ちすんとは!出演ドラマなどの経歴まとめ!所属は吉本興業!

吉本興業所属の女優という珍しい肩書を持つちすんさん。現在では多彩な才能が高く評価されているちすんさんは、どのような経歴を持つのでしょうか?ちすんさんの若い頃からの経歴や女優として出演しているドラマや映画、その他のプロフィールなどについて調べてみました。

ちすんとは!出演ドラマなどの経歴まとめ!所属は吉本興業!のイメージ

目次

  1. 1ちすんのプロフィール
  2. 2ちすんとは
  3. 3ちすんの出演ドラマなどの経歴
  4. 4ちすんの所属は吉本興業
  5. 5ちすんの体型プロフィールも調査
  6. 6ちすんはマッサンなど人気ドラマ多数出演で吉本興業の女優

ちすんのプロフィール

・愛称:ちすん
・本名:金智順(キム・チズン)
・生年月日:1982年11月3日
・年齢:36歳(2019年9月現在)
・出身地:大韓民国
・血液型:O型
・身長:169cm
・体重:不明
・活動内容:女優
・所属グループ:劇団「阿佐ヶ谷スパイダース」団員
・事務所:吉本興業
・家族構成:夫

ちすんの経歴

ちすんさんは韓国出身の女優ですが、高校時代に出演したクラシックバレエの公演の際に吉本興業からスカウトされたことをきっかけに、芸能界入りをしています。その後ちすんさんは劇団「よしもとザ・ブロードキャストショウ」に入団し、演技力を磨きました。

そしてちすんさんは2003年にテレビ東京系で放送された特撮番組『超星神グランセイザー』でドラマデビューを果たしています。ちすんさんはこの作品で主人公の敵役を好演し、ドラマデビュー作で強烈なインパクトを残しました。

その後ちすんさんは2005年の映画『パッチギ!』に出演するなど、ドラマ以外にも徐々に活動の幅を広げていきました。そしてこの作品に出演した際に、本名から芸名「ちすん」に活動名を変更しています。

ちなみにちすさんが出演した映画『パッチギ!』は、日本の高校生と在日韓国人の女子高生が恋に落ちる青春物語です。ちすんさんは在日韓国人にスポットライトを当てたこの映画で素晴らしい演技を披露し、一躍有名になりました。

同年のNHK連続テレビ小説『風のハルカ』にも出演したちすんさんは、主人公の先輩社員役を好演したことをきっかけに、一気に知名度が上昇しました。そして2005年だけで映画4作品、ドラマ1作品に出演したちすんさんは、人気女優として名乗りを上げました。

その後も多くの出演作品に恵まれたちすんさんは、2014年にはNHK連続テレビ小説『まっさん』で主人公の相談役を演じたことで演技派女優として知られるようになり、吉本興業の看板女優として期待される存在として成長を遂げています。

ちすんとは

吉本興業と言えば「芸人」というイメージが強いですが、ちすんさんは吉本興業に所属している女優という珍しい肩書を持ちます。そんなちすんさんの経歴や詳しいプロフィールについて、次から見ていきましょう。

ちすんは芸名で本名は?

先ほどご紹介した通り、吉本興業所属の女優という珍しい肩書をを持つちすんさんですが、「ちすん」という名前は芸名で、本名は「金智順(キム・チズン)」といいます。

しかし、みんなから覚えてもらいやすい名前にするために、2005年に本名の金智順から「ちすん」という芸名で活動するようになりました。吉本興業の公式HPのちすんさんのプロフィール欄には、残念ながら現在では本名は記載されていない模様です。

ちすんは韓国籍の在日3世

ちすんさんは韓国出身で韓国籍を持つ、在日三世です。ちなみに日韓の法定地位協定によると、「在日」とは日本に住んでいる韓国人やその子供のうち、1971年1月16日までに生まれた場合を「在日一世」、それ以降に生まれた場合を「在日二世」と呼ぶそうです。

先ほどご紹介した法律で「在日三世」に関する記載はありませんが、二世たちの子供世代を主に「在日三世」と呼ぶことが多いようです。

2018年には一般男性と結婚

ちすんさんは2018年に、一般人男性と結婚していたことを発表しています。ちすんさんの旦那さんのプロフィールは残念ながら公表されていないようですが、年齢が40代で、会社を経営しているイケメンであることが後に明らかになっています。

旦那との結婚の馴れ初めは?

ちすんさんと結婚した旦那さんの馴れ初めは、共通の知人の紹介だったそうです。しかし、ちすんさんは当時他の男性に片想いをしている状態で、旦那さんには全く興味がなかったとのことでしたが、旦那さんからの熱烈なアプローチの末、交際に発展しています。

ちすんさんの旦那さんは穏やかな性格で、周囲の人に気配りができる優しい部分に、ちすんさんは徐々に惹かれていったそうです。ちすんさんの旦那さんは年上であり、元々結婚願望が強かったことから、初めから結婚前提の真剣交際だったとのことです。

結婚した旦那の職業について

ちすんさんの結婚した旦那さんは会社経営者であることが後に明らかになっていますが、具体的にどこの会社を経営しているのかどうかまではわかっていないようです。

しかし人気女優として知られるちすんさんの旦那さんのプロフィールを突き止めようとする動きが現在ネット上で起こっているため、もしかすると数年以内にはもう少し詳しいプロフィールが明らかになるのではないかと噂されています。

結婚相手はケンドーコバヤシ似との噂も浮上

ちすんさんの結婚相手の旦那さんは、タレントのケンドーコバヤシさんに似ていると噂されています。ちすんさんの旦那さんに会ったことがある方の話によると、結婚相手の旦那さんはケンドーコバヤシさんに似たワイルド系の男性だそうです。

ちなみにこちらの動画では、ちすんさんがTwitterで結婚発表をした際に投稿した、旦那さんとのツーショット写真を見ることができますが、旦那さんが髭を生やしていることがわかるため、ワイルドな雰囲気をしていることが伺えます。

ケンドーコバヤシとは

ケンドーコバヤシさんとは1972年7月生まれの現在47歳で、ちすんさんと同じ吉本興業に所属しているタレントです。ケンドーコバヤシさんは1992年に吉本総合芸能学院(NSC)大阪校の11期生として入学しました。

そしてケンドーコバヤシさんは二度に渡って漫才コンビを結成したものの、コンビ仲が悪くなって解散しています。その後は主にピン芸人として活動を始めてようやく知名度が上がり、毎日放送テレビの『ちちんぷいぷい』のレギュラーの座を掴み取りました。

そして2006年にはバラエティ番組『アメトーーク』や『人志松本のすべらない話』など有名番組に出演するなど、徐々にケンドーコバヤシさんの知名度が全国的に広まり、現在では多くのレギュラー番組を抱える売れっ子タレントとして活躍しています。

ちなみにケンドーコバヤシさんは、ちすんさんが出演していた映画『パッチギ!』にも出演経歴を持ち、空手部の主将役を演じていました。

ちすんの出演ドラマなどの経歴

ちすんさんはこれまで女優として多くのドラマや映画に出演した経歴を持ちます。ちすんさんの出演ドラマや映画など、詳しい経歴について調べてみました。

ちすんのドラマ出演経歴

ちすんさんは女優デビューしてから数年間は、主に舞台やドラマを中心に活動をしてきた経歴を持ちます。ちすんさんの出演ドラマについて、詳しく見ていきましょう。

ドラマ出演経歴①朝ドラ「風のハルカ」

ちすんさんのドラマ出演経歴1つ目は、朝ドラ『風のハルカ』です。ちすんさんは2005年10月から2006年の3月末まで放送された朝ドラ『風のハルカ』で主人公の職場の先輩役を好演し、ブレイクのきっかけを掴みました。

ちなみにちすんさんは主人公の教育係を務める先輩役を演じていますが、厳しいだけでなく愛情のある指導をする役柄を見事に演じ切り、「吉本興業所属のクールビューティー」とネット上で話題になり、一気に人気を博しました。

ドラマ出演経歴②「名探偵の掟」

ちすんさんのドラマ出演経歴2つ目は、ドラマ『名探偵の掟』です。このドラマは東野圭吾さんの小説が原作で、2009年にドラマ化されました。ドラマ『名探偵の掟』はテレビ朝日系の「金曜ナイトドラマ枠」で放送され、俳優の松田翔太さんが主演を務めていました。

ちすんさんはこのドラマで婦人警官役を演じ、どんな凄惨な事件が起きても平然と対処できる強靭な精神力を持つ「デキる女」を見事に演じていました。

ドラマ出演経歴③朝ドラ「マッサン」

ちすんさんのドラマ出演経歴3つ目は、朝ドラ『マッサン』です。朝ドラ『マッサン』は2014年10月から2015年3月まで放送され、シャーロット・ケイト・フォックスさんが外国人として朝ドラ初のヒロイン役に抜擢されたことで大きく話題となりました。

ちすんさんは主人公夫婦がのご近所さんという役柄で出演し、ヒロインの良き相談役という「気の良いお姉さん役」を演じていました。

ドラマ出演経歴④「黒い十人の女」

ちすんさんのドラマ出演経歴4つ目は、ドラマ『黒い十人の女』です。このドラマは元々は1961年に映画として上映されたものですが、映画が大ヒットしたことを受けて2002年に単発ドラマ化、2011年に舞台化され、2016年に連続ドラマとして放送されました。

このドラマは既婚者ながら9人の愛人がいる風松吉が主人公ですが、松吉が愛人たちとの関係を終わりにすると告げたことで愛人たちの反感を買い、殺人事件を起こされるという衝撃のストーリーです。ちすんさんは主人公の2番目の愛人役を演じていました。

ドラマ出演経歴⑤「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」

ちすんさんのドラマ出演経歴5つ目は、ドラマ『吉祥寺だけが住みたい街ですか?』です。このドラマでちすんさんは主人公の幼馴染役を演じ、その演技力が高く評価されていました。

ちすんの映画出演経歴

ちすんさんはドラマ以外にも映画やテレビなどにも出演した経歴を持ちます。ちすんさんの出演した映画について、詳しく見ていきましょう。

映画出演経歴①「パッチギ!」シリーズ

ちすんさんの映画出演経歴1つ目は、映画『パッチギ!』シリーズです。先ほどご紹介した通り、映画『パッチギ!』シリーズは日本の男子高校生と在日韓国人の女子高生が恋に落ちる物語で、在日韓国人にスポットライトを当てた作品です。

この作品に出演したちすんさんは、「自分の存在は複雑で、在日としての生き方についてずっと前から考え続けている。自分の故郷がどこなのか、答えは未だに出ていない」とクランクアップ後のインタビューで語り、その深みのあるコメントが大きく話題となりました。

映画出演経歴②「Guest House」

ちすんさんの映画出演経歴2つ目は、映画『Guest House』です。映画『Guest House』は韓国人映画監督のチョ・ソンギュさんが監督を務め、韓国の人気ダンスボーカルグループの新星ソンジェさんが主演、ちすんさんはヒロイン役を務めています。

この映画はその名の通りゲストハウスで繰り広げられる様々な人間関係にスポットライトを当てていますが、ソンジェさんが演じる主人公の青年が、ちすんさんが演じるヒロコと出会い、距離を縮めていくラブストーリーとなっています。

映画出演経歴③「ごっこ」

ちすんさんの映画出演経歴3つ目は、映画『ごっこ』です。この映画は漫画が原作で、引きこもりのオタクである30代の男性と、実父から虐待を受けていた4歳の少女の「偽りの父子関係」を描いた作品です。

タレントの千原ジュニアさんが演じる主人公の男性が少女を誘拐するという衝撃のストーリーから始まるこの作品は、脚本の奥深さが大きく話題を呼びました。そしてちすんさんはこの少女の実の母親役という、物語のカギを握る重要な役どころを演じていました。

EXILEのATSUSHI「Love Ballade」CM出演

ちすんさんは女優としてドラマや映画に出演している他、CMにも出演経歴を持ちます。ちすんさんが出演しているCMで代表的なものが、EXILEのATSUSHIさんのCMです。

こちらはEXILEのATSUSHIさんの新しいアルバムの宣伝のためのCMですが、イケメン男性とちすんさんがエレベーター内でキスをして「大人にしかできない恋がある」というテロップが流れるシーンに、「つい見入ってしまう」というコメントが殺到しました。

ちすんの所属は吉本興業

吉本興業に所属している女優という珍しい存在であるちすんさんですが、吉本興業からスカウトされて芸能界入りをしたという経歴を持ちます。ちすんさんと吉本興業の関わりやこれまでの歩みについて、詳しく見ていきましょう。

バレエ公演出演で吉本興業からスカウトで芸能界入り

ちすんさんは大阪朝鮮高校在学中に、吉本興業からスカウトされて芸能界入りをした経歴を持ちます。ちなみにちすんさんの公式HPのプロフィール欄には、「韓国舞踊高校日本一」と記載されていて、バレエが特技のようです。

吉本興業スカウト後は「よしもとザ・ブロードキャストショウ」舞台女優に

ちすんさんは吉本興業に所属後は、「よしもとザ・ブロードキャストショウ」の舞台女優として演技力を磨きました。その後ちすんさんは舞台『温羅の千年』や日韓合同舞台『島-isle』などで主演を務め、初めは主に舞台女優として活躍しました。

現在は阿佐ヶ谷スパイダースが所属劇団

こうして徐々に知名度を上げていったちすんさんは、2018年2月に劇団「阿佐ヶ谷スパイダーズ」のオーディションに合格し、先ほどご紹介したよしもと内の劇団「よしもとザ・ブロードキャストショウ」から移籍をしています。

吉本興業の事務所は「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」

ちなみに、ちすんさんの所属事務所は、吉本興業グループ内の芸能プロダクションである「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」です。「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」は吉本興業の完全子会社ですが、全く別の会社として経営されています。

現在では親会社の吉本興業が「吉本興業ホールディングス」に社名変更したことを受け、「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」は「吉本興業」に社名変更しています。

ちすんの体型プロフィールも調査

ちすんさんはその美貌だけでなく、その抜群のスタイルが注目を浴びています。そんなちすんさんの身長や体重、体型など、詳しいプロフィールについて調べてみました。

体型プロフィール①身長169㎝の高身長

ちすんさんのプロフィールを見ると、身長が169㎝と記載されており、高身長であることがうかがえます。ちすんさんの身長について、韓国人女性の平均身長と比較してみたいと思います。

韓国人女性の平均身長と比較

韓国人の成人女性の平均身長は162㎝ですが、日本人女性の平均身長が157㎝であることを踏まえると、韓国人の方が全体的に身長が高いようです。とは言えちすんさんは169㎝も身長があるため、かなり身長が高い方であることが改めてわかりますね。

体型プロフィール②体重は非公表もスタイル抜群

ちすんさんの公式プロフィールでは、体重は非公開となっていますが、ドラマや映画などに出演している様子から見ると、体重は50㎏前後なのではないかと噂されています。

ちすんさんは169㎝の高身長かつスレンダーな体型をしているため、「もはやモデル体型」とその抜群のスタイルを絶賛する声が寄せられているそうです。

ちすんはマッサンなど人気ドラマ多数出演で吉本興業の女優

ちすんさんは吉本興業に所属している女優ですが、過去には舞台や映画、連続ドラマ以外にも朝ドラにも出演経歴を持ち、その演技力が高く評価されています。

さらにちすんさんは169㎝の高身長で抜群のスタイルを誇り、持ち前の演技力だけでなくルックスも絶賛されています。このように素晴らしいポテンシャルを持っているちすんさんの、今後のさらなる活躍を期待しましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ちひろ
総合病院の元助産師。現在は子育て中のため一旦臨床を離れ、空いた時間にライターの仕事をしています。皆さんに楽しんでい...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ