安藤サクラの英語力がすごい!まんぷくで見せた演技とは!話せる理由も!

女優の安藤サクラさんの英語力がすごいと話題になっているそうです。安藤サクラさんはNHKの朝ドラ「まんぷく」で見事な英語を披露したそうですが、いったいなぜ英語が話せるのでしょうか?安藤サクラさんの英語力と英語が話せる理由について紹介します。

安藤サクラの英語力がすごい!まんぷくで見せた演技とは!話せる理由も!のイメージ

目次

  1. 1安藤サクラのプロフィール
  2. 2安藤サクラの英語力が凄い
  3. 3安藤サクラのまんぷくで見せた演技とは
  4. 4安藤サクラが英語を話せる理由とは
  5. 5安藤サクラの英語力がわかる動画は?
  6. 6安藤サクラの英語力が凄い理由は家族や環境が関係

安藤サクラのプロフィール

・愛称:???
・本名:柄本さくら
・生年月日:1986年2月18日
・年齢:33歳(2019年9月現在)
・出身地:東京都
・血液型:A型
・身長:160cm
・体重:???
・活動内容:女優
・所属グループ:なし
・事務所:ユマニテ
・家族構成:夫(柄本佑)、子供、父(奥田瑛二)、母(安藤和津)、姉(安藤桃子)

安藤サクラの経歴

安藤サクラさんの英語力について紹介する前に、まずは安藤サクラさんの経歴について見ていきましょう。安藤サクラさんは俳優の奥田瑛二さんを父に持ち、エッセイストの安藤和津さんを母に持つ芸能一家に生まれました。姉の安藤桃子さんも映画監督として活躍されています。

安藤サクラさんは幼少期に父の舞台を観て感動し、女優になることを夢見ますが、親があまりにも偉大すぎることに気づき、1度はその夢を諦めます。高校時代はアルバイトなどにも励んでいたそうです。

安藤サクラさんの女優デビューのチャンスは、高校時代にやって来ました。父の奥田瑛二さんが監督をつとめる映画「風の外側」の主演女優が降板してしまうということがあり、急遽代役として安藤サクラさんが主演をすることになったのです。父の監督作品で、安藤サクラさんは女優デビューします。

その後も安藤サクラさんはオーディションを受けるなどして「愛のむきだし」、「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」など次々に話題作となった映画に出演し、他の女優とは違う存在感と雰囲気のある女優として注目を集める存在となりました。

2013年には「かぞくのくに」にリエ役として主演し、第86回キネマ旬報ベスト・テン主演女優賞を受賞。親の七光りではない安藤サクラさん自身の実力が認められた瞬間でもありました。

2014年にはオーディションを経て「百円の恋」に主役の斎藤一子として出演します。無愛想でがさつでたらしない女性の役を好演した安藤サクラさんの演技は高く評価されました。安藤サクラさんはこの作品で日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞を受賞します。

そして、安藤サクラさんの飛躍の年となったのが2018年です。NHKの朝ドラ「まんぷく」のヒロインに抜擢され、「ママさんヒロイン」として奮闘しました。NHK側は第一子が生まれたばかりの安藤サクラさんに「育児に協力する」と申し出て、放送局内にはキッズスペースなども作られたのだそうです。

さらに主演をつとめた映画「万引き家族」がカンヌ映画祭の最高の賞といわれるパルムドールも受賞します。カンヌ映画祭の審査委員長は、ヒロインを演じた安藤サクラさんの演技を絶賛していたのだそうです。

Thumb安藤サクラ出演ドラマ一覧!まんぷくなど人気作は?
安藤サクラは日本代表する演技派女優として、様々なドラマや映画に出演しています。朝ドラ「まんぷ...

安藤サクラの英語力が凄い

安藤サクラさんの英語力がすごいと話題になっています。安藤サクラさんはどこで英語を覚えたのでしょうか?英語圏の国での生活の経験などがあるのでしょうか?安藤サクラさんの英語力について紹介します。

安藤サクラの英語力が凄いと話題に

安藤サクラさんの英語力がすごいという噂は、主にネット上などで広がっているようです。すごいと言われているのは安藤サクラさんの英語の発音で、無理にネイティブっぽく話すのではなく、ナチュラルな英語だと評判のようです。

安藤サクラさんが英語を披露したのはドラマの中のことだったそうですが、安藤サクラさんは帰国子女でもなく、留学など英語圏での生活の経験はないそうです。

朝ドラ「まんぷく」出演時に英語を披露

安藤サクラさんが英語を披露して話題になったドラマというのは、NHKの朝ドラ「まんぷく」だったようです。安藤サクラさんはこの「まんぷく」でヒロイン役を演じていました。

「まんぷく」は時代的には戦中から戦後にかけての物語で、インスタントラーメンの生みの親である日清食品の創業者・安藤百福とその妻の仁子の半生がモデルになっています。ただ、仁子の資料がほとんどなかったということもあり、「まんぷく」の物語はフィクションとして展開されました。

英語力が話題の「まんぷく」での役柄は?

安藤サクラさんの「まんぷく」での役柄ですが、安藤百福の妻の仁子をモデルとした今井福子役になります。今井福子は美味しい物を食べるのが大好きという女性で、姉の結婚式の時に知り合った立花萬平と結婚します。

夫となった立花萬平は発明家でもあり、さまざまなものを発明して時にはトラブルにもなりますが、福子は夫の才能を信じ明るく支えるという役柄です。「まんぷく」の物語の主軸であるインスタントラーメンの開発は、立花萬平が福子と一緒にラーメンを食べたことがきっかけということになっているようです。

安藤サクラのまんぷくで見せた演技とは

安藤サクラさんが「まんぷく」で見せた英語での演技についてさらに詳しく見ていきましょう。安藤サクラさんはどのような場面で英語を披露したのでしょうか?また、安藤サクラさんの「まんぷく」での演技の評価はどのようなものなのでしょうか?

朝ドラ「まんぷく」第二話での英語の演技でファン魅了

安藤サクラさんが英語を披露されたのは、「まんぷく」の第2話でのことだったようです。この第2話では高等女学校卒業を卒業し、大阪東洋ホテルに就職した福子が電話交換室に配属されていました。この時にある外国人相手に謝罪をしますが、その際のやりとりで客から英語の発音を褒められます。

このことがきっかけで、福子はフロント係に昇格することになりました。福子が英語を話すことができる理由は、幼少期から高等女学校卒業時までイギリス人の家庭教師に英語を習っていたからなのだそうです。

朝ドラ「まんぷく」での英語の発音も綺麗と話題に

安藤サクラさんが演じる福子の英語は、ネット上でも話題になっていたようです。福子はイギリス人家庭教師から英語を習ったという設定ですので、あまりネイティブすぎても不自然になります。安藤サクラさんはその辺りを絶妙に加減していたと言われています。

本来の安藤サクラさんはもう少しネイティブ寄りの発音もできるはずなのに、わざと日本人が話す英語っぽい話し方をしていたと分析している人もネット上にはいました。

安藤サクラさんが福子として初めて英語を披露したときも話題になりましたが、実は再び英語を披露する機会もあったようです。その際にもやはり見事な発音だったようで、ネット上などでは話題になっていました。

安藤サクラさんが見事な英語を話すことで、「まんぷく」の福子という役がいっそう際立っているという意見も多かったようです。

現在のように英会話学校があるような時代ではないということもあり、福子の英語は「まんぷく」の物語の中でも重要なシーンだと言えるでしょう。

さらに福子には「リンゴの唄」を英語で披露するというシーンもあったそうです。これは会社の慰労会で福子が社員たちのために歌ったものなのだとか。この時の歌も英語も見事だったと言われています。

朝ドラ「まんぷく」の英語だけでなく演技にも注目

朝ドラ「まんぷく」では安藤サクラさんの英語だけではなく、演技にも注目が集まりました。「まんぷく」のヒロイン・福子は、どのようなことがあっても明るく乗り越えていくという性格で、「朝から福子に元気をもらった」という感想も多かったのだとか。

安藤サクラさんの何ともいえない人なつっこい笑顔は、見る人を元気にしてくれると評判です。福子は視聴者からも「福ちゃん」と呼ばれ、愛されるキャラだったようです。

安藤サクラが英語を話せる理由とは

安藤サクラさんが英語を話せる理由についても迫ってみましょう。安藤サクラさんはなぜ綺麗な英語を話すことができるのでしょうか?安藤サクラさんが英語を話せる理由について調べてみました。

英語を話せる理由①姉(安藤桃子)のロンドン生活

安藤サクラさんが英語を話せる理由ですが、姉の安藤桃子さんが高校時代から大学まで約8年間イギリスにいたということがあるそうです。そのため、安藤サクラさんも自然と英語を話す機会が多かったようで、ネイティブの発音が身についたのだとか。

また、母の安藤和津さんもイギリスへの留学経験があったり、CNNのキャスターの経験もあるということですので、英語の発音はそれなりに良いと考えられます。身近に英語を話すことができる人がいるということは、英語を学習する上でもっとも大切なことかもしれません。

姉の安藤桃子とは

安藤サクラさんがネイティブ並みの英語を習得するきっかけとなった姉の安藤桃子さんについても少し紹介しましょう。安藤桃子さんは1982年3月19日生まれで現在は37歳、安藤サクラさんと同じ一児の母でもあります。

安藤桃子さんは2014年に僧侶をしている一般男性と結婚されますが、2018年に離婚されたようです。現在は高知県に移住し、子育てをしながら映画監督をしています。

安藤桃子さんは高校時代にイギリスへ留学し、そのままロンドン大学芸術学部に進みます。そして、卒業時には次席という優秀な成績で卒業しました。ロンドン大学を卒業後の安藤桃子さんはニューヨーク大学でさらに映画制作について学びます。

その後日本に帰国した安藤桃子さんは、園子温監督の助手をつとめるなどし、映画監督としての技術や知識を身につけます。そして、2010年に自身初の監督作品となる映画「カケラ」で監督デビューしました。

2014年には自身の小説を原作とした映画「0.5ミリ」が公開されます。この作品には安藤サクラさんが主演され、父の奥田瑛二さんがエグゼクティブプロデューサー、母の安藤和津さんもフードスタイリストとして参加されています。

この「0.5ミリ」で安藤桃子さんは第39回報知映画賞の作品賞や第29回高崎映画祭新進監督グランプリなど、数多くの賞を受賞しました。安藤サクラさんなど出演者たちもこの映画の演技が評価され、さまざまな賞を受賞しています。

英語を話せる理由②学習院女子大学国際文化交流部卒業

安藤サクラさんが英語を話せる理由について、さらに見ていきましょう。安藤サクラさんが英語を話せるのは、学習院女子大学国際文化交流部を卒業しているからだという意見もあるようです。

学習院は英語教育に力を入れていることでも知られていますが、学習院女子大学国際文化交流部では、さらに英語を深く学ぶことができるのだとか。英語だけではなく、海外の文化についても詳しく学ぶことができるそうです。

英語を話せる理由③英才教育も関係?

安藤サクラさんが英語を話せる理由としては、他にも幼少期から英才教育を受けていたからではないかというものもあるようです。安藤サクラさんは学習院初等科から学習院中等科、さらに高校は学習院女子高等科に進学しています。

学習院は皇族方も通われている学校として知られていて、英語教育にも力を入れているのだとか。ですので、安藤サクラさんも小学校時代から英語の英才教育を受けていた可能性が高いと言われています。

安藤サクラの英語力がわかる動画は?

安藤サクラさんの英語の実力が分かる動画についても探してみました。安藤サクラさんが実際に英語を話している動画を見れば、どれだけ英語がすごいかも分かるでしょう。安藤サクラさんの英語力が分かる動画を紹介します。

英語力が光る「FAR EAST FILM FESTIVAL」動画

こちらは安藤サクラさんが主演した映画「0.5ミリ」が参加した「FAR EAST FILM FESTIVAL」での動画になります。この動画の中では、安藤サクラさんが海外メディアからのインタビューに英語で答えている様子を確認していただけます。

安藤サクラさんは日本語を交えることなく、すべて英語で答えています。発音もネイティブで日本人が話している英語というような感じはまったくありません。

姉の安藤桃子の英語インタビュー動画もチェック

こちらは姉の安藤桃子さんが海外メディアのインタビューに応えている動画になります。安藤桃子さんはイギリスとアメリカをあわせて10年以上も英語圏に暮らしていましたので、英語の発音は完全にネイティブです。

英語で問いかけられた質問にも、まったくよどみなく英語で答えています。安藤サクラさんは姉と一緒にいることで英語を使う機会が多かったとインタビューで語られていますが、まさに安藤桃子さんの英語力が妹の安藤サクラさんを育てたと言っても過言ではないでしょう。

高い英語力からハリウッドデビューの可能性は?

安藤サクラさんがその英語力を生かしてハリウッドでデビューする可能性はあるのでしょうか?ネット上の意見などを見てみると、安藤サクラさんのハリウッドデビューはあり得るのではないかという意見が多数を占めていました。

安藤サクラさんはカンヌ映画祭の時にもその演技力を絶賛されていましたので、すでにオファーが来ている可能性もあるかもしれません。今後の安藤サクラさんのグローバルな活躍にも期待したいところです。

安藤サクラの英語力が凄い理由は家族や環境が関係

安藤サクラさんの英語力がすごいという噂について紹介してきました。安藤サクラさんの英語が話題になったのは、ヒロインをつとめたNHKの朝ドラ「まんぷく」がきっかけです。朝ドラで安藤サクラさんはとても綺麗な英語を話していました。

また、海外メディアのインタビューにも英語で答えるなど、安藤サクラさんの英語力はかなりのものです。その理由は海外生活が長い姉の影響などがあるようです。今後の安藤サクラさんの活躍にも注目していきましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ