青山光司ってどんな人?観月ありさとの結婚や学歴・経歴まとめ

女優の観月ありささんは2015年に青山光司さんと結婚しています。青山光司さんは会社を経営する社長だといいますが、どんな人物なのでしょうか。今回は、青山光司さんの実家や学歴・経歴のほか、観月ありささんと結婚後の現在についての情報をまとめて紹介しています。

青山光司ってどんな人?観月ありさとの結婚や学歴・経歴まとめのイメージ

目次

  1. 1青山光司のプロフィール
  2. 2青山光司の経歴は?
  3. 3青山光司は会社の社長!
  4. 4青山光司の愛車は何に乗っている?
  5. 5青山光司は実は観月ありさの夫!
  6. 6青山光司は凄い経歴の社長だった!

青山光司のプロフィール

・本名:青山光司
・生年月日:1972年7月13日
・現在年齢:46歳
・出身地:岐阜県羽島市
・血液型:B型
・身長:180センチ
・体重:65キロ
・活動内容:KRH株式会社代表取締役社長
・妻:観月ありさ

青山光司の経歴

青山光司さんの経歴ですが、現在青山光司さんはKRH株式会社の代表取締役社長を務めています。これまでKRH株式会社は青山光司さんの父親が社長を務めていたのですが、2001年5月に父親が株式を譲渡し、青山光司さんが代表取締役社長に就任しています。

青山光司の経歴は?

フェラーリを乗り回す派手な社長として話題になった青山光司さん。そんな青山光司さんがどのような経歴や学歴を持っているのかが気になるところ。ここからは幼少期からの青山光司さんの詳しい経歴・学歴を見ていきましょう。

幼少期はどうだった?

現在KRH株式会社の代表取締役社長を務める青山光司さんですが、もともとこの会社は青山光司さんの実家が経営していた会社でした。KRH株式会社は1987年10月に青山光司さんの父親によって信和サービス株式会社として設立されています。

それだけに青山光司さんの実家はかなり裕福でした。しかし、実家がお金持ちである代わりに青山光司さんの父親と母親は会社を成功させるために忙しく仕事に励む日々。子供の頃の青山光司さんの育児は青山光司さんの祖母に任せられていたようです。

そんな青山光司さんの祖母の実家も相当なお金持ちなんだそう。これほど恵まれた実家に生まれた青山光司さんは、実家にいると何でも買ってもらえるという、何不自由のない子供時代を過ごしていたそうです。

青山光司の学歴は実は中卒?

成功している会社の社長ということで、青山光司さんがどれほどすごい学歴を持っているのかと思ってしまいますが、青山光司さんは高学歴というわけではありません。青山光司さんは高校を中退しており、最終学歴は中卒なんだそうです。

会社の社長といえば学歴が豪華で有名大学を卒業しているなんてことがよくありますが、最終学歴が中卒の青山光司さんは、当然ながら学歴に大学卒業という言葉はありません。

なぜ青山光司さんが高校を中退して最終学歴が中卒になってしまったかというと、高校を辞めて遊ぶ時間が欲しかったからなんだそう。また、青山光司さんは校則でバイクに乗ることが制限されていたのも気に入らなかったようです。

高校を中退した後の青山光司さんはバイクレースにのめり込んでいたんだそう。青山光司さんはかなり自由な10代を過ごしていたようです。

青山光司の実家はお金持ち!

青山光司さんの幼少期の部分で青山光司さんの実家がお金持ちであると記載しましたが、実家がお金持ちであるというのは青山光司さんの父親が会社の社長だという経歴から来ており、あくまで噂なんだそうです。

青山光司さんの実家がお金持ちというのは噂ではありましたが、青山光司さん自身が現在お金持ちであることは間違いない事実。青山光司さんはKRH株式会社の社長に就任しており、豪華な生活を過ごしているようです。

現在は結婚して新居を構えている青山光司さんですが、以前の青山光司さんは世田谷区に5億をかけて建設したという豪邸に暮らしたとのこと。その青山光司さんの豪邸のガレージにはたくさんの高級車が停められていたようです。

青山光司は会社の社長!

高校中退後に会社の社長に就任という夢のような経歴を持つ青山光司さん。どうして青山光司さんがそのような経歴を持つことができたのか、青山光司さんが社長を務めるKRH株式会社はどんな会社なのか。それらについて見ていきましょう。

父親の後を継ぐ形で社長に就任!

現在青山光司さんが社長を務めるKRH株式会社は青山光司さんの父親が立ち上げた会社。そのため、青山光司さんは高校中退後にこの会社で働き始め、営業の分野で才能を発揮していたそうです。

その中で青山光司さんは様々な有名人と知り合い、人脈を広げていったんだそう。そして、2001年5月に、父親から株式の譲渡が行われ、会社を継ぐ形で青山光司さんは20代にして社長に就任しました。

会社のKRH株式会社はどんな会社?

青山光司さんが父親から継いだKRH株式会社は、1987年10月に岐阜県羽島市に資本金300万円で信和サービス株式会社という名前で設立されています。

事業内容は仮設機材の製造、販売、レンタル、施工など。建設現場に使用する足場のシステムを使って、工事事業者を対象に商売をしているようです。

建設現場にくさび式足場が誕生して以来、KRH株式会社はそのポテンシャルを活かす製造・架払技術の向上に努めており、もともと低層建築用だったくさび式足場を中高層建築にまで用途を広げた先駆者として知られています。

信和サービス株式会社が現在の社名に変更されたのは2007年5月のこと。その後は関東支社を設立して資本金を7000万円に増資。青山光司さんは事業を拡大していきます。

現在の青山光司の年商はいくら?

現在青山光司さんが社長を務めるKRH株式会社は年商150億ともいわれています。年商はそのまま個人の年収になるわけではなく必要経費などがひかれるため、実際の青山光司さんの年収は1億~5億ほどだといわれています。一般人からすれば桁違いの年収です。

KRH株式会社は新卒採用も積極的に行っており、その概要も公開されています。それによると、大学卒の初任給は25万。短大・専門学校卒は22万。高校卒は20万だそう。

勤務時間は8時から17時まで。給与改定は年1回、賞与は年2回、特別賞与も業績によっては支給されるようです。2020年には東京オリンピックが控えているため、建設業界の需要は高まります。青山光司さんの会社の業績の見通しも明るいそうです。

青山光司の愛車は何に乗っている?

年商150億ともいわれる会社の社長を務めている青山光司さん。青山光司さんは相当な額を稼いでいるため、プライベートの生活もかなり派手であることが知られています。そんな青山光司さんは車好き。多くの愛車を所有しているようです。

青山光司は超が付くほど車好き!

現在愛車を多数所有し、超が付くほどの車好きで知られている青山光司さん。実は青山光司さんは小学生にしてトヨタのカローラを買ってもらっていたんだそう。そんな裕福で特殊な実家だったからこそ、現在の青山光司さんの車好きにつながったのかもしれません。

そんな車好きの青山光司さんはKRH株式会社でもモータースポーツ事業に取り組んでいるそうです。ジャパン・ルマン・チャレンジや、SUPER GTなどのレースにも参加したことがあるといいます。

愛車はフェラーリを多数所持!

青山光司さんは車の中でも特にフェラーリが好きなんだそう。愛車のフェラーリを乗り回す姿がメディアで取り上げられたことから、青山光司さんは「フェラーリ王子」という愛称で呼ばれていたほどです。

フェラーリをはじめとする多くの愛車を所有する青山光司さんですが、フェラーリに乗る以前はサファリ・フォークリフトを愛車にしていたとのこと。また、青山光司さんの実家ではベントレーも所有しているようです。

青山光司さんは車の買い替えが早いということで現在の正確な愛車は定かではありませんが、メルセデスベンツAMGCLKDTMカブリオレ、フェラーリ360チャレンジ、フェラーリF40、マセラティMC12コルサなど、多くの高級車を愛車として所有しているようです。

愛車といえば、青山光司さんは過去に愛車に関してある問題を起こしていたことがあります。それが脱税です。青山光司さんは個人で使う愛車数台を会社の経費で購入しており、3年間で約1億7千万円の所得隠しを指摘されていました。

追徴税額は重加算税を含めて約3千万円だったんだそう。すでにKRH株式会社は修正申告しているようですが、脱税額も桁違いでした。

青山光司は実は観月ありさの夫!

かなりのセレブ社長で有名な青山光司さんですが、現在は女優の観月ありささんを妻としており、プライベートでも華やかな生活を送っているようです。

観月ありさとは2015年に結婚

青山光司さんと観月ありささんは2015年に結婚しています。観月ありささんは初婚ですが、青山光司さんは再婚。青山光司さんは観月ありささんと結婚する以前、タレントの上原さくらさんと結婚していました。

観月ありささんとの結婚を紹介する前に、青山光司さんと上原さくらさんの結婚について紹介します。青山光司さんと上原さくらさんは2011年4月1日に入籍。その後グアムで挙式をしています。

しかし、青山光司さんと上原さくらさんの結婚生活は長くは続かず、2013年には離婚調停をしていることが明らかになります。

この時期には「週刊文春」によって上原さくらさんの自殺未遂が報じられていましたが、青山光司さんはこれに反論。逆に上原さくらさんの浮気や暴力を告発し、離婚の慰謝料として5億円を要求されていることまで告白しています。

これによって青山光司さんと上原さくらさんの離婚は泥沼化してしまいますが、「フライデー」が離婚調停中の上原さくらさんの不倫現場をスクープ。最終的には慰謝料0円で離婚が成立したそうです。

上原さくらさんと離婚後、青山光司さんはすぐに観月ありささんと交際をスタート。2014年には、青山光司さんと観月ありささんの交際が「日刊スポーツ」によってスクープされ、世間も周知の仲となりました。

青山光司さんと観月ありささんはもともと飲み友達だったようです。青山光司さんが上原さくらさんとの離婚問題で悩んでいる時も、観月ありささんが相談に乗っていたといいます。

友人関係の長かった2人はお互いの良いところも悪いところも受け入れており、交際約1年半で結婚することになりました。

夫婦のセレブ生活が凄い!

上原さくらさんとの泥沼離婚や脱税によって色々と騒がれていた青山光司さん。それだけに周囲は観月ありささんと青山光司さんの交際を心配する声も聞かれていたのですが、本人たちは至って円満。結婚後もラブラブな様子を見せています。

その夫婦生活もかなり豪華。婚約指輪は1億円超え、結婚指輪はシャネルの特注品だったようで、値段は3憶~5億といわれています。そして新居は都内の高級住宅街に建設され、3階建ての約900平米。総額16億円越えの豪邸なんだそう。

普段の結婚生活については、観月ありささんがバラエティ番組「ダウンタウンなう」に出演した際に語っていますが、それによると観月ありささんは家事を一切していないんだそうです。

交際中には1度手料理を作ったことがあるそうですが、結婚してからは食事はお手伝いさんに任せるかほぼ外食。掃除もプロに任せているといい、洗濯は意外にも夫の青山光司さんが担当しているようです。

観月ありささんが家事を全くしないことについて、世間からは賛否両論の声が聞かれましたが、観月ありささんの姑に当たる青山光司さんの母親は、観月ありささんのことを嫁として大絶賛しています。

青山光司さんの母親はもともと観月ありささんのファンだったんだそう。観月ありささんに会ったときは本人を目の前にして舞い上がってしまったそうです。

母親曰く、観月ありささんは常にニコニコしていてよく気が付き、「息子にはもったいないくらい」の嫁だといいます。

子供を作る予定はある?

青山光司さんと観月ありささんは2018年で結婚して4年目を迎えていますが、現在のところ子供はまだ誕生していません。

結婚時には2人子供が欲しいと妊活にも意欲を示していたようですが、観月ありささんは女優業に忙しく、現在子供を作るための本格的な妊活は行っていないようです。

とはいえ、観月ありささんは2018年の誕生日を迎えると41歳となります。すでに子供を生むには高齢出産となっている年齢です。芸能人の中には東尾理子さんと石田純一さんのように、高齢出産でも3人の子供を生んでいる家庭はありますが、それも人それぞれ。

青山光司さんも46歳になりますし、夫婦の年齢を考えても子供を作るとしたら早いに越したことはないでしょう。

ただ、子供に関しては夫婦のデリケートな問題ですし、欲しくても子供ができない場合も当然あります。今後子供を作るのか作らないのかは青山光司さんと観月ありささんの2人で話し合っているのではないでしょうか。

青山光司は凄い経歴の社長だった!

今回は、KRH株式会社の代表取締役社長を務める青山光司さんについて紹介しました。青山光司さんは高校中退後に父親が経営する会社に勤め、その後社長に就任するという凄い経歴を持っていたことが分かりました。

2011年にタレントの上原さくらさんと結婚した後は脱税や泥沼離婚といった問題で世間を騒がせてしまいますが、2015年には女優の観月ありささんという新たな伴侶を得ています。

結婚後もラブラブだという青山光司さんと観月ありささん。今後も末永く幸せでいてほしいものです。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ