浅田真央の胸が成長中?カップは?姉の浅田舞と比較!スタイルも調査

女子フィギュアスケート界を牽引し、今なお多くのファンを魅了している浅田真央さん。そんな浅田真央さんの胸の成長やカップ数についてご紹介していきます。また胸以外のスタイルについてもチェックし、姉である浅田舞さんとのスタイルの違いを比較していきましょう。

浅田真央の胸が成長中?カップは?姉の浅田舞と比較!スタイルも調査のイメージ

目次

  1. 1浅田真央のプロフィール
  2. 2浅田真央の胸が成長中?
  3. 3浅田真央の胸のカップは?
  4. 4浅田真央と姉の浅田舞の胸を比較
  5. 5浅田真央のスタイルも調査
  6. 6浅田真央の胸の成長を画像で検証
  7. 7浅田真央の美胸は推定Eカップ目前で今後の成長にも注目!

浅田真央のプロフィール

愛称:真央ちゃん
本名:浅田真央(あさだまお)
生年月日:1990年9月25日
年齢:29歳(2020年2月現在)
出身地:愛知県名古屋市名東区
血液型:B型
身長:163cm
体重:47kg
活動内容:フィギュアスケート選手、タレント
所属グループ:なし
事務所:IMGTOKYO
家族:浅田舞(姉)

浅田真央の経歴

愛知県名古屋市出身の浅田真央さんは、5歳の頃に姉の浅田舞さんとスケートリンクに朝日に行ったことがきっかけでスケートに出会いました。2000年頃から山田満知子コーチらに師事し、小学6年生で全日本選手権に出場するなど天才少女と呼ばれるようになります。

シニアでも活躍は著しく、2006~2007年シーズンに行われたNHK杯でISU歴代最高得点で優勝しました。2008年の世界選手権では日本人5人目となる世界制覇を果たしています。

2010年開催のバンクーバーオリンピックでは銀メダルを獲得し、多くのファンに感動を与えました。4年後のソチオリンピックではショートプログラムで出遅れるもフリーで挽回し、6位入賞を果たしています。浅田真央さんの演技は世界中から注目されました。

現在の浅田真央さんは、プロスケーターとしてアイスショーを開催するなど日本各地で演技を披露しています。またタレントとしても活躍し、バラエティー番組などにも出演中です。

Thumb浅田真央の父と母まとめ!父の逮捕や母の死など浅田真央が乗り越えた壁とは
浅田真央さんの父親と母親には色々な噂が飛び交っているのをご存知ですか?「父親は逮捕歴があって...

浅田真央の胸が成長中?

ジュニアの頃から活躍し、女子フィギュアスケート界に数々の歴史を残してきた浅田真央さん。プロ転向後はアイスショー開催やバラエティー番組出演など多方面で活躍しています。

今回はそんな浅田真央さんの胸の成長やカップ数について詳しく迫っていきましょう。また姉である浅田舞さんのとのスタイルの違いについてもご紹介していきます。まずはインターネット上で話題になっている浅田真央さんの胸にまつわる噂について迫っていきましょう。

浅田真央の胸が成長中と話題に

身長163cmで抜群のスタイルを持つ浅田真央さんですが、現役引退後に胸が急成長していると話題のようです。現役の頃はスレンダーな体型が特徴的でしたが、最近は胸が大きいことで知られる姉の浅田舞さんに負けないほど胸が大きくなっていると噂されています。

浅田真央さんは現在プロスケーターやタレントとして活躍中です。現役時代のような厳しい体重制限をしなくて良くなったため、体重増加とともに胸が成長したのかもしれません。

現役時代から急激に胸が成長との声も

フィギュアスケートではステップやスピンのほか、ダイナミックなジャンプも見どころの1つといえます。体重の変化はジャンプに大きな影響を与えると言われており、微妙な増減でも感覚が異なるようです。そのため現役時代には体重制限を行っていたことでしょう。

浅田真央さんは2017年4月に現役を引退しています。現役引退後はアイスショーなどを行っているものの、現役時ほど過度な体重制限はなくなったため胸が成長しているようです。

胸が成長中との噂もあるがカップサイズダウン?

胸が急成長していると話題の浅田真央さんですが、カップサイズが下がってしまったという情報も出ています。カップサイズが下がった理由は、痩せたことが関係しているようです。胸は脂肪などで構成されているため、痩せて胸もサイズダウンしてしまったのでしょう。

浅田真央さんの胸は2016年頃から大きくなり、その後一時期カップサイズが下がったと言われています。しかし最近では再び胸が成長し、女性らしい体型になっているようです。

浅田真央の胸のカップは?

インターネット上で話題になっている浅田真央さんの胸に関するさまざまな噂についてチェックしましたが、ここからは浅田真央さんの胸のカップ数についてご紹介していきます。

スレンダーな体型で華麗にジャンプを決める姿が印象的な浅田真央さんですが、最近では胸が成長したことでより女性らしいスタイルに変化したと話題になっているようです。そこでここからは浅田真央さんの胸のカップ数について詳しく迫っていきましょう。

浅田真央の胸のカップサイズは非公表

浅田真央さんの胸のカップ数は不明です。芸能人でもグラビアアイドル以外で胸のカップ数を公表している方は少なく、浅田真央さんが公表していないのも不思議ではないでしょう。

浅田真央さんはジュニア時代から世間の注目を集めており、スレンダーな体型で華麗なジャンプを跳んでいました。現役時代は胸もそれほど大きくなく、最近になって急成長しているようです。浅田真央さんの胸の推定カップ数はどれほどなのかチェックしましょう。

胸の推定カップは「B~D」カップが有力?

浅田真央さんの胸のカップ数についてですが、インターネット上ではB~Dカップだと推測されているようです。日本人女性の胸の平均カップ数はB~Cカップだと言われているため推測値が本当であれば、浅田真央さんの胸は平均並みか、やや大きいということになります。

胸の推測値がこれほど広いのは、浅田真央さんの体型が変化したことが関係しているでしょう。胸は脂肪などで構成されているため、体重の増減によってサイズが変化していきます。

ふんわり美しい胸はEカップとの噂も

インターネット上でB~Dカップと推測されている浅田真央さんですが、Eカップではないかと噂されていた時期があったようです。浅田真央さんの胸は2016年頃に急成長し、一時期は豊満な胸を持つことで知られる姉の浅田舞さんよりも大きいと噂されていました。

しかし、その後痩せたことで胸も小さくなったようです。現在はB~Dカップだと推測されている浅田真央さんですが、今後再び胸が大きくなる可能性は十分考えられるでしょう。

浅田真央と姉の浅田舞の胸を比較

浅田真央さんの胸の推定カップ数やEカップ説についてチェックしてきましたが、ここからは浅田真央さんと姉である浅田舞さんの胸の大きさの違いを詳しくご紹介していきます。

浅田真央さんには2歳年上の姉がおり、最近ではバラエティー番組やイベントなどで共演し注目を集めているようです。そこでここからは浅田真央さんの姉である浅田舞さんについてご紹介していきます。またお2人の胸の大きさの違いについても迫っていきましょう。

浅田舞とは

浅田真央さんの姉の浅田舞さんは、1988年7月17日生まれの31歳です。身長は浅田真央さんと同じく163cmで、現在は主にスポーツキャスターやタレントとして活躍しています。

7歳でスケートを始め、2001年から山田満知子コーチらに師事しました。2002~2003年シーズンの全日本ジュニア選手権で2位になり、2006~2007年シーズンからISUグランプリシリーズに参戦しています。美しい容姿と抜群のスタイルで注目を集めているようです。

姉の浅田舞の胸は推定Gカップが有力

浅田真央さんの姉の浅田舞さんは、現在バラエティー番組などでも活躍中です。自身の胸の大きさについて語ることもあり、インターネット上ではGカップだと推測されています。

抜群のスタイルを持つ浅田舞さんですが、元々胸は小さかったようです。胸が大きくなった理由は15kgほど太ったことで、その後痩せても胸は大きいままだったと語っています。豊胸説が浮上したこともありましたが、体重の増減によって豊満な胸を手に入れたようです。

姉の浅田舞も昔は胸が小さかった

こちらの画像は若い頃と現在の浅田舞さんを比較したものです。右側が昔の浅田舞さんですが、とてもスレンダーで胸元の膨らみもほとんど感じられないでしょう。左側が現在の浅田舞さんで、比較してみると華奢な体つきは変わらないものの胸元は大きく異なります。

浅田舞さんの胸が大きくなった理由は太ったことでしたが、ダイエットによってスリム体型を手に入れました。胸のボリュームを保つダイエットとはどのようなものか迫りましょう。

胸を残すダイエット方法①ジムでの運動

浅田舞さんがダイエットする際に特に力を入れたのが、大胸筋と背筋を鍛えることです。大胸筋は胸を支えるために必要な筋肉であり、大胸筋を鍛えることで胸周りの血流を良くしていました。胸周りの血流をよくすることで胸の成長に必要な栄養を届けることができます。

また胸の土台となる大胸筋を鍛えることで、胸自体が大きく見えるという効果もあるようです。胸を支える土台を大きくし、栄養を送ることで胸が小さくなることを防ぎました。

浅田舞さんが大胸筋とともに鍛えたのが背筋です。胸とは一見関係ないように見える背筋ですが、姿勢が悪くなることで胸の筋肉の働きも悪くなってしまいます。そうならないために浅田舞さんは、大胸筋とともに背筋も鍛え胸のサイズを落とさないようにしていました。

浅田舞さんはトレーニングをジムで行っていましたが、自宅でも取り組むことができます。普段から猫背の方は、背筋を伸ばすことを意識するだけでも背筋が鍛えられるでしょう。

胸を残すダイエット方法②バランスの良い食事

浅田舞さんが大胸筋などのトレーニングとともに行っていたのが食事制限です。過度な食事制限では胸の脂肪が減ってしまうため、バランスの取れた食事をするように心がけました。

浅田舞さんが特に気を付けていたのがたんぱく質を多く摂取することで、それに加えて野菜などの食品もバランスよく食べるようにしていたようです。たんぱく質は筋肉の元になるため、トレーニングと合わせて摂取すると効果的だと言われています。

浅田真央の胸が姉(浅田舞)に似てきた?

元々スレンダーな体型だった浅田舞さんですが、一時期15kgほど体重が増えたことで推定Gカップの豊満な胸を手に入れました。最近では妹の浅田真央さんも胸が大きくなったと話題になっており、姉妹揃って雑誌の表紙を飾るなど美しいスタイルで注目を集めています。

浅田真央さんの胸が成長したことに関して、「こんなに胸が大きかったのか」と驚く声が多数あがっているようです。30歳を目前にして、ますます女性らしくなっています。

浅田真央と浅田舞の胸を画像比較

浅田真央さんがB~Dカップ、浅田舞さんがGカップだと推測されていますが、具体的にどれほど差があるのか気になる方は多いでしょう。そこでここからは浅田真央さんと浅田舞さんの胸を画像とともに比較していきましょう。

浅田真央と浅田舞の胸を画像比較①おはよう日本!編

1つ目にご紹介する画像は、浅田真央さんと浅田舞さんが「おはよう日本!」に出演したときのものです。浅田真央さんは胸元のリボンが特徴的なトップスを、浅田舞さんは首元が華やかなトップスを着ています。お2人とも胸元にボリュームがあるように見えるでしょう。

豊満な胸を持つことで知られる浅田舞さんは、これまでにさまざまな水着姿を披露しています。長年フィギュアスケートをしていただけあって、胸以外のスタイルも抜群なようです。

浅田真央と浅田舞の胸を画像比較②イベント出演編

2つ目にご紹介する画像は、浅田真央さんと浅田舞さんが揃ってイベント出演したときのものです。浅田真央さんは淡い水色のドレスを、浅田舞さんはグリーンとネイビーのドレスを着用しています。お2人とも163cmと高身長で、ドレス姿がとても美しく見えるでしょう。

胸元に注目すると両者ともボリュームがありますが、浅田舞さんの方が大きく見えます。推定Gカップということもあり、ドレスを着ていても膨らみがはっきりとわかるでしょう。

浅田真央と浅田舞の胸を画像比較③ZIP!編

3つ目にご紹介する画像は、浅田真央さんと浅田舞さんが「ZIP!」に出演したときのものです。お2人の衣装は体にフィットしたタンクトップで、ウエストの細さが伝わります。

胸元に注目すると、浅田真央さんも浅田舞さんもボリュームがあるように見えるでしょう。現役引退後もアイスショーで演技を披露しているため、トレーニングは欠かさないようです。またお2人揃って雑誌の表紙を務めることもあり、体型維持に努めているのでしょう。

浅田真央と浅田舞の胸を画像比較④アイスショー編

4つ目にご紹介する画像は、浅田真央さんと浅田舞さんが揃ってアイスショーに出演したときのものです。お2人は「アナと雪の女王」に登場するエルサとアナの格好をしています。

胸元に注目すると、どちらも大きい印象ですが浅田舞さんの方がやや膨らみが大きい印象です。Gカップと推測されているだけあって、胸を強調しない衣装でもはっきりと大きさがわかります。また胸以外にも細く長い手足も印象的で、お2人ともスタイル抜群です。

雑誌『GQJAPAN』で共演した経歴も

浅田真央さんが現役引退してから姉妹共演の機会が増えたお2人ですが、雑誌『GQJAPAN』では妖艶な衣装とメイクで表紙を飾ったことがあります。上の動画は『GQJAPAN』の撮影風景を記録したもので、さまざまな衣装に身を包んだお2人を見ることが可能です。

動画では姉妹揃っての撮影のほか、個人での撮影風景も収められています。浅田真央さんも浅田舞さんも胸元が開いた衣装を着ており、普段とは違った魅力が感じられるでしょう。

浅田真央のスタイルも調査

浅田真央さんの姉である浅田舞さんについてや姉妹のスタイルの違いについてチェックしてきましたが、ここからは浅田真央さんの身長や体重などのスタイルについてご紹介します。

胸が急成長していると話題になっている浅田真央さんですが、胸以外のスタイルも抜群です。そこでここからは浅田真央さんの身長や体重などのスタイルについてご紹介していきます。またスリーサイズやイベントで披露した妖艶なドレス姿にも迫っていきましょう。

スタイル①身長と体重

浅田真央さんの身長は163cmと公表されています。浅田真央さんと同じ26~29歳女性の平均身長は157.7cmとなっているため、平均よりも6cmほど高いことがわかるでしょう。

体重については47kgと公表されています。この体重がいつのものかは不明ですが、現役を引退したため数値が変わっている可能性は高いでしょう。ちなみに浅田真央さんと同年代女性の平均体重は52.5kgとなっています。公表体重のままであれば痩せ型のようです。

スタイル②スリーサイズ

浅田真央さんのスリーサイズについてですが、公表されておらず不明です。しかし最近になって胸が急成長していることから、バストサイズの変化は著しいと推測されています。

ちなみに浅田真央さんと同じ20代女性の平均スリーサイズはバスト83.1cm、ウエスト63.1cm、ヒップ88.2cmだといわれているようです。アイスショーなどで着用する衣装はタイトなものが多いため、現在もトレーニングなどで体型維持に努めていることでしょう。

スタイル③タイトドレスも似合う美脚

こちらの動画は浅田真央さんがイベントに出演したときのものです。ブルーのドレスから覗く美脚が目を引くことでしょう。またウエストのくびれも綺麗でスタイル抜群です。

動画内で浅田真央さんが着用しているタイトドレスは、体のラインが出やすいという特徴があります。ヒップやウエストの曲線が出るため、女性らしい印象を与えるでしょう。可愛らしい印象の浅田真央さんですが、タイトドレスを着用しているせいか妖艶な印象です。

Thumb浅田真央は意外と高身長?体重やスタイル維持方法などのダイエットについても!
華麗なフィギュアスケートで人気を博している浅田真央さんはイメージ以上に高身長なのをご存知です...

浅田真央の胸の成長を画像で検証

浅田真央さんの身長や体重、スリーサイズなどのスタイルについてチェックしてきましたが、ここからは浅田真央さんの胸の成長を画像とともに詳しくご紹介していきます。

浅田真央さんといえばジュニア時代から注目を集め、現役引退するまで女子フィギュアスケート界の中心的存在として活躍していました。そこでここからは浅田真央さんの胸の成長について、現役時代初期から現在に至るまでの画像とともに詳しく迫っていきましょう。

胸の成長画像①現役時代初期編

こちらの画像は、浅田真央さんの現役時代初期のものです。5歳でスケートに出会い、ジュニア時代にはさまざまな大会で優勝しています。2004~2005年シーズンの全日本選手権では2位に入り、フィギュアスケートを知らない方にも存在が知られるようになりました。

この頃の浅田真央さんは15歳ほどで、スリムな体型が印象的です。フィギュアスケートは体型変化が演技に影響すると言われているため、徹底した管理を行っていたのでしょう。

胸の成長画像②バンクーバーオリンピック

こちらは浅田真央さんが出場したバンクーバーオリンピックの写真と衣装の画像です。バンクーバーオリンピックは2010年に行われたため、浅田真央さんは20歳ほどでした。

バンクーバーオリンピックでは見事にトリプルアクセルを決め、銀メダルを獲得しています。当時20歳ほどだったことから顔立ちはあどけなく、体型もとてもスリムです。2016年頃から胸が急成長したようなので、当時はまだ胸元にボリュームは感じられないでしょう。

胸の成長画像③ソチオリンピック

こちらは、浅田真央さんが出場したソチオリンピックの画像です。ショートプログラムで16位と大きく出遅れた浅田真央さんでしたが、フリープログラムで挽回し6位入賞を果たしています。メダルには届きませんでしたが、多くのファンの記憶に残る名演技となりました。

ソチオリンピックは2014年に行われたため、浅田真央さんは24歳ほどです。全身画像からもわかるように体が引き締まっており、余分な脂肪がついている様子は見受けられません。

胸の成長画像④エアウィーヴCM会見編

こちらの画像は、浅田真央さんが「エアウィーヴ」の新CM会見に登場したときのものです。淡いライトグリーンの衣装に身を包み、カメラに向かって笑顔を向けています。

この画像がSNSに投稿されたのは2018年6月なので、浅田真央さんが現役引退してから約1年後です。現役時代より少しふっくらした印象ですが、衣装から覗く美しい脚は現役時代と変わっていないでしょう。胸元はわかりにくいですが、とても女性らしい印象です。

胸の成長画像⑤赤ワンピース編

こちらの画像は、浅田真央さんが「美しき氷上の妖精浅田真央展」に登場したときのものです。デザインが特徴的な赤いワンピースに身を包み、カメラに向かって微笑んでいます。

この画像は2017年12月頃に投稿されたものなので、浅田真央さんが現役引退してから約8ヶ月後の姿です。現役引退後すぐにアイスショーに出演していたため、体型の変化はそれほど感じられません。胸元はタイトな衣装ではないものの、ボリュームが感じられます。

胸の成長画像⑥ストナCM編

こちらは浅田真央さんがCMキャラクターを務める「ストナ」シリーズの画像です。これまでにも「ストナ」CMなどでさまざまな衣装を披露している浅田真央さんですが、今回は大人っぽい真っ赤な衣装と白や青など爽やかな色味がデザインされた衣装を披露しています。

どちらもデコルテが見えるデザインとなっており、とても女性らしい印象です。タイトな衣装ではないため胸のボリュームはやや分かりにくいものの、膨らみが大きく見えます。

浅田真央の美胸は推定Eカップ目前で今後の成長にも注目!

浅田真央さんの胸についてチェックしましたが、現役時代後半に急成長したと言われていることがわかりました。一時期サイズダウンしたものの、再び大きくなっているようです。

浅田真央さんの胸のカップ数については公表されていなものの、インターネット上でB~Dカップと推測されていることがわかりました。またEカップ目前ではないかという声もあるため、現在も成長中なのかもしれません。なお浅田舞さんはGカップだと推測されています。

浅田真央さんの身長や体重、スリーサイズについてもチェックし、身長は163cmだということがわかりました。体重は47kgと公表されていますが、現役引退後の体重かは不明です。またスリーサイズも公表されていませんが、ほっそりとしたウエストが目を引きます。

フィギュアスケート選手として一時代を築いた浅田真央さん。これからますます活躍の場を広げ、多くのファンを楽しませることでしょう。今後も浅田真央さんから目が離せません。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
kaotonike

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ