千代の富士の娘は秋元梢と秋元優!娘の結婚や経歴などまとめ

「平成の大横綱」として知られる元横綱、千代の富士こと九重親方さんには、モデルの秋元優さんと秋元梢さんという2人の娘がいます。今回はそんな千代の富士さんの娘たちの経歴や、2人目の娘秋元梢さんの結婚相手である俳優の松田翔太さんについて調べてみました。

千代の富士の娘は秋元梢と秋元優!娘の結婚や経歴などまとめのイメージ

目次

  1. 1千代の富士(九重親方)のプロフィール
  2. 2千代の富士の娘は秋元梢と秋元優
  3. 3千代の富士の娘の結婚について
  4. 4千代の富士の娘のこれまでの経歴
  5. 5千代の富士の娘の突然死や息子も調査
  6. 6千代の富士の娘は秋元梢と秋元優でモデル業などで活躍

千代の富士(九重親方)のプロフィール

・愛称:ウルフ
・本名:秋元貢(通称:元横綱「千代の富士」、引退後は「九重親方」に就任)
・生年月日:1955年6月1日
・没年齢:61歳(2016年7月31日死去)
・出身地:北海道
・血液型:不明
・身長:183㎝
・体重:126㎏
・活動内容:元横綱、相撲親方
・所属グループ:なし
・事務所:なし
・家族構成:妻、娘(デザイナーの秋元優、モデルの秋元梢)、息子

千代の富士の経歴

元横綱の千代の富士さんは本名は秋元貢と言い、北海道で暮らす漁師の元に生まれた普通の少年だったそうです。そんな千代の富士さんは幼少期から体格が良く運動神経が抜群であり、中学時代には陸上の三段跳びの選手として北海道で優勝した経歴を持ちます。

当時から北海道内でも有名だった千代の富士さんは、たまたま中学1年生の時に盲腸の手術を受けた際に、執刀医が相撲の先代九重親方と知り合いだったことから、相撲をやらないかと勧誘を受けましたが、当時の千代の富士さん本人は断固として拒否をしたと言います。

千代の富士さんの両親も北海道で代々続く漁師であり、相撲とは全く無縁の生活を送っていたため、千代の富士さんの先代九重親方への弟子入りを強く反対したと言います。しかし、九重親方の粘り強い勧誘に根負けして、結局千代の富士さんは弟子入りを決めたそうです。

中学2年生の時に上京して先代九重親方の元に弟子入りをした千代の富士さんは、持ち前の身体能力の高さから、大いに期待を集めました。しかし千代の富士さん本人は、相撲は期間限定で中学卒業後には北海道に戻るつもりでいたそうです。

このように相撲に乗り気ではなかった千代の富士さんですが、その身体能力を高く評価していた九重親方の説得もあり、相撲を継続することを決めています。そして1974年に異例のスピードで10両に昇進し、一気に知名度が上昇しました。

その後は千代の富士さんの端正なルックスと鋭い目つきから「ウルフ」という異名を持って知られるようになります。千代の富士さんは怪我に苦しみながらも着実に勝ちを重ね、1981年1月場所で14連勝をあげて初の優勝をつかみ取りました。

次の場所でも優勝を果たした千代の富士さんは全会一致で横綱に昇進し、「ウルフフィーバー」が巻き起こりました。そんな千代の富士さんは1990年には通算1000勝を達成するなど躍進を遂げたものの、貴乃花さんなどの徐々に新鋭が誕生し、引退を決意しています。

1991年に現役を引退した千代の富士さんは、先代「九重親方」の名を継承し、新九重親方として九重部屋の親方に就任し、後世の育成に励みました。九重親方となった千代の富士さんは、千代大海など優れた弟子を輩出し、親方としても有名になりました。

九重親方として多くの後輩たちを育成していた千代の富士さんでしたが、2015年6月頃から体調不良を訴え、検査の結果すい臓がんが発覚しています。そして壮絶な闘病生活の末、2016年7月に61歳の若さで亡くなられました。

九重親方として多くの相撲関係者に愛された千代の富士さんの訃報を受け、相撲関係者以外にも多くの著名人たちから弔電が寄せられました。このことからも、九重親方こと千代の富士さんが多くの人から愛されていたことが改めてわかりますね。

Thumb千代の富士の筋肉伝説!エピソードやトレーニングまとめ!
「小さな大横綱」と呼ばれた千代の富士は、力士としては小さな身体を持ちながらも圧倒的な強さを誇...

千代の富士の娘は秋元梢と秋元優

惜しまれながらも61歳で亡くなられた千代の富士さんには、デザイナーの秋元優さんとモデルの秋元梢さんという2人の娘がいます。次からは、千代の富士さんの娘である、秋元優さんと秋元梢さんについて調べてみました。

新藤久美子と結婚し娘の秋元優(長女)が誕生

千代の富士さんは4歳年下である新藤久美子さんと1982年に結婚し、翌年の1983年に長女である秋元優さんが誕生しています。

ちなみに千代の富士さんと妻の久美子さんは福岡のバーで出会ったそうですが、妻の久美子さんの実家は古くから続く由緒ある名家として知られているそうです。久美子さんの曽祖父は明治創設の政治団体「玄洋社」創設者であり、父親も玄洋社の社長を務めていました。

たまたまバーで出会って交際に発展した2人でしたが、後に久美子さんの実家の経歴の凄さを知り、千代の富士さんはとても驚いたそうです。しかし千代の富士さんも相撲界でかなりの有名人だったため、久美子さんの親に反対されることなくすんなり結婚できたようです。

次女の秋元梢はシシドカフカに似てる?

そして千代の富士さんと妻の久美子さんとの間には、1987年に2人目の娘である秋元梢さんが誕生しています。千代の富士さんの次女である秋元梢さんの詳しい経歴については後ほど改めてご説明しますが、秋元梢さんはシシドカフカに似ていると噂されているようです。

秋元梢さんはパッツンの前髪が特徴ですが、歌手のシシドカフカさんも秋元梢さんと同様、黒髪ストレートでパッツン前髪であり、過去にイベントで共演した際に「そっくり過ぎて見分けがつかない」と大きく話題となりました。

千代の富士の娘の秋元優と秋元梢は美人姉妹

千代の富士さんの娘である秋元優さんと秋元梢さんは、目元が特に似ていると言われ、美人姉妹として度々ネットで話題となっていました。秋元優さんも秋元梢さんも、黒髪が良く似合う「綺麗系美人」として知られています。

秋元優さんと秋元梢さんはよく似た姉妹として知られていますが、姉の秋元優さんは昔からボブからミディアムの髪型、妹の秋元梢さんはストレートのロングヘアであり、こうした髪型の特徴を知れば、2人を簡単に見分けることができるそうです。

千代の富士の娘の結婚について

千代の富士さんの2番目の娘である秋元梢さんは、2018年に俳優の松田翔太さんと結婚しています。次からは、秋元梢さんの結婚や、旦那さんである松田翔太さんの経歴について、秋元優さんの恋愛事情についても調べてみました。

2018年4月に娘の秋元梢が結婚

千代の富士さんの2番目の娘である秋元梢さんは、2018年4月に俳優の松田翔太さんと結婚を発表しています。秋元梢さんは結婚発表時に「父や母のように強さと温かさを持った家庭にしたい」とコメントし、大きく話題となりました。

娘(秋元梢)の結婚相手は松田翔太

先ほどご紹介した通り、秋元梢さんの結婚相手は俳優の松田翔太さんです。松田翔太さんは「昭和の名俳優」としてかなり有名だった俳優の松田優作さんの次男です。次からは、秋元梢さんの結婚相手である松田翔太さんについて、詳しく見ていきましょう。

松田翔太とは

俳優の松田翔太さんは1985年9月生まれの現在33歳で、秋元梢さんの2歳年上です。松田翔太さんは俳優の松田優作さん、女優の松田美由紀さんを両親に持つ二世で、父の背中を追って自然と俳優を目指し始めました。

2005年のドラマ『ヤンキー母校に帰る』で俳優デビューをした松田翔太さんは、2007年のドラマ『LIAR GAME』で初の主演を務めたことでブレイクし、その後は2008年のNHK大河ドラマ『篤姫』に出演するなど、徐々に知名度を上げていきました。

そして松田翔太さんは2008年のドラマ『花より男子』でイケメン御曹司役を好演し、大ブレイクを果たします。さらに2015年からauのCM「三太郎シリーズ」の桃太郎役として長きにわたって出演しており、松田翔太さんは圧倒的な人気を誇ります。

松田翔太との馴れ初めは?

秋元梢さんと松田翔太さんはお互いに「有名人の二世」であり、元々名前は知っていましたが、2011年頃に共通の知人が主催したパーティーで初めて顔を合わせたそうです。その後しばらく友人関係が続き、2015年頃から交際に発展したと言われています。

秋元梢さんは松田翔太さんとの交際が始まってすぐに、父親である千代の富士さんがすい臓がんで闘病生活に入り、落ち込むことも多かったと言います。松田翔太さんはそんな秋元梢さんを側で支え続け、2人は自然と結婚を意識するようになったそうです。

そして父親である千代の富士さんが亡くなって2年目となる2018年4月に、秋元梢さんと松田翔太さんは結婚を発表していますが、お互いに有名人の二世だったことから、「スーパー二世同士の誕生」と大きく話題となりました。

秋元優は結婚してる?

先ほどご紹介した通り、千代の富士さんの2番目の娘である秋元梢さんは結婚していますが、1番目の娘である秋元優さんは結婚しているのでしょうか?秋元優さんの結婚について調べてみましたが、おそらくまだ結婚していない模様です。

長女の秋元優は美容師の奈良裕也と熱愛の噂

千代の富士さんの1番上の娘である秋元優さんは結婚はまだしていないものの、美容師の奈良裕也さんとの熱愛が噂されています。奈良裕也さんはイケメン美容師として根強い人気があり、働いている美容院では指名が数か月待ちになることが多いそうです。

元々秋元優さんは原宿のジュエリーショップ店員、奈良裕也さんは原宿で働く美容師ということもあり、仕事柄接点が多かったようです。そして秋元優さんと奈良裕也さんはネット上ではツーショット写真も多くあるため、交際は事実と見て間違いないでしょう。

千代の富士の娘のこれまでの経歴

先ほどご紹介した通り千代の富士さんには秋元優さんと秋元梢さんという2人の娘がいますが、娘たちはどのような経歴の持ち主なのでしょうか?次からは、秋元優さんと秋元梢さんの経歴について、調べてみました。

娘(秋元優)の経歴

千代の富士さんの2人の娘たちは芸能界で活動経歴を持ち、かなり知名度が高いようです。まずは1番上の娘である秋元優さんの経歴について、詳しく見ていきましょう。

秋元優の経歴①文化服装学院卒業

千代の富士さんの1番上の娘である秋元優さんは、1983年生まれの現在36歳です。秋元優さんは高校時代から美容やファッション関連の分野に興味を持っていて、高校を卒業後には文化服装学院に進学し、在学中からモデルとして活動をしていました。

文化服装学院は30万人以上の卒業生を輩出している歴史の長い学校で、ファッションデザイナーやスタイリストなどファッション関係のあわゆる分野のスペシャリストの育成に定評があります。ちなみに秋元優さんは、デザイン関係の分野を専攻していたそうです。

秋元優の経歴②ショップスタッフ兼モデルやDJとしての活動

その後秋元優さんは持ち前のスタイルと端正なルックスを活かし、ファッションモデルとして活動をしていました。その後はモデルとしての経験を生かして、原宿のショップスタッフとして新たな分野を開拓しています。

秋元優さんは現在ではジュエリーデザイナーとして、ジュエリーブランド「ティファニー」など有名ブランドとコラボ商品を開発するなど、さらに活動の幅を広げています。

秋元優はインスタで現在話題?

ファッションをこよなく愛する秋元優さんは、学生時代からモデルとして活動をしていたこともあり、「原宿系ストリートファッションの元祖」としてその独特のファッションセンスが注目を浴びています。

秋元優さんは自身のインスタグラムで頻繁にファッションやメイクに関する投稿をしていますが、特に30代の女性から圧倒的な支持を得ているようです。

娘(秋元梢)の経歴

千代の富士さんの1番上の娘である秋元優さんだけでなく、2番目の娘である秋元梢さんも素晴らしい経歴を持ちます。次からは、秋元梢さんの経歴について、詳しく見ていきましょう。

秋元梢の経歴①カットモデル後に本格的活動開始

秋元梢さんは1987年7月生まれの現在32歳で、高校時代に友人の紹介でカットモデルをはじめ、モデルという職業に興味を持つようになったそうです。

秋元梢の経歴②「The Hills」ファッションショーでモデルデビュー

そして秋元梢さんはその後、芸能事務所「レプロエンターテインメント」からスカウトされ、本格的にモデルとして活動を始めています。そして2009年の『The Hills』のファッションショーで、秋元梢さんはモデルデビューを果たしました。

秋元梢の経歴③「SHIBUHARA GIRLS」TVドラマ初出演

秋元梢さんはその後、音楽専門チャンネル「MTVジャパン」で2011年に放送されたドラマ『SHIBUYA GIRLS』でテレビドラマ初出演を果たし、その後は番組の進行役も務めるなど、さらに活動の幅を広げています。

秋元梢の経歴④パリコレモデルデビュー

そして秋元梢さんは2015年にはパリコレデビューを果たすなど、一躍有名になりました。秋元梢さんはその後もストリート系やモード系など幅広いジャンルをこなせるモデルとして知られ、さらに幅広い分野で活躍しています。

千代の富士の娘の突然死や息子も調査

千代の富士さんに2人の娘がいることは世間に周知されていましたが、実はさらに娘と息子がいることがわかっています。次からは、千代の富士さんの3人目の娘や息子について調べてみました。

千代の富士の娘(三女)の突然死の真相

千代の富士さんには1989年に3番目の娘である秋元愛さんが誕生し、千代の富士さんが優勝した際に土俵で一緒に写真撮影をするなど、報道陣にも娘をお披露目していました。しかし、その後娘は生後4か月で突然死してしまい、大きく話題となりました。

三女の秋元愛は生後4ヶ月で突然死

先ほどご紹介した通り、千代の富士さんの3番目の娘である秋元愛さんは、わずか生後4か月で突然死してしまいましたが、死因は何だったのでしょうか?次からは、千代の富士さんの3番目の娘の死因について詳しく見ていきましょう。

娘の死因はSIDS

千代の富士さんの3番目の娘の死因は、乳幼児突然死症候群「SIDS」だったと言われています。3番目の娘である秋元愛さんは特に持病もなく、至って元気な赤ちゃんでしたが、何の予兆もなく突然亡くなってしまったそうです。

死因のSIDSとは

千代の富士さんの3番目の娘の死因であるSIDSとは、乳幼児突然死症候群という名前で、乳児期の死因の4位を占めています。乳幼児突然死症候群とはその名の通り、疾患や既往歴がないにもかかわらず、何の予兆もなく突然亡くなることを言います。

3番目の娘である秋元愛さんが突然亡くなってしまったことで、千代の富士さんや妻の久美子さん、3人の兄弟たちは深く悲しみましたが、家族一丸となって支え合い、その悲しみを乗り越えたそうです。

娘以外に息子(秋元剛)も話題に

千代の富士さんには秋元優さんと秋元梢さんという2人の娘がいることは有名な話でしたが、実は娘以外に息子もいるそうです。千代の富士さんの息子は秋元剛さんという名前で、秋元梢さんの2歳年上です。

息子はファッション界で活躍

千代の富士さんの息子である秋元剛さんはファッション関係の仕事をしていて、現在ではジュエリーデザイナーをしている姉の秋元優さんと一緒に、ジュエリーブランド「ティファニー」のアクセサリーのコラボモデルを務めています。

ちなみに千代の富士さんの子供たちは昔からとても仲良しで、特に一番下の妹を亡くしてからは兄弟3人で支え合い、亡き妹の人生をみんなで背負って生きていこうと誓ったと言います。このことからも、千代の富士さんの家族の絆の強さを改めて感じることができますね。

千代の富士の娘は秋元梢と秋元優でモデル業などで活躍

元横綱の千代の富士さんは、引退後は九重親方として多くの弟子たちを輩出してきましたが、すい臓がんのため61歳の若さで亡くなっています。そんな千代の富士さんには秋元優さんと秋元梢さんという2人の娘がいて、その経歴の凄さが話題となっています。

秋元優さんと秋元梢さんはともにファッションやモデル関連の仕事をしていますが、その多彩な才能が高く評価されています。今後も千代の富士さんの娘である秋元優さんと秋元梢さんの、さらなる活躍を期待しましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ