安藤政信のバトルロワイアルでの役や演技の評判は?

興行収入30億円を超えた大ヒット映画『バトルロワイアル』に出演した時の安藤政信さんの姿を振り返ってみましょう。『バトルロワイアル」の概要と安藤政信さんの『バトルロワイアル』での役柄の解説、そして『バトルロワイアル』で見せた演技の評判もご覧下さい。

安藤政信のバトルロワイアルでの役や演技の評判は?のイメージ

目次

  1. 1安藤政信のプロフィール
  2. 2安藤政信のバトルロワイアルでの役は?
  3. 3安藤政信のバトルロワイアルでの演技の評判
  4. 4安藤政信以外のバトルロワイアル出演者の今
  5. 5安藤政信は衝撃的な演技でバトルロワイアル桐山役を熱演

安藤政信のプロフィール

・愛称:不明
・本名:安藤政信
・生年月日:1975年5月19日
・年齢:45歳(2021年2月現在)
・出身地:神奈川県川崎市
・血液型:O型
・身長:175cm
・体重:非公表
・活動内容:俳優
・所属グループ:なし
・事務所:フリーランス
・家族構成:妻、長子、次子(どちらも性別非公表)

安藤政信の経歴

1975年5月19日に神奈川県川崎市で生まれた安藤政信さんは、1994年高校在学中にスカウトを受け、1996年に上映された映画『キッズ・リターン』で1996年度の映画賞の数々を獲得するという華やかなデビューを飾りました。

その後テレビデビューもしましたが、2000年以降は活動の中心を映画にしています。2012年に13年ぶりにドラマに出演して話題になりました。2020年に所属事務所を退所し、現在はフリーランスとして活動しています。私生活では、一般女性と結婚し二子がいる事を2015年に公表しました。

Thumb安藤政信の身長や体重は?筋肉などのスタイルも!
数々の作品に出演の人気俳優・安藤政信さんは、細身スタイルでありながら筋肉美が話題になっている...

安藤政信のバトルロワイアルでの役は?

「ねえ、友達殺したことある?」というキャッチコピーでも注目を集めた話題作『バトルロワイアル』で安藤政信さんが演じた役について解説します。その前に『バトルロワイアル』の概要をご覧下さい。

映画『バトルロワイアル』とは

映画『バトルロワイアル』の概要をご紹介します。原作は高見広春さんの同名の小説で、物語の舞台は、社会の状況から少年犯罪が増加した事態を受けて少年達を支配するために「BR法」という法律が制定された架空の日本です。

そのBR法に則して中学3年生の主人公を含むクラス全員が無人島に送られ、最後の1人になるまで殺し合わなければならなくなります。『バトルロワイアル』は、その内容の過激さからR-15指定を課せられましたが、その人気から特別編が公開され、更に続編も制作されました。

ビートたけし出演も話題に

ビートたけしさんが出演した事も話題になりました。原作小説ではバトルロワイアルに参加するクラスの担任は「坂持金発」という名の教師だったため「武田鉄矢さんにオファーすべきか」と脚本を担当した深作健太さんが考えていました。

そこへ深作欣二監督に「たけしとやりたい」と言われ、担任役をビートたけしさんが演じる事になったのでした。その結果、担任教師の造形が原作とかなり相違する事になり、映画独自の物語が生まれています。

映画『バトルロワイアル』桐山和雄役で出演

安藤政信さんは映画『バトルロワイアル』に桐山和雄役で出演しました。安藤政信さんは深作欣二さんの大ファンだったため、「絶対に出たい」と自ら売り込みに行ったそうです。

それを受けて脚本の深作健太さんは桐山和雄ではない役を提案したのですが、安藤政信さんはそれを断って桐山和雄に配されました。安藤政信さんが当初提案された役についてはこの章の最後にご紹介します。

桐山和雄役はどんな役柄?

安藤政信さんが演じた桐山和雄役はどんな役柄だったのかを見てみましょう。桐山和雄は整った容姿と高い学力、そしてずば抜けた運動神経を持つ、人間らしい情緒を見せる事がない少年です。クラスの不良少年グループのリーダーという原作の設定と異なり、バトルロワイアルに参加するためだけに転校生としてクラスにやってきたという設定でした。

桐山和雄役は多数生徒を殺害の恐ろしい役

桐山和雄役は多数生徒を殺害するという恐ろしい役でした。自ら望んでバトルロワイヤルに参加した桐山和雄は、その望みのままにクラスメイト達をなんのためらいもなく殺していくのです。その戦闘能力は非常に高く、普通の少年少女は勿論の事、クラスでも有数の高い能力を持つ少年達も太刀打ち出来ず、主人公達を窮地に追い込んでいくのでした。

桐山和雄役の撮影エピソード

桐山和雄役の撮影エピソードを振り返ってみましょう。安藤政信さんは桐山和雄を演じるにあたって2つの提案をしています。1つ目は桐山和雄の外見です。原作では黒髪という設定でしたが「暗いシーンが多いため映画では映えない」と考えた安藤政信さんの提案によって金髪に変更されました。

2つ目は台詞です。安藤政信さんは桐山和雄の台詞を一切カットしてはどうかと提案し、深作欣二監督に快諾されています。その役作りが功を奏して、映画版の桐山和雄は原作版よりも不気味で得体のしれない人物に仕上がったのでした。

本来は川田章吾役でオファーが来ていた!

安藤政信さんは本来は主人公達を助ける川田章吾の役でオファーが来ていたそうです。しかし、『バトルロワイアル』の脚本を読んだ安藤政信さんは、自分が気に入った桐山和雄を演じたいと希望し、受け入れられました。

深作欣二監督作品に出たいと立候補した上に桐山和雄役を選び、桐山和雄の造形にも大きく関与した安藤政信さんは、『バトルロワイアル』の最大の功労者の1人だと評されています。

安藤政信のバトルロワイアルでの演技の評判

安藤政信さんの『バトルロワイアル』での演技の評判は良かったのでしょうか?それとも悪かったのでしょうか?ツイッターに投稿された安藤政信さんの演技の評判をチェックしてみましょう。

演技の評判①

安藤政信さんのバトルロワイアルでの演技の評判・その1をご覧下さい。安藤政信さんにはラスボスやサイコパスといった役柄が似合うと指摘する方のツイートです。この方は安藤政信さんが演じた桐山和雄役が大好きだと語っています。安藤政信さんが命を吹き込んだ桐山和雄は多くの人を魅了しました。

演技の評判②

安藤政信さんのバトルロワイアルでの演技の評判・その2をご覧下さい。安藤政信さんが出演した2020年のドラマ『テセウスの船』で、『バトルロワイアル』に出演した時の安藤政信さんの狂気的な佇まいを堪能できた事を喜ぶ方のツイートです。桐山和雄の狂気は『バトルロワイアル』を観た人の心を強く惹きつけたのです。

演技の評判③

安藤政信さんのバトルロワイアルでの演技の評判・その3をご覧下さい。『バトルロワイアル』に出演した時の安藤政信さんを超える役者を見た事がないという方のツイートです。前述の通り『バトルロワイアル』での安藤政信さんには台詞が一切ありませんでした。演技だけで桐山和雄の恐ろしさを表現したのです。

安藤政信以外のバトルロワイアル出演者の今

安藤政信さんの演技の評判は総じて高評価でしたが、「安藤政信さん以外の『バトルロワイアル』の出演者も気になる」という人が多いのではないでしょうか?この章では安藤政信さん以外の『バトルロワイアル』の出演者の今の姿に迫ります。

七原秋也役(主演)の藤原竜也の今

七原秋也役(主演)の藤原竜也さんの今を見てみましょう。『バトルロワイアル』に出演した時の藤原竜也さんはデビュー3年目の新人でしたが、この映画で日本アカデミー賞・新人俳優賞とブルーリボン賞・新人賞を受賞し、その演技力が高く評価された事によって多くの作品に出演しています。

相馬光子役の柴咲コウの今

相馬光子役の柴咲コウさんの今を見てみましょう。美しい容姿で男子クラスメイトを惑わし、女子クラスメイトを混乱させて死に至らしめる少女・相馬光子を演じた柴咲コウさんは、その演技力が脚光を浴びて以来出演依頼が殺到しました。その後多くの演技賞を獲得しています。

川田章吾役の山本太郎の今

川田章吾役の山本太郎さんの今を見てみましょう。実際は25歳だったところを「18歳」と主張して川田章吾役を得た山本太郎さんは、俳優として数多くの作品に出演して高評価を受けていましたが、政治家に転身しました。俳優としての才能と存在を現在も多くのファンに惜しまれています。

三村信史役の塚本高史の今

三村信史役の塚本高史さんの今を見てみましょう。卓越した能力で苦境を脱しようと試みる三村信史を演じた塚本高史さんは、現在も主役も脇役も見事にこなす名優として多くの作品に出演しています。私生活では7歳年上の一般女性と結婚し、現在は2人の子供の父親になりました。

千草貴子役の栗山千明の今

千草貴子役の栗山千明さんの今を見てみましょう。悲惨な状況の中で誇りを失わずに戦い抜いた少女・千草貴子を演じた栗山千明さんは、『バトルロワイアル』によってクエンティン・タランティーノ監督にスカウトされ、映画『キル・ビル Vol.1』に出演して海外でも話題を集めました。

Thumb安藤政信の現在!休止してた理由は?性格や嫁なども調査
昔から現在まで様々な作品に出演しており、俳優として活躍している安藤政信さん。そんな安藤政信さ...

安藤政信は衝撃的な演技でバトルロワイアル桐山役を熱演

安藤政信さんは衝撃的な演技で『バトルロワイアル』の桐山和雄を熱演しました。桐山和雄のキャラクター造形は、監督と脚本と演じる安藤政信さんが完成させたものです。その桐山和雄と演じた安藤政信さんの名は、『バトルロワイアル』の名と共に映画ファンの心に残り続ける事でしょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ