千代の富士の筋肉伝説!エピソードやトレーニングまとめ!

「小さな大横綱」と呼ばれた千代の富士は、力士としては小さな身体を持ちながらも圧倒的な強さを誇る横綱でしたが、その強さはハードな筋肉トレーニングから来ていたようです。鋼のような筋肉を持つ千代の富士が実践してたトレーニング法や、筋肉伝説をご紹介していきましょう。

千代の富士の筋肉伝説!エピソードやトレーニングまとめ!のイメージ

目次

  1. 1千代の富士(九重親方)のプロフィール
  2. 2千代の富士の筋肉伝説とは
  3. 3千代の富士の筋肉エピソード!
  4. 4千代の富士の筋肉トレーニングも調査
  5. 5千代の富士は筋肉伝説を築いた横綱・九重親方

千代の富士(九重親方)のプロフィール

・愛称:ウルフ、小さな大横綱
・本名:秋元貢 (あきもと みつぐ)
・生年月日:1955年6月1日
・年齢:61歳没 (2016年7月31日)
・出身地:北海道松前郡福島町
・血液型:A型
・身長:183cm
・体重:126kg
・活動内容:大相撲力士
・事務所:九重部屋
・所属グループ:なし
・家族構成:・妻[久美子]・長女 [優]・長男[剛]・次女 [梢]

千代の富士の経歴

北海道で漁師を営む家に生まれた千代の富士は、幼少期から漁業を手伝っていたため足腰が強く、スポーツ万能の少年でした。

千代の富士が相撲の世界に入ったのは、中学1年生の時に受けた盲腸の手術の際に、千代の富士の体格の良さに気付いた病院長が親交のあった千代の山に連絡を取ったのがきっかけだったといいます。千代の山から直々にオファーを受けた千代の富士でしたが、当初は相撲が嫌いだったことや両親の反対もあり、断っていたようです。

しかし千代の山からの「とりあえず東京に行こう、飛行機に乗っけてあげるよ」との誘いで、どうしても飛行機に乗りたかった千代の富士は九重部屋に入門することを決めたのだそうです。千代の富士は徐々に頭角を現し、1981年には大関・横綱へ一気に昇進し、”ウルフフィーバー”を巻き起こしました。

千代の富士は現役引退までに31回の優勝を飾り、通算勝利数は1045回に達しています。また1989年には大相撲初となる国民栄誉賞を受賞しました。

横綱引退後は九重親方として活躍

千代の富士は1991年5月に緊急記者会見を開き、現役引退を発表しました。横綱引退後には、九重親方として部屋を受け継ぎ、後進を育てることに尽力しています。また日本相撲協会では理事職を務めるなど角界の発展にも力を注ぎました。

千代の富士は九重親方として活躍を続けていましたが、2015年9月に定期健診でガンが見つかり手術をしていたことを明かしたのです。その後復帰した千代の富士でしたが、2016年にガンが再発し、同年7月31日にすい臓ガンのため死去しました。千代の富士は沢山の人に惜しまれながら61歳という若さでこの世を去っています。

千代の富士の筋肉伝説とは

千代の富士は元々力士としてはスリムな体型をしていたため、大相撲で勝ち上がっていくためには筋肉トレーニングが必須課題となっていました。

また千代の富士には元々脱臼癖があり、それを直すためにも筋肉トレーニングは欠かせないものとなっていたようです。「小さな大横綱」と呼ばれた千代の富士の筋肉伝説をみていきましょう。

筋肉伝説抜きでは語れない千代の富士

千代の富士と言えば、鋼のように鍛え上げた筋肉が思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか?千代の富士は横綱としてはスリムな体型だったことや脱臼癖を直すために、筋肉トレーニングを開始したといいいます。

千代の富士はハードな筋肉トレーニングを行い、まるでボディビルダーのような美しい筋肉を纏うようになっていったのです。

元横綱千代の富士・九重親方のBMI数値も調査

BMI数値とは、身長と体重から算出される肥満度を表すボディマス指数のことです。元横綱千代の富士のBMI数値は37.62となっていますが、これは大相撲力士としてはかなり低い数値となります。

千代の富士の体重は全盛期の時には126kgほどありましたが、そのほとんどは筋肉で出来ていたということなのでしょう。

ウルフの異名を持つ筋肉伝説

千代の富士には別名”ウルフ”という異名があるのですが、このウルフという呼び名には千代の富士の鍛え上げた筋肉が関係していたようです。

”ウルフ”という呼び名は、ちゃんこ番として魚をさばいていた千代の富士を見た親方が、”狼みたいだ”と言ったことから名付けられたのだそう。当初は”狼”と呼ばれていた千代の富士でしたが、その後”ウルフ”という呼び名に変化していったようです。

伝説級の筋肉は増強剤使用の噂にも

千代の富士の伝説級の筋肉は、増強剤を使用しているのではという噂が出たほどでした。120kgでBMIが37.62ということからも分かる通り、千代の富士の身体にはほとんど脂肪がなく、筋肉の塊だったのです。

このことからも増強剤の使用が疑われましたが、千代の富士はハードな筋肉トレーニングで鋼のような筋肉を身に付けていていますので、増強剤の使用などしていないようです。

八百長疑惑も浮上

大相撲界には以前から八百長疑惑がありましたが、千代の富士にも疑惑の目が向けられていたといいます。元小結が現役力士の名前を挙げて八百長を告発したことがありましたが、その中には千代の富士の名前もありました。

千代の富士は白星の買取りを行っており、勝利数の6割が八百長での勝利だったと言われているのです。しかし取り組みを見れば分かる通り、千代の富士には鍛え上げた圧倒的な強さがあり、八百長は疑惑止まりに過ぎないのではないでしょうか?

横綱千代の富士の筋肉は増強剤知らずの本物

増強剤使用疑惑や八百長疑惑が流れていた千代の富士ですが、仲間の力士からは”千代の富士最強説”が唱えられるほど本物の強い力士だったようです。千代の富士と対戦することが決まった相手の力士からは、まともに戦っても勝つことが出来ないため、戦う気力が失せると思われていたとのエピソードもあります。

このエピソードからも分かる通り、千代の富士は増強剤や八百長に頼ることなく、本当に強い力士だったということなのでしょう。

千代の富士の筋肉エピソード!

千代の富士の圧倒的な強さの秘訣は、鍛え上げた筋肉にあります。千代の富士の筋肉にまつわるエピソードを幾つかご紹介していきましょう。

筋肉エピソード①脱臼克服で筋肉を鎧に

千代の富士が筋肉トレーニングを開始するきっかけになったのは、肩の脱臼癖を克服するためだったといいます。

千代の富士は小さな身体を活かした荒々しい取り組みを得意としていたため、脱臼癖に悩まされていました。そのため肩の筋肉である三角筋を鍛える筋肉トレーニングを開始したようです。

筋肉エピソード②プロレス界からのオファー

千代の富士は横綱に昇進する前に、プロレス界からのオファーを受けていたことがあるようです。

千代の富士は一時期プロレスラーへの転向を真剣に考えたことがあり、国際プロレスに頻繁に足を運んでいたようですが、万が一肩を壊した場合には腕切断の危険性があったことから思い留まったようです。

筋肉エピソード③禁煙も筋肉鍛えの糧に

千代の富士は力士として伸び悩んでいた時期に、ストレスからヘビースモーカーになってしまったといいます。

しかし横綱になれなかった初代貴乃花から、タバコを止めて横綱を目指すように言われて、千代の富士は禁煙することを決意したとか。それからは体重が増え、筋肉トレーニングを開始し、見事横綱に上り詰めたのです。

千代の富士の筋肉トレーニングも調査

千代の富士が実践していた筋肉トレーニングは、どのようなものだったのでしょうか?千代の富士の圧倒的な強さを作った筋肉トレーニングのメニューを調査してみました。

筋肉トレーニング①最強な腕立て伏せ

千代の富士は肩の脱臼癖の克服や腕力増強のために、主に上半身を鍛える筋肉トレーニングをしていたようです。

筋肉トレーニングの中で千代の富士のお気に入りだったのは”腕立て伏せ”で、1日に500回行っていたとか。腕立て伏せは肩だけではなく、大胸筋や上腕三頭筋も鍛えることが出来ます。千代の富士は「一にも二にも腕立て伏せ、それに尽きる」と語っています。

筋肉トレーニング②上半身を強化

千代の富士は腕立て伏せ以外にも、とにかく上半身を鍛えるトレーニングメニューをこなしていたようです。色々な上半身強化メニューを行い続けた結果、千代の富士が横綱になる頃には鋼のような筋肉を纏うようになっていました。

筋肉トレーニング③ダンベルやてっぽう柱

千代の富士が実践していた筋肉トレーニングには、20kgのダンベルの上下運動や振り下ろし、てっぽう柱へのぶつかり稽古があります。基本的なてっぽう稽古とは、相撲部屋にある大きな柱にぶつかり”突き”を実践するものと言われています。

しかし千代の富士はてっぽうをベンチプレスのように使い、三頭筋や大胸筋を鍛えていたようです。千代の富士がボディビルダーのような強靭な筋肉を纏っていたのは、こうしたハードな筋肉トレーニングを積んでいたからだったのです。

千代の富士は筋肉伝説を築いた横綱・九重親方

”ウルフ”という異名が付けられた千代の富士の筋肉伝説やトレーニング法についてまとめてみました。千代の富士は力士としては小さな身体だったため脱臼癖がありましたが、上半身を鍛える筋肉トレーニングを行い、横綱まで上り詰めました。

圧倒的な強さを誇った千代の富士は、現役引退後には九重親方として角界を引っ張る存在となったのです。61歳という若さでこの世を去った千代の富士ですが、これからも伝説の力士として語り継がれていくことでしょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
vivichan0430

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ