青野武(声優)出演作品まとめ!友蔵やピッコロなど!死去理由は?

ちびまるこちゃんの"友蔵"、ドラゴンボールの"ピッコロ"や洋画の吹き替えなど多数の作品に出演していた声優・青野武さんが、2012年4月9日に惜しまれつつお亡くなりになられました。青野武さんの死去の理由や数々の出演作品など振り返りつつ、一挙にまとめてみました。

青野武(声優)出演作品まとめ!友蔵やピッコロなど!死去理由は?のイメージ

目次

  1. 1青野武とは
  2. 2青野武の出演作品【声優代表作】
  3. 3青野武の出演作品【洋画吹き替え】
  4. 4青野武の出演作品【友蔵での出演CM】
  5. 5青野武の死去理由について
  6. 6最後に青野武の全出演作品を一覧でチェック!
  7. 7青野武は死去後の今も出演作品が人気の名声優

青野武とは

青野武のプロフィール

・愛称:不明
・本名:青野武
・生年月日:1936年6月19日
・没年齢:75歳
・出身地:北海道旭川市
・血液型:O型
・身長:169cm
・体重:62kg
・活動内容:声優、俳優、ナレーター
・所属グループ:なし
・事務所:青二プロダクション
・家族構成:不明

青野武の経歴

青野武(あおの たけし)は北海道旭川市出身の声優、俳優、ナレーター。地元の北海道旭川東高等学校時代に演劇にハマり、卒業後に役者を目指して上京。舞台芸術学院に入学し本格的に演劇を学びました。

その後劇団七曜会に所属した青野武さんは、主役を務めた『欲望という名の電車』での演技が認められ、海外ドラマ『ブロンコ』の主役であるタイ・ハーデンの吹き替えを担当することに。これがその後長く続く青野武さんの声優生活のスタートとなりました。

以降数多くの作品に声優として出演した青野武さんですが、長く患っていた病との闘病生活の末、2012年4月9日午後4時38分享年75歳でお亡くなりに成りました。ピッコロ大魔王やさくら友蔵等数多くの人気キャラを担当した名声優の死に、多くの人々が涙を流したそうです。

青野武の出演作品【声優代表作】

青野武声優出演作品①「ちびまる子ちゃん」友蔵役

青野武さんの代表作と言って真っ先に思い浮かべるのは「友蔵」ですよね!友蔵とは人気アニメ「ちびまる子ちゃん」登場するキャラクターで、主人公であるまるちゃん(さくらももこ)のお爺ちゃんの「さくら友蔵」の事です。

皆さんも勿論御存知かと思いますが、このちびまる子ちゃんは作者である故さくらももこさんの幼少期をモデルに描かれた作品で、登場人物もさくらももこさんの実際の環境に近い設定で描かれています。

作中での友蔵は「孫に甘い優しいお爺ちゃん」という人物像で描かれていますが、実際の友蔵はコレとは正反対の人物だったらしく、さくらももこさんは「心の願望」という形で作中の友蔵を書き上げたと言います。作中の友蔵のイメージがそのままリアルな友蔵だと思っていた方には非常にショッキングな告白でした。

青野武さんはこの友蔵役の二代目声優であり、初代友蔵役を務めた富山敬さんの死去に伴い青野武さんはこの友蔵役の二代目を引き継がれたのですが、それが後の青野武さんの代表作と成っていったのです。

青野武声優出演作品②「ドラゴンボール」ピッコロ大魔王役

また青野武さんと言えばもう一つ「ドラゴンボール」の人気キャラであるピッコロ大魔王も外す事は出来ませんよね。サイヤ人登場以前のドラゴンボールで最強の敵として登場したピッコロ大魔王。その後は悟空のライバルとして、また悟飯の師匠としてドラゴンボールに欠かせないキャラと成ったピッコロ大魔王も青野武さんの持ちキャラの1人です。

青野武さんはテレビ・映画・ゲームでこのピッコロ大魔王の声を担当されてきましたが、青野武さんが死去される前の降板に伴い、ピッコロ大魔王役は同じく声優の島田敏さんが引き継がれています。島田敏さんはピッコロ以外にも青野武さんの多くの役を引き継がれ、現在も担当中です。

ドラゴンボールシリーズの中でもファンが多いピッコロ大魔王。そのピッコロ大魔王のイメージは青野武さんが作り上げたものと言っても過言ではありません。

青野武声優出演作品③「ドラゴンボールZ」神様役

また青野武さんはドラゴンボールシリーズでピッコロ大魔王以外にもう一役「神様」役を演じられています(と言っても神様はピッコロ大魔王と元々は同一人物)。この神と悪魔の二役の演じ分けもまた見事なモノでした。

青野武声優出演作品④「宇宙戦艦ヤマト」真田志郎役

青野武さんはこれまた人気アニメシリーズである「宇宙戦艦ヤマト」の主要キャラの1人である真田志郎役も担当されていらっしゃいました。主人公である古代進の親友であり、宇宙戦艦ヤマトの工作班長でもある真田志郎。彼もまた青野武さんの代表キャラの1人と言えるでしょう。

青野武声優出演作品⑤「ゲゲゲの鬼太郎」ぬらりひょん

そしてコレも外すことが出来ない「ゲゲゲの鬼太郎」のぬらりひょん。青野武さんは悪役を演じる事に非常に定評のある声優さんでしたが、その中にはこのぬらりひょん役での好演が含まれているのは間違いありません。

青野武の出演作品【洋画吹き替え】

青野武声優出演作品⑥「バック・トゥ・ザ・フューチャー」ドク役

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のドク役は、青野武さんがこれまで吹き替えを担当された役の中でも最もイメージの強い作品と成った役でしょう。

以前テレビで洋画放送が盛んに行われていた頃、このバック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズはかなりの回数再放送が行われていたので、ある年代以上の方にとっては「青野武さんはドク役の吹き替えを担当している人」という印象が最も強いのかも知れません。

青野武声優出演作品⑦「LAコンフィデンシャル」シド・ハッジェス役

ジェイムズ・エルロイの『L.A.四部作』を原作として人気映画「LAコンフィデンシャル」。この作品で青野武さんは、ゴシップ誌「ハッシュ・ハッシュ・マガジン」の記者兼編集責任者であるシド・ハッジェス役を演じられています。アクの強い役柄を見事に演じている辺りは流石といった印象ですね。

青野武声優出演作品⑧「ホーム・アローン」ハリー・ライム役

マコーレー・カルキン主演で世界的ヒットと成った映画「ホーム・アローン」。このホーム・アローンのもう一方の主役と言えるのが2人の泥棒コンビですが、このコンビの「短気な方」であるハリー・ライム役の吹き替えも青野武さんが担当されています。

青野武の出演作品【友蔵での出演CM】

友蔵役での青野武出演CM①宝くじ

「ちびまる子ちゃんスクラッチ」という宝くじのCMに、青野武さんは友蔵役で出演。お得意の「心の俳句」を披露するも見事な字余りはお茶の間の笑いを誘いました。

友蔵役での青野武出演CM②マルちゃんのインスタントラーメン

東洋水産のインスタントラーメンである「味の市」のCMにも友蔵役で出演している青野武さん。まるちゃんとのコンビはやはりいつ見てもホッコリです。

友蔵役での青野武出演CM③森永ココア

そして最後は森永のココアのCMです。家族全員が其々のシチュエーションでココアを頂くCMですが、友蔵だけしっかりとオチがついているのが最高です。

青野武の死去理由について

2012年4月9日に東京都八王子市内の病院で死去

青野武さんは2012年4月9日に東京都八王子市内の病院で死去されています。予てから闘病生活を送っていた青野武さんでしたが、この日遂に帰らぬ人と成ってしまいました。この青野武さん死去はテレビなどでも取り上げられましたが、突然の死去に驚きを隠せないといったファンも多かったそうです。

死去理由は解離性大動脈瘤?

青野武さんの死去の理由を調べてみましたが、その死去理由は病気によるもので、病名は多発性脳梗塞である事が明らかに成っています。青野武さんは2010年5月15日に解離性大動脈瘤の手術を受けたのですが、この数日後に多発性脳梗塞であることが判明。復帰の目処が立たないことから全ての番組を降板されています。

死去後執り行われた葬儀・告別式には400人を超える声優達が参列

青野武さんの死去に伴い葬儀・告別式が執り行われたのですが、そこには400人を超える声優が参列したそうです。声優として大きな痕跡を残された青野武さんの死去を多くの方が悼まれていました。

最後に青野武の全出演作品を一覧でチェック!

それでは最後に青野武のTVアニメ全出演作品を年代別一覧にてまとめました。生前は本当に数多くの作品に出演されていらっしゃった青野武さんですが、もしかすると貴方がよく見ていた番組にも出演されていたかも知れませんよ⁉

1960年代

・ビッグX
・スーパージェッター(宇宙人X)
・リボンの騎士
・サイボーグ009(1968年版)(シースネイク号乗組員)
・サスケ(流千四郎)
・佐武と市捕物控(庄之助、三次)
・ファイトだ!!ピュー太
・夕やけ番長
・男一匹ガキ大将
・海底少年マリン(ゴードン)

1970年代

・あしたのジョー
・ばくはつ五郎(工藤)
・アニメンタリー 決断
・ふしぎなメルモ(神様A)
・ルパン三世(第1作)
・アニメドキュメントミュンヘンへの道
・デビルマン(妖獣ファイゼル)
・科学忍者隊ガッチャマン(正木、隊長、マーチン・ギルマン)
・空手バカ一代(黒木、スナイダー 他)
・宇宙戦艦ヤマト(真田志郎、森雪の父、タラン)

・破裏拳ポリマー(車錠)
・アラビアンナイト シンドバットの冒険(青の大魔王)
・元祖天才バカボン(1975年 - 1976年、夢人間アラジン、ランタロウ)
・少年徳川家康(織田信長)
・新・巨人の星(杉下茂)
・家なき子(ジェローム・バルブラン)
・宇宙戦艦ヤマト2(真田志郎)
・宇宙魔神ダイケンゴー(ロボレオン)
・女王陛下のプティアンジェ(ロジャー、チャールズ)
・無敵鋼人ダイターン3(ソルジャー松)

・ヤッターマン(ヨンキョ)
・宇宙戦艦ヤマト 新たなる旅立ち(真田志郎)
・円卓の騎士物語 燃えろアーサー(ヘステング)
・ザ☆ウルトラマン(ウルトラ族の男A)
・シートン動物記 りすのバナー(アカーチョ)
・未来ロボ ダルタニアス(弾児の父)
・ルパン三世(第2作)(1979年 - 1980年、ピーター・ヤコブ、グレゴアール三世)

1980年代

・宇宙戦士バルディオス(ゼオ・ガットラー)
・宇宙戦艦ヤマトIII(真田志郎)
・怪物くん(1980年版)(ピーコック)
・銀河鉄道999(エドモンド、コア、司令官)
・ニルスのふしぎな旅(ウィンド・ラッシュ)
・荒野の呼び声 吠えろバック(マニエル / ギャル)
・最強ロボ ダイオージャ(マクド)
・ダッシュ勝平(五光キャプテン、飛鳥)
・釣りキチ三平(嵐慶)
・うる星やつら(1981年 - 1984年、パソコン、スーパーデリシャス遊星ゴールデンスペシャルリザーブゴージャスアフターケアーキッド28号)
 

・鉄腕アトム (アニメ第2作)(ケチャップ、天の川博士)
・六神合体ゴッドマーズ(明神博士)
・科学救助隊テクノボイジャー(グラン・ハンセン)
・逆転イッパツマン(ナカシマ営業部員)
・ゲームセンターあらし(半蔵)
・少年宮本武蔵 わんぱく二刀流(別所内蔵助)
・太陽の子エステバン(サンチョ)
・パタリロ!(衛兵隊長)
・愛してナイト(八重子の父)
・銀河疾風サスライガー(ビル、ビンセント・ショウ)
・さすがの猿飛(監督)

・ストップ!!ひばりくん!(呉井寺親分、黒田刑事)
・スペースコブラ(ベガ)
・特装機兵ドルバック(ロバート)
・どくとるマンボウ&怪盗ジバコ 宇宙より愛をこめて(リー警部)
・まんが日本史(斯波義将、足利義政、織田信長)
・未来警察ウラシマン(ルガーのメイスン)
・Gu-Guガンモ(伊代木ゼミナールの教師)
・宗谷物語(艦長、船医)
・夢戦士ウイングマン(校長)
・ルパン三世 PartIII(1984年 - 1985年、ガーブ、ジョージ・クーガー、トニー・ラッキーノ)

・忍者戦士飛影(ハザード・パシャ)
・ウルトラマンキッズのことわざ物語(グローサー先生)
・銀牙 -流れ星 銀-(紅桜)
・銀河探査2100年 ボーダープラネット(スカラペ)
・ドラゴンボール(1986年〜、ムラサキ曹長、銀角、ピッコロ大魔王、神様 / シェン)
・ハイスクール!奇面組(善院清烈)
・北斗の拳(1986年 - 1987年、海のリハク)- 2シリーズ
・赤い光弾ジリオン(ケリー)
・ついでにとんちんかん(毒鬼警部)
・ゲゲゲの鬼太郎(第3作)(猫仙人、ウニ介、ぬらりひょん、ふくろさげ、貧乏神、ガマ仙人、井戸仙人、おじいさん、ナレーション)
 

・ビックリマン(スーパーデビル)
・美味しんぼ(快楽亭ブラック〈ヘンリー・ジェームス・ブラック〉)
・キテレツ大百科(熊田熊八、モーレツ斎、熊一郎 他)
・新ビックリマン(スーパーデビル)
・ハロー!レディリン(レイノルズ)
・ジャングル大帝(ラウロ)
・戦え!超ロボット生命体 トランスフォーマーV(破壊大帝デスザラス)
・チンプイ(デブラ・ムー)
・ドラゴンクエスト(ルドルフ将軍)
・ドラゴンボールZ(神様、ピッコロ大魔王)
・新ビックリマン(スーパーデビル)
・らんま1/2 熱闘編(キンニー、博打王キング)

1990年代

・かりあげクン(田辺駅員、部長、専務)
・NG騎士ラムネ&40(Dr.ホワット)
・楽しいムーミン一家(1990年 - 1991年、海賊、隊長)- 2シリーズ
・三つ目がとおる(ゴブリン)
・もーれつア太郎(召使い)
・ウルトラマンキッズ 母をたずねて3000万光年(グローサー先生)
・おれは直角(石垣子太夫)
・シティーハンター'91(通り魔)
・DRAGON QUEST -ダイの大冒険-(ハドラー、まぞっほ)
・それいけ!アンパンマン(1990年 - 2010年、トンガラシ〈初代〉、はなびまん〈初代〉、タイコマン〈代役〉、ほらがい男爵、ドーナツマン〈2代目〉)

・まじかる☆タルるートくん(浪速松五郎)
・笑ゥせぇるすまん(内名木洋介)
・お〜い!竜馬(坂本八平)
・スーパーヅガン(オザワ竹書坊、ナレーション)
・超電動ロボ 鉄人28号FX(フランケン博士、トランシルバニア伯爵)
・姫ちゃんのリボン(くも助)
・ファンタジーアドベンチャー 長靴をはいた猫の冒険(ドラキュラ)
・剣勇伝説YAIBA(松尾芭蕉)
・GS美神(見鬼くん)
・クレヨンしんちゃん(ブラックメケメケ〈X・Y・Z〉、ギルギロス大統領、川山、ナレーション、ブリブリ族の長老、アクションストアの店員 他)

・ツヨシしっかりしなさい(1993年 - 1994年、内山京太郎、留造)
・バトルスピリッツ 龍虎の拳(藤堂竜白)
・機動武闘伝Gガンダム(バードマン)
・サムライスピリッツ〜破天降魔の章〜(服部半蔵)
・覇王大系リューナイト(満月)
・アニメ世界の童話(リシュリュー)
・空想科学世界ガリバーボーイ(パパ・トスカーニ、魔神)
・ご近所物語(陶浪法司、ホテル主人)
・ちびまる子ちゃん(1995年 - 2010年、おじいちゃん〈さくら友蔵〉〈2代目〉)
・天地無用!(柾木勝仁、柾木信幸)

・ヤンボウ ニンボウ トンボウ(仙人)
・快傑ゾロ(ティモテーオ)
・地獄先生ぬ〜べ〜(影愚痴、ヤマオロシ)
・逮捕しちゃうぞ(1996年 - 2007年、中嶋大丸)- 3シリーズ
・超者ライディーン(ヒドラ)
・忍たま乱太郎(1996年 - 2000年、水田奇白斎、泣く男)
・名探偵コナン(1996年 - 2001年、笹井宣一、美濃宗之)
・手塚治虫の旧約聖書物語(ベルシャツァル)
・金田一少年の事件簿(1997年 - 2000年、岩田英作、田代富士夫、山之内恒聖)
・ゲゲゲの鬼太郎(第4作)(人食い島、伊集院寿太郎、執事、化け猫、三高松蔵、長崎晴之助、釜なり、博士)

 

・新・天地無用!(柾木勝仁、柾木信幸)
・HAUNTEDじゃんくしょん(理事長)
・異次元の世界エルハザード(アルージャ)
・時空転抄ナスカ(三浦雪之丞)
・星方武侠アウトロースター(グエン・カーン、スワンゾ)
・センチメンタルジャーニー(ナレーション)
・トライガン(スタン)
・Bビーダマン爆外伝(ワライオン)
・MASTERキートン(陳伯修)
・遊☆戯☆王(武藤双六)

・カウボーイビバップ(ドゥーハン)
・THE ビッグオー(ダンディ・ワイズ)
・週刊ストーリーランド(1999年 - 2000年、おじいさん、長助、ナレーション)
・ドクタースランプ(アンコロモチ)

2000年以降

・犬夜叉(灰刃坊)
・キョロちゃん(キョロ爺さん)
・勝負師伝説 哲也(ナレーション)
・マシュランボー(ラナンキュラス)
・ONE PIECE(ジュラキュール・ミホーク〈初代〉、ウープ・スラップ)
・シャーマンキング(麻倉葉明)
・ナジカ電撃作戦(中古メーカーのオヤジ)
・破邪巨星Gダンガイオー(与那嶺軍司)
・バンパイヤン・キッズ(死神裁判官)
・アベノ橋魔法☆商店街(雅ジイ)

・ギャラクシーエンジェル(第2期)(原人、殿)
・釣りバカ日誌(甘粕賢三郎)
・天地無用! GXP(柾木勝仁)
・NARUTO -ナルト-(タズナ)
・ぱにょぱにょデ・ジ・キャラット(サンタクロース)
・アストロボーイ・鉄腕アトム(ミニミニ)
・京極夏彦 巷説百物語(治平)
・銀河鉄道物語(ホイットマン)
・時空冒険記ゼントリックス(サイコ)
・D・N・ANGEL(丹羽大樹)

・FIRESTORM(チャック・モーガン)
・フルメタル・パニック? ふもっふ(大貫善治)
・ボボボーボ・ボーボボ(2003年 - 2005年、ソーメン老師、マグロ師匠)
・わがまま☆フェアリー ミルモでポン! ごおるでん(浅賀)
・アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル(ダニエル・クランシイ)
・おじゃる丸(メンマ大王)
・GIRLSブラボー first season(魚源)
・ゾイドフューザーズ(ピアーズ博士)
・ブラック・ジャック(戸隠先生、丑五郎)
・遊☆戯☆王デュエルモンスターズGX(ツバイン・シュタイン)

・焼きたて!!ジャぱん(三木のり平)
・モンキーターンV(洞口武雄)
・MONSTER(ハイトマイヤー)
・ルパン三世 盗まれたルパン 〜コピーキャットは真夏の蝶〜(ブライアン・マーフィー)
・IGPX(イチ)
・格闘美神 武龍(2005年 - 2006年、毛混)- 2シリーズ
・ギャラリーフェイク(下田辰平)
・交響詩篇エウレカセブン(アクセル・サーストン)
・甲虫王者ムシキング 森の民の伝説(ジジ)
・新釈 戦国英雄伝説 眞田十勇士 The Animation(本多中務大輔忠勝)

・バジリスク 〜甲賀忍法帖〜(小豆蝋斉)
・ハチミツとクローバー(棟梁)
・ロックマンエグゼBEAST(光正)
・きらりん☆レボリューション(日渡家執事)
・銀魂(2006年 - 2011年、平賀源外)- 2シリーズ
・涼宮ハルヒの憂鬱(管理人)
・ゼロの使い魔(2006年 - 2008年、オールド・オスマン)- 3シリーズ
・D.Gray-man(ブックマン[32])
・祝!(ハピ☆ラキ)ビックリマン(ウサギ〈スーパーデビル〉)
・パンプキン・シザーズ(爺)

・蟲師(ウロ守)
・エル・カザド(ロペス)
・CLANNAD-クラナド-(2007年 - 2008年、幸村俊夫)- 2シリーズ
・ゲゲゲの鬼太郎(第5作)(ぬらりひょん)
・モノノ怪 「鵺」(大澤廬房)
・夏目友人帳(露神)
・ねぎぼうずのあさたろう(吉兵衛、山椒の六右衛門)
・秘密 〜The Revelation〜(シュベルツ教授)
・魔法遣いに大切なこと 〜夏のソラ〜(佐藤恒良)
・ワールド・デストラクション 〜世界撲滅の六人〜(ゾウ師)

・怪談レストラン(2009年 - 2010年、死神長老、住職)
・川の光(爺さんネズミ)
・ゴルゴ13(キッカース)
・東京マグニチュード8.0(古市匡司)
・ドラゴンボール改(神様〈初代〉、ピッコロ大魔王)
・P☆STAR(トメジイ)
・マリー&ガリーver.2.0(ダ・ヴィンチ)
・「鬼太郎 幸せ探しの旅〜100年後の遠野物語〜」(目玉おやじ)
 

青野武は死去後の今も出演作品が人気の名声優

今回は人気声優として生前数多くの作品に出演された故青野武さんについてのまとめをご紹介して参りました。死去されてから早や7年程が経過した現在も、青野武さんが出演した作品は多くの人々から支持を集め続けています。

これも偏に青野武さんという声優さんが唯一無二の魅力的な声優で有ったが故の事です。青野武さんが残した作品はこれからも青野武さんと共に永遠に語り継がれて行くことでしょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
横山美穂
宜しくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ