CCガールズが復活?初代のメンバーや不仲説は?源氏あの活動なども調査

青田典子、原田徳子、藤原理恵、藤森夕子という4人の初代メンバーでデビューした、アイドルグループ「CCガールズ」が2019年に3代目として復活したことで大きく話題を呼びました。CCガールズの現在のメンバーや不仲説、枕営業疑惑の真相について調べてみました。

CCガールズが復活?初代のメンバーや不仲説は?源氏あの活動なども調査のイメージ

目次

  1. 1CCガールズのプロフィール
  2. 2CCガールズの初代メンバーは4人
  3. 3CCガールズ2代目メンバーは誰?
  4. 4CCガールズのメンバーは不仲?
  5. 5CCガールズは枕営業してた?噂の真相
  6. 6CCガールズ3代目が復活!現在は?
  7. 7CCガールズは初代から不仲が原因で脱退していた

CCガールズのプロフィール

・グループ名:CCガールズ
・結成日:1990年
・グループメンバー:青田典子、原田徳子、藤原理恵、藤森夕子、本杉美香、森洋子、山田誉子、浜野裕子、河合ひかる 、花岡なつみ、鈴木佳奈 、豊田百佳、中川知香
・主な活動:アイドル
・所属事務所:オスカープロモーション
・所属レコード事務所:ワーナーミュージック・ジャパン

CCガールズの経歴

CCガールズは1990年に誕生し、その後のガールズグループの先駆けとなったグループとしても知られています。CCガールズ誕生までの経緯や、CCガールズのこれまでの歩みについてご紹介します。

女性4人組のセクシーアイドルグループ

CCガールズとは、オスカープロモーション所属の女性タレントたちによるセクシーアイドルグループです。CCガールズという名前の由来は「COOL & CLASSY」で、高貴でクールなイメージを持つグループになってほしいという願いが込められています。

日本美人大賞受賞の4人組で結成

CCガールズは1990年に開催された「日本美人大賞」の入賞者の中から選抜された、青田典子、原田徳子、藤原理恵、藤森夕子の4人で結成されています。初代メンバーたちは持ち前の美貌と抜群のプロポーションで世の男性たちを魅了し、多くのファンから愛されたグループです。

CCガールズの初代メンバーである青田典子、原田徳子、藤原理恵、藤森夕子は雑誌のグラビアページを飾ったり、バラエティー番組やドラマ、CMへの出演に加えて、歌手活動も行うなど、かなりマルチに活動をしていたことで大きく話題を呼びました。

「D.D.GAPS」で歌手活動も

先ほどご紹介したように、CCガールズの初代メンバーである4人はかなり幅広い分野で活躍していましたが、初期に歌手活動をしていた際の名義は「D.D.GAPS」でした。

1991年に「D.D.GAPS」名義で3枚のシングルをリリースし、多くの歌番組にも出演していましたが、1992年には歌手活動の名義をグループ名と同じ「CCガールズ」に変更しています。

CCガールズの初代メンバーは4人

CCガールズの初代メンバーは青田典子、藤森夕子、藤原理恵、原田徳子の4人でした。CCガールズの初代メンバーである4人のプロフィールや経歴についてご紹介します。

初代メンバー①青田典子

CCガールズの初代メンバー1人目は、青田典子です。青田典子は1966年10月生まれの現在53歳で、CCガールズとして活動する前からタレントとして活動していました。

初代リーダー青田典子とは

青田典子はその後グラビアアイドルとして活動し、1990年にオスカープロモーションが主催した「日本美人大賞」で準グランプリを獲得したことをきっかけに事務所を移籍し、CCガールズの初代メンバーとしてデビュー。

青田典子はCCガールズの初代リーダーを務めており、美貌やスタイル、トーク力やファンサービスなど、どれをとってもピカイチであったことから、初代メンバーの中では圧倒的なファン数を獲得していました。

初代メンバー②藤森夕子

CCガールズの初代メンバー2人目は、藤森夕子です。藤森夕子は1968年12月生まれの現在50歳で、1990年にオスカープロモーションが主催した「日本美人大賞」で準グランプリを獲得したことをきっかけに、芸能界デビューをしています。

藤森夕子とは

「日本美人大賞」で青田典子とともに準グランプリを獲得した藤森夕子は、CCガールズの中でも一番のクールビューティーとして知られていました。綺麗系美人として人気が高った藤森夕子は、CCガールズを卒業後は女優兼タレントとして幅広い分野で活躍しています。

そして藤森夕子は公式ブログで2004年に結婚して2006年に出産していたことを投稿し、藤森夕子は子供の名前が「有生(ゆうき)」という男の子であることを公表しています。

初代メンバー③藤原理恵

CCガールズの初代メンバー3人目は、藤原理恵です。藤原理恵は1970年2月生まれの現在49歳で、14歳の時に「ミスセブンティーンコンテスト」で準グランプリを獲得したことをきっかけに、モデルとして芸能界入りをしています。

藤原理恵とは

藤原理恵は芸能界デビュー後は歌手や声優として活動をしていましたが、1986年のドラマ『セーラー服通り』では女優として主人公の原秋子を演じつつ、歌手として主題歌を歌っていたことで、大ブレイクを果たしています。

このように藤原理恵はCCガールズとしてデビューする前から圧倒的な知名度を誇っていたため、CCガールズの初期メンバーの中でも一番知名度があり、CCガールズといういわゆる「セクシーグループ」に加入したことに対し驚きの声が寄せられていました。

初代メンバー④原田徳子

CCガールズの初代メンバー4人目は、原田徳子です。原田徳子は1970年1月生まれの現在49歳で、オスカープロモーションが主催した「日本美人大賞」で準グランプリを獲得したことをして芸能界入りをしています。

原田徳子とは

原田徳子は目鼻立ちのはっきりしたエキゾチックな顔立ちをした美人で、初代メンバーの中でも抜群の美貌を誇ることで有名でした。このため原田徳子は多くの男性との熱愛の噂が浮上するなど、公私ともに動向が注目されていました。

CCガールズを卒業後は女優や歌手として活動をしていた原田徳子は、結婚を機に一旦芸能界を引退したものの、離婚後に芸能界復帰を果たしています。そして原田徳子は現在も精力的にライブ活動を行っています。

Thumb玉置浩二と青田典子は現在離婚寸前?結婚までの馴れ初めや逮捕の噂は?
今回は現在離婚寸前とも噂される玉置浩二&青田典子夫妻についてまとめました。仲良し夫婦として知...

CCガールズ2代目メンバーは誰?

CCガールズは初代メンバーが脱退した後、2代目として本杉美香、森洋子、山田誉子、浜野裕子が加入しています。CCガールズの2代目メンバーのプロフィールや経歴についてご紹介します。

2代目メンバー①本杉美香

CCガールズの2代目メンバー1人目は、本杉美香です。本杉美香は1972年6月生まれの現在47歳で、1995年8月にCCガールズに加入しています。

本杉美香とは

本杉美香は綺麗系美人として人気で、さらには抜群のスタイルを誇ることから、CCガールズのメンバーとして活動しつつ、グラビアタレントとしてソロ活動も行っていました。

2代目メンバー②森洋子

CCガールズの2代目メンバー2人目は、森洋子です。森洋子は1972年8月生まれの現在47歳で、2代目CCガールズのリーダーを務めていました。

森洋子とは

森洋子は2代目CCガールズのメンバーとしてグループを引っ張る存在で、初代メンバーが全て脱退して混乱していたグループをうまくまとめていました。森洋子はグループを卒業後は女優として芸能活動を続けています。

2代目メンバー③山田誉子

CCガールズの2代目メンバー3人目は、山田誉子(やまだたかこ)です。山田誉子は1971年4月生まれの現在48歳で、1996年に初代メンバーの藤森夕子が脱退したことを受けて「スーパーサポートメンバー」としてグループに加入しました。

山田誉子とは

山田誉子は抜群のスタイルを生かして2代目CCガールズの中でも「セクシー系担当」として知られ、グループ卒業後はヨガのインストラクターとして幅広い分野で活躍しています。

2代目メンバー④浜野裕子

CCガールズ2代目メンバー4人目は、浜野裕子です。浜野裕子は1975年3月生まれの44歳で、1997年の「JAL沖縄キャンペーンガール」として芸能界入りを果たし、翌年1998年にCCガールズに加入しています。

浜野裕子とは

浜野裕子はCCガールズ2代目の中で一番のバストということもあり、かなり目立つ存在だったようです。そんな浜野裕子はグループ在籍中に一般人男性との結婚と妊娠を発表し、大きく話題を呼びました。

CCガールズのメンバーは不仲?

CCガールズは不仲説が度々浮上しており、メンバーの不仲が原因でグループが一時的に解散状態になったとも噂されています。CCガールズの不仲説の真相や、不仲の原因について調べてみました。

メンバーが不仲で入れ替えも度々

1990年に結成されたCCガールズは1995年頃からメンバーの入れ替えが激しくなり、度々不仲説が浮上していました。そしてCCガールズは、後に初代メンバーが全て脱退することとなってしまいました。

1998年には初代メンバー全員が脱退

1998年にCCガールズ初代メンバーが全て脱退したことを受けて、ネット上ではCCガールズの脱退理由に注目が集まりました。CCガールズの初代メンバーが全て脱退した理由は諸説あるようですが、その中でも最も有力とされる説についてご紹介します。

不仲の原因は青田典子の人気ぶり

CCガールズの初代メンバーが全員脱退した理由は、やはりメンバーが不仲だったことが大きいと言われています。そして初代メンバーの中でも青田典子だけがずば抜けて人気があったことから、他のメンバーたちが嫉妬したことで不仲になったと噂されています。

CCガールズ2代目メンバーも不仲で全員脱退

そして1998年にCCガールズの初代メンバーが全て脱退して2代目CCガールズが結成されたものの、2代目メンバーも不仲が原因で2003年に全員が脱退しています。このためCCガールズは事実上の解散状態となりました。

CCガールズは枕営業してた?噂の真相

CCガールズには枕営業疑惑が浮上していたメンバーもいたようですが、枕営業は本当なのでしょうか?CCガールズにまつわる枕営業疑惑の真相について調べてみました。

青田典子に枕営業の噂が立つ

CCガールズの中で一番初めに枕営業疑惑が浮上したメンバーは、青田典子でした。青田典子がメンバーの中でもダントツの人気があったため、枕営業で仕事を取ってきているのではないかと噂されるようになった模様です。

元CoCoのメンバーの目撃情報から

青田典子は元CoCoのメンバーから「青田典子とミュージシャンが同じ部屋から出てくるのを見た」と暴露されたことがあり、青田典子が枕営業をしているという噂が一気に広まりました。

ガダルカナル・タカとの噂も

さらに、CCガールズの初代メンバーの中には当時かなり人気だった「たけし軍団」のメンバーであるガダルカナル・タカと密会がスクープされ、枕営業疑惑が浮上したメンバーもいた模様です。

藤原理恵と交際が噂された

ガダルカナル・タカと噂になったのは、CCガールズの初代メンバー藤原理恵でした。一時期枕営業疑惑が浮上していた藤原理恵ですが、ガダルカナル・タカとは年齢差が13歳もあり、あまり接点もなかったことから、交際や枕営業の噂はデマであると考えられています。

CCガールズ3代目が復活!現在は?

2002年に2代目メンバーが全員脱退し、解散状態だったCCガールズ。度々復活を望む声があり、2019年に16年ぶりに「3代目CCガールズ」として復活したことで大きく話題を呼びました。3代目CCガールズのメンバーや経歴について調べてみました。

3代目CCガールズのメンバーは5人

16年ぶりに復活したCCガールズは、オスカープロモーション所属の5人の女性タレントたちで結成されました。バブル末期の1990年代後半に一世風靡した「伝説の女性グループ」とも言われたCCガールズが復活したことで、多くのファンを喜ばせました。

3代目メンバー①河合ひかる

CCガールズの3代目メンバー1人目は、河合ひかるです。河合ひかるはCCガールズのリーダーであり、CCガールズのお披露目会の際には「オスカープロモーションとして令和初のガールズグループなので、精一杯頑張りたい」と意気込みを語っていました。

河合ひかるとは

河合ひかるは1990年12月生まれの現在28歳で、18歳の時にモデルとして芸能界入りをしています。その後河合ひかるは2014年にミス・ワールド日本代表に選出され、2019年にはCCガールズの3代目メンバーとしてデビューしました。

3代目メンバー②豊田百佳

CCガールズの3代目メンバー2人目は、豊田百佳です。豊田百佳は1996年1月生まれの現在23歳で、専門学校生だった2014年に「ミス天神橋」に選ばれた経歴を持ちます。

豊田百佳とは

豊田百佳はウエディングプランナーとして勤務していた2018年に「第2回ミス美しい20代コンテスト」に応募して審査員特別賞を受賞したことでオスカープロモーションに所属することとなり、2019年にはCCガールズのメンバーとしてデビューしました。

3代目メンバー③花岡なつみ

CCガールズの3代目メンバー3人目は、花岡なつみです。花岡なつみは1996年6月生まれの現在23歳で、幼少期から地元のアクターズスクール広島でレッスンに励み、2014年の「第14回全日本国民的美少女コンテスト」をきっかけに芸能界入りをしています。

花岡なつみとは

花岡なつみはモデルとしてデビューした後、2015年からは歌手としても活動を始め、日本レコード大賞新人賞を受賞した経歴を持ちます。2017年には「はつかいち応援大使」に就任するなど、幅広い分野で活躍しています。

3代目メンバー④鈴木佳奈

CCガールズの3代目メンバー4人目は、鈴木佳奈です。鈴木佳奈は1995年11月生まれの現在23歳で、大学1年生の時にスカウトされて地元仙台でモデルとして活動をしていました。

鈴木佳奈とは

鈴木佳奈はその後レースクイーンとしても活動を始め、地元仙台ではかなり有名な存在として知られていました。そして2017年には東北楽天ゴールデンイーグルスの応援団に招かれ、CMにも出演しています。

3代目メンバー⑤中川知香

3代目CCガールズのメンバー5人目は、中川知香です。中川知香はCCガールズのサブリーダーであり、お披露目会の際には「初代の青田典子さんのようにかっこいい美人と言われたい」と意気込みを語っていました。

中川知香とは

中川知香は1993年5月生まれの現在26歳で、2014年の「ミス・ワールド2014日本大会」で日本代表に選出されたことで芸能界入りをしています。その後中川知香は下着メーカー「トリンプ」のイメージガールを務めるなど、幅広い分野で活躍しています。

3代目も不仲でスピード脱退

5人体制で復活したCCガールズですが、復活して再始動した直後に2人が脱退したことで脱退理由に注目が集まりました。復活直後に2名が脱退した理由について、詳しく見ていきましょう。

2人の脱退理由とは

先ほどご紹介したように、3代目CCガールズが復活してからわずか1ヶ月程度で河合ひかると鈴木佳奈が脱退し、所属事務所であるオスカープロモーションは「体調面に不安を抱えており、やむを得ず療養に専念させていただきます」とコメントしています。

しかしその後河合ひかると鈴木佳奈はオスカープロモーションを退社していたことが明らかになり、異性関係のスキャンダルが原因で脱退したのではないかと噂されるようになりました。

現在は3人で活躍中?

まだ復活から間もないにもかかわらず、メンバーが5人から3人に減ってしまった3代目CCガールズ。これ以上脱退者が増えないことを願う声や、CCガールズの存続を願う声が多く寄せられているようです。

ちなみにオスカープロモーションは、2人が脱退したことを受けて3代目CCガールズの今後について「追加メンバーの募集も検討しております」とコメントしており、今後は3人ではなくもう少しメンバーが増える可能性が示唆されています。

CCガールズは初代から不仲が原因で脱退していた

1990年に結成されて一世を風靡したCCガールズ。その後メンバー全てが脱退したことで事実上の解散状態になっていましたが、2019年に16年ぶりにCCガールズが復活を遂げたことで大きく話題を呼びました。

しかし3代目CCガールズは復活直後に2人のメンバーが脱退するなど、早くも混乱が起こっています。今後のCCガールズがどのような活動を展開するのか、今後の動向から目が離せません。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ちひろ
総合病院の元助産師。現在は子育て中のため一旦臨床を離れ、空いた時間にライターの仕事をしています。皆さんに楽しんでい...

新着一覧

最近公開されたまとめ