芦田愛菜の現在!学校は身長は?仕事や活動なども調査

芦田愛菜さんは、「愛菜ちゃん」の愛称で天才子役として有名となりました。そこで今回は、芦田愛菜さんのプロフィールや経歴とともに、現在の活動を調査しました。芦田愛菜さんの現在の年齢や身長、通っている学校、また現在の仕事も見てみましょう。

芦田愛菜の現在!学校は身長は?仕事や活動なども調査のイメージ

目次

  1. 1芦田愛菜のプロフィール
  2. 2芦田愛菜の現在
  3. 3芦田愛菜の現在の学校や身長なども調査
  4. 4芦田愛菜の現在の仕事や活動について
  5. 5芦田愛菜の現在話題の箸や和服って?
  6. 6芦田愛菜の現在は女優活動も学校も頑張る高校生

芦田愛菜のプロフィール

愛称:愛菜ちゃん
本名:芦田愛菜(あしだまな)
生年月日:2004年6月23日
年齢:16歳(2021年4月現在)
出身地:兵庫県西宮市
血液型:A型
身長:150㎝
体重:不明
活動内容:女優・タレント
所属グループ:なし
事務所:ジョビィキッズプロダクション
家族構成:両親

芦田愛菜の経歴

芦田愛菜さんは2007年の3歳の時に芸能界入りし、2009年に「ABC家族レッスンショートムービー2”だいぼーけんママ”」で子役デビューしました。そして2010年に出演したドラマ「Mother」では、実母から虐待される少女を熱演し注目を集めます。

そして、2011年4月から6月に放送されたドラマ「マルモのおきて」では連続テレビドラマ初主演を務め、ドラマの主題歌「マル・マル・モリ・モリ」で歌手デビューも果たしました。

天才子役として、その後も多数のドラマや映画に出演した芦田愛菜さん。2012年には映画「うさぎドロップ」と、映画「阪急電車 片道15分の奇跡」で第54回ブルーリボン賞新人賞を史上最年少で受賞しています。

芦田愛菜の現在

では早速、芦田愛菜さんの現在について調査しました。芦田愛菜さんと言えば、2010年に出演した映画「Mother」での演技が注目され、その後も数多くの作品で活躍された天才子役です。「愛菜ちゃん」の愛称で人気子役として活動されていた芦田愛菜さんですが、現在の活躍を見てみましょう。

2021年の誕生日で年齢17歳の芦田愛菜

まずは、芦田愛菜さんの現在の年齢を見てみましょう。芦田愛菜さんの生年月日は2004年6月23日なので、現在の年齢は16歳。2021年の誕生日を迎えれば年齢17歳になります。芦田愛菜さんが芸能界デビューしたのはなんと3歳の時です。そのため、芦田愛菜さんの芸歴は13年のようです。

芦田愛菜さんは、2010年代前半での活躍がすごい印象があります。久々に注目された天才子役のため、次々と話題のドラマや映画に出演しました。また、芦田愛菜さんは当時から本を読むことが好きと語っており、女優の傍らで、学校の勉強も期待されていたようです。

そんな可愛い天才子役の印象が強い芦田愛菜さんですが、現在の年齢は16歳。芦田愛菜さんをテレビで見ると、かなり成長した姿に多くの人が驚かされているようです。

芦田愛菜の現在のSNSやブログはある?

芦田愛菜さんの現在のSNSやブログ情報についてを調査したところ、芦田愛菜さんはブログはやっておらず、Twitterのみ開設されていることがわかりました。現在は若い世代を始め、幅広い世代の方がSNSやブログをやっています。

芦田愛菜さんは現在16歳の現役女子高校生であり、流行には敏感な世代なのですが、意外にもインスタグラムなどのSNSはやっていないようです。また、ブログを更新している芸能人は多いようですが、芦田愛菜さんはブログすらやっていないようです。

現在語られる両親のイジメ被害とは

芦田愛菜さんについて調査していると、過去には学校でのイジメにあっていたことがわかりました。芦田愛菜さんは3歳から芸能活動をしており、小学校へ入学する頃にはすでに天才子役として人気となっていました。

小学生時代には天才子役として人気があり、かなり多忙に芸能活動をされていた芦田愛菜さん。そのせいか、学校では周りから妬まれていたようで、同級生などからも物を隠されたりなどのイジメをうけたこともあったそうです。

また、イジメられていたのは芦田愛菜さん本人だけではないそうです。情報によると、芦田愛菜さんの両親も保護者間のいじめに巻き込まれていたと語られています。子供だけではなく保護者間でもイジメがあるということに驚く人も多いようです。

芦田愛菜の現在の姿もチェック

まだ小さいイメージがある芦田愛菜さんですが、現在はあっという間に16歳の高校1年生にまで成長しました。少し前までは幼い頃よりも出演作品が減ってはいますが、現在はバラエティ番組でレギュラーとしての活躍も注目されています。

そんな芦田愛菜さんの現在は、黒髪のストレートロングヘアとパッツン前髪が特徴的で、演技力だけでなく高い知識力などにも注目が集まっているようです。

芦田愛菜の現在の学校や身長なども調査

続いては、芦田愛菜さんの現在の学校や身長なども調査してみました。天才子役として可愛らしい幼少期の頃の印象が強い芦田愛菜さんですが、現在は16歳の高校1年生です。小学生時代から本をたくさん読み、学校の勉強も頑張っていると語っていたこともあり、現在通っている学校が気になるところです。

また、芦田愛菜さんはとても小さくて可愛いイメージがありますが、現在の身長はどのくらいと言われているのでしょうか?芦田愛菜さんの学歴や身長を見てみましょう。

現在は「慶應義塾女子高等学校」に通う高校生

芦田愛菜さんは現在16歳で、この春高校2年生になりました。気になる学校ですが、「慶應義塾女子高等学校」に通っていると言われており、中学からエスカレート式で入学したようです。

ではここで、芦田愛菜さんの現在までの学歴を見てみましょう。芦田愛菜さんは、都内にある「第一日暮里小学校」を卒業後、中学受験をして「慶應義塾中等部」に進学しました。この中学は、名門私立大の慶應義塾大学系列の有名校で、偏差値75と都内でも難関校として知られています。

芦田愛菜さんは小学生の頃から勉強を頑張っていたようで、小学6年生になると仕事をセーブして本格的に受験勉強をしました。当時は1日12時間も勉強をしていたと明かしています。

また、芦田愛菜さんが通っていた中学は「慶應義塾中等部」と言われていますが、他に「女子学院中学校」という噂もあるようです。芦田愛菜さんは女子学院中学校も受験して合格もしていたようですが、こちらの学校は芸能活動を禁止しているようです。

そのため、芦田愛菜さんは芸能活動に理解がある慶應義塾中等部に進学したのでしょう。また、芦田愛菜さんは「将来は医者になりたい」「白衣に憧れて薬剤師になりたいと思ったことが始まり」などと語っています。慶應義塾大学には医学部も設置されているので、芦田愛菜さんはこの系列の学校を選んだ可能性も高いでしょう。

芦田愛菜の学校での目撃情報は?

現在は「慶應義塾女子高等学校」に通っているという芦田愛菜さん。学校での目撃情報を調査しましたが、特に有力な情報はありませんでした。芦田愛菜さんは、高校生活のエピソードはそこまで明かしていないようですが、中学生時代のエピソードはいくつか語っているようです。

芦田愛菜さんは中学時代、マンドリン部に所属していたそうです。2018年の音楽会では、マンドリン部の一員としてクリスマスメドレーを披露したこともあったそうです。また、2019年1月に出演した日テレのバラエティ番組「しゃべくり007」で、マンドリン演奏を披露しています。

「しゃべくり007」では、バイオリニストの高嶋ちさ子さんと芦田愛菜さんのマンドリン演奏の共演が放送され、演奏を終えた芦田愛菜さんは「すごく楽しかったです!」と興奮気味の様子でした。

現在の身長は可愛い系?

続いては、芦田愛菜さんの現在の身長を見てみましょう。芦田愛菜さんは天才子役としての印象がかなりあるため、身長が高いイメージはないようです。しかし芦田愛菜さんはもう16歳の高校生。天才子役時代からは身長も伸びていますが、現在はどのくらいの身長なのでしょうか?

身長150cm説も浮上

芦田愛菜さんの身長について調査したところ、公式プロフィールなどで正式な身長は公表されていないことがわかりました。芦田愛菜さんは現在16歳でまだ成長期です。これからまだまだ身長が伸びる可能性があるため、身長を特に公表していないのかもしれません。

現在の正式な身長はわかっていませんが、テレビで活躍されている姿などから「身長は150㎝くらい?」との声が多いようです。16歳の女子高校生の平均身長は156㎝ほど言われているようですので、芦田愛菜さんは平均身長よりも背が低いようです。

低身長に似合う可愛いショートボブ姿も人気

現在の芦田愛菜さんはサラサラロングヘアのイメージがありますが、少し前にはショートボブ姿が話題になっていました。低身長の芦田愛菜さんにとても似合った髪型で、学生らしい可愛らさがとても印象的でした。同世代の女の子たちの間でも、芦田愛菜さんのショートボブを真似したいとの声が多かったようです。

芦田愛菜の現在に対する世間の反応

では、芦田愛菜さんの現在に対する世間の反応を見てみましょう。天才子役として活躍されていた芦田愛菜さんももう16歳の高校生。現在も女優として芸能活動で活躍されており、世間からの反応もとても良いそうです。

子役として華が咲いても、その後をキープして活躍される方はとても少ないです。子役の時のイメージが強すぎて、成長し大人になった姿を受け入れられない世間の反応が多いようですが、現在の芦田愛菜さんに対してはとてもいい印象を持っている方が多いようです。

芦田愛菜の現在の仕事や活動について

続いては、芦田愛菜さんの現在の仕事や活動について見てみましょう。3歳の頃に芸能界へ入り、6~7歳頃から天才子役として有名となった芦田愛菜さん。現在は16歳の高校生となりましたが、芸能活動やその他の活動などはどうなのでしょうか?

現在の仕事や活動①映画『星の子』林ちひろ役(主演)

芦田愛菜さんの現在の仕事や活動1つ目は、映画「星の子」についてです。芦田愛菜さんはこれまでにも多数の映画に出演され、主演作もありました。そして2020年10月に公開された映画「星の子」でも主演を務めており、主人公・林ちひろ役を熱演されています。

現在の仕事や活動②映画『えんとつ町のプペル』ルビッチ役

芦田愛菜さんの現在の仕事や活動2つ目は、映画「えんとつ町のプペル」についてです。「えんとつ町のプペル」は、2020年12月に公開された劇場アニメで、元キングコングの西野亮廣さんの絵本が原作となっています。

芦田愛菜さんはこの物語の主要キャラクター・ルビッチの声を担当しており、主人公・ルペルの声を担当している俳優・窪田正孝さんとのダブル主演として話題になっています。

現在の仕事や活動③著書『まなの本棚』を出版

芦田愛菜さんの現在の仕事や活動3つ目は、著書「まなの本棚」についてです。芦田愛菜さんは、幼少期から本を読むことが大好きとよく明かしており、2019年7月には自身初の著書「まなの本棚」を出版し話題となりました。

芦田愛菜さんは、年間に100冊以上は本を読むほど読書好きと言われており、芦田愛菜さんがおすすめする本をこの「愛菜の本棚」で紹介しています。芦田愛菜さんのように子供には本好きになってほしいと願う親や、本好きの学生などの間でもとても話題になっているようです。

現在の仕事や活動④CM出演

芦田愛菜さんの現在の仕事や活動4つ目は、CM出演についてです。芦田愛菜さんはデビューした頃から現在まで多数のCMに出演されています。現在放送されているCMでは、KONAMIの「遊戯王ラッシュデュエル」やリクルートジョブズの「タウンワーク」、ECCジュニアのCMやソフトバンク「Y!mobile」のCMなどがあります。

芦田愛菜の現在話題の箸や和服って?

最後は、芦田愛菜さんの現在話題になっている箸や和服について紹介しましょう。芦田愛菜さんは現在も女優としてテレビで活躍されています。さらに、2019年10月から現在も放送中のバラエティ番組「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」での活躍も注目されています。

「博士ちゃん」での芦田愛菜さんは、16歳の高校生とは思えないほどの知識力や考えなどを発揮しており、過去には番組で披露した箸の持ち方が話題となったようです。また和服の話題についても見てみましょう。

芦田愛菜の箸の持ち方に注目が

2020年3月7日に放送された「サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん」では、これまでに400種類1600匹もの魚を食べてきたという13歳の「お魚博士」が登場。チョコを食べて育ったというブリを紹介し、スタジオでサンドウィッチマンの2人と芦田愛菜さんがブリを食べました。

すると、芦田愛菜さんの箸の持ち方があまりに綺麗だったことが話題となり、視聴者からは「愛菜ちゃんの箸の持ち方めっちゃ綺麗!」「育ちが良さそう!」と絶賛の声が相次いだようです。

天皇陛下御即位のお祝い式典にて和服姿を披露

芦田愛菜さんは、2019年11月に皇居前広場で行われた「天皇陛下御即位をお祝いする式典」に出席しています。和服姿で登場した芦田愛菜さんは、天皇陛下に向けて祝辞を述べました。当時15歳だった芦田愛菜さんですが、素晴らしい言葉選びと堂々とした様子に絶賛の声が相次いだそうです。

現在も「マルモ」ブームは続く?

芦田愛菜さんの代表作の一つであるドラマ「マルモのおきて」。当時は幅広い世代の間で話題となったドラマで、芦田愛菜さんが鈴木福さんとともに歌った主題歌「マル・マル・モリ・モリ」も大ヒットとなりました。

「マルモのおきて」は今から10年前のヒットドラマでありますが、世間では現在も印象深く残っているようです。また主題歌の「マル・マル・モリ・モリ」は、小学校などでも流れるようで、現在もそのブームが続いています。

芦田愛菜の現在は女優活動も学校も頑張る高校生

以上、芦田愛菜さんのプロフィールや経歴とともに、年齢や身長、通っている学校や現在の活動などを紹介しました。芦田愛菜さんは天才子役として人気で、現在は16歳の高校2年生であることがわかりました。

芦田愛菜さんは現在、女優などの芸能活動に加え、学校の勉強や部活動も頑張っている現役高校生です。幼少期から仕事と学業を両立してきた芦田愛菜さん。今後の活躍にも注目が集まることでしょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
松本友奈

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ