千葉マリアの現在!松方弘樹の隠し子や薬物依存の真相!若い頃からの経歴も!

歌手として人気を博した千葉マリアさん。不倫や隠し子騒動、息子の薬物依存問題などでもニュースとなっていました。彼女は現在どこで何をしているのでしょうか?若い頃からの経歴や話題となった家族関係、現在の活動内容など千葉マリアさんのこれまでを見ていきましょう。

千葉マリアの現在!松方弘樹の隠し子や薬物依存の真相!若い頃からの経歴も!のイメージ

目次

  1. 1千葉マリアのプロフィール
  2. 2千葉マリアの現在
  3. 3千葉マリアの松方弘樹との隠し子とは
  4. 4千葉マリアの息子が薬物依存?
  5. 5千葉マリアの若い頃からの経歴
  6. 6千葉マリアの現在は薬物依存リハビリ施設の代表として活動

千葉マリアのプロフィール

過去に歌手として活躍していた千葉マリアさん。彼女の本名や出身、年齢など、詳しいプロフィールを見ていきましょう。

・愛称:なし
・本名:十枝みつ(とえだみつ)
・生年月日:1949年3月31日
・年齢:70歳(2019年8月現在)
・出身地:千葉県茂原市
・血液型:不明
・身長:不明
・体重:不明
・活動内容:元歌手、薬物依存リハビリ施設代表
・所属グループ:なし
・事務所:なし
・家族構成:息子二人

千葉マリアさんは千葉県茂原市出身です。芸名の苗字である『千葉』の部分は出身からとったのでしょうか?基本的には誰かとグループを組むことはなくソロで活動をしていました。

千葉マリアの経歴

若い頃の彼女は16歳で高校を中退し、事務所にスカウトされたことで歌手の道を歩んでいます。1971年に『千葉マリヤ』という名前でデビューを果たします。デビュー後二度の改名を行っており、途中『千葉真利亜』名義へ変更。

再度改名を行い現在の『千葉マリア』名義になっています。また2004年にはモッツ出版から『馬鹿でもいいサー』を出版しており、作家としても活動をしていた時期がありました。

20歳という若さで結婚し2年間の間に出産と離婚を経験。その後の参議院選挙利候補や有名俳優との不倫騒動、息子の薬物依存や子宮頸がん発覚など、波乱の人生を歩んでいることが伺えます。

千葉マリアの現在

様々な騒動によって注目を集めた千葉マリアさんですが、彼女は現在何をしているのでしょうか?調べてみるととある施設の代表となっていることが分かりました。

ではその施設とは一体何なのでしょうか?千葉マリアさんの現在の活動内容を詳しく見ていきましょう。

2019年の誕生日で年齢70歳の千葉マリア

千葉マリアさんは1949年生まれのため、2019年8月現在では丁度70歳の古希を迎えています。そんな彼女ですが、70歳となった今でも若い頃と変わらずに精力的に活動をしているようで、まだまだ現役といった気持ちであることが伺えます。

現在は千葉県館山市に在住

若い頃の歌手時代は東京にメインに活動をしていた千葉マリアさんですが、現在彼女千葉は千葉県の館山市に在住しています。では何故千葉マリアさんはこの場所に拠点を置いているのでしょうか?それには大きな理由が存在していました。

現在は女性専用薬物依存リハビリ施設の代表

現在千葉マリアさんが行っているのが薬物依存の治療を支援する活動です。女性専用の薬物依存リハビリ施設である特定非営利活動法人「S.A.R.S千葉」を運営しており、施設の代表として活躍されています。

この施設は千葉県館山市に設置してあるので、千葉マリアさんが館山市に住居を置いているのもこのリハビリ施設が大きな理由なのでしょう。

薬物依存リハビリ施設「S.A.R.S千葉」とは

では、薬物依存リハビリ施設「S.A.R.S千葉」とは一体どんな施設なのでしょうか。ここは女性を対象とした薬物依存の治療を目指す施設となっており、精神面・身体面での回復を目標に日々様々な取り組みを行っています。

海と山に囲まれた土地で医療機関と提携して回復プログラムを実施しており、治療者の方が安心してリハビリに臨めるよう心理的アプロ―チやレクリエーションの実施など、多角的なプログラムを組んでいることが特徴です。

千葉マリアの松方弘樹との隠し子とは

現在、薬物依存の治療に貢献している千葉マリアさんですが、若い頃は歌手活動をしていた彼女がどのような経緯で施設の代表になるに至ったのでしょうか?そのことを語るうえで欠かすことのできない存在が千葉マリアさんと俳優、松方弘樹さんの間にできた隠し子です。

如何にして隠し子の存在が発覚したのか。松方弘樹さんの当時の女性関係も含めて、その経緯を振り返っていきたいと思います。

松方弘樹とは

俳優、松方弘樹さんは時代劇やサスペンスドラマ等をメインに幅広い作品に出演していた方で、ドラマや映画だけでだけなくゲームやバラエティ作品などにも出演していた経験を持っています。昭和の大スターである松方弘樹さんは女性関係も派手な方でした。

自身が結婚しているにもかかわらず当時新人女優であった仁科亜希子さんとの不倫が発覚。3億円もの慰謝料を支払い離婚し、仁科さんと再婚を果しますが、その後新たに愛人騒動が巻き起こります。その相手が当時クラブ歌手であった千葉マリアさんです。

松方弘樹との隠し子発覚

不倫関係にあった千葉マリアさんと松方弘樹さんの二人。関係が明るみになると共に、隠し子の存在も発覚しました。騒動が大きくなるまで松方弘樹さんは隠し子のことを知らなかったようです。

松方弘樹は隠し子認知で養育費負担

騒動の後に、松方弘樹さんは隠し子を認知しています。二人の間にできた息子、十枝真沙史(まさし)さんが成人するまで、養育費として毎月30万円を支払っていました。また隠し子発覚を受けて、当時の妻であった仁科亜希子さんからパイプカットを要求されています。

松方弘樹さんはその意向に従い手術をしていますが、千葉マリアさんとの騒動後も女優の山本万里子さんとの不倫が発覚し報道。最終的に松方弘樹さんと仁科亜希子さんは破局を迎えてしまいます。

千葉マリアの息子が薬物依存?

松方弘樹さんが真沙史さんを認知したことで、一先ずの収束を見せた隠し子騒動。しかしこの問題が大きな波紋となり、千葉マリアさんの家庭にも深い亀裂が走る事態となってしまいました。

隠し子の存在でどのような問題が新たに発生したのでしょうか?それは若い頃の千葉マリアさんの男性関係が要因となっています。

千葉マリアには隠し子も含め2人の息子を出産

隠し子が発覚した千葉マリアさんですが、彼女には当時すでに隠し子も含めて息子が二人存在していました。一人は隠し子である真沙史さん。

ではもう一人の息子は一体いつ、誰との間にできた子どもなのでしょうか?それは千葉マリアさんの若い頃、歌手デビュー以前まで遡ります。

松方弘樹との隠し子は次男にあたる

千葉マリアさんは松方弘樹さんと関係を持つ以前に、既に結婚・離婚を経験しており、その際に息子を一人出産しています。そのため隠し子騒動で判明した真沙史さんは、千葉マリアさんの息子で考えると次男にあたります。
 

元旦那との間に息子(長男) 十枝晃太郎が誕生

千葉マリアさんはデビューより以前に夕刊紙の記者と結婚しています。その際に誕生したのが息子の十枝晃太郎(こうたろう)さんです。隠し子騒動から十数年近く前のことなので、晃太郎さんと真沙史さんは兄弟と言っても大きく歳が離れていることが分かります。

記者の元旦那とは20歳で結婚しその後離婚

歌手デビュー前に結婚していた千葉マリアさんですが、その年齢はなんと20歳の時。若い頃は結婚の事実を隠して活動を行っていました。

しかし、ギャンブル三昧だった夫との結婚生活は長くは続かず、結婚から2年後に22歳に離婚。バツイチ子持ちであることを公表するわけにはいかず、この事実が本人の口から語られたのは2017年になってからです。

息子(長男)が薬物依存

長男である晃太郎さんはある頃から非行を繰り返すようになり、最終的には薬物にまで手を出してしまいました。では何故、晃太郎さんはこのような行動を起こしてしまうようになったのでしょうか?

彼が道を踏み外してしまった要因の一つとして、隠し子である十枝真沙史さんの存在が深く関わっています。

薬物依存の原因は千葉マリアの隠し子出産?

晃太郎さんの非行が目立つ様になったのは、千葉マリアさんが次男となる息子の真沙史さんを妊娠したことがきっかけです。隠し子の出産に反対していた晃太郎さんでしたが、結果として堕胎することはなく、思春期であった彼に多大な影響を与えたことは想像に難くありません。

マスコミからの連日の追求などもあってか、非行を行うようになり、ついには大麻や覚せい剤に手を出すようになってしまいました。

薬物所持で息子は逮捕歴もあり

息子の晃太郎さんが23歳の頃、とうとう薬物所持で逮捕されてしまいます。その後DJ修行を目的にニューヨークへ渡米。しかし200年に晃太郎さんからの電話があり、その際に薬物依存が判明しました。

帰国当時、晃太郎さんは35キロまで体重は減っており、完全な依存状態であったようです。千葉マリアさんは、嫌がる晃太郎さんを依存から回復させるために治療へと取り組むこととなります。

沖縄の薬物依存リハビリ施設ダルクに入所

息子の晃太郎さんを治療するため、千葉マリアさんは各地の病院を回ったり、同じ悩みを持つ方の話を聞いたりしていく中、沖縄の「DARC(ダルク=薬物依存症者回復施設)」に巡り合います。そこでようやく依存状態から回復の目途が立ちます。

10年に渡る薬物に対する勉強を経て、薬物治療施設の必要性を感じた千葉マリアさん。その後は女性専門の施設である「S.A.R.S千葉」を開設し、薬物依存のリハビリに尽力するようになっていきます。

息子・晃太郎は薬物依存リハビリ施設「館山ダルク」代表

薬物依存から脱却した晃太郎さんは現在、自らの経験を活かして千葉県館山にある男性専門の薬物依存症回復施設「館山ダルク」の代表となって、薬物依存に苦しむ方の手助けを行っています。

次男の真沙史さんも「S.A.R.S千葉」の運営に携わっており、親子三人でそれぞれ薬物の脅威と戦っていることが伺えます。

千葉マリアの若い頃からの経歴

波乱の人生を送ってきた千葉マリアさんですが、ここで一度彼女の若い頃からの経歴について振り返っていきましょう。上記で解説した以外にも、多くの困難を経験、乗り越えている千葉マリアさん。

歌手デビューから現在に至るまで、どの様な軌跡を歩んできたのか、詳しく振り返っていきましょう。

若い頃からの経歴①スカウトを機に歌手デビュー

歌手デビューするまでの千葉マリアさんですが、母子家庭の6人兄弟末っ子として育った彼女は16歳で高校を中退。若い頃から母との生活を支えるためにアルバイトをこなす中、芸能事務所にスカウトされたことがきっかけで歌手を目指します。

1971年、当時22歳だった千葉マリアさんは『薔薇の涙』で歌手デビューを果たします。このころには既に晃太郎さんを出産していたことを考えると、子育てと仕事のどちらも最も大変な時期であったと考えられます。

若い頃からの経歴②子宮頸がんで闘病生活

40代半ばに差し掛かったころ、千葉マリアさんの身体に異変が起こります。生理痛とは違った鈍い痛みが下腹部に走るようになったのです。息子が麻薬所持で逮捕されていたこともあり、最初はストレスからくる痛み程度に考えていたそうです。

しかし、痛みは治まらず、耐えかねた千葉マリアさんは当時住んでいた目黒区の産婦人科に足を運びます。医師から「癌ではないと思う」と言われていましたが、念のため子宮頸部の細胞を採取し、1週間後結果が明らかとなりました。

診断結果は陽性。世田谷の大きな国立病院で詳しい検査を受けることとなります。検査によってステージ1の『子宮頸がん』であることが判明し、千葉マリアさんの闘病生活が始まります。当初は3ヶ月後に国立病院で手術を予約していました。しかし、彼女はすぐにその予約をキャンセルすることとなります。

というのも、手術についてあまりいい予感がしていなかった千葉マリアさんは、方位学に詳しい方に相談をしたそうです。その結果『世田谷は方角が悪く、東南の方角がよい』というアドバイスを受け、千葉県鴨川の海が綺麗に見える病院で手術を受けることを決定します。

広汎子宮全摘術受けた結果、他の臓器に癌は浸潤しておらず、術後の放射線治療や抗がん剤治療を行う必要もなかったことで、約1カ月の入院となりました。それでも重たい後遺症は残り、術後のリハビリは非常に辛いものであったそうです。

排尿障害や排便障害が起こるようになり、術後の排尿時にはカテーテルを使用していたそうです。尿意の感覚も鈍くなっており、当初は尿が漏れ出してしまうこともありました。

排尿の際には不自然に力を入れなければならない為、それが原因で脱腸に近い状態になった経験もあったようです。更に子宮と卵巣の片方を摘出したことで体温調整は上手くいかず、触れた際の皮膚感覚も鈍いものとなってしまいました。

歌手として致命的だったのが、声質の変化です。元々ハスキーな歌声であった彼女は、術後からは高い可愛い声になってしまいました。そのままではステージにも影響が出ると考えた千葉マリアさん。

それによって、これまでは感性に頼った歌い方をしていましたが、手術後は技術を取り入れた歌い方や意識するようになっていきました。またステージでの活躍だけでなく、誰かに歌を教える方向にも活動を広げていくことになります。

若い頃からの経歴③参議院議員通常選挙の立候補

2001年には政治活動として、第19回参議院銀通常選挙にて自由連合公認に比例区で立候補しています。しかし、結果は振るわず落選。千葉マリアさんの政治家としての生命が芽吹くことはありませんでした。

千葉マリアの現在は薬物依存リハビリ施設の代表として活動

千葉マリアさんは若い頃から苦労を重ね、現在は過去の経験を活かして薬物依存の方を助けるために尽力しています。女性専門の薬物依存リハビリ施設「S.A.R.S千葉」の代表として活動を行っており、二人の息子も薬物依存治療に努めています。

晃太郎さんは女性専門の「S.A.R.S千葉」とは逆の男性専門の薬物依存症回復施設「館山ダルク」の代表松方弘樹さんとの息子である真沙史さんは、「S.A.R.S千葉」の施設長として千葉マリアさんのサポートを行っています。

隠し子騒動から一時は親子関係に亀裂が走ってしまった彼女らですが、現在は親子三人で薬物の脅威に立ち向かうことが出来ました。苦い人生の経験も糧にして、歌手人生から薬物治療の道へと進んだ千葉マリアさん。

これからも薬物に苦しむ方の心に寄り添い、多くの方を救っていくことでしょう。母と息子、親子三人の活躍を期待します。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
ライラック

新着一覧

最近公開されたまとめ