【ベナベンテ事件】概要や犯人など関連人物とは!嘘のような本当の話の真相に迫る

「嘘のような本当の話」と多くの人に表現されたベナベンテ事件の概要をご紹介します。ベナベンテ事件の犯人・ベナベンテ事件に関わった人物の情報なども併せてご覧下さい。ベナベンテ事件は何故「嘘のような本当の話」と形容されているのでしょうか?その真相に迫ります。

【ベナベンテ事件】概要や犯人など関連人物とは!嘘のような本当の話の真相に迫るのイメージ

目次

  1. 1【ベナベンテ事件】の概要
  2. 2ベナベンテ事件の被害者3人とは
  3. 3ベナベンテ事件の犯人「マニュエル・ベナベンテ」とは
  4. 4ベナベンテ事件から復讐殺人事件への展開
  5. 5ベナベンテ事件のその後
  6. 6ベナベンテ事件は復讐劇で終止符を打った残虐な事件

【ベナベンテ事件】の概要

【ベナベンテ事件】という凄惨な事件をご存知でしょうか?ベナベンテ事件は、今から30年近く前に外国で起こった事件ですが、物語のような展開をした事から、ベナベンテ事件が起こった国から遠く離れた日本でも話題になりました。そのベナベンテ事件の概要を、順を追って解説します。

スペインで起きた通り魔レイプ事件

ベナベンテ事件は、スペインで起きた通り魔レイプ事件です。ベナベンテ事件が起きたのは1992年、スペインでオリンピックが開催された年でした。華やかなスポーツの祭典の裏で、ベナベンテ事件という信じがたいほど残虐な事件が起こっていたのです。

観光地のスペインの写真からは想像できない内容

ベナベンテ事件の被害者となったのは3人の女性でした。ベナベンテ事件の最初の事件が起きてから数日後に第2の事件が発生し、その10日後に第3の事件が起きてしまいました。ベナベンテ事件は、美しい観光地であるスペインの写真からは想像できないような内容の事件でした。

犯人が犯行に使用した凶器はカミソリ

ベナベンテ事件の犯人が犯行に使用した凶器はカミソリでした。ベナベンテ事件の犯人は、被害者をレイプしただけではなく、凄惨な暴行を加えたのです。その暴行の内容はあまりにも残酷なため、ベナベンテ事件を紹介している記事の大半で直接的な表現を避けています。この記事でも、あまりに酷い部分は描写を控えている事を予めご了承下さい。

犯人の名は「マニュエル・ベナベンテ」

ベナベンテ事件を起こした犯人の名は「マニュエル・ベナベンテ」です。ベナベンテ事件の名は彼の苗字から取られたものなのです。ベナベンテ事件の概要は広く知れ渡っているのですが、ベナベンテ事件を起こしたベナベンテの素性については、詳しい事はほとんど知られていません。ベナベンテ自身の写真もネット上で発見する事は出来ませんでした。

嘘の様な残虐な事件で写真もネット上に残っている?

ベナベンテ自身の写真は見つかりませんでしたが、ベナベンテ事件にまつわる写真はネット上に存在しているようです。ベナベンテ事件の内容が内容だけに、衝撃写真という扱いなので、規制で削除されている可能性もあります。ベナベンテ事件のものとして公開されているそれらの写真の閲覧はおすすめできません。

犯人以外に被害者の叔父である弁護士も関連?

ベナベンテ事件事件は、犯人のベナベンテ以外に関連している人物がいます。それは、ベナベンテ事件の被害者の1人の叔父です。ベナベンテ事件の被害者の叔父は弁護士をしていました。その叔父がどういう形でベナベンテ事件に関わってくるのかは、後の章で詳しく解説します。

結末は復讐劇で終わる嘘の様な本当の話

ベナベンテ事件の結末は、先に申し上げておくと、復讐劇で終わります。嘘のような本当の話です。ベナベンテ事件のこの結末によって、ベナベンテ事件は広く世に知れ渡る事になったのです。ベナベンテ事件の驚くべき結末についても、後の章でご紹介します。

ベナベンテ事件の被害者3人とは

この章では、凄惨すぎる事件として有名なベナベンテ事件の被害者となった女性3人と、ベナベンテ事件で女性達が受けた被害の内容をご紹介します。前述の通り、あまりにも残酷な部分は表記しておりません。

1人目の被害者は女性教師

ベナベンテ事件の1人目の被害者は女性教師でした。女性教師は休暇と研究のためにある地方を訪れました。その時、ベナベンテ事件に巻き込まれたのです。女性教師はベナベンテに背後から襲われて車で農場の小屋に運ばれ、被害を受けました。レイプされただけではなく、カミソリで太腿を中心とした体の複数箇所を傷付けられたのです。

目隠しされていたため犯人の顔など特定できず

ベナベンテは、女性教師を襲った時に彼女に目隠しをして、犯行中もその目隠しを外さなかったため、女性教師はベナベンテの顔を見る事は出来ませんでした。女性教師は、目隠しをされた上に拘束され、レイプと暴行による被害を受けたのです。

巡回中のヘリにより1人目の被害者救出へ

犯行の後、ベナベンテは逃亡し、女性教師は犯行現場からようやく脱出しました。その彼女を巡回中のヘリが発見し保護したのですが、女性教師は恐怖と苦痛から錯乱状態にあり、保護をするにも一苦労があったのだそうです。こうして彼女が保護された事により、ベナベンテ事件は警察の捜査対象となりました。

2人目の被害者女性は鶏小屋で被害に

ベナベンテ事件の2人目の被害者は、鶏小屋で被害に遭いました。この女性は自宅の鶏小屋で鶏の世話をしていたところをベナベンテに襲われ、1人目の被害者と同様に目隠しをされ、その場でレイプされ、更に暴行を受けたのです。女性はベナベンテが逃走した数時間後、帰宅した女性の夫に発見されました。

2人目の被害者はその後4度の手術

ベナベンテ事件の2人目の被害者が受けた身体的ダメージは、1人目の被害者よりも深刻でした。彼女は、カミソリ以外の道具を使って女性器やその周辺を酷く傷付けられていたのです。女性の容態は、肉体的損傷が極めて酷く、更に出血が多かったせいもあって深刻な状態に陥り、4度の手術を受けてようやく一命を取り留めました。

3人目の被害者は16歳の少女

ベナベンテ事件の3人目の被害者は、ベナベンテ事件の被害者の中で最も年少でした。わずか16歳の少女だったのです。そして、この少女が受けた肉体的損傷が最も酷かったのでした。レイプも暴行も激しいもので、少女の肝臓機能が一部損傷を受けていました。更に体の一部分を切り取られていたのです。

就職数日後の帰宅途中に襲われた16歳の少女

少女がベナベンテに襲われたのは、就職して数日後の帰宅途中でした。他の2人の被害者と同様に目隠しをされ、町外れの道具小屋に連れ込まれてレイプと暴行を受けたのです。

この少女については、深手を負わされた結果死亡したと記述している記事もあります。それほどの重傷だったのです。ベナベンテ事件が後になるほどに残虐度を増していた事が判ります。

ベナベンテ事件の犯人「マニュエル・ベナベンテ」とは

この章では、ベナベンテ事件の犯人であるマニュエル・ベナベンテの情報をご紹介します。前述の通りベナベンテの顔写真や詳しい素性は不明なので、ご紹介できるのは2020年時点で明らかになっている範囲の情報のみになります。

マニュエル・ベナベンテの仕事は農場経営

ベナベンテ事件の犯人・ベナベンテの詳しい素性は不明なのですが、仕事は農場経営だった事が判っています。どれほどの規模の農場でどれだけの人間を雇っていたか、など詳しい情報は見つかりませんでした。農場経営という事で、ベナベンテが住んでいたのがスペインの首都から少し離れた地方である事が判ります。

マニュエル・ベナベンテの家族構成は?

ベナベンテ事件の犯人・ベナベンテの家族構成について調査した結果、ベナベンテは農場で一人暮らしをしていた事が判りました。ずっと一人暮らしだったのか、途中で離婚などをして一人暮らしになったのかまでは不明です。両親を亡くした後、農場を継いで一人で生計を立てていたのかも知れません。

マニュエル・ベナベンテ逮捕の決め手とは

ベナベンテが逮捕される決め手となったのは、ベナベンテ事件の現場に残されていたベナベンテの毛髪と身に着けていた服の繊維、そしてベナベンテが付けていた香水でした。そして被害者の証言によってベナベンテが喘息持ちだという事も判明し、それらが重大な証拠となって、ベナベンテ事件解決の糸口となったのです。

ベナベンテ事件から復讐殺人事件への展開

ベナベンテ事件は、通り魔・ベナベンテによる連続レイプ事件では終わりませんでした。ベナベンテ事件は復讐殺人事件という形で幕を下ろしたのです。ベナベンテ事件が衝撃的な幕引きへ展開するまでの経緯を見てみましょう。

犯人の担当弁護士は3人目の被害者の叔父

ベナベンテ事件の犯人・ベナベンテの担当弁護士は、ベナベンテ事件の3人目の被害者の叔父でした。犯罪の加害者の弁護に被害者側の人間が立つという事は基本ないのですが、ベナベンテ事件の場合は何故かそれが実現したのです。後にこの弁護士は「幸運だった」と述懐しています。

その後は弁護士が犯人マニュエル・ベナベンテを殺害で急展開

ベナベンテ事件の担当になった事が「幸運だった」と語った弁護士は、逮捕されたベナベンテを殺害しました。ベナベンテ事件の犯人の弁護士としてベナベンテと接見した際に2人きりになった弁護士は、ベナベンテの喉を切り裂いたのです。凶器に使ったのは、ベナベンテ事件でベナベンテが被害者に使ったカミソリだったと言われています。

嘘の様な展開となったベナベンテ事件

事件の犯人の弁護士に被害者の叔父が任命され、その弁護士が犯人を殺すという嘘のような展開となったベナベンテ事件は、スペインだけではなく、ベナベンテ事件の概要が伝わった諸国にも大きな衝撃を与えました。ベナベンテ事件については、「嘘のような展開」という形容が最も多いのですが、物語のような展開とも言われています。

マニュエル・ベナベンテが殺害されていない場合は死刑判決?

ベナベンテ事件の犯人・ベナベンテが弁護士に殺害されていない場合、ベナベンテは死刑判決を受けたのでしょうか?耳を疑うような残虐な行為を被害女性3人に行ない、被害女性達の心身に計り知れないダメージを負わせたベナベンテには、生きていた場合にはどんな刑罰が与えられたのでしょうか?

スペインと日本の死刑制度の違いとは

ここでスペインと日本の死刑制度の違いを見てみましょう。日本は過去も現在も最高刑は死刑となっていますが、スペインでは違います。

ベナベンテ事件が起こった1992年には死刑が完全に廃止されていたのです。ベナベンテを殺害した弁護士が「幸運だった」と発言した理由がそれで判ります。弁護士はベナベンテの罪を死ぬ事で贖わせたかったのです。

ベナベンテ事件のその後

この章では、ベナベンテ事件のその後について調べた結果をご紹介します。ベナベンテ事件と関わった人達のその後の消息や、ベナベンテ事件の真相にまつわる情報のほか、ベナベンテ事件と類似した映画や漫画などを併せてご覧下さい。

思わぬ展開で犯人を殺害した弁護士のその後は?

ベナベンテ事件について最も気になるのは、ベナベンテを殺すという形でベナベンテ事件を終わらせた弁護士のその後ではないでしょうか?弁護士の名前や顔写真をネット上で見つける事は出来ませんでしたが、弁護士の事件についての処分は判明しています。

弁護士はその場で逮捕されたのですが、殺害当時の精神状態が平常ではなかったという判断で、60週間の精神療法を受ける事を条件に釈放され、弁護士に同情的だった世論を安堵させました。その後の消息は不明です。

ベナベンテ事件の被害者のその後は不明

そしてベナベンテ事件の被害者のその後ですが、ベナベンテ事件の被害者の名前や顔写真もネット上に存在していない上に、消息も不明となっています。レイプ事件の被害者なので、素性や写真が公開されないのは当然の事と言えるでしょう。

謎が多いベナベンテ事件は都市伝説?

ベナベンテの素性や犯行動機を含め、謎が多いベナベンテ事件ですが、謎が多いために「ベナベンテ事件は都市伝説?」という声も少なくありません。ベナベンテ事件の犯人の顔写真が一切見つからないという点も、ベナベンテ事件の嘘のような結末も、ベナベンテ事件が都市伝説だという説を助長させています。

ベナベンテ事件に類似した映画や漫画も調査

ベナベンテ事件に類似した映画や漫画も存在しています。ベナベンテ事件は復讐殺人事件で嘘のような終わり方をしましたが、ベナベンテ事件に類似した作品として、この「復讐」を主体にした映画や漫画をご紹介します。

類似した映画①『完全なる報復』

ベナベンテ事件に類似した1作目の映画は『完全なる報復』です。2009年にアメリカで公開されました。愛する妻子を殺された主人公が、正義の名のもとに復讐を果たしていくという筋立てで観客の心を熱くさせました。

類似した映画②『名も無き復讐』

ベナベンテ事件に類似した2作目の映画は『名も無き復讐』です。2016年に韓国で公開されました。スポーツに人生を賭けていたヒロインが交通事故で未来を失い、自分の人生を破壊した相手への復讐を遂げようとする映画です。

類似した映画③『コレクター』

ベナベンテ事件に類似した3作目の映画は『コレクター』です。2012年にアメリカで公開されました。1980年に起きたゲイリー・ハイドニックによる猟奇殺人事件を題材にしています。この映画は、復讐よりベナベンテ事件本体の経緯を想像させる内容でした。

類似した漫画①『復讐教室』

ベナベンテ事件に類似した1作目の漫画は『復讐教室』です。携帯小説サイト「E★エブリスタ」に掲載された山崎烏さんの小説『復讐の唄』を要龍さんが漫画化した作品です。クラスメイト全員に凄惨ないじめを受けた少女が、クラスメイト全員に復讐を企図する事から物語が展開します。

類似した漫画②『復讐の未亡人』

ベナベンテ事件に類似した2作目の漫画は『復讐の未亡人』です。黒澤Rさんによる女性漫画で、IT企業に務める有能なエンジニアであるヒロインが、自分の夫を自殺に追い込んだ人間達への復讐を始める漫画です。

ベナベンテ事件に類似した事件も調査

ベナベンテ事件に類似した事件もありました。ホセ・ヴェガという男が起こした犯罪です。ヴェガは老婆を対象にした強姦殺人を繰り返しました。犯行の証拠を念入りに消していたために中々検挙に結びつきませんでしたが、逮捕され、収監されました。

ヴェガは、死刑に処せられて死亡したのではなく、同じ刑務所に収容されていた囚人2人によって殺害されて最期を遂げました。ヴェガを殺した囚人2人は復讐のためにヴェガを殺したのではありませんが、死刑以外の方法で不本意な死を迎えたという点で、ヴェガとベナベンテ事件の犯人・ベナベンテは類似していると言えるでしょう。

ベナベンテ事件は復讐劇で終止符を打った残虐な事件

ベナベンテ事件は復讐劇で終止符を打った残虐な事件でした。この結末によって「嘘のような本当の話」と言われるようになったベナベンテ事件は、都市伝説と断定している人も多いのですが、スペインで実際にあった事件です。ベナベンテ事件は、今後も映画や漫画の題材となるなどして、より多くの人の間に知れ渡っていくのではないでしょうか?

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ