カイヤの若い頃が美人?現在との差は?旦那の川崎麻世との結婚まで!

タレントとして活動しているカイヤさん。若い頃はファッションモデルをしていてとても美人だったのをご存じですか?カイヤさんは現在も美人ですが、若い頃は更に美人だったのです。2018年に離婚裁判が始まった旦那の川崎麻世さんとのロマンスと結婚を中心にご紹介します。

カイヤの若い頃が美人?現在との差は?旦那の川崎麻世との結婚まで!のイメージ

目次

  1. 1カイヤのプロフィール
  2. 2若い頃のカイヤが美人過ぎると話題に!
  3. 3仕事で来日中に川崎麻世と出会い結婚へ
  4. 440代になって激太りしたカイヤ
  5. 5カイヤの娘が若い頃にそっくり?
  6. 6カイヤの今後のビジュアルにも注目

カイヤのプロフィール

・愛称:Carolyn
・本名:Carolyn Kawasaki
・生年月日:1962年5月25日
・年齢:56歳(2019年4月現在)
・出身地:イリノイ州ジャーマンバレー
・血液型:O型
・身長:175cm
・体重:不明
・活動内容:タレント、プロレスラー
・所属グループ:なし
・事務所:スカイコーポレーション
・家族構成:夫(川崎麻世)、長女、長男
・出演作品:「笑っていいとも!」「麻世とカイヤのときめき★夫婦旅」「バイキング」

カイヤの経歴

カイヤさんは1962年5月25日にアメリカ合衆国イリノイ州のジャーマンバレーで生まれました。お父さんはドイツ人でお母さんはネイティブ・アメリカンのハーフです。1983年、21歳の頃から本名のキャロリン・ハイガー名義でファッションモデルとして活動を開始しました。

若い頃のカイヤさんのモデル時代の仕事の詳細は後の章でご紹介します。日本に来て川崎麻世さんを旦那さんにしてからは、モデルの仕事をやめて専業主婦になりました。それは川崎麻世さんの希望だったそうです。

けれどフジテレビ系列のバラエティ番組「痛快!知らぬはオトコばかりなり」の出演オファーを受け、出演した若い頃のカイヤさんのキャラクターが視聴者に受けた事から、1回きりのテレビ出演の筈が、タレント活動の初めの第一歩になってしまいました。

若い頃のカイヤさんは、数々の番組に出演していくうちに人気が高まり、川崎麻世の妻として仕事しているのに、旦那さんである川崎麻世さんより目立っていた時期もありました。テレビ出演はフジテレビ系列のバラエティ番組「笑っていいとも!」が特に多いです。

川崎麻世さんとの間に娘さんと息子さんがいます。娘さんも息子さんもとても整った容姿なので、SNSで画像を拡散されては感嘆の声を浴びています。さすが美男美女の子供達です。娘さんは若い頃のカイヤさんに似ています。記事後半で画像をご紹介します。

若い頃のカイヤが美人過ぎると話題に!

現在も美人のカイヤさんですが、若い頃のカイヤさんは更に美人です。SNSでカイヤさんの若い頃の画像がアップされ、「美人過ぎる!」と話題になりました。

世界を股にかけ活躍した若い頃のカイヤ

若い頃はキャロリン・ハイガーという名のファッションモデルだったカイヤさんの活動場所は、アメリカ合衆国・イタリア・フランスそしてお父さんの故国であるドイツ、と多国に渡っていました。

20代前半で現在よりも更に美人だった若い頃のカイヤさんを求める声が多かったためです。そして1987年に来日し、日本でもモデルデビューを果たしました。

見事なスタイルで水着モデルも務めた若い頃

美貌と175cmの長身、長い手足、そしてグラマラスなスタイルで世界中の人を魅了した若い頃のカイヤさん。1987年はユニチカのスイムウェアキャンペーンモデルとして活躍していました。

若い頃は黒髪だった?

金髪に巻き毛というスタイルの印象の強いカイヤさんですが、若い頃モデルの仕事をしていた頃は黒髪でした。お母さんがネイティブ・アメリカンなので、お母さん譲りの黒髪かも知れません。

そしてここ数年は黒髪のストレートロングというヘアスタイルのカイヤさんを見る事が多くなりました。現在も黒髪ストレートです。金髪だった頃は染めていて、現在は元の自毛に戻したのかも知れません。どちらの髪型のカイヤさんも美人ですね。

仕事で来日中に川崎麻世と出会い結婚へ

1987年に来日してからは日本で仕事をしていた若い頃のカイヤさんですが、カイヤさんは子供の頃からずっと日本に憧れていたのだそうです。モデルになった時も仕事で日本へ行ける日が来るかも知れない、という期待を抱いていました。

当初所属していた事務所ではその夢が叶えられそうもないと悟った若い頃のカイヤさんは、事務所を移籍し、ついに憧れの日本上陸を果たしたのです。そしてユニチカのスイムウェアキャンペーンのモデルに選出され、日本国内でも名前を高めていきました。

六本木のディスコで運命の出会い

日本で仕事を始めてから2年近くが経った1989年、若い頃のカイヤさんに後年旦那さんとなる川崎麻世さんとの運命の出逢いが訪れました。出逢いの場所はマイケル・ジャクソン来日記念パーティの会場となっていた六本木のディスコでした。

今以上に美人だった若い頃のカイヤさんを男性が放っておく筈がなく、カイヤさんはパーティのお客の男性にナンパされ、更に暴言を吐かれて、傷ついて泣いていました。そんなカイヤさんに川崎麻世さんが労りの声をかけたのが、若い頃の2人の出逢いでした。

心の距離を縮めた若い頃の2人はすぐに交際をスタートさせました。出逢いの場所だったディスコには手を繋いで現れる若い頃の2人が頻繁に目撃されるようになり、熱愛の噂が立ちましたが、秋の終わり頃にカイヤさんは日本を離れ、アメリカ合衆国に帰国します。

それはカイヤさんが妊娠したためでした。子供をアメリカで産むための帰国だったのです。その時点ではまだ川崎麻世さんは旦那さんではなかったのですが、子供が生まれた後に日本で子連れ結婚式を挙げました。出逢った翌年、1990年の出来事でした。

新婚でラブラブだった若い頃のカイヤ

カイヤさんは旦那さんの川崎麻世さんと結婚してから、モデルの仕事をしていた頃よりも有名になりました。若い頃の美男美女の2人はどこへ行っても目立って話題となり、結婚したてでラブラブの様子を週刊誌に書き立てられたりしていました。

出産しても若い頃はまだまだ美人のカイヤ

旦那さんの川崎麻世さんと結婚した頃はまだ娘さんを出産してから1年経っていなかった若い頃のカイヤさんですが、美貌にも体型にも変化はなく、モデルとして活躍していた頃と少しも変わらない、むしろその頃より美人だと評判でした。

鬼嫁キャラで日本芸能界にデビュー?

カイヤさんが鬼嫁キャラと呼ばれるようになったのは、結婚して数年後のまだまだ若い頃でした。初めてのテレビの仕事がフジテレビ系列のバラエティ「痛快!知らぬはオトコばかりなり」だった影響もあるかも知れませんが、決定的になったのは1993年にある事件が起きてからです。

それは川崎麻世さんと斉藤由貴さんの不倫報道でした。写真週刊誌に証拠が掲載されてしまった事で、川崎麻世さんは謝罪会見を開きました。その会見にカイヤさんが同席したのです。隣に座るのではなく、少し離れた場所に立つという形で。

その時カイヤさんと川崎麻世さんは、白いTシャツに青いデニムのペアルックをしていました。そしてペアルック姿の旦那さんを、少し離れた壁際に立ったカイヤさんが、腕組みをして見守っていたのです。その姿に日本中が震撼しました。

長身でスタイルが抜群なので、仁王立ちになって旦那さんを見据える若い頃のカイヤさんは、絵になると同時にとても恐ろしかったのです。ドラマや映画の1シーンのようでした。それ以来カイヤさんには「旦那を厳しくしつける鬼嫁」というイメージが付きまとうようになりました。

現在は離婚裁判中

川崎麻世さんの不倫騒動後離婚する事もなく、喧嘩しながらも仲良く暮らしていたカイヤさんと川崎麻世さんですが、2018年から川崎麻世さんが起こした離婚裁判で、現在泥沼の係争中です。

若い頃あんなにラブラブだったのに、と思いますが、何十年も一緒にいると様々な出来事があり、それによって若い頃の感情も変化していってしまうものなのでしょう。カイヤさんと川崎麻世さんは2000年代の前半には既に別居していたのだとか。

2人目の子供である息子さんが生まれて何年もしないうちの別居でした。別居してからも一緒にテレビに出演したり、時々川崎麻世さんがカイヤさんと子供達の住む家に帰ってきたり、という状態だったのですが、2018年突然離婚裁判となったのです。

2019年4月現在ではまだ裁判に決着が付いていません。法定では2人の主張が対立して互いに譲らず、長期戦になるのが明らかな様子だという事です。現在2人の子供達はどちらも父親の旦那さんではなくカイヤさん側に立っているそうです。

40代になって激太りしたカイヤ

カイヤさんは、40代に入ってから激太りしてしまいました。欧米の女性にはよくある現象なのですが、若い頃の美人でスタイル抜群なカイヤさんを知る人達は、早く痩せて若い頃みたいに綺麗になって欲しいとため息をついていました。

油断して若い頃の面影を失ったカイヤ

激太りしたのは、カイヤさんが油断したからだという声が多いです。仕事がモデルだったのは若い頃だけで、40代を過ぎてからはタレントとしての仕事だけでした。それで若い頃のようにスタイルを保つために努力しなくなってしまったのです。

豊満ボディを生かしプロレスにも挑戦

激太りした後のカイヤさんは、これがチャンスだとばかりに2006年6月にハッスル・エイドでプロレスデビューを果たしました。カイヤさんは元々プロレスが大好きで、プロレスラーに憧れていたのです。

初試合の結果はフォール負けで怪我まで負いましたが、カイヤさんは全くくじける事なく、「男に勝つまで頑張る」と宣言しています。

企画で様々なダイエットに挑戦

激太り体型を活かしてプロレスに挑戦しながらも、やはりこのままではいけない、とカイヤさんは思っていたようです。そしてTV番組などの企画でダイエットを開始し、2013年には見事35kgの減量を成し遂げて歓声を浴びました。

それ以前の2012年にも別のTV番組で塩ヨーグルトダイエットを行なって成功させていたのですが、35kgという数字には程遠い成果でした。2013年11月に若い頃のような抜群のスタイルを取り戻したカイヤさんは、よく食べよく運動する事を心がけていると語りました。

半年で35kgの減量を達成したカイヤさん、並大抵の根性ではありませんね。その後はリバウンドする事もなく、現在も若い頃のような素晴らしいスタイルを保ち続けています。

カイヤの娘が若い頃にそっくり?

この章では、カイヤさんと川崎麻世さんの子供達、特に娘さんについてご紹介します。カイヤさんの娘さんは若い頃のカイヤさんにそっくりだと評判です。次の項でカイヤさんの娘さんの画像を掲載します。本当に綺麗な方ですよ。

カイヤの娘が美人過ぎると話題

カイヤさんの娘さんは日本名を恵斗(ケイト)、英語名をアンザと言います。成人後の恵斗・アンザさんの画像が公開されたのは2016年12月、カイヤさんのブログの中での事でした。公開された途端「綺麗過ぎ!」「超美人!」とSNSで話題になりました。

確かに若い頃のカイヤさんによく似ています。輪郭はドイツ人とのハーフであるカイヤさんの方がしっかりしていて、恵斗さんは日本人らしい輪郭です。美男美女の両親のいいとこ取りをしたといった雰囲気の美人です。

カイヤの娘も芸能界デビュー?

恵斗・アンザさん、これだけ美人なら芸能界入りしていてもおかしくないのでは?と思った人が大多数でしたし、過去にスカウトされた事がない筈ないのですが、ご本人は芸能界の仕事には全く興味がないそうです。

そして現在はカイヤさんの祖国アメリカのロサンゼルスに住んでいて、現地で仕事をしているそうです。もったいない気もしますが、ご本人が芸能界で仕事をする事に関心がないのなら仕方がありません。

 

そして弟のザイオンさん、日本名至恩さんは、現在もカイヤさんと一緒に住んでいます。日本名はシオンと読みますが、現在ザイオンと名乗っていらっしゃるのでザイオンで表記を統一しています。

上の画像がザイオンさんですが、彼もイケメンです。身長は185cmもあるとか。恵斗・アンザさんよりザイオンさんの方が芸能界入りする見込みがありそうですね。

上の動画は、カイヤさんのTwitterで公開されたカイヤさんとザイオンさんの会話の様子です。英語で会話しています。ザイオンさんは、2018年のカイヤさんと川崎麻世さんの離婚裁判が始まった後、カイヤさんのブログの中で離婚について長文で語っています。

とてもきちんとした文章でした。ザイオンさんは日本語も英語もペラペラです。イケメンで長身でバイリンガルのザイオンさん、芸能界の仕事以外でも需要が高そうですが、現在は学生なのか社会人で仕事をしているのかどうかは不明でした。

Thumbカイヤの娘が可愛いと話題に!現在の仕事などカイヤの子供まとめ
鬼嫁キャラとして日本でブレイクしたモデルのカイヤさんの娘が「美人過ぎる」と話題になっています...

カイヤの今後のビジュアルにも注目

40代の終わりに激太りを改称し、若い頃の素晴らしいスタイルを取り戻したカイヤさんですが、カイヤさんのTwitterを見ると、最近またモデルの仕事をするようになっている事が分かります。

スタイルだけでなく美貌も取り戻したカイヤさんですから、タレントとしてだけでなくモデルとして活動されるのは、ファンにとっては願ってもない事ではないでしょうか。モデルを仕事にしていれば、油断して激太りしてしまう事は二度とないでしょう。

川崎麻世さんとの離婚裁判は大変な試練が、前向きでガッツのあるカイヤさんなら乗り越えていかれるに違いありません。若い頃とても美しかったけれど、現在も美しいカイヤさんの今後の活躍とビジュアルに注目していきましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ