浅田真央は意外と高身長?体重やスタイル維持方法などのダイエットについても!

華麗なフィギュアスケートで人気を博している浅田真央さんはイメージ以上に高身長なのをご存知ですか?そして抜群のスタイルはダイエットなどで維持しているとか!浅田真央さんは体重をどうコントロールしているのか、そして意外に高いと言われる身長は何cmなのでしょうか?

浅田真央は意外と高身長?体重やスタイル維持方法などのダイエットについても!のイメージ

目次

  1. 1浅田真央のプロフィール
  2. 2浅田真央はスタイル抜群で高身長?
  3. 3浅田真央のスタイル維持方法
  4. 4浅田真央が実践するダイエットの食事法
  5. 5浅田真央は昔と比べて太った?
  6. 6浅田真央は高身長!引退後もスタイル抜群

浅田真央のプロフィール

フィギュアの競技選手を引退した後はプロスケーターとタレントとして活躍している浅田真央さん。健康的で明るい雰囲気と笑顔で昔も現在も変わらず人気者です。そんな浅田真央さんのプロフィールと経歴を画像と共に振り返っていきます。

・愛称:真央ちゃん
・本名:浅田真央
・生年月日:1990年9月25日
・年齢:28歳(2018年12月現在)
・出身地:愛知県名古屋市名東区
・血液型:B型
・身長:後述します
・体重:後述します
・活動内容:プロスケーター、タレント
・所属グループ:なし
・事務所:IMG TOKYO
・家族構成:父、姉(フィギュアスケート選手・スポーツキャスターの浅田舞)
・出演作品:CM「伊藤ハム・朝のフレッシュ」「森永製菓 ウイダーinゼリー」「ロッテ」「NEC VALUESTAR W」「日本コカ・コーラ 大豆ノススメ」「オリンパス μ-DIGITAL」「Nestlé エアロボックス」「花王 アジエンス」「NISSAY」「JAL」「住友生命 ヤングジャパンアクション」「アサヒビール アサヒスタイルバランス」等多数

浅田真央の経歴

浅田真央さんは1990年9月25日に愛知県名古屋市に生まれました。浅田真央さんのお父さんが女優の大地真央さんのファンだったので真央という名前が付きました。浅田真央さんを有名にしたフィギュアスケートに浅田真央さんが出会ったのは5歳の時です。

3歳の時から習っていたバレエで使う足首の筋肉を鍛えるために姉の浅田舞さんと一緒にスケートリンクに行き、舞さんと共に名東フィギュアスケートクラブに入会します。そして2000-2001シーズンにグランプリ東海クラブに所属します。

天才少女と呼ばれたのは小学6年生で特例で参加した全日本選手権でした。3回転フリップ-3回転ループ-3回転トウループのコンビネーションジャンプを不完全ながらトビ、注目を浴びたのです。

2004-2005シーズンではジュニアグランプリで出場した3戦全てで優勝してジュニアデビューを果たしました。2008年四大陸選手権では初出場にして初優勝を飾ります。そして初出場した2010年のバンクーバーオリンピックで銀メダルを獲得しました。

得意とする3回転ジャンプでは、2010年バンクーバーオリンピックで女子シングル史上初の3回転アクセルを成功します。同一競技会でSP、フリー合わせて3度の3回転アクセルを成功させたのは女子シングル史上初で、ギネス世界記録に認定されました。

2014年のソチオリンピックでは初日の失敗が響いて惜しくも6位となりメダルを逃したものの、2日目に満足のできる演技が出来たと喜びを語りました。そして1年休養した後にも全日本選手権で11個目のメダルを獲得するなどの活躍が続きます。

そして2017年4月10日に競技選手として現役を引退する事をブログで表明した2日後の4月12日に引退会見を開きました。その後はプロスケーターそしてタレントとして活動するようになっています。

姉の舞さんとグラビアに出る事もあります。綺麗でかつスタイル抜群の姉妹ですから見応えがあります。需要があるのがよく分かります。そのうち雑誌のグラビアに留まらず写真集が発売される、なんて事も期待してしまいます。

Thumb浅田真央の現在は?仕事はプロスケーターのまま?住まいも話題に!現在まとめ
元フィギュアスケート選手の浅田真央さんですが、現在はどうされているのでしょうか?仕事はプロス...

浅田真央はスタイル抜群で高身長?

浅田真央さんと言えば、スラリと伸びた長い手足が印象的な抜群のスタイルがまず頭に浮かびます。画像を見ると体つきに対して頭が小さいので、尚更高身長に見えスタイルもよく見えます。日本人離れしていますよね。

昔のオリンピックなどの動画や画像を見ると、欧米の選手と較べて低身長な日本人の選手を可憐だと思ったり逆に残念に思ったりと色々でした。ですが浅田真央さんの場合は身長も顔の大きさもスタイルも欧米の選手と見劣りしないところが凄いです。

そんな浅田真央さんの実際の身長は一体何cmなのでしょうか?動画や画像などから推定されている身長は168cmというのが大多数なのですが、170cm近くもあるとなるとかなりの高身長です。モデル並みの身長と言ってもいい位ですよね。

浅田真央の身長は163センチ

それでは気になる浅田真央さんの身長を発表します。浅田真央さんの身長は163cmです。168cmを予想していた方は「もっとない?」と思われたでしょうが、公式のデータですので間違いなく身長163cmです。確かに画像を見るともっとありそうです。

浅田真央さんの顔が小さく手足が長いというスタイルバランスのせいで、実際の身長より高身長に見えてしまうのでしょう。163cmという浅田真央さんの実際の身長も十分高身長なのですけどね。

身長とバランスの取れた体重

浅田真央さんの身長は163cmですがそれに対して体重は何kgなのでしょうか?体重は調べたところソチオリンピックの時点では47kgだという事でした。現在でも50kg前後ではないかと言われています。身長に対して理想的な体重ですね。

浅田真央さんはアスリートなのでただの細身ではなく筋肉の鍛えられた細身です。筋肉というのは贅肉より重いものです。それで47kgという事は浅田真央さんの体には余計なものがほとんどついていないという事になります。

浅田真央は意外と高身長だとSNSでも話題

身長を168cmと予想していた人達もいましたが、実際の163cmというデータに対しては「意外に高身長」という声の方が多いようです。今年2018年の日本女性の20代女性の平均身長は約158cmなので、それを5cm上回っている浅田真央さんは確かに高身長です。

SNSでも浅田真央さんの高身長に驚いたり羨ましがったりしている書き込みをよく目にします。やっぱり浅田真央さんの身長とスタイルに憧れるのは浅田真央さんと同じ女性が多いです。そういった女性の声をツイッターから拾ってきました。

ここでご紹介しているのはほんの一部で、ツイッターだけでなくブログなども含めて検索すると、浅田真央さんの高身長に憧れたり羨んだり感嘆したりしている声が沢山見つかりますよ。

浅田真央のスタイル維持方法

高身長は努力よりも体質によるものが大きいのですが、浅田真央さんの抜群のスタイルは体質よりも努力によって築き上げられているものです。では浅田真央さんはどのような努力を重ねる事でスタイルを理想通りに保持しているのでしょうか?

浅田真央さんのスタイルに憧れている人は必見です。身長は伸ばしたり縮めたりする事が出来ないので真似出来ませんが、スタイルなら努力次第で十分近づく事が出来ますよ。勿論大変な努力が必要ではありますが。

体幹トレーニングでスタイル維持

浅田真央さんのスタイル維持の方法の1つ目は、ソチ五輪に向けて始めた体幹トレーニングです。トレーニングで使っているのはストレッチボールです。このトレーニングで浅田真央さんのジャンプはますます磨かれ、同時にスタイルも磨かれました。

腹筋を鍛えて脂肪燃焼

浅田真央さんのスタイル維持の方法の2つ目は、腹筋トレーニングです。現役時代からスクワットを行なっています。スクワットは腹筋100回分のカロリーを消費すると言われています。そのスクワットであの美しく引き締まった腹筋が保たれているのです。

背筋トレーニングも欠かせない

浅田真央さんのスタイル維持の方法の3つ目は、背筋トレーニングです。アスリートが腹筋を鍛えるなら同時に背筋も鍛えなければなりません。浅田真央さんはフィギュアの演技の際に背中が反りやすいので、その対策に始めたのだそうです。

浅田真央が実践するダイエットの食事法

体重を増やさないために女性が行なうのは、現在も昔も同じですよね。そう、ダイエットです。浅田真央さんも筋トレで体を引き締め脂肪を燃焼させるのと同時に、現在や昔の女性と同じようにダイエットをして体重をキープしています。
 

浅田真央さんは若い女性らしくスイーツなどが大好きです。この項の最初の、幸せそうにスイーツを食べる画像を見れば分かります。ですが、ダイエットをしているので食べすぎないように気を付けているそうですよ。

体重って油断するとすぐ増えてしまいますからね。うっかり暴飲暴食で太ってしまって嘆いている方に、浅田真央さんの筋トレだけでなくダイエットも参考にしていただきたいです。という事で浅田真央さんのダイエットの詳細をこれからご紹介します。

ダイエット食事法①栄養豊富な野菜スープ

浅田真央さんは料理が趣味なのですが、得意料理の1つが野菜たっぷりスープだそうです。そしてアスパラガスやブロッコリーなどの野菜を茹でて味噌をつける名古屋風のおかずも作るそうです。美味しく野菜を食べるコツを心得ているのです。

ダイエット食事法②炭水化物や揚げ物は控えめ

若い人は現在も昔も総じて揚げ物と炭水化物が好きという傾向があります。でも体重管理にその2つは大敵ですから、ダイエットをしている浅田真央さんもその2つの摂取を控えています。あのスタイルを維持するには仕方のない事です。

ダイエット食事法③低カロリーの豆腐や海藻も摂取

ダイエットと言うと食事制限とか食事の量を極端に減らすというイメージがありますが、浅田真央さんは現在も昔もアスリートなので筋肉が衰えるようなダイエットをする事は出来ません。タンパク質を効率よく摂取する必要があるのです。

そこで浅田真央さんが積極的に食べているタンパク質が豆腐です。低カロリーかつ高タンパク質ですからね。浅田真央さんの得意料理には具沢山の豆腐お好み焼きというものもあります。レシピを聞いてみたいですね。

食事のカサを増やして満足度と満腹感を高めるために、低カロリーでカサが多くミネラルの豊富な海藻類も多く食べるようにしているそうです。豆腐と海藻類は愛称抜群なので体重管理のためのダイエットも辛くなくなりますね。

浅田真央は昔と比べて太った?

現在も昔もスタイル抜群の浅田真央さんの動画や画像を見て「昔より太った?」なんて失礼な発言をしている人も、ネットには結構います。確かに競技選手をしていた昔の画像と較べると体重が増えているかも知れませんが。

引退後にポテトチップスを食べて太った?

実際のところはどうなのかと言うと、確かに競技選手引退後に5.6kgほど太ったのだそうです。理由は深夜に食べたポテトチップスをはじめとしたおやつの数々。競技選手としてストイックなスタイル管理をしていた頃には決してしなかった行動です。

それを競技選手引退後に初めてやってみて、とても幸せだったとコメントしています。ポテトチップスの他にチョコレートやクッキーも食べたとか。幸せの代償が5.6kgの体重増加で、それを元に戻すのが大変だったそうです。

浅田真央の身長から見たBMI

BMIと言うのは正確にはボディマス指数と言います。身長と体重の関係から算出される人間の肥満度を表す体格指数です。計算式は「BMI=体重(kg)÷[身長(m)×身長(m)]です。身長はcmではなくmで計算します。浅田真央さんの身長と体重からBMIを出してみます。

ベスト体重より5.6kg増えていたという事は、47+5.6で52.6kgとなります。身長163cmに対して体重が52.6kgある場合のBMI値は19.8で肥満度は普通です。そしてベスト体重の47kgはBMI値が17.69になります。低体重という肥満度です。

体重が増えてしまった時でも普通体型ですね。でも動画や画像は実際より太って見えてしまう事が多いですし、浅田真央さんの昔のほっそりした画像を見てしまうと、普通体型でも太ったと感じてしまうのは仕方のない事かも知れません。

現在もスタイル抜群な浅田真央の画像

「太った?」という声があった時は確かにベストより太っていた浅田真央さん。けれど筋トレやダイエットを行なってベスト状態に戻しました。そして現在は現役競技選手の昔と同じように抜群のスタイルをキープしています。

最近の画像を見ていただけたら分かると思います。昔と同じ素晴らしいスタイルです。努力家の浅田真央さんですから、競技選手引退直後に夜中のおやつ暴食と言うのは一過性の病気で、またストイックにスタイル管理をしているのです。

浅田真央は高身長!引退後もスタイル抜群

浅田真央さんは日本人女性の2018年現在の平均よりも高い身長である事が分かりましたね。そして競技選手引退後も抜群のスタイルを維持する努力を、生活に筋トレとダイエットを取り入れる事で続けていらっしゃいます。

競技選手時代から浅田真央さんがストイックな生活スタイルを守り、競技の練習に周りが驚くほどの時間を費やす努力家だった事は有名です。親しみやすい無邪気な笑顔からは想像できないほどの努力型アスリートなのです。

引き締まった腹筋と綺麗に伸びた背筋と細い手足で実際の身長より高く見えるのも、浅田真央さんのたゆまぬ努力が生み出した浅田真央さんの財産です。そんな浅田真央さんはこれからも観る人を魅了し続けるのに違いありません。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ