鮎川いずみの現在!若い頃や結婚した旦那は?事故とは?

時代劇などで女優として活躍していた鮎川いずみさんですが、現在はどのような日々を過ごしていらっしゃるのでしょうか?鮎川いずみさんが結婚した旦那や子供についての情報はあるのでしょうか?鮎川いずみさんの若い頃や大怪我を負ったという事故についても併せて紹介します。

鮎川いずみの現在!若い頃や結婚した旦那は?事故とは?のイメージ

目次

  1. 1鮎川いずみさんのプロフィール
  2. 2鮎川いずみさんは60~80年代に活躍した大女優
  3. 3鮎川いずみさんの若い頃が美人すぎる
  4. 41992年に突然の芸能界引退
  5. 5鮎川いずみさんの結婚や旦那・子供は?
  6. 6実業家としての鮎川いずみさん
  7. 7鮎川いずみさんは芸能界を引退しビジネスで忙しい?

鮎川いずみさんのプロフィール

・愛称:???
・本名:玉尾千枝
・生年月日:1951年3月8日
・年齢:68歳(2019年5月現在)
・出身地:東京都港区榎坂町
・血液型:O型
・身長:158cm
・体重:???
・活動内容:元女優、実業家
・所属グループ:なし
・事務所:有限会社ソフィアコンサルタント
・家族構成:旦那(玉尾豊光)

鮎川いずみさんの経歴

鮎川いずみさんのデビューは1967年のことで、初めて出演した作品は映画「また会う日まで 恋人の泉」だったそうです。この「また会う日まで 恋人の泉」は松竹の映画ですが、若い頃の鮎川いずみさんは、松竹の他にも日活や東宝などの作品にも出演していました。

デビュー時には「鮎川いづみ」という芸名だったそうですが、1980年に現在の芸名に変更されたのだそうです。時代劇ドラマなどを中心に活躍をしていた鮎川いずみさんですが、1992年に芸能界を引退、その後は実業家として活躍されています。

鮎川いずみさんは60~80年代に活躍した大女優

鮎川いずみさんは主に1960年代から1980年代に活躍した女優です。美人で演技力も抜群ということで、さまざまな映画やドラマに引っ張りだこの人気でした。そんな鮎川いずみさんの若い頃の代表作品について詳しく見ていきましょう。

ミス宝くじで幸運の女神と言われた鮎川いずみさん

鮎川いずみさんは女優としても大活躍されていましたが、1968年にはミス宝くじ・幸運の女神のメンバーに選ばれたことがありました。このミス宝くじというのは、宝くじが発売されるたびにポスターのモデルとなるなどの活動をするのだそうです。

このミス宝くじには女優が選ばれることが多いようで、坂本九さんの夫人として知られる柏木由紀子さんもかつてミス宝くじをつとめたことがあったそうです。

若い頃の代表作①必殺シリーズ

鮎川いずみさんの若い頃の代表作品としてあげられるのが、「必殺仕事人」シリーズかもしれません。鮎川いずみさんはこの必殺シリーズで、依頼を請けた暗殺を行う仕事人の一人の加代役として登場しています。

情に厚い性格で、仕事人として暗殺を実行する役目の他にも、連絡役や新人のサポートなど、幅広い活躍をするという役柄でもありました。

若い頃の代表作②ザ・ハングマンシリーズ

若い頃の代表作には時代劇が多い鮎川いずみさんですが、1980年から1987年にかけて放送されたザ・ハングマンシリーズは現代が舞台で、アイリス役を好演していました。

この鮎川いずみさんが演じたアイリスという役は、元カメラマンで現在は芸能プロダクション「Office AI」を営むという役柄です。アイリスは金銭的にはがめつい一面もあるようで、ギャラのピンハネなども行ったりするという一面もあるようです。

若い頃の代表作③水戸黄門

鮎川いずみさんは国民的人気を誇る「水戸黄門」にも幾度も出演されていました。レギュラーメンバーではなかったものの、その時のストーリーのキーマンとなるような役を毎回演じていたことが多かったようです。

鮎川いずみさんが初めて水戸黄門に登場したのは1969年に放送された第1部の第4話で、この時には照姫役を演じていました。最後の水戸黄門出演は1992年で、第21部の第12話で水木京弥役を演じていました。

若い頃の代表作④大岡越前

鮎川いずみさんは人気時代劇ドラマのひとつでもある「大岡越前」にも出演されていました。若い頃に出演していた際にはゲストという形での出演でしたが、1992年から1993年まではお蓮役として準レギュラー出演されていたようです。

このお蓮というのは、当初は与力・片平弥平次付きの密偵の役回りという形で登場し、その後は忠相らの指示により動くというような役柄だったようです。

若い頃の代表作⑤遠山の金さん

若い頃の鮎川いずみさんは、「遠山の金さん」にも出演されていたようです。「遠山の金さん」は主人公の金さんをさまざまな人が演じていますが、鮎川いずみさんが出演されていたのは杉良太郎さんが金さんを演じられている頃だったようです。

この「遠山の金さん」での鮎川いずみさんですが、レギュラー出演ではなく、ゲストで何度か出演していたということのようです。

必殺のテーマソング「冬の花」も大ヒット

鮎川いずみさんといえば、必殺シリーズのテーマソング「冬の花」を歌唱していたことでも知られています。この「冬の花」は20万枚を超える大ヒットとなり、鮎川いずみさんは日本有線大賞新人賞も受賞されました。

必殺シリーズは鮎川いずみさんにとっても思い入れのある作品だったようで、現在は芸能界を引退されていますが、必殺シリーズについての取材に関しては応じているそうです。

鮎川いずみさんの若い頃が美人すぎる

鮎川いずみさんの若い頃が美人過ぎると言われているようです。若い頃の鮎川いずみさんはどのような人だったのでしょうか?鮎川いずみさんの若い頃について紹介します。

時代劇で見せる妖艶な着物姿が話題

鮎川いずみさんの若い頃といえば、着物姿の妖艶な女性の役を思い浮かべる人も多いでしょう。着物姿の似合う女優は多いですが、鮎川いずみさんには独特の色気のようなものもあったと言われています。

ゲストで出演する場合には、その回によって役柄も異なりますが、鮎川いずみさんが演じる役は、どの役も美人で艶があると評判になっていたようです。

現代作品での知的で芯のある美しさも人気

時代劇だけではなく、鮎川いずみさんは現代作品でも活躍していますが、現代作品では知的で気品ある美しさが人気を誇っていたようです。

特にハングマンシリーズで演じたアイリスは、「楽して稼ぎたい」が信条の女性ですが、時には変奏などをして活躍することもあったようです。言っていることも冗談なのか本気なのか分かりづらいミステリアスな雰囲気を鮎川いずみさんは巧みに表現していたそうです。

現在の鮎川いずみさんも美人?動画で検証

若い頃の鮎川いずみさんは美しい人という評判でしたが、現在はどうなのでしょうか?現在の鮎川いずみさんは68歳ですが、やはり現在も美人なのでしょうか?

こちらの動画が鮎川いずみさんの現在の動画になるようですが、加齢による変化はあるものの、肌も艶があり、今もなお美しい人であることは間違いなさそうです。特に現在は自身の化粧品ブランドを展開していると言うこともあり、美容には気を遣っているようです。

1992年に突然の芸能界引退

女優としてさまざまな作品に出演していた1992年に、鮎川いずみさんは突然芸能界からの引退を発表します。鮎川いずみさんの芸能界引退理由は何だったのでしょうか?鮎川いずみさんの芸能界引退について調査しました。

芸能界引退のきっかけと言われる事故

実は鮎川いずみさんが突然芸能界を引退されたのは、1992年に起こった事故がきっかけだったようです。芸能人でも事故に遭う人はいますが、引退を決断するほどの事故というのはよほどのことと言えるでしょう。

鮎川いずみさんはいったいどのような事故に遭われたのでしょうか?鮎川いずみさんの引退のきっかけとなった事故についてさらに詳しく調べてみました。

プライベートで遭遇した事故

鮎川いずみさんの事故について調べてみましたが、実は詳細な状況は分かっていないようです。ただ、仕事をしているときの事故ではなく、プライベートでの事故だったそうです。

対人の事故であればニュースなどにも取りあげられる可能性がありますが、そうした情報もなく、おそらく自損事故ではないかと言われています。事故の起こった場所や具体的な日時などについては公表されておらず、情報がありませんでした。

事故により全治3か月の重傷

このプライベートでの事故により、鮎川いずみさんは全治3ヶ月の重症を負ったそうです。負傷の詳細ですが、足を骨折してしまったとのこと。全治3ヶ月の重症であれば手術となっていた可能性もあるでしょう。

いずれにしても、鮎川いずみさんはこの事故での入院期間中に引退を決め、退院後に引退を発表されたようです。

準レギュラーだった「大岡越前」も途中で降板

この事故での負傷により、鮎川いずみさんは準レギュラーだった「大岡越前」も途中で降板することになってしまいました。

1970年から大岡越前にゲストとして出演し、1992年にようやく準レギュラーの役を獲得したばかりでした。この大岡越前の降板も、鮎川いずみさんが引退を決断するきっかけとなった可能性も少なくないでしょう。

事故により引退を決意

鮎川いずみさんが自身の事故と引退について語ったのは、引退から随分と時間が経ってからのことだったようです。その時に初めて、鮎川いずみさんが事故で足を骨折し、全治3ヶ月の重症だったことなどが明らかになりました。

鮎川いずみさんは病院に入院しているときに「自分はあまり芝居がうまくない」ということを考えたそうで、このことが引退を決める理由となったようでした。

鮎川いずみさんの結婚や旦那・子供は?

鮎川いずみさんは結婚しているのでしょうか?また子供はいるのでしょうか?鮎川いずみさんの結婚した旦那や子供についても調査してみました。

現在の旦那は再婚で一般人?

鮎川いずみさんが結婚していることは間違いないようなのですが、実は再婚という噂があります。というのも、現在の旦那と結婚したのが、女優業を引退後のことだったからです。

鮎川いずみさんが現在の旦那と結婚したのは1995年ということですので、この時の年齢は44歳前後ということになります。調べてみたところ、鮎川いずみさんには結婚歴があったようですが、前の旦那の詳細や子供の有無などは判明しませんでした。

旦那は玉尾豊光

鮎川いずみさんが結婚した旦那ですが、一般人になるようです。名前は玉尾豊光さんというそうです。旦那の玉尾豊光さんは野村総合研究所元専務という肩書きがあるようです。

二人の馴れ初めについての詳細は判明していませんが、鮎川いずみさんは芸能界引退後、広告代理店を経営していた時期がありましたので、その時に知り合ったという可能性も高そうです。

旦那は再婚?

鮎川いずみさんの旦那の玉尾豊光さんですが、年齢なども分かっていませんが、再婚だったのではないかという噂もあるようです。鮎川いずみさんの旦那の玉尾豊光さんは再婚だったのでしょうか?

調べてみたところ、玉尾豊光さんが再婚かどうかという情報については見つけることができませんでした。

鮎川いずみさんに子供はいる?

女優を引退後に一般男性と結婚した鮎川いずみさんですが、子供はいるのでしょうか?調べてみたところ、現在の旦那との間に子供はいないようです。

現在の旦那とは結婚が44歳だったということもありますので、不妊治療などをしても子供を授かる可能性は低い年齢でもありました。現在は子供がないということもあるのでしょうが、夫婦仲はとても良いと言われています。

鮎川いずみさんに子供がいる可能性があるとすれば、前の旦那との間の子供ということになるでしょう。しかし、鮎川いずみさんの前の旦那についてはまったく情報もなく、また、鮎川いずみさんの子供に関する情報もありません。

通常、離婚の場合は母親が親権を持つことが多いとされていますので、子供に関する情報がないということは、鮎川いずみさんには現在の旦那、そして前の旦那との間も含めて子供はいない可能性が高そうです。

実業家としての鮎川いずみさん

女優を引退後は実業家として活躍しているとされる鮎川いずみさんですが、女優引退後の経歴についても詳しく見ていきましょう。鮎川いずみさんは実業家としてどのような活躍をされているのでしょうか?

引退後に広告代理店を経営

1992年に女優を引退した後、鮎川いずみさんは広告代理店を経営していたようです。この広告代理店を何年経営していたのかについては不明です。

広告代理店といっても、不動産広告が中心の会社やCMの制作などまで行う会社など、幅広い種類がありますが、鮎川いずみさんが経営していた会社が具体的にどのような種類の広告代理店だったのかということについての詳細は判明しませんでした。

化粧品ブランドrich-lamellaの立ち上げ

広告代理店を経営した後に、鮎川いずみさんは化粧品ブランド「rich-lamella」を立ち上げます。この「rich-lamella」は海藻プラセンタを使った化粧品だそうで、化粧をしながら美白も実現できるというものなのだとか。

鮎川いずみさん自身、女優として活動していた時に、濃い化粧やライトの強い光などで肌トラブルに悩まされていたということもあり、安心して安全に使える化粧品開発を手がけようと考えたのだそうです。

現在の芸能活動は?

鮎川いずみさんの現在の芸能活動についても調べてみましたが、引退後は女優としての仕事はまったくされていないようです。ただ、自身が開発した化粧品のPR動画などには登場しています。

他には若い頃に出演していた必殺シリーズの取材に応じる程度で、その他の芸能活動とは現在は距離を置いているようです。

鮎川いずみさんは芸能界を引退しビジネスで忙しい?

必殺シリーズや水戸黄門などの時代劇で活躍された女優の鮎川いずみさんについて紹介してきました。鮎川いずみさんは交通事故で骨折したことをきっかけに女優を引退され、現在は実業家として活躍されているようです。

女優引退後はほとんどメディアの前には姿を見せなくなった鮎川いずみさんですが、現在は化粧品ビジネスで忙しい日々を送っているようです。今後の鮎川いずみさんの情報にも注目していきましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ