれたバックダンサーたちを頼りにし、安室奈美恵さん自身も仲間たちの期待に応えられるようなパフォーマンスができるように常に努力しているのです。

ライブでのダンサーの見え方も重視する

安室奈美恵さんはリハーサルも真剣に行います。その時には自分だけではなく、バックダンサーのこともよく見てくれているんだそう。

演出はバックダンサーの立ち位置が見やすくなるようにしており、バックダンサー紹介の時にはスクリーンに映る名前が大きく見えるように指示を出してくれるといいます。

安室奈美恵さんはバックダンサーをおまけ扱いせず、バックダンサー個々が輝けるようにちゃんと考えてくれているようです。

他のアーティストではバックダンサーが手拍子を担当するということが多いそうですが、安室奈美恵さんの場合はそれが少なく、そのままショーケースにできるくらい、バックダンサーにも詰まった内容の振り付けを考えています。

ダンサーに高いスキルを要求する

安室奈美恵さんのバックダンサーを務めるには、高いスキルが必要とのこと。トップレベルのダンス技術が求められるのはもちろんですが、安室奈美恵さんのライブリハーサルは流出の可能性を低くするため、動画の撮影が禁止されています。

そのため、バックダンサーは限られた時間で多くのことを覚えなくてはならず、プレッシャーも大きいといいます。2018年のラストツアー「Finally」のアジア公演は、日本とステージの形が違うためにバックダンサーの位置も細かい修正が必要でした。

日本でのドーム公演と並行してアジア公演の準備も行われていたため、選び抜かれたバックダンサーでも頭がこんがらがってしまった様子。バックダンサーは皆、踊りながらノートにメモを書き、変更された部分の確認を必死で行っていました。

安室奈美恵さんのライブのリハーサルは約2か月ほぼ毎日。集中して固めていくため、その場で複雑な振りを完璧に覚えないといけません。安室奈美恵さんのバックダンサーになりたての方だと、いっぱいいっぱいのままツアーが終わってしまうそうです。

Thumb【安室奈美恵】結婚式での人気曲ランキング!CAN YOU CELEBRATE?だけじゃない
今回は結婚式で使用される安室奈美恵の人気曲をランキングでご紹介。結婚式で使われる安室奈美恵の...

安室奈美恵のバックダンサーの選出基準

安室奈美恵さんのバックダンサーは毎回同じメンバーというわけではありません。バックダンサーはどのような基準で選出されているのでしょうか。

ライブごとにダンサーオーディションを開催

安室奈美恵さんには専属のバックダンサーがいないため、歴代のバックダンサーは毎回オーディションによって決められているといいます。同じバックダンサーがよく出ていることもありますが、それもオーディションで選出されてのことだそうです。

また、オーディションに選出され、無事に安室奈美恵さんのバックダンサーの選ばれたとしても、ツアー中も常にバックダンサーはパフォーマンスレベルをチェックされているといいます。

ダンサーの精神面・体力面・技術面をチェック

安室奈美恵さんのバックダンサーがオーディションで選ばれると分かりましたが、そのオーディションではバックダンサーの精神面や体力面・技術面をチェックし、安室奈美恵さんのストイックなライブパフォーマンスに相応しいかを判断されるようです。

実際にオーディションで安室奈美恵さんのバックダンサーに選出された方も「ストイックで技術と体力が求められる、選ばれたものしか体感できないライブ」だと語っています。

どんなに技術のあるダンサーでも、安室奈美恵さんのバックダンサーオーディションに合格するのは難しいんだそう。それだけに、安室奈美恵さんのバックダンサーになれるのは狭き門だといわれています。

Thumb【最新】安室奈美恵のPV再生回数ランキング!衣装やロケ地も検証!
本年のfinallyツアーにて芸能活動を終えた安室奈美恵。今回はその安室奈美恵のPVをYou...

安室奈美恵のバックダンサーの給料ややりがいは?

狭き門といわれているオーディションに合格し、めでたく安室奈美恵さんのバックダンサーに選出されたダンサーたち。安室奈美恵さんのバックダンサーというだけでもかなりの給料をもらっていそうなイメージがありますが、一体どのくらいの給料なのか気になります。

バックダンサーの給料は日給?

バックダンサーの給料は1つのコンサートにつき3万~8万円ほどだそう。リハーサル中も給料が支払われ、こちらは1日1万~2万ほど。

一般的なサラリーマンよりは高い給料をもらえるようですが、365日ライブのバックダンサーを務めるのは難しいですから、バックダンサーの給料だけで大きく稼ぐことはできないと考えられます。

とはいえ、どんなアーティストのバックダンサーを務めるかによっても給料は変わってくるんだそう。安室奈美恵さんほどの大物アーティストのバックダンサーならこれ以上の給料をもらっているのではないでしょうか。

安室奈美恵さんのバックダンサーの給料は公開されていないため、はっきりとした給料の額は不明となっています。

お金じゃない!ダンサーにとって憧れのステージ

安室奈美恵さんのバックダンサーの給料ははっきりとしませんでしたが、安室奈美恵さんのバックダンサーを務めるということは、すべてのダンサーにとって憧れのステージなんだそうです。

狭き門といわれるオーディションに合格し、安室奈美恵さんのバックダンサーという肩書を背負えることは、ダンサーにとって刺激にもなり、自信にも繋がる夢の舞台。給料うんぬんよりも、安室奈美恵さんのバックダンサーを務めることには大きなやりがいがあるのです。

振り付けはバックダンサーのHOSSYさんやRYOJIさんが担当するほか、トップレベルの振付師が担当することも。オーディションで夢の舞台に参加できる上、一流の振付師の振りが踊れることはバックダンサーにとっても素晴らしい経験になるんだそう。

また、上記でも紹介したように、安室奈美恵さんはバックダンサー個々の存在を重要視しています。そのため、安室奈美恵さんのバックダンサーというだけでも幸せなことなのに、それ以上についていきたいと思わせる魅力があるようです。

あるツアーのリハーサルでは、安室奈美恵さんが初めてステージに乗った感覚で、ステージをバックダンサーのためにもうちょっと安全に工夫できないのかと舞台監督に相談してくれていたんだそう。

安室奈美恵さんはライブでのバックダンサーの見え方だけでなく、バックダンサーが安全に踊りやすくなるように、見えない部分にもしっかり気を使ってくれるそうです。

さらに、ライブでのバックダンサーのソロパートでは、バックダンサーひとりひとりが自分の好きな曲で踊れるという待遇も。そのソロパートでは自分たちの個性が出せるため、他の現場にはない楽しみを味わうことができるといいます。

Thumb【最新】安室奈美恵が歌った歴代ドラマ主題歌年代別まとめ!売り上げは?
今回は安室奈美恵の楽曲の中でドラマ主題歌として起用された曲を年代別にまとめてご紹介致します。...

【画像】安室奈美恵の有名なバックダンサー

ここからは、毎年のようにオーディションを勝ち抜いて安室奈美恵さんのバックダンサーに選出されている有名なダンサー、YUSUKEさん、HOSSYさん、TADASHIさん、RISAさん、MIKIさんについて紹介します。

バックダンサーのリーダー的存在「YUSUKE」

YUSUKEさんは2005年のツアーから毎年安室奈美恵さんのバックダンサーとして活躍。安室奈美恵さんのバックダンサーは毎回メンタル面を考慮して次もバックダンサーにつくか判断するといいますから、YUSUKEさんは毎年オーディションに合格しているのでしょう。

そんなYUSUKEさんはバックダンサーチームのリーダーも務めています。安室奈美恵さんのバックダンサー歴が14年になるYUSUKEさんは、ファンからも安室奈美恵さんのバックダンサーといえばYUSUKEさんと認識されているほどの存在です。

上記の画像の右側がYUSUKEさんです。YUSUKEさんはライブ中、安室奈美恵さんの隣で踊っていることが多く、安室奈美恵さんと体が密着する濃厚なダンスも披露します。YUSUKEさんと安室奈美恵さんの絡みはファンからも人気です。

2010年に発売されたDVD「namie amuro PAST FUTURE tour 2010」では、「LOVE GAME」という楽曲でYUSUKEさんと安室奈美恵さんの2人きりのダンスステージが見られます。

安室奈美恵さんがバックダンサーと2人きりで踊るというのはかなりレア。また、YUSUKEさんは「LOVE GAME」のMVにも出演し、ここでも安室奈美恵さんと息の合ったダンスを見せています。

そんなYUSUKEさんは安室奈美恵さんのバックダンサーとして活躍するほか、ダンススタジオでワークショップも開催中。

YUSUKEさんのツイッターにはYUSUKEさんのレッスン情報も紹介されていますので、YUSUKEさんのレッスンを受けたい方はこちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

女性人気が高い「Hossy」

続いて紹介するのは、安室奈美恵さんのバックダンサー歴12年のHOSSYさんです。HOSSYさんはこれまで多くのMVやライブの振り付けを担当するなど、安室奈美恵さんのステージには欠かせない存在となっています。

HOSSYさんはダンサーの中でも小柄なのですが、セクシーでしなやかなダンスが魅力的でライブ中も存在感は抜群です。しかし、HOSSYさんはこれまで小柄な体格のせいでダンサーとして活躍する場面が少なかったんだそう。

32541012 222188248381128 4281046271906545664 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
stepwei927

安室奈美恵さんのバックダンサーオーディションも半ば諦め気味で受けたそうですが、安室奈美恵さんはHOSSYさんのダンスの技術を評価し、オーディションでHOSSYさんを採用したそうです。

57034860 470179340189495 4183073870619848720 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
hirofufufu0930

体格を気にせず肝心のダンスで評価してくれた安室奈美恵さんに対して、HOSSYさんはとても感謝しているといいます。

また、一度HOSSYさんがリハーサルに大遅刻してしまった時も、土下座で謝るHOSSYさんに安室奈美恵さんは怒ることなく「大丈夫だよHOSSY、私がHOSSYのところに代わりに入っといたからね」と言い、空気を和ませてくれたんだそうです。

50713348 1450271101776352 8219191499398454889 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
hossy1215

HOSSYさんはこんな安室奈美恵さんの神対応をこれまでにたくさん経験してきたといいます。このように、長年一緒に仕事をしてきたHOSSYさんと安室奈美恵さんは、撮影の合間も和気あいあいとした雰囲気で接しています。

明るくてライブ中も笑顔が多いHOSSYさんは、女性ファンからの人気も高いです。安室奈美恵さんはライブの後にバックダンサーと画像を撮影するのですが、その画像の中でもHOSSYさんはおちゃめな表情をよく見せています。

ダンスをしている時のイケメンな姿と、こうした画像などで見せる普段の愛嬌がある姿のギャップも、HOSSYさんが人気である秘訣と言えそうです。

経営者としても活躍の「TADASHI」

続いては、TADASHIさん。TADASHIさんは安室奈美恵さんのバックダンサー歴9年です。2010年から安室奈美恵さんのMVやライブツアーに参加しています。

TADASHIさんは滋賀県と京都府にダンススタジオを開校し、ダンスの普及のために精力的に活動する経営者としての顔も持ち合わせています。

安室奈美恵さんのバックダンサー以外では、浜崎あゆみさんのPVや、倖田來未さんのPVにも出演経験あり。TADASHIさんは力強く、男らしいダンスが人気です。

MVでも頻繁に出演する「RISA」

続いては、安室奈美恵さんのバックダンサー歴7年のRISAさんです。2011年のツアーから毎年参加しており、安室奈美恵さんのMVにも数多く出演している人気のダンサー。

札幌出身のRISAさんは4歳からジャズダンスを始め、18歳で上京しています。これまで、安室奈美恵さん以外にも堂本剛さんや矢沢永吉さんといった様々なアーティストのバックダンサーを経験。現在、インストラクターとしても活躍中です。

東方神起のダンサーも務めた「MIKI」

続いて、安室奈美恵さんのバックダンサー歴6年のMIKIさん。MIKIさんは2012年の20周年ツアーから毎年参加しています。MIKIさんは幼少期にマック体操クラブで器械体操を始め、その後ダンスへ転向。

MIKIさんが9歳の時には母親がダンススクールを開校し、MIKIさんは14歳にしてインストラクターとしてダンスを指導するようになります。

そんなMIKIさんは、器械体操で培った大胆でアクロバティックなパフォーマンスが人気のダンサーです。現在、インストラクターや振り付け、演出を務めるなど、幅広い分野で活躍を見せています。

MIKIさんは安室奈美恵さんのバックダンサーとして、ライブツアーだけでなく、「SHOW TIME」などのMVにも出演しています。

MIKIさんは安室奈美恵さん以外のアーティストのバックダンサーとしても活躍。MIKIさんが東京に出てきた時は東方神起のバックダンサーを務めていたようです。

画像を見ても分かるように、数年前までは安室奈美恵さんばりのロングヘアーが印象的だったMIKIさんですが、現在はそれをバッサリカット。ボーイッシュなショートヘアがMIKIさんのトレードマークとなっています。

また、大阪府出身のMIKIさんは、ツイッターの発言やインタビューで見せる関西弁も可愛くて人気です。

Thumb安室奈美恵の交友関係は?芸能界での友達は多かった?少なかった?まとめ
先日惜しまれつつ引退した安室奈美恵。「アムロス」なる言葉も生まれるほど大きな影響力を持つアー...

【画像】安室奈美恵の歴代バックダンサー

上記で紹介したダンサー以外にも、安室奈美恵さんの歴代バックダンサーには人気の高い方たちが多く存在します。

海外で活躍中の「YUU」

まず紹介する歴代バックダンサーはYUUさん。歴代バックダンサーのYUUさんは2013年から4年間安室奈美恵さんのバックダンサーを務めました。YUUさんは25周年記念の沖縄ライブでもバックダンサーとして参加。

YUUさんは、はじけるような笑顔が魅力的で、安室奈美恵さんファンからも人気の高いダンサーです。YUUさんのSNSの画像も、素敵な笑顔が満載となっています。

YUUさんはBUFFALOというチームのメンバーでもあり、都内のクラブショーに出演するほか、モデルなどの活動も行っています。

そんなYUUさんですが、2018年のラストツアー「Finally」には参加していません。その理由は、YUUさんの海外移住です。YUUさんはもともと海外で活躍することを目標としており、2018年にアーティストVISAを正式に取得することができたんだそう。

そして、YUUさんは2018年3月16日から日本を離れてロサンゼルスに移住することになったため、安室奈美恵さんのラストツアー「Finally」には参加することができなかったようです。

YUUさんがラストツアー「Finally」に参加していないことを残念に思ったファンも多かったのですが、夢を叶えて海外で活躍中のYUUさんには応援の声が多数寄せられています。

YUUさんの画像を見ても分かるように、YUUさんのトレードマークはボンバーヘアです。そのボンバーヘアをなびかせながら踊るYUUさんのパワフルなダンスが人気。観る人をハッピーな気持ちにしてくれます。

アーティスト活動を始めた「HIROKI」

続いての歴代バックダンサーはHIROKIさん。HIROKIさんは北海道出身のダンサーで、安室奈美恵さんのツアーには2010年から2013年まで歴代バックダンサーとして参加しました。

そんなHIROKIさんは現在ダンスボーカルグループ・5IGNALのメンバーとして、アーティスト活動も行っています。上記の画像の一番右にいるのがHIROKIさんです。

ダンス運営者となった「RYOJI」と「ERIKA」

続いての歴代バックダンサーは、RYOJIさんとERIKAさんです。まずRYOJIさんは甘いマスクで女性人気も高く、スタイリッシュかつかっこいいヒップホップダンスが魅力的なダンサーです。

安室奈美恵さんの歴代バックダンサーを務めたほか、加藤ミリヤさんのバックダンサーも長年務めていたようです。

そして、もうひとりの歴代バックダンサーのERIKAさんは、端正なルックスとさっぱりした性格から人気の高いダンサーです。
 

歴代バックダンサーのRYOJIさんもERIKAさんもDANCE COMMUNITYR'Sという事業を立ち上げ、ダンススタジオの運営者となっています。2人の画像はツイッターなどで見ることができます。

ERIKAさんはツイッターをやっていませんが、ERIKAさんはRYOJIさんの妻です。なので、RYOJIさんのツイッターにERIKAさんが写る画像もアップされています。

Thumb安室奈美恵の人気曲ランキング【TOP15】ファンの声や歌詞も!
今回は安室奈美恵の楽曲一覧の中から、特に人気の高い15曲をランキングでご紹介する。数多くの人...

ファイナルツアー「Finally」のバックダンサーは?

では最後に、安室奈美恵さんのラストツアー「Finally」に参加したバックダンサーを紹介します。上記で紹介した人気の歴代バックダンサーたちも、この「Finally」に参加していました。

男性バックダンサー

今回「Finally」に参加した男性バックダンサーは、HOSSYさん、KEiSUKEさん、TADASHIさん、Hiroyukiさん、HIDEさん、TERUさん、KAZUYAさん、YUSUKEさんです。

KEiSUKEさんは安室奈美恵さんのバックダンサー歴4年。自身のワークショップも開催中です。Hiroyukiさんは安室奈美恵さんのバックダンサー歴6年。高度なジャズテクニックが人気のダンサーです。

HIDEさんは過去にも安室奈美恵さんのバックダンサーを務めた歴代バックダンサーのひとり。TERUさんは「Finally」以外に、25周年記念の沖縄ライブにも参加しています。

KAZUYAさんは安室奈美恵さんのほか、SMAPや郷ひろみさんら有名アーティストのバックダンサーも経験している実力派ダンサーです。

女性バックダンサー

続いて「Finally」に参加した女性ダンサーを紹介します。「Finally」にはMIKIさんやRISAさんといった人気の歴代バックダンサーを始め、ERIさん、Reikaさん、AYAMIさん、HARUKIさん、SHIKINOさん、COCOROさんが参加しています。

上記の画像に写っているのがSHIKINOさんです。SHIKINOさんは安室奈美恵さんのバックダンサー歴5年。そんなSHIKINOさんの開催するワークショップは世代問わず大人気です。

また、SHIKINOさん、MIKIさん、RISAさん、ERIさん、Reikaさん、AYAMIさん、HARUKIさんはラストツアー「Finally」の前に25周年記念の沖縄ライブにも参加しています。

COCOROさんは安室奈美恵さんのラストツアー「Finally」以外に赤西仁さんのライブのバックダンサーとしても活躍中。COCOROさんの画像はSNSで見ることができます。

Thumb安室奈美恵の引退してからの年収は?今までの売り上げなどからも計算!
今回は安室奈美恵の引退後の年収についてまとめてみました。彼女がこれまでに売り上げたCDやグッ...

安室奈美恵のバックダンサーは超エリート!

今回は、安室奈美恵さんの歴代バックダンサーを画像付きで紹介しました。気になるバックダンサーの給料は明らかになりませんでしたが、安室奈美恵さんのステージはお金というよりも大きなやりがいが感じられる夢のある仕事だったようです。

安室奈美恵さんのステージはもう見ることができませんが、バックダンサーたちは現在もそれぞれの道で活躍を見せています。

これまでの安室奈美恵さんのライブからラストツアー「Finally」まで、精一杯盛り上げてくれたダンサーたちを今後も応援していきましょう。

安室奈美恵についてもっと知りたい方はこちら!

Thumb安室奈美恵が使っている指輪はどこの?ブランド名などを調査【画像】
カリスマ的な人気を誇りながらも、突然の引退宣言から惜しまれつつも引退してしまった安室奈美恵。...
Thumb安室奈美恵の引退後の生活拠点は京都?沖縄?再婚や復帰の噂も【まとめ】
惜しまれながら引退された安室奈美恵さんですが、引退後はどうされているのでしょう。安室奈美恵さ...
Thumb安室奈美恵の身長や体重は?サバ読み疑惑やスタイル維持方法も調査!
安室奈美恵の身長や体重、よく話題になるサバ読み疑惑やスタイル維持方法を徹底調査してみました。...
Thumb安室奈美恵のブーツのブランドは?そこには安室奈美恵のこだわりや秘密も?
安室奈美恵さんといえば、ヒールの高いブーツをはいて激しいダンスを踊る姿を思い浮かべる人も多い...

関連するまとめ

関連するキーワード

編集部
この記事のライター
Windy編集部

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ