キャメロンディアス出演映画ランキング!上位15作品とその他一覧も!

キャメロンディアスは1994年に女優デビューし、2014年に女優を引退するまで20年もの間ハリウッド女優として数多くの映画作品に出演していました。今回は、そんなキャメロンディアスが出演している映画ランキング上位15作品とおすすめの映画作品を一覧にしました。

キャメロンディアス出演映画ランキング!上位15作品とその他一覧も!のイメージ

目次

  1. 1キャメロンディアスのプロフィール
  2. 2キャメロンディアス出演映画ランキング15位~11位
  3. 3キャメロンディアス出演映画ランキング10位~6位
  4. 4キャメロンディアス出演映画ランキング5位~1位
  5. 5キャメロンディアスのちょっと変わった出演作一覧
  6. 6キャメロンディアスは現在引退している
  7. 7キャメロンディアスの出演映画はおすすめ人気作が多数

キャメロンディアスのプロフィール

・愛称:キャミ
・本名:キャメロン・ミシェル・ディアス
・生年月日:1972年8月30日
・年齢:47(2019年9月現在)
・出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ
・血液型:A型
・身長:173cm
・体重:55kg
・活動内容:女優
・所属グループ:無し
・事務所:不明
・家族構成:夫(ベンジー・マッデン)

キャメロンディアスの経歴

大物ハリウッド女優として世界中で名前が知られているキャメロンディアスですが、実はキャメロンディアスは17歳の時にモデルからキャリアをスタートさせました。そんなキャメロンディアスが女優デビューしたのは21歳の時です。

映画「マスク」のオーディションを受け、見事ヒロインのティナ・カーライル役を射止めて1994年にスクリーンデビューしました。「マスク」で大成を成し遂げトップスターの仲間入りを果たしたかと思いきや、その後出演した映画はヒットせず伸び悩んでいました。

そんなキャメロンディアスの女優人生に転機が訪れたのは、1998年に公開された映画「メリーに首ったけ」の出演でした。キャメロンディアスのキュートでコミカルな演技や下品で笑える内容が話題になり、アメリカで大ヒットしました。

「メリーに首ったけ」の出演で一躍有名女優の仲間入りを果たしたキャメロンディアスは、以降コメディやラブロマンス、アクションなど幅広いジャンルの映画に出演するようになりました。

キャメロンディアス出演映画ランキング15位~11位

キャメロンディアスは、1994年に女優デビューしてから2014年に女優業を引退するまで合計42作品の映画に出演しました。そんなキャメロンディアスが出演している映画の中で、特に人気のある映画15位~11位をランキング一覧で紹介します。

数多くの主演人気作で知られるラブコメの女王

可愛いらしさやセクシーさも兼ね備えた美人女優のキャメロンディアスは、数多くの人気ラブコメ映画で主演を務めていました。ラブコメの主演やヒロイン役にはキャメロンディアスと言われており、ラブコメの女王と称されています。

今回まとめた人気映画ランキングでは数多くのラブコメ映画がランキングを占めており、チャーミングでエネルギッシュなキャメロンディアスの魅力が詰まった映画作品の人気が高いことが分かりました。

15位:クリスティーナの好きなコト

キャメロンディアス出演映画ランキング一覧15位は、2002年に公開されたロジャー・カンブル監督制作の映画「クリスティーナの好きなコト」です。キャメロンディアスは主演のクリスティーナ・ウォルターズ役で出演しています。

恋愛に興味がない28歳のクリスティーナは、失恋した親友ジェーンを励ますためにもう1人の友人コートナーとクラブに出掛けます。そこでピーターという男性に出会ったクリスティーナの「恋愛は時間の無駄」という心境に変化が起こり始めるというラブコメ映画です。

14位:ベリー・バッド・ウェディング

キャメロンディアス出演映画ランキング一覧14位は、1998年に公開されたビター・バーグ監督制作の映画「ベリー・バッド・ウエディング」です。キャメロンディアスは、主人公カイル・フィッシャーの妻であるローラ・ギャレティ役を務めました。

映画の内容は、主人公カイルが悪友のロバート、マイケル、アダムの4人で独身最後のバチェラー・パーティーを行うためにラスベガスへ向かいます。到着したラスベガスのホテルで羽目を外し過ぎた結果、とある事件が起こってしまうというダークコメディです。

13位:ベスト・フレンズ・ウェディング

キャメロンディアス出演映画ランキング一覧13位は、1997年に公開されたP・J・ホーガン監督制作の映画「ベスト・フレンズ・ウエディング」です。主演はジュリア・ロバーツで、キャメロンディアスはキンバリー・ウォーレス役を演じています。

キャメロンディアスの役所は主人公ジュリアン・ポーターの元恋人のマイケル・オニールのフィアンセです。結婚間近に主人公のジュリアンが元恋人のマイケルを未だに愛していることに気付き、キンバリーとマイケルの結婚を阻止しようと試みるコメディ映画です。

12位:バニラ・スカイ

キャメロンディアス出演映画ランキング一覧12位は、2001年に公開されたキャメロン・クロウ監督制作の映画「バニラ・スカイ」です。1997年にスペインで公開された映画「オープン・ユア・アイズ」のリメイク作品になっています。

キャメロンディアス演じるジュリーは、トム・クルーズ演じる主人公デイヴィット・アームズと体だけの関係を結んでいます。そんなデイヴィットが他の女性に心変わりする様子を見たジュリーは無理心中を図りました。
 

その結果ジュリーは命を落とし、デイヴィットは奇跡的に助かりましたが誰もが羨む完璧な顔と体は事故の後遺症で醜い姿に変わり果ててしまいました。そんな辛い現実を受け入れられなくなってしまったデイヴィットの様子を描いた映画になっています。

11位:フィーリング・ミネソタ

キャメロンディアス出演映画ランキング一覧11位は、1996年に公開されたスティーヴン・ベイグルマン監督制作の映画「フィーリング・ミネソタ」です。映画「マトリックス」で有名なキアヌ・リーブスとキャメロンディアスのダブル主演作品になっています。

キャメロンディアス演じるフレディ・クレイトンは、とある事件に巻き込まれ愛していない男性との結婚を余儀なくされてしまいます。結婚式当日、フレディはキアヌ・リーブス演じるフレディ・クレイトンと出会い、互いに惹かれ合うというラブコメディ映画です。

キャメロンディアス出演映画ランキング10位~6位

ここまでキャメロンディアス出演映画ランキング一覧15位~11位を紹介してきました。キャメロンディアスが今まで出演した映画の中で、大多数を占めている作品はラブコメ映画です。その経歴がランキングに反映され、多くのラブコメ映画がランクインしていました。

続いて紹介するキャメロンディアス出演映画ランキングの10位~6位には、どのような映画作品がランクインしているのか早速見て行きましょう。

10位:ベガスの恋に勝つルール

キャメロンディアス出演映画ランキング一覧10位は、2008年に公開されたトム・ヴォーン監督制作の映画「ベガスの恋に勝つルール」です。主演のキャメロンディアスは、自分の人生に満足出来ないでいる女性ジョイ・マクナリー役で出演しています。

一攫千金を狙って訪れたラスベガスでジャックという男性に出会ったジョイは、酔った勢いで結婚してしまいます。翌日に婚姻を破棄しようとしたところ、ジャックがスロットマシンで300万ドルを当てたことをきっかけに、300万ドルを巡る駆け引きが始まります。

9位:ナイト&デイ

キャメロンディアス出演映画ランキング一覧9位は、2010年に公開されたジェームズ・マンゴールド監督制作の映画「ナイト&デイ」です。キャメロンディアスとトム・クルーズという大スターの2人がタッグを組んだ格好いいアクション映画が好きな方におすすめです。

主演キャメロンディアス演じるジューン・ヘイヴィンスが出会ったトム・クルーズ演じるロイ・ミラーは、ある日突然FBIに追われる身になってしまいます。FBIの追手から逃れるために、激しいアクションや迫力満点の銃撃戦が繰り広げられる内容となっています。

8位:ホリデイ

キャメロンディアス出演映画ランキング一覧8位は、2006年に公開されたナンシー・マイヤーズ監督制作の映画「ホリデイ」です。主演のキャメロンディアスはアマンダ役で出演しています。ケイト・ウィンスレットやジュード・ロウなど豪華なキャストが登場しています。

恋人に浮気されて失恋してしまったアマンダは互いの家を交換するホームエクスチェンジに参加し、イギリスのコテージへ傷心旅行に行きます。そこで出会った男性と恋に落ちて行く様子が丁寧に描かれたおすすめのラブコメ映画です。

7位:イン・ハー・シューズ

キャメロンディアス出演映画ランキング一覧7位は、2005年に公開されたカーティス・ハンソン監督制作の映画「イン・ハー・シューズ」です。キャメロンディアスとトニ・コレットのダブル主演で、2人は姉妹役で出演しています。

キャメロンディアス演じる美人な妹マギー・フェラーと、トニ・コレット演じる頭は良いが外見に自信が持てない姉ローズ・フェラーの悩みや葛藤を描き、本当の自分を探すハートフル・ヒューマン映画です。

6位:私の中のあなた

キャメロンディアス出演映画ランキング一覧6位は、2009年に公開されたニック・カサヴェテス監督制作の映画「私の中のあなた」です。キャメロンディアスはサラ・フィッツジェラルド役で出演しています。

キャメロンディアスの役柄は、アナとケイトという2人の娘とジェシーという1人の息子を持つ母親です。元々弁護士でしたが白血病を患った娘のケイトを看病するために退職しています。病状が悪くなっていくケイトとアナ、キャメロンディアス演じるサラの葛藤を描いた感動の家族映画です。

キャメロンディアス出演映画ランキング5位~1位

10位~6位のキャメロンディアス出演映画ランキングでは、多くのラブコメ作品がランクインする中アクション映画もランクインしており、ラブコメ映画では見ることの出来ないキャメロンディアスの一面も映画ファンから人気を集めていることが分かりました。

続いて紹介するキャメロンディアスが出演している映画ランキング一覧の5位~1位には、どのような作品がランクインしているのか早速見て行きましょう。

5位:チャーリーズ・エンジェル

キャメロンディアス出演映画ランキング一覧5位は、2000年に公開されたマックG監督制作の映画「チャーリーズ・エンジェル」です。主演のキャメロンディアスは、ナタリー・クック役で出演しています。アクションシーンが豊富にあり、戦う女性が好きな方におすすめの作品です。

キャメロンディアス演じるナタリー、ディラン、アレックスの3人は、チャーリー・タウンゼント探偵事務所で働く女探偵です。誘拐された男の救出依頼が舞い込んできたことにより、大きな戦いに巻き込まれてしまいます。

4位:最後の晩餐/平和主義者の連続殺人

キャメロンディアス出演映画ランキング一覧4位は、1995年に公開されたステーシー・タイトル監督制作の映画「最後の晩餐/平和主義者の連続殺人」です。主演キャメロンディアス演じるジュードを含めた大学院生5人は、共同生活を送っています。

ある日夕食に招いた男と政治的口論になり、大学院生5人は男を殺めてしまいます。以降、危険な思想を持っている人物は殺しても構わないという考えを持つようになり、保守派の人を夕食に招いては毒殺する日々を送るというブラックコメディ映画です。

3位:メリーに首ったけ

キャメロンディアス出演映画ランキング一覧3位は、1998年に公開されたボビー・ファレリー監督制作の映画「メリーに首ったけ」です。お下劣なシーンが人々の笑いを呼び、予想外のヒット作品となったラブコメディ映画です。

キャメロンディアス演じるメリーは、出会った人誰もが恋に落ちてしまうような女性です。そんなメリーを巡って5人の男たちが奮闘する狂気劇になっています。「メリーに首ったけ」でキュートな演技を披露したキャメロンディアスは、一躍スターになりました。

2位:マスク

キャメロンディアス出演映画ランキング一覧2位は、1994年に公開されたチャールズ・ラッセル監督制作の映画「マスク」です。キャメロンディアスは、ヒロイン役のティナ・カーライル役で出演しています。また、キャメロンディアスのデビュー作としても有名です。

主演ジム・キャリー演じるスタンリー・イプキスは気弱な銀行員ですが、些細なことがきっかけで手に入れたマスクを被ると超人的な能力を手に入れるというコメディ映画です。非常に評価が高く、現在でも根強いファンが多いおすすめの映画作品です。

1位:チャーリーズ・エンジェルフルスロットル

キャメロンディアス出演映画ランキング一覧堂々の1位は、2003年に公開されたマックG監督制作の映画「チャーリーズ・エンジェルフルスロットル」です。1作目「チャーリーズ・エンジェル」の続編作品になっています。

前作と同じキャストであるキャメロンディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューの3人がセクシーで格好良い女探偵として登場している以外に、数多くの豪華俳優や歌手が出演しているおすすめの映画作品です。

キャメロンディアスのちょっと変わった出演作一覧

以上、キャメロンディアス出演映画作品15位~1位までを紹介してきました。ラブコメ女王と称されるキャメロンディアスですが、ラブコメ以外にも様々なアクションやヒューマンなど多ジャンルの作品が人気を集めていることが分かりました。

ここからは惜しくもキャメロンディアス出演映画ランキングには入りませんでしたが、おすすめしたい一風変わったキャメロンディアス出演映画を一覧にして3作品紹介していきます。

妊婦役のキャメロンディアスが見れる映画「恋愛だけじゃダメかしら?」

キャメロンディアスが出演している一風変わったおすすめ映画作品1作目は、「恋愛だけじゃダメかしら?」です。2012年に公開されたラブコメ映画で、キャメロンディアスは35歳を過ぎて妊娠した娼婦のジュールズ・バクスターを演じています。

始めて子供を授かることになった5組の夫婦に焦点を当てた作品で、キャメロンディアスは俳優のマシュー・モリソンと恋人役で出演しています。

声優にチャレンジした映画「シュレック」

キャメロンディアスが出演している一風変わったおすすめ映画作品の2作目は「シュレック」です。こちらは、絵本「みにくいシュレック」を原作としたフルCGアニメ映画作品で、キャメロンディアスは初の声優に挑みました。

キャメロンディアスが声を吹き込んだのは、フィオナ姫です。昼は人間、夜は怪物に変貌してしまうというキャラクターの苦悩をキャメロンディアスは声だけで見事に演じました。絵本が原作になっているので、大人も子供も楽しめるおすすめの映画です。

シリアスな演技が見たいなら「姉のいた夏、いない夏。」

キャメロンディアスが出演している一風変わったおすすめ映画作品の3作目は「姉のいた夏、いない夏。」です。キャメロンディアスは主演を務めており、フェイス役で出演しています。キャメロンディアス演じるフェイスには、自殺してしまった姉がいます。

キャメロンディアス演じるフェイスの姉はヨーロッパ旅行中に自殺したとされており、キャメロンディアス演じるフェイスは高校を卒業して間もなく姉の足跡を追う度に出るという内容になっています。

キャメロンディアスは現在引退している

キャメロンディアスは、2014年に公開された映画「アニー」を最後に現在に至るまで映画に出演していません。女優として活躍するキャメロンディアスの姿を恋しく思う映画ファンはとても多いそうですが、キャメロンディアスは既に女優を引退しているそうです。

キャメロンディアスの引退について調べてみた所、キャメロンディアスはインタビューで引退について言及しており演技に未練は無いと明かしています。

キャメロンディアスの最後の出演映画「アニー」

キャメロンディアスが女優引退前の最後に出演した映画は、2014年に公開された「アニー」です。キャメロンディアスはミス・コリーン・ハニガン役で出演しています。新聞連載漫画「小さな孤児アニー」を原作にした映画作品です。

元々「小さな孤児アニー」を原作にブロードウェイミュージカルを行っていたそうですが、1982年に初の映画化されました。以降1982年に2作目が映画化され、2014年には3作目となキャメロンディアス出演の「アニー」が映画作品化されました。

引退した理由は本当の自分探し?

キャメロンディアスが引退した理由は「本当の自分探し」だと言われています。22歳で女優としてのキャリアをスタートさせ、現在47歳のキャメロンディアスは人生の半分を女優業に捧げてきました。そのため、現在は自分の時間が欲しいと考えているそうです。

結婚して妊活に励んでいる?

キャメロンディアスは、2015年にグッド・シャーロットのメンバーであるベンジー・マッデンと結婚しました。キャメロンディアスは年齢の問題や体力の衰えにより、子供を授かることは難しいと語っています。

しかし、結婚したからには子供が欲しいと願っているとインタビューで答えています。自分を見つめ直す時間以外にも、また子供を授かるための準備を行うために引退した可能性が高そうです。

キャメロンディアスの復帰の可能性は?

キャメロンディアスは、今後の自分の人生について考えを立て直していきたいと語っています。それは女優復帰についても含まれているそうですので、キャメロンディアスが女優に復帰する可能性は充分あると言えます。

キャメロンディアスの出演映画はおすすめ人気作が多数

以上、キャメロンディアス出演しているおすすめ映画作品をまとめて紹介してきました。ラブコメ女王であるキャメロンディアスが出演している映画で特に人気の集まった作品はやはりラブコメが多いことが分かりました。

現在キャメロンディアスは女優としての活動は退いていますが、女優復帰を視野に入れた休業ですのでいつかスクリーンに復帰することを楽しみに待ちましょう。

Thumbキャメロンディアスが映画マスクに出演していた!役や評判は?
ハリウッド女優として有名なキャメロンディアス。既に引退してしまったキャメロンディアスですが、...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ