綾野剛の筋肉がすごい!亜人のは本物?筋トレやダイエット法も!

ストイックな役作りに定評がある綾野剛さんですが、2017年の映画『亜人』で披露したバキバキの筋肉は果たして本物の筋肉なのでしょうか?今回はそんな綾野剛さんの経歴や筋トレ方法、映画『亜人』に向けて取り組んだ筋トレ方法やダイエット方法についても調べてみました。

綾野剛の筋肉がすごい!亜人のは本物?筋トレやダイエット法も!のイメージ

目次

  1. 1綾野剛のプロフィール
  2. 2綾野剛の筋肉が凄い!
  3. 3綾野剛の亜人の筋肉は本物?
  4. 4綾野剛の筋トレ法
  5. 5綾野剛はダイエットで筋肉維持?
  6. 6綾野剛の亜人の筋肉は本物で筋トレやダイエットで役作り

綾野剛のプロフィール

愛称:不明
本名:川井剛(芸名:綾野剛)
生年月日:1982年1月26日
年齢:37歳(2019年8月現在)
出身地:岐阜県
血液型:A型
身長:180cm
体重:不明
活動内容:俳優
所属グループ:なし
事務所:トライストーン・エンタテイメント
家族:父、母

綾野剛の経歴

綾野剛さんは現在芸能事務所「トライストーン・エンターテインメント」に所属する俳優で、様々な役柄を見事に演じ分ける「カメレオン俳優」として知られています。そんな綾野剛さんは高校を卒業後に上京し、ヘアモデルとして活動を始めた経歴を持ちます。

綾野剛さんは初めのうちは「GO」の芸名でヘアモデルとして芸能活動を始めた後、ファッション雑誌『Zipper』でレギュラーモデルを務めていました。その後綾野剛さんの端正なルックスと抜群のスタイルが高く評価され、大手芸能事務所からスカウトされています。

そして綾野剛さんは2003年にドラマ『仮面ライダー555』で俳優として芸能界デビューを果たしました。その後も多くの作品に出演して演技力を磨き、2009年の映画『クローズZEROⅡ』で小栗旬さんや山田孝之さんと共演し、一気に知名度が上昇しました。

その後2012年のNHK連続テレビ小説『カーネーション』で主人公の恋の相手役を好演して大ブレイクを果たし、2015年のドラマ『コウノドリ』で主演を務めるなど、徐々に綾野剛さんは演技派俳優として知られるようになりました。

綾野剛さんは演技派俳優として圧倒的な知名度を誇りますが、ストイックな役作りにも定評があり、昔から綾野剛さんの役作りに対する姿勢が高く評価されてきました。そんな綾野剛さんは2017年の映画『亜人』で見せた筋肉が凄すぎると大きく話題を呼びました。

綾野剛さんが映画『亜人』の中で披露した素晴らしい筋肉や、その筋トレ方法などについて詳しいことは、後ほど改めてご説明します。

綾野剛の筋肉が凄い!

先ほどご紹介した通り綾野剛さんは昔から役作りには定評がありますが、その中でも過去に多くのドラマや映画の中で肉体美を披露し、その素晴らしい筋肉が何度も話題となってきました。次からは、綾野剛さんの筋肉について詳しく見ていきましょう。

綾野剛のドラマや映画で魅せる筋肉が凄い!

綾野剛さんの元々は陸上選手をしていましたが、専門種目が長距離選手だったこともあり、そこまで体の筋肉量が多いタイプではなかったそうです。このため、綾野剛さんはかなり筋トレをやり込み、筋肉量を増やしてきたと後に語っています。

こうしたたゆまぬ努力の成果もあり、綾野剛さんは過去に出演したドラマや映画で素晴らしい筋肉を披露したことで大きく話題となりました

綾野剛の筋肉に対するネット上の声

綾野剛さんが過去に出演したドラマや映画で素晴らしい肉体美を披露したことについて、ネット上では「綾野剛の筋肉が凄すぎる」、「こんなに筋肉がついているタイプとは思わなかった」などと、綾野剛さんの筋肉を絶賛する声が次々と寄せられました。

とは言え綾野剛さんはアメフトや格闘技の選手のように、そこまで大柄なタイプではないため、筋肉がついていたとしても外見的にはあまり目立たないようですが、映画やドラマなどのアクションシーンで筋肉が露になると、やはり驚く人が圧倒的に多い模様です。

綾野剛は筋肉バキバキの細マッチョ

綾野剛さんは過去にファッション雑誌のモデルをしていた時代には、かなり細身の体型だったことで知られているため、やはり綾野剛さんに対して「細い」というイメージを持つ視聴者が圧倒的に多かったようです。

しかし元々ストイックな綾野剛さんは、役作りで筋トレに励んだ結果、現在では筋肉バキバキの「細マッチョ」に変貌を遂げており、「脱ぐと凄い」と改めてその筋肉が注目を浴びています。

綾野剛の亜人の筋肉は本物?

綾野剛さんは2017年の映画『亜人』で素晴らしい筋肉を披露したことで大きく話題を呼びましたが、その筋肉は本物なのでしょうか?次からは、綾野剛さんが映画『亜人』で披露した筋肉の真相や、それが本物なのかどうかについて検証していきたいと思います。

2017年公開映画「亜人」の筋肉も話題に

綾野剛さんは過去に多くのドラマや映画の中で筋肉を披露してきましたが、その中でも2017年公開の映画『亜人』の中で見せた素晴らしい筋肉が凄すぎるとネット上では大きく話題となりました。

しかし現在ではコンピューターの技術や精度がかなり高まっているため、こうした綾野剛さんが映画『亜人』で披露した筋肉に対し「本物ではなく映像加工で造られたもの」といった書き込みもあり、本物なのかどうかを疑問視する声も少なからずあった模様です。

映画「亜人」の筋肉は本物

綾野剛さんが2017年公開の映画『亜人』で見せた素晴らしい筋肉ですが、先ほどご紹介した通り、中には「本物ではなくCGが入っているのではないか」という声もあったようですが、実際にはCGは一切使用せず、完全なる本物であることが後に明かされています。

こちらのYouTube動画を見てもわかるように、映画『亜人』ではかなり激しいアクションシーンがありますが、CGではなく綾野剛さん自身が実際に演技をしたものだそうです。このことからも、綾野剛さんはかなりの筋肉の持ち主であることが伺えます。

ちなみに映画の中で出てくる「亜人」とは、どれだけ肉体が傷ついても死に絶えることがなく、時間がたてば肉体が再生するというゲームのような不死身のキャラクターです。このため、映画『亜人』はこうした迫力のあるアクションシーンが最大の魅力となっています。

そして綾野剛さんは映画『亜人』の撮影をしていた時期にはなんと体脂肪率が7%しかなかったそうで、かなり筋肉量が増えたことが改めてわかります。このことからも、綾野剛さんの筋肉は正真正銘の「本物」と言えるでしょう。

映画「亜人」撮影時も常に筋トレ?

綾野剛さんは映画『亜人』の撮影の合間も常に筋トレをして筋肉量を増やすことに努めてきたそうです。綾野剛さんは身長が184㎝ですが、元々の体重は60㎏前後とかなり細身の体型をしています。

このように、元々あまり筋肉量が多くなかった綾野剛さんは、筋肉を増やすためにはかなり努力を続けたとのことで、共演者たちが綾野剛さんに対し「そこまでやるのかと思うぐらいストイックに筋トレをしていた」と口をそろえて言っているそうです。

ちなみに綾野剛さんは2017年に入ってドラマ『フランケンシュタインの恋』で主人公の怪物役、映画『武曲』でも剣道5段の腕前を持つ主人公を演じるなど、立て続けにアクションシーンのある役柄を演じていました。

このため、その後に公開となった『亜人』でも、今まで相当努力して作り上げてきたその素晴らしい筋肉を落とさないようにと、綾野剛さんは継続して筋トレに励んでいたとのことです。このことからも、綾野剛さんはストイックであることが改めてわかりますね。

綾野剛の筋トレ法

映画『亜人』で素晴らしい筋肉を披露した綾野剛さんですが、どのような筋トレ方法をとったのでしょうか?次からは、綾野剛さんの筋トレ法について詳しく見ていきましょう。

筋トレ法①腹筋や腕立て伏せなど通常プログラム

やはり一番ベースとなる筋トレは、腹筋や腕立て伏せなどの基本的な筋トレです。綾野剛さんはほとんど筋トレをしないタイプだったそうですが、先ほどご紹介した通り、2017年に立て続けにアクションシーンのある役柄に決まったことから、筋トレを始めたそうです。

腹筋や腕立て伏せなど、主に「体幹」をメインで鍛える筋トレを少しずつ取り入れ、引き締まった筋肉を手に入れられるように意識したそうです。しかし筋トレで体が大きくなってしまってはいけないため、必要な部分のみ筋トレをするようかなり注意したとのとです。

ベンチプレスをあげるなどの極端な方法で単純に筋肉を増やそうとすると、体全体に筋肉がつくと言われています。こうなるといわゆる「ムキムキのマッチョ」のような筋肉になって役柄と合わなくなるため、綾野剛さんは筋トレ方法に細心の注意を払ったそうです。

とは言え綾野剛さんは専門のトレーナーに筋トレのメニュー作成を依頼したのではなく、専門家のアドバイスを受けながら自分で筋トレに励んだことを後に明かしています。このことからも、綾野剛さんはかなりの努力家であることが改めてわかります。

筋トレ法②剣術トレーニングも導入

さらに綾野剛さんは、映画『亜人』の中で頻繁に繰り広げられるアクションシーンに備え、剣術トレーニングを取り入れたそうです。剣術トレーニングとは、その名の通り剣道の動きを参考にしたトレーニング方法です。

剣術トレーニングのメリットは、体幹や背中の筋肉、腕や足の筋肉など前身の筋肉をバランスよく鍛えられることにあります。剣術トレーニングは刀を振りかざす動きを利用しますが、単純に腕の力だけで振ると、腕だけに負担がかかり筋肉を傷めてしまいます。

このため、剣術トレーニングは体幹を起点として背中や下半身の筋肉を連動させながら行うことが大切だと言われています。こちらのYouTube動画を見てみると、基本的な動きが理解できるかと思いますが、やはり全身の筋肉を使うことが大切になります。

おそらく綾野剛さんはこうした剣術トレーニングを行うことで、あまり筋肉を大きくすることなく、バランスよく筋肉量を増やすことに成功したのではないかと考えられます。そうすることで、映画『亜人』の中で俊敏なアクションシーンを披露できたのでしょう。

役作りの為に数ヶ月の筋トレで筋肉美へ

綾野剛さんは2017年に入って立て続けにアクションシーンのある役柄に抜擢されましたが、綾野剛さんは毎年何らかの作品に出演しているため、一つの作品にかけられる時間があまりないそうです。

ちなみに2017年の映画『亜人』の役柄が決定してから撮影終了までのわずか4か月程度で、あれだけの「本物の筋肉」を手に入れたとのことであり、綾野剛さんがかなり努力をしてきたことが改めてよくわかります。

ちなみに映画『亜人』の撮影中はできるだけ筋肉に張りがある状態で撮影をするために、綾野剛さんは撮影開始直前まで控え室で筋トレに励んでいたことを共演者が後に告白しています。

筋トレ直後に体から湯気が出た状態で控え室から出てくる綾野剛さんを見て、共演者たちは「もはや筋トレマニアの変態だと思った」と語っているため、綾野剛さんがかなり役にのめり込んでいたことがわかりますね。

綾野剛はダイエットで筋肉維持?

綾野剛さんは筋トレと並行して、その体型を維持するためにダイエットも行っていたそうです。次からは、綾野剛さんの行っていたダイエット方法についても調べてみました。

筋トレ以外にもダイエットも意識

綾野剛さんは先ほどご紹介した通りかなりストイックに筋トレをしていましたが、その体型を維持するためにダイエットにも取り組んでいたそうです。次からは、綾野剛さんが実際に行ったダイエット方法について詳しく見ていきましょう。

ダイエット法①野菜を取り入れた食事管理

綾野剛さんが取り組んだダイエット方法1つ目は、野菜を取り入れたダイエットです。綾野剛さんは筋トレをして筋肉をつけることに重きを置いていたものの、タンパク質を取り過ぎないように意識したそうです。

筋肉にはタンパク質が必須ではありますが、タンパク質を取り過ぎると消化に負担がかかるため、筋トレで疲れている時には野菜などのビタミン類を積極的にとり、さらに消化の良い「ホエイプロテイン」を取ることが推奨されています。

先ほどご紹介した通り、綾野剛さんはアスリートのように筋トレをして体を大きくするのではなく、役作りのために筋肉を効率よく増やして引き締まった体を手に入れることを目的としていたため、このような減量メインのダイエットを並行して行ったそうです。

ダイエット法②低糖質を意識

綾野剛さんの取り組んだダイエット方法2つ目は、「低糖質ダイエット」です。この「低糖質ダイエット」は現在主流のダイエット方法であり、多くの芸能人たちが取り入れていることでも有名です。

「低糖質ダイエット」はその名の通り、糖質を控えめにするダイエット方法です。綾野剛さんもこうした方法で糖質の量を減らしながら、野菜や消化の良いタンパク質をしっかりとることで、効率よく体重や体脂肪を落とすことに成功したそうです。

とは言えこの「低糖質ダイエット」は徐々に体に覚えさせていくことが特に大切なダイエット方法で、「三日坊主」では全く効果がないどころか、リバウンドを引き起こすとともに、体にダメージを与えてしまうそうです。

このように、ダイエットには強い意志が必要なので、短期間でダイエットを成功させることができた綾野剛さんは、かなり強い意志を持っていることが改めてわかりますね。こうしたメンタルの強さも、綾野剛さんの魅力の1つと言えるでしょう。

綾野剛の亜人の筋肉は本物で筋トレやダイエットで役作り

現在は演技派俳優として圧倒的な知名度を誇る綾野剛さんは、元々ストイックな役作りに定評がありましたが、2017年公開の映画『亜人』の中で見せた素晴らしい筋肉が改めて注目を浴びました。

綾野剛さんの役作りに対するストイックな姿勢は、他の共演者たちが「引く」レベルと言われているほどで、改めて綾野剛さんの意識の高さが評価されています。今後もそんな綾野剛さんの、さらなる活躍を期待しましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ