麻丘めぐみの現在!若い頃からの経歴は?娘や孫など家族も調査!

1970年代にモデルのような高身長と可愛い笑顔で世の中を魅了した麻丘めぐみさん。当時23歳という年齢での結婚に驚かされた人も多いはずです。それでは若い頃の出演経歴や離婚の真相、娘や孫など現在の家族についてなど麻丘めぐみさんの素顔に迫っていきます!

麻丘めぐみの現在!若い頃からの経歴は?娘や孫など家族も調査!のイメージ

目次

  1. 1麻丘めぐみのプロフィール
  2. 2麻丘めぐみの現在
  3. 3麻丘めぐみの若い頃からの経歴
  4. 4麻丘めぐみの娘や孫など家族も調査
  5. 5麻丘めぐみと元旦那の離婚の真相
  6. 6麻丘めぐみの現在は演出など裏方を中心に活動

麻丘めぐみのプロフィール

・愛称:カコちゃん
・本名:藤井佳代子(一時期 田島佳代子)
・生年月日:1955年10月11日
・年齢:63歳(2019年7月現在)
・出身地:大分県日出町
・血液型:O型
・身長:162cm
・体重:???
・活動内容:女優、歌手、演出家
・所属グループ:???
・事務所:シアタードリームズカンパニー
・家族構成:娘(ひとみ)別名ひとみこぱん

麻丘めぐみの経歴

大分県日出町で生まれた麻丘めぐみさんは、生後間もなく父親の仕事の関係で大阪へと引っ越します。物心がつく頃には劇団へと入れられていて、CMやドラマなどに出演する子役として活躍をしていました。

その後、姉が歌手として上京するにあたり母親と麻丘めぐみさんも一緒に上京することになります。東京での暮らしは決して楽ではなかったため、麻丘めぐみさんもモデルの仕事を始めました。

モデルの仕事をこなしつつ、姉の歌手活動の手伝いをしていた麻丘めぐみさんに転機が訪れます。姉が所属していたレコード会社であるビクターから歌手デビューしないかという話が舞い込んできました。

歌手になることに対してためらいがあったものの、いざデビューを果たすと瞬く間にトップアイドルとしてスターダムにのし上がります。代表曲の「芽ばえ」や「わたしの彼は左きき」など次々とヒット曲を飛ばしました。

しかし、人気絶頂だった1977年に突如結婚を発表し芸能界を引退してしまいます。当時、麻丘めぐみさんの引退は世間を騒がせたことは言うまでもありません。そのまま幸せな結婚生活を送っていると思われていましたが1983年に離婚をし芸能界へ復帰を果たします。

復帰後は女優や演出家として活動し、現在では再び歌手活動も始めるなど各方面で精力的に活躍をしています。

身長162㎝で姫カットも流行

芸能界に彗星のごとく現れた麻丘めぐみさん。身長が162cmとモデル体型だったことに加え、可愛らしい笑顔で瞬く間にトップアイドルとなります。当時は麻丘めぐみさんの独特の髪型も大人気となりました。

その大人気となった髪型が「姫カット」という髪型です。当時の麻丘めぐみさんはスタイリストもヘアメイクもついていなかったため、髪型をアレンジしやすいようにと自分でカットしたものが大人気となりました。

日本人女性の平均身長と比較

姫カットとモデルのような高身長でトップアイドルへと駆け上がった麻丘めぐみさんですが、162cmという身長は当時はかなり大きかったようです。

162cmという身長は今の世の中だとそんなに大きくは感じませんが、現在の女性の平均身長の158cmを上回っています。麻丘めぐみさんの世代の女性の平均身長は153cm~154cmだということを考えるとかなり大きかったことがわかるでしょう。

麻丘めぐみの現在

1970年代のアイドルの中で、モデルのような高身長と可愛さでひときわ目立つ存在だった麻丘めぐみさん。愛くるしい笑顔とミニスカートから延びる美脚の虜になってしまったという人も多いのではないでしょうか?

そんな1970年代に一世を風靡した麻丘めぐみさんが、現在どこで何をされているのかファンであれば気になってしまうものです。ここでは、モデルのような高身長と可愛さで一世を風靡した麻丘めぐみさんの現在の様子についてみていきます。

2019年の誕生日で年齢64歳の麻丘めぐみ

162cmという高身長に愛くるしい顔で1970年代のアイドルの中でも異彩を放つ存在だった麻丘めぐみさんですが、2019年の誕生日を迎えると64歳という年齢になります。

64歳という年齢であることを考えた場合、やはりそれ相応に年齢を重ねているわけですからかなり劣化しているのではないかと心配するファンの人たちも多いことでしょう。

現在は演出やプロデュースなど裏方メインの活動

1983年に離婚をされて、再び芸能界の世界へ戻ってきた麻丘めぐみさん。テレビなどにほとんど出演することがないため心配しているという人もいるのではないでしょうか?

それもそのはず麻丘めぐみさんは現在「シアタードリームズカンパニー」という劇団を主宰しています。ですから現在は自ら表舞台に立つのではなく、演出やプロデュースなど裏方の仕事がメインとなっているようです。

現在も可愛さ健在の麻丘めぐみ

2019年の誕生日を迎えると64歳という年齢になる麻丘めぐみさんですが、1970年代に大活躍をしていた麻丘めぐみさんを知る人にとっては、年齢を重ねたことによる劣化が気になってしまうのではないでしょうか?

しかしながら60歳という年齢を超えた現在でも若い頃の可愛さは健在であり、これから年齢を重ねたとしても可愛らしさはなくならないように思われます。

歌手活動再開でファンも歓喜

若い頃の可愛さを60歳という年齢を超えた現在でも失っていない麻丘めぐみさん。離婚後に芸能界へ復帰してからはほとんど歌手活動をされることがありませんでした。

そんな麻丘めぐみさんが2008年頃から歌手活動を再開されたことをご存知でしょうか?ライブやチャリティコンサートなども行っているようで、若い頃の麻丘めぐみさんを知っている人は一度足を運んでみてもいいかもしれません。

現在は在日韓国人説も浮上?

近頃では歌手活動なども再開し、若い頃を知るファンの人たちを喜ばせている麻丘めぐみさんですが、ここにきて在日韓国人なのではないかという噂が広まっているようです。

どうしても有名人になってしまうとこの手の噂が飛び交うものですが、麻丘めぐみさんが在日韓国人であるという確固たる証拠は出てきませんでした。おそらくは韓国旅行が好きで度々韓国を訪れているために出てきた噂ではないでしょうか?

麻丘めぐみの若い頃からの経歴

1970年代にモデルのようなルックスで人気を博していた麻丘めぐみさん。当時、麻丘めぐみさんのファンだったという人はテレビにかじりついていたのではないでしょうか?

ここでは、絶大な人気を誇っていたことを知らないという人のために、おさらいの意味も含めて麻丘めぐみさんの若い頃の経歴についてみていきます。

若い頃からの経歴①年齢1歳で子役デビュー

若い頃から芸能界で活躍をしてきた麻丘めぐみさんですが、なんと芸能界のデビューはわずか1歳でのCM出演でした。

1歳でのCM出演を皮切りに、3歳の時には「森光子」さんや「花菱アチャコ」さんとも共演を果たします。見たことがあるという人もいるかもしれませんが、ドラマの「ピンからキリちゃん」や「らーめん親子」にも出演をされていたそうです。

若い頃からの経歴②「セブンティーン」モデル活動

わずか1歳でCM出演をしたという経歴を持つ麻丘めぐみさん。中学生になると雑誌「セブンティーン」でモデルとして活躍を始めます。

当時、母親と上京した麻丘めぐみさんは風呂なしのアパートに住んでいました。そこで麻丘めぐみさんは風呂付のアパートに住みたいと考えて、自ら稼ごうと一念発起しモデルの世界に飛び込んだそうです。

若い頃からの経歴③16歳で歌手デビュー

モデルとして活動しながら姉の歌手活動の手伝いをしていた麻丘めぐみさんは、姉が所属するレコード会社である「ビクター」から歌手としてデビューしないかと話を持ち掛けられます。

歌手に興味はなかったものの、断れば姉の契約が打ち切られるのではないかと思い歌手デビューを承諾しました。そしてデビュー曲の「芽ばえ」でいきなり40万枚の大ヒットを飛ばすことになります。

「わたしの彼は左きき」が大ヒット

デビュー曲である「芽ばえ」で大ヒットを飛ばした麻丘めぐみさん。5枚目のシングルとなった「わたしの彼は左きき」は50万枚という空前の大ヒットとなってしまいました。

この曲は日本中に左ききブームを巻き起こし、麻丘めぐみさんもサインの時や食事の時などに左手を使うなどのファンサービスをしていたそうです。

若い頃からの経歴④舞台出演中の転落事故

次々と大ヒットを飛ばしトップアイドルの仲間入りを果たした麻丘めぐみさんですが、人気絶頂だった1974年3月31日の「日劇ワンマンショー」で悲劇が起こります。

舞台で早替えが行われていたのですが、舞台袖の階段から3m下の床に転落してしまうという事故が起こってしまいました。

5ヶ月の療養期間を経て復帰

舞台の階段から転落をしてしまった麻丘めぐみさん。肘の剥離骨折と肋骨が2本折れていたことが判明します。当初は全治40日と言われていましたが、治療が長引いてしまい5か月間も療養することになってしまいました。

5か月という期間はあまりにも残酷で、心無い人たちからは麻丘めぐみさんは「再起不能」なのではないかという噂まで出てしまったそうです。

麻丘めぐみの娘や孫など家族も調査

若い頃から清楚な雰囲気で世の人々を虜にしていった麻丘めぐみさんですが、あれほどの可愛さを誇る麻丘めぐみさんの娘や孫、家族についてもファンであれば気になってしまうものではないでしょうか?ここでは、麻丘めぐみさんの娘や孫など家族についてみていきます。

娘ひとみはアーティストや画家として活動

2019年の誕生日を迎えると64歳という年齢になる麻丘めぐみさんには、娘が一人います。お名前は「ひとみ」さんというそうで、現在は「アーティスト」や「画家」として活動しているそうです。

ジブリ美術館などにも勤務をした経歴を持っていて、「ひとみこぱん」の名前で2009年には個展を行うなど精力的に活動をされています。

娘の年齢は?

麻丘めぐみさんの娘としてアーティストや画家として精力的に活動を続けているひとみさん。生まれは1979年の11月16日で現在は39歳です。ネットでは麻丘めぐみさん譲りの美人だと評判になっていました。

娘はフランス語も堪能

2019年の誕生日を迎えると40歳になるひとみさんですが、実はフランス語がとても堪能だそうです。アーティストや画家として活動する傍らフランスにも留学したという経歴があるため、現在はフランス語を教える教師としても活躍されています。

麻丘めぐみの孫は?

ネットなどでは麻丘めぐみさんの娘であるひとみさんが美人であると評判になっているそうですが、そうなると孫もレベルが高いのではないかと勘繰ってしまうものでしょう。男孫であればかなりのイケメン、女孫ならかなりの美人であると誰もが思ってしまうはずです。

娘は結婚しておらず孫もいない

1970年代にトップアイドルとして世の人々を魅了し続けた麻丘めぐみさん。娘を見たら誰もが孫に期待をしてしまうものでしょう。しかし、娘であるひとみさんは結婚をしていないそうなので、残念ながら麻丘めぐみさんに孫はいないそうです。

しかし、娘であるひとみさんが結婚して孫ができる可能性がないわけではありません。もしひとみさんが結婚して女孫ができれば、きっと三世代にわたって美人ということになるのではないでしょうか?

娘の父親は元旦那の渡辺光男

麻丘めぐみさんの娘であるひとみさんが美人であるとネットなどで話題になっていますが、ひとみさんの父親は一体どんな人なのか気になってしまうはずです。そんなひとみさんの父親は「渡辺光男」さんと言います。

結婚された当時も、麻丘めぐみさんのハートを射止めた渡辺光男さんのことが話題になっていたことを覚えている人もいるはずです。

渡辺光男とは

人気絶頂だった麻丘めぐみさんのハートを射止めた渡辺光男さん。学生時代からテレビ制作に携わり、フジテレビでは「夜のヒットスタジオ」や「スタードッキリマル秘報告」などの人気番組を手掛けた経歴を持つ敏腕ディレクターとして有名です。

元旦那の渡辺光男と結婚し芸能界引退宣言

1977年6月27日、敏腕ディレクターの渡辺光男さんと麻丘めぐみさんが結婚をするというニュースが世間を駆け巡りました。当時はこのニュースに誰もが驚いたものです。

麻丘めぐみさんは芸能界で仕事を続けていくことよりも、結婚して子供を産んで幸せな家族を作ることを選び芸能界を引退すると宣言しました。

麻丘めぐみの家族構成は?

数々のヒット曲を飛ばし人気絶頂だったにもかかわらず、突然の引退宣言をした麻丘めぐみさん。結婚をして家族を作ることにこだわりを持っていたようですが、麻丘めぐみさんの家族構成がどうなっていたのか気になるのではないでしょうか?

麻丘めぐみさんは父親と母親と姉の4人家族でした。噂では父親には借金があり、後に離婚してしまったそうです。そのせいもあって家族にこだわりを持っていたのかもしれません。

麻丘めぐみの両親は子役時代に送り迎え

わずか1歳の時から芸能界で活躍を続けてきた麻丘めぐみさんですが、子役時代はやはり両親に送り迎えをしてもらっていたそうです。仕事に行く時は母親に仕事場まで連れて行ってもらい、帰りは父親が迎えに来ておんぶされて帰っていました。

麻丘めぐみの姉は歌手

小さい頃から子役として活躍を続けてきた麻丘めぐみさんですが、実の姉も歌手として芸能活動をされていたそうです。大御所の遠藤実さんの内弟子として活躍を期待されていました。

芸名を「花里あけみ」、「藤井明美」、「立木久美子」と変えながらレコードを出し続けましたが、残念ながら大ヒットを飛ばすことはできなかったそうです。

今は亡き西城秀樹は歴代熱愛彼氏?

子役として活躍し後にトップアイドルとなった麻丘めぐみさんですが、実は歌手の西城秀樹さんと噂になっていたのをご存知でしょうか?

当時は国民的アイドルとして女性との噂が絶えなかった西城秀樹さん。芸能界でも西城秀樹さんに憧れていたという女性も多かったようです。

西城秀樹とは

言わずと知れた国民的大スターとして長年にわたり芸能界に君臨し続けた西城秀樹さん。1972年のデビュー以来、数々の大ヒットを飛ばし「郷ひろみ」さん、「野口五郎」さんとともに「新御三家」と呼ばれ、多くの女性を熱狂させたトップアイドルです。

西城秀樹との熱愛の真相

数々の噂が流れていたトップアイドルの西城秀樹さんですが、麻丘めぐみさんとも恋人同士ではないかと噂になっていました。高校時代の同級生だったことも噂に拍車をかけたものと思われます。

噂では麻丘めぐみさんが西城秀樹さんの子供を妊娠して中絶したという噂や、無理やり別れさせられたなどの噂もありますが、どれも噂の域を出ないものばかりで確固たる証拠はないようです。

麻丘めぐみと元旦那の離婚の真相

1977年に結婚をされた麻丘めぐみさんですが、それから6年後の1983年に離婚をしてしまいます。離婚の原因について様々な憶測が飛び交ったのを覚えているという人も多いのではないでしょうか?

麻丘めぐみさんは離婚について多くを語りませんでしたが、ファンであれば離婚の原因が気になってしまうものです。ここでは、離婚の真相についてみていきます。

1983年2月に渡辺光男と離婚

ヒット曲を連発し人気絶頂だった麻丘めぐみさんと結婚をした渡辺光男さん。当時は結婚に反対の声が多くそれを押し切っての結婚でした。その後は誰もが幸せに暮らしているのだろうと思っていた矢先、1983年の2月に突如離婚を発表します。

元旦那との離婚理由は浮気?

誰もがうらやむような幸せな家族を築いていると思っていた矢先に離婚を発表した麻丘めぐみさん。世間ではやはりその理由に注目が集まったことは言うまでもありません。

巷の噂では離婚の理由について様々な憶測が飛び交いましたが、渡辺光男さんの度重なる浮気が原因で離婚したのではないかという噂が大勢を占めていました。

渡辺光男の浮気問題を麻丘めぐみは否定

突然の離婚に様々な憶測が飛び交い、渡辺光男さんの浮気が原因での離婚ではないかとまことしやかにささやかれるようになっていましたが、麻丘めぐみさんはその噂をきっぱりと否定します。

麻丘めぐみさんの口から語られたのは、結婚して子供も生まれ幸せな家族ができたけれども自分が至らなかったせいだと話されていました。

離婚と同時に麻丘めぐみは芸能活動再開

1983年に離婚を発表された麻丘めぐみさんですが、当初は芸能界に戻るつもりはなかったそうです。しかし娘を抱えて生活をするために芸能界へと復帰を果たします。復帰後は女優などの仕事が中心となりましたが娘のために懸命に仕事をしました。

麻丘めぐみの現在は演出など裏方を中心に活動

1972年のデビュー以来、飛ぶ鳥を落とす勢いでトップアイドルに上り詰めた麻丘めぐみさん。離婚を発表されて芸能界に復帰してからは、あまり表舞台に立つことが減ってしまいました。

そんな麻丘めぐみさんは「シアタードリームズカンパニー」という劇団を主宰し、裏方として活動しているそうですが、いまだに衰えないその可愛さはまだまだファンを魅了できること間違いなしです。今後の麻丘めぐみさんの活躍から目が離せません!

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ