安藤サクラの両親は?家系図がすごい!生い立ちなどまとめ

今注目の女優・安藤サクラさんの両親は共に有名人であることで知られています。安藤サクラさんは両親だけではなくその家系図がすごいという噂もあるのだとか。安藤サクラさんの生い立ちについても気になるところです。安藤サクラさんの両親やその家系などについて紹介します。

安藤サクラの両親は?家系図がすごい!生い立ちなどまとめのイメージ

目次

  1. 1安藤サクラのプロフィール
  2. 2安藤サクラの両親は?
  3. 3安藤サクラの家系図が凄い!
  4. 4安藤サクラの生い立ち
  5. 5安藤サクラの家族は芸能一家で七光りの真相
  6. 6安藤サクラの両親は奥田瑛二と安藤和津で家系図も凄い実力派女優

安藤サクラのプロフィール

・愛称:???
・本名:柄本さくら
・生年月日:1986年2月18日
・年齢:33歳(2019年9月現在)
・出身地:東京都
・血液型:A型
・身長:160cm
・体重:???
・活動内容:女優
・所属グループ:なし
・事務所:ユマニテ
・家族構成:夫(柄本佑)、子供、父(奥田瑛二)、母(安藤和津)、姉(安藤桃子)

安藤サクラの経歴

安藤サクラさんの両親について紹介する前に、まずは安藤サクラさんの経歴から見ていきましょう。安藤サクラさんが女優という仕事を意識したのは、5歳の時に父の奥田瑛二さんの舞台を見たことがきっかけだったようです。

ただ、この時には「親の七光り」と言われてしまうことなどが気になり、いったんは女優になることを諦めたのだとか。その後、2007年に奥田瑛二さん監督の「風の外側」で主役を演じ、女優デビューします。この女優デビューですが、本来主演予定の女優が降板したために、急遽安藤サクラさんが代役に決まったのだそうです。

2009年には園子温監督作品の「愛のむきだし」で印象的な演技をして注目を集め、さらに「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」にも出演します。これらの演技が評価され、安藤サクラさんは第84回キネマ旬報ベスト・テン助演女優賞を受賞しています。

2014年には姉の安藤桃子さんが監督をつとめた映画「0.5ミリ」でも主演をつとめます。この「0.5ミリ」には両親もスタッフをして参加しており、まさに家族一丸となって作り上げた作品とも言えるでしょう。

2018年には主演した映画「万引き家族」がカンヌ映画祭のコンペティション部門でパルムドールを受賞。「万引き家族」のカンヌでの上映会ではスタンディングオベーションが起こり、主演した安藤サクラさんの演技が絶賛されたのだそうです。

また、この2018年には安藤サクラさんはNHKの連続テレビ小説「まんぷく」のヒロインにも抜擢されました。第一子を出産直後ということで当初は出演を悩まれたようですが、家族の後押しもあり、安藤サクラさんは出演を決意。育児との両立に励みながら、最後までヒロインを魅力たっぷりに演じ続けました。

Thumb安藤サクラ出演ドラマ一覧!まんぷくなど人気作は?
安藤サクラは日本代表する演技派女優として、様々なドラマや映画に出演しています。朝ドラ「まんぷ...

安藤サクラの両親は?

安藤サクラさんの両親についても詳しく見ていきましょう。安藤サクラさんの両親は、どのような人たちなのでしょうか?安藤サクラさんの両親について紹介します。

安藤サクラの両親は奥田瑛二と安藤和津

安藤サクラさんの両親は俳優の奥田瑛二さんとエッセイストの安藤和津さんです。奥田瑛二さんは俳優としてテレビドラマや映画などに出演されていますが、安藤和津さんもエッセイストではありますが、タレントとしてもバラエティ番組などに出演していることで知られています。

2人の馴れ初めはあるパーティーだったそうですが、この時奥田瑛二さんはホームレス生活をしていました。パーティーには友人のおごりで参加し、安藤和津さんと出会います。そして、安藤和津さんは「家がない」という奥田瑛二さんを自身のマンションに泊めてあげたのだとか。これがきっかけで2人は交際するようになりました。

両親が共にテレビに出演する有名人ということで、安藤サクラさんは女優になることをためらう時期がありました。ただ、最終的には、たとえ「親の七光り」と言われても女優の道を進もうと決めたようです。安藤サクラさんの両親のプロフィールもそれぞれ紹介しておきましょう。

両親①奥田瑛二のプロフィール

・愛称:???
・本名:安藤豊明
・生年月日:1950年3月18日
・年齢:69歳(2019年9月現在)
・出身地:愛知県東春日井郡高蔵寺町
・血液型:AB型
・身長:175cm
・体重:???
・活動内容:俳優、映画監督、画家
・所属グループ:なし
・事務所:ゼロ・ピクチュアズ
・家族構成:妻(安藤和津)、娘(安藤桃子、安藤サクラ)

両親②安藤和津のプロフィール

・愛称:???
・本名:安藤和子
・生年月日:1948年3月6日
・年齢:71歳(2019年9月現在)
・出身地:東京都台東区
・血液型:A型
・身長:164cm
・体重:???
・活動内容:女優、エッセイスト
・所属グループ:なし
・事務所:プロダクションパオ
・家族構成:旦那(奥田瑛二)、娘(安藤桃子、安藤サクラ)

安藤サクラの家系図が凄い!

実は安藤サクラさんの家系図はすごいと言われています。安藤サクラさんはいったいどのような家系に生まれ育ったのでしょうか?安藤サクラさんの家系図について紹介します。

両親以外にも家系図が凄いと話題に

すごいのは安藤サクラさんの両親だけかと考えている人も多いかもしれません。しかし、安藤サクラさんの家系は、両親以外にもすごいということで有名なのだそうです。いったいどのような人物が安藤サクラさんの家系に連なっているのでしょうか?

以下に紹介する安藤サクラさんの家系に連なる人は代表的な人物になります。ここで紹介する人物以外にも、安藤サクラさんの家系にはすごい人が名を連ねているのだとか。ただ、今回は代表的な人物のみを紹介させていただきます。

家系図①曽祖父は犬養毅

安藤サクラさんの曾祖父にあたるのが、社会の教科書などにも出てきた犬養毅元内閣総理大臣です。「犬養毅」といえばその生い立ちもすごかったようで、大学在学中には郵便報知新聞の記者として西南戦争に従軍した経験もあるのだとか。

1890年の第1回衆議院議員総選挙で代議士に当選して以降は18回連続当選し、内務大臣や外務大臣などを歴任します。そして、1931年には第29代の内閣総理大臣に就任しました。しかし、内閣総理大臣在任中の1932年に「五・一五事件」で暗殺され、76年の生涯を閉じています。

家系図②祖父は犬養健

安藤サクラさんの祖父ですが「犬養毅」の三男である「犬養健」なのだそうです。どちらも教科書に出てくる有名な政治家ではありますが、祖父は戦中に衆議院議員に当選し、戦後は吉田内閣で法務大臣を二期つとめたことでも知られています。

ただ、当時自由党幹事長だった佐藤栄作氏の収賄容疑の捜査を阻むために指揮権を発動したことにより法務大臣を辞任。その後は政治家を引退して小説家として活動していた経歴もあるそうです。

家系図③姉は安藤桃子

安藤サクラさんの姉は映画監督として活躍する安藤桃子さんです。安藤桃子さんは1982年3月19日で現在は37歳、2014年に僧侶の一般男性と結婚され、第一子を出産しますが、2018年にこの僧侶の男性と離婚しているそうです。

安藤桃子さんは高校時代からイギリスに渡り、ロンドン大学を次席で卒業後、アメリカの大学で映画制作などを学びました。2014年には自身初の監督作品「0.5ミリ」が公開されますが、この作品が評価され、「第69回毎日映画コンクール・脚本賞」や「第39回報知映画賞・作品賞」など、数多くの賞を受賞しました。

家系図④再従姉妹は緒方貞子

安藤サクラさんの親戚には、国際政治学者として知られる緒方貞子さんもいます。緒方貞子さんは安藤サクラさんとは再従姉妹の関係になるのだそうです。また、緒方貞子さんは安藤サクラさんと同じ「犬養毅」のひ孫にあたるのだとか。

父が外交官だったということもあり、その生い立ちを見ると海外での生活も長かったようです。緒方貞子さんは日本での模擬国連活動の創始者としても知られ、現在も国連難民高等弁務官などグローバルな活躍をされています。

家系図⑤夫は柄本佑

安藤サクラさんの夫ですが、現在注目を集める実力派俳優・柄本佑さんなのだそうです。柄本佑さんは1986年12月16日生まれで現在32歳、高校在学中に「美しい夏キリシマ」の主役に抜擢され、2003年に俳優デビューをされています。

柄本佑さんは特にここ数年の活躍がめざましく、2019年には映画「アルキメデスの大戦」の田中正二郎役、大河ドラマ「いだてん」の増野役、連続テレビ小説「なつぞら」の倉田隆一役などとして出演されています。

家系図⑥義父は柄本明

夫・柄本佑さんの父であり、安藤サクラさんにとっては義父にあたるのが、俳優の柄本明さんです。柄本明さんは1948年11月3日生まれで現在70歳、劇団出身の演技派俳優として知られ、1998年には映画「カンゾー先生」に出演し、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞などを受賞しています。

柄本明さんは俳優として活動をしながらも、コメディアンとして「志村けんのだいじょうぶだぁ」や「志村けんのバカ殿様」などにも出演されていました。2019年もドラマ「盤上の向日葵」に出演されるなど、現在も現役俳優として活躍されています。

家系図⑦義母は角替和枝

安藤サクラさんの夫の母であり、安藤サクラさんにとっては義母にあたるのが女優の角替和枝さんです。角替和枝さんは2018年に亡くなられてしまいましたが、生前は安藤サクラさんの女優としての活動を応援していたとも言われています。

つかこうへい事務所や劇団乾電池に所属した経歴を持ち、硬軟取り混ぜた演技ができる名脇役女優として注目を集めていました。2019年に公開された映画「アルキメデスの大戦」の料亭の女将役が遺作となったようです。

家系図⑧義弟は柄本時生

夫の柄本佑さんの弟で、安藤サクラさんにとっては義弟にあたるのが俳優の柄本時生さんです。柄本時生さんは兄の柄本佑さんが受けられなかったオーディションを代わりに受け、合格したことがきっかけで俳優としてデビューしました。

柄本時生さんは高校時代に居酒屋のバイトをしていたそうですが、実は現在もその居酒屋のバイトとして在籍していることになっているのだとか。かつてはバイトをしながら俳優活動をしていましたが、俳優だけで食べられるようになった現在も、過去の恩返しということで皿洗いのバイトに出かけることがあるそうです。

安藤サクラの生い立ち

安藤サクラさんの生い立ちについても見ていきましょう。その家系がすごいということは分かりましたが、安藤サクラさんはどのような生い立ちをたどってきたのでしょうか?安藤サクラさんの生い立ちについて紹介します。

幼少期は怪我を繰り返す生い立ち

まずは安藤サクラさんの幼少期の生い立ちを見ていきましょう。安藤サクラさんの幼少期は怪我を何度も繰り返していたそうです。子供に怪我はつきものですが、安藤サクラさんの場合は度を超えていたと言われています。

安藤サクラさんは2ヶ月に1度は階段から落ちるほどの大怪我をしていたのだとか。あまりにも怪我が多いので病院に行ったところ「起きているときに脳波が寝ている」という診断を医師にされたのだそうです。

睡眠障害と闘う生い立ちの過去も

安藤サクラさんには睡眠障害があるのではないかという噂があるそうです。安藤サクラさんがヒロインの名前を何度も言い間違えたり、その行動がおかしな時があるということから睡眠障害の噂が広まったようです。

これは子供の頃に診断された「起きている時に脳波が寝ている」ことが影響しているのではという意見もあるのだとか。ただ、安藤サクラさんの不思議な状態に対する正式な病名というものはないそうで、現在もそうした状態が続いているのかどうかは分かりません。

ブサイクと言われるのは生い立ちのせい?

安藤サクラさんにはブサイクと言われることがあるようですが、これも先ほど紹介した睡眠障害に理由があるのではないかと言われています。

安藤サクラさんはブサイクというよりは、独特の雰囲気を持った女優で、その独特の雰囲気が正統派の美人から遠ざけているという見方もあります。ただ、この雰囲気は安藤サクラさんの個性であり、女優としての強みでもあると言えるでしょう。

安藤サクラの家族は芸能一家で七光りの真相

安藤サクラさんは両親が有名人という家庭に育ち、女優としてデビューしました。ですので、「親の七光り」という言葉が常につきまといます。安藤サクラさんが現在活躍しているのは本当に「親の七光り」によるものなのでしょうか?

安藤サクラは親の七光り?

安藤サクラさんのデビュー作は、父の奥田瑛二さんの監督作品でした。それまで無名だったのが、代役だったとはいえ主役でのデビューですので、多くの人が「親の七光り」を使ってデビューしたと思ったようです。

芸能一家の家族を持ちコネ疑惑も浮上

また、安藤サクラさんはその後も姉が映画監督をつとめる映画で主演するなど、家族がらみの作品への出演が多く、そのために「親の七光り」と噂されてしまうようです。ただ、確かに初期は家族がらみの作品への出演が多いものの、安藤サクラさんの現在の活躍は「親の七光り」によるものではないという意見も少なくないようです。

安藤サクラの演技力も調査

安藤サクラさんの活躍が「親の七光り」なのかどうかを確かめるために、その演技力についても調査してみました。

安藤サクラさんはオーディションの記事を見て応募したという「百円の恋」という作品で主役に抜擢されます。これは「親の七光り」で獲得した役ではありません。

そして、この作品での見事な演技が評価され、日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞など、複数の主演女優賞を受賞しています。

他にも「万引き家族」や「まんぷく」での演技の評判もよく、安藤サクラさんの演技力は本物だという意見が圧倒的に多いようです。つまり、安藤サクラさんの現在の活躍は「親の七光り」などではないと言えるでしょう。

安藤サクラの両親は奥田瑛二と安藤和津で家系図も凄い実力派女優

安藤サクラさんの両親について紹介してきました。安藤サクラさんの両親は奥田瑛二さんと安藤和津さんで、その家系図もすごいことが判明しました。

安藤サクラさんは両親は有名人ではありますが、女優としての演技力は本物で、現在の活躍は「親の七光り」ではなく本人の実力と言われています。今後の安藤サクラさんの活躍にも大きな期待が集まっています!

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ