壇蜜の現在がヤバイ?消えたや干されたと噂される理由は?

壇蜜といえば、一世を風靡したセクシー路線のグラビアアイドルですよね!グラビアアイドルで活躍したあと、現在までタレントや女優としても大活躍していましたが。最近はテレビで壇蜜を見ない!という声も増えています。そんな壇蜜のショッキングな現在を徹底調査しました!

 壇蜜の現在がヤバイ?消えたや干されたと噂される理由は?のイメージ

目次

  1. 1壇蜜のプロフィール
  2. 2消えた壇蜜の現在がヤバい?
  3. 3壇蜜がテレビで干された理由は?
  4. 4現在の壇蜜の活動
  5. 5壇蜜画像まとめ
  6. 6現在も活躍中の壇蜜に今後も注目

壇蜜のプロフィール

・愛称:DM
・本名:齋藤 支靜加(さいとう しずか)
・生年月日:1980年12月3日
・年齢:38歳
・出身地:秋田県横手市
・血液型:O型
・身長:158cm
・体重:不明
・活動内容:グラビアアイドル・タレント・女優
・事務所:フィットワン
・出演作品:私の奴隷になりなさい、地球防衛未亡人、半沢直樹、花子とアン、サンデージャポン、だんくぼ

壇蜜の経歴

壇蜜は1980年12月3日生まれ。出身は秋田県横手市です。出身が秋田県横手市といっても、幼い頃に東京に移住しているので実際のところは東京出身といってもいいくらいの経歴ということです。

昭和女子大学附属昭和小学校に入学。内部進学で中学校・高校と進み、昭和女子大学に進学しました。中学生の頃から非常に大人びた女性だったので、中学生のときに付いたニックネームは愛人というものだったということです。

昭和女子大学時代に英語の教員免許を取りました。NHKの番組ではアメリカに留学したことがあるということも語っています。ただ、そのまま教員として就職することはありませんでした。専門学校に入り調理師の免許を取得しています。

その後、和菓子工場や銀座のクラブでのホステスとして働いています。その頃に知人が亡くなり、冠婚葬祭について学びたくなったということで、日本ヒューマンセレモニー専門学校に入学しました。そこで遺体衛生保全士の資格も取得しています。

2010年に雑誌「週刊SPA!」の一般公募のグラビア企画に応募し、これがきっかけでグラビアアイドルとしてデビューすることとなりました。このとき壇蜜は29歳。グラビアアイドルとしてはかなり高齢でのグラビアデビューとなりました。現在に続く芸能活動のスタートです。

この年に芸能事務所にスカウトされます。葬儀場で働いていたこともあったため、芸名を壇蜜としました。壇蜜の壇は仏壇を意味し、蜜はお供え物を意味しているとインタビューで答えています。

芸能事務所にスカウトされた後は、グラビアアイドルとして2年ほど活躍。その後、テレビ番組にも出演するようになりました。独特の店舗と雰囲気のしゃべりや壇蜜の独自性があふれた表現に加えて、多彩な経験を生かしたトークで、現在も人気を博しています。

2012年12月には第15回「みうらじゅん賞」を受賞しています。同じ年のみうらじゅん賞の受賞者はドン小西や糸井重里がいます。その後はテレビドラマにも出演が増えてきました。2013年には「半沢直樹」、2014年には「花子とアン」、2017年には「精霊の守り人2」や「釣りバカ日誌」などに出演しています。

Thumb壇蜜は結婚のために仕事をセーブした?結婚の噂の真相や相手は?
壇蜜さんの結婚報道が出ましたが、真相は一体どうなのでしょうか?壇蜜さんは結婚することを理由に...

消えた壇蜜の現在がヤバい?

独特のキャラクターで人気を博してきた壇蜜ですが、現在は消えたとか干されたと噂されることもあります。確かに以前よりはテレビの露出が減っていて、各種画像の登場回数も減ってきたという情報もありますが、壇蜜の現在を、実際の画像なども含めて調査しました。

壇蜜が現在結婚間近?

壇蜜がテレビから消えた原因として、大きく4つの理由が語られています。4つの理由とは「同じようなキャラクターのタレントが出現した」「壇蜜のセクシーさが非常にきわどい」「飽きられた」「結婚間近」です。

理由としてはもっともらしいことが並んでいます。現在の消えた・干された騒動の真相を解明するため、理由を1つずつ確認していきます。

理由の1つ目は「同じようなキャラクターのタレントが出現した」ことです。代表的なのは橋本マナミ。大人の色気を武器にする壇蜜にとって、同じキャラクターで被ってしまうポジションに出現した強敵にポジションを奪われたという説が1つの理由として挙げられています。

消えた・干されたと言われる理由の2つ目はゴールデン放送で家族でテレビを見るときに「壇蜜のセクシーさが非常にきわどい」ということです。人気が出てゴールデン放送にもよく顔を出すようになった壇蜜ですが、そのセクシーなキャラクターを消すことはありませんでした。

家族でテレビを見ているときに、何と言っていいか分からない場面や画像に出くわすことも多く、実際にテレビ局にクレームが入ったこともあるそうです。

消えた・干された理由の3つ目に単純に「飽きられた」という説があります。芸能界というものは多かれ少なかれ飽きるということがありますが、壇蜜の場合は非常にインパクトが強かっただけに飽きられるのも早かったというネットの意見があります。

さらに驚くことには、「結婚間近」なのが消えた理由だという噂も立っています。これまでにも福山雅治や大野智などの大物芸能人との熱愛・結婚の噂がありました。今、話題になっている結婚のお相手というのがピースの又吉直樹です。

お笑い芸人としてブレイクし、今では作家として有名になった又吉直樹と壇蜜が結婚間近であるという噂があります。

お互い小説を書いているということもあり、アドバイスをし合っているという話もちらほら出てきます。表に出ない秘密の部分があることで、なおさら結婚についての噂が加速するという結果になっています。

しかし、この二人が付き合っていて結婚間近と言う確固とした情報はありません。壇蜜も又吉直樹も交際も結婚もはっきりと否定しています。

年齢詐称の真実

壇蜜には年齢詐称の噂があります。中学校時代のあだ名が愛人だったということもあり、昔からとても大人っぽい外見だったと思われます。芸能界で実際に会った人でも「本当に何歳なのかは分からない」という情報があります。

ただ、年齢詐称が芸能界を干された理由になることはほとんどありません。大きな事件になったとしても記者会見程度のケースが多いです。

壇蜜の年齢詐称疑惑については、人によっても年齢を上にサバを読んでいるのか下にサバを読んでいるのかという意見で分かれています。あらゆる情報を使って調査してみましたが実際に年齢詐称しているという確定的な情報は全く見つかりませんでした。現在では壇蜜の年齢詐称はただの噂だったと言う意見が多くを占めています。

現在の副業は駐車場経営

壇蜜は芸能界以外の副業で、現在駐車場経営をしているということで有名です。実際に「芸能界は非常に不安定な業界」だということを以前から語っていました。事務所に所属していても何の保証もないというところに恐怖を抱いていたようです。

2013年にはオリコンのインタビューで「立体駐車場経営の方が儲かる」というような発言もしています。多くの職業を体験してきた壇蜜にとって、芸能界の不安定さがとても気になったことは事実のようです。

壇蜜本人が語ったわけではありませんが、駐車場経営だけで現在年収800万円あるという噂があります。芸能人の副業といえば飲食店や独自ブランドの展開が有名です。やはり自分の名前を使って商売をしていこうという人が多いのはうなずけます。

ただし飲食店やブランド展開は難しいのも事実。いくら有名人であってもうまくいかなかったという報道がよく話題になっています。その点、知的で人生経験も豊富な壇蜜はものすごく堅実な駐車場経営を選んで副業にしたのだろうということがわかります。

Thumbアラサーからは壇蜜メイクがおすすめ?メイク方法や道具は?【画像】
大人の雰囲気が魅力の、壇蜜さん。そんな壇蜜さんのメイク方法やメイク道具が気になる人も多いので...

壇蜜がテレビで干された理由は?

壇蜜がテレビから消えたのは干されたからだ、という噂があります。上でも書いてきた通り壇蜜がテレビから消えた、干された理由は大きく4つあります。その理由の中でも大きなのはライバルの登場だという意見は根強いです。

「橋本マナミ」とキャラ被り

壇蜜と同じジャンルの芸能人といえば代表的なのが「橋本マナミ」です。橋本マナミも全身から醸し出すセクシーな雰囲気が魅力のタレントです。画像の雰囲気からもよく分かると思います。

雰囲気は似ていても、話す内容がまったく違うのが壇蜜と橋本マナミです。橋本マナミがあっけらかんと色々なことを話す一方で、壇蜜は非常に慎重に言葉を選んでトークに臨んでいます。

だからこそ「壇蜜よりも橋本マナミの方が、何をしゃべるか危なっかしくてテレビ的に面白い」という意見が見られます。同じ雰囲気ならよりテレビ的な受けを狙って起用するのが芸能界です。

橋本マナミの登場によって壇蜜が干されたというよりも、シンプルに出演機会が減るということになったとしてもおかしくはありません。

「橋本マナミ」と不仲説

壇蜜は同じタイプのタレントである橋本マナミと不仲であるという説があり、ネット上で賑わっています。その発端は、壇蜜が愛媛県でのイベントに出たときのこと。

壇蜜は「橋本マナミなどの新しいタレントがかなり追いついてきているのではないか」という質問に対して答えず、6秒間もの沈黙があったとのことです。そこをおもしろおかしく分析した人たちが、「本当にそう思っているから沈黙が流れた。不仲に違いない」という考えを持ったことで不仲説が誕生しました。

ただお互いが共演NGだとか、嫌っているといった事実はありません。壇蜜自身は年齢のこともありセクシー路線では橋本マナミなどの新しいタレントには勝てないと考えており、知的なキャラへの転身を図っています。

逆に橋本マナミはセクシーなキャラというポジションを確立してきた先輩の壇蜜を非常に尊敬していると言っています。

芸能界で同じキャラクターということでライバルであるということは間違いありません。ただ不仲と言うわさはあくまで噂であり、事実ではないのではないかとの意見が有力です。その証拠にサンデージャポンに出演した際に隣に座っています。

本当に不仲であればどちらかの事務所が共演NGを出したり、席の変更を要求するはずです。それがなくお互い隣同士の席ということを認めたということで不仲説には終止符が打たれたと考えても良さそうです。

そもそも飽きられた

壇蜜がテレビから消えた、干されたと言われますがその原因としては「そもそも壇蜜の色気に、世間が飽きてきた」というわけも考えられています。一般的にグラビアアイドルやセクシー路線で売る芸能人には賞味期限があると言われます。

年齢など関係なく、ブレイクからある一定時期で売れなくなってしまうと芸能関係者は語っています。そう考えると長年にわたって活躍してきた壇蜜はシンプルに世間に飽きられたとなっても仕方がないところかもしれません。

現在の壇蜜の活動

現在壇蜜はどのような活動をしているのでしょうか。テレビはあまり出演が亡くなったという噂の壇蜜ですがテレビだけでなく各方面でまだまだ活躍しています。そんな画像もよく見つかります。現在の壇蜜の活躍の一端をご紹介していきます。

「サンデージャポン」に出演

テレビでは毎週日曜日にTBS系列で放送されている「サンデージャポン」に出演しています。放送自体は毎週ですが壇蜜の出演は隔週となっています。

サンデージャポンといえば爆笑問題の二人が司会を務め、軽快なトークと厳しいツッコミで人気を博しているテレビ番組です。その中にあって物静かで冷静なコメントをする壇蜜の存在は特別なものとして光っています。

またテレビだけではなくてラジオの出演もしています。文化放送で放送されている「大竹まこと ゴールデンラジオ」の水曜日のパートナーとしてレギュラー出演しています。

映画にも出演

壇蜜は現在、映画にも積極的に出演しています。2017年には「関ヶ原」「BRAVE STORM ブレイブストーム」の2本に出演。2018年には「星めぐりの町」「食べる女」の2本に出演しています。グラビアアイドルやコメンテーターとしてだけではなく、女優としても評価が高く現在多くの映画に出演しているということがわかります。

書籍も発売中

壇蜜は現在執筆活動にも力を入れています。現在までに本は10冊以上も発売されています。特に「壇蜜日記」というタイトルの本はシリーズ化されていて人気があります。最初の壇蜜日記は2014年10月に発売されました。

2014年12月には壇蜜日記0、2015年9月に壇蜜日記2、2016年10月に泣くなら、ひとり壇蜜日記3、2018年1月に噂は噂壇蜜日記4が発売されています。執筆活動にも力を入れていることから作家として頭角を現してきた又吉直樹との結婚の噂が出たというのも頷けるところです。

壇蜜画像まとめ

壇蜜の画像をまとめてみました。グラビアアイドルだったということもあり多くの画像が保存されています。またTwitterなどで共有されている画像も多く、現在も壇蜜の魅力を伝えています。

壇蜜の画像①グラビア

壇蜜といえば最初はグラビアアイドルとして芸能界デビューしました。かなり年齢の高いグラビアアイドルではありましたが、その独特な雰囲気から爆発的に人気が出ました。グラビア撮影にあたっては銀座のクラブでホステスをしていたときの経験なども生きているという風に分析されています。

壇蜜の画像②オフショット

壇蜜は仕事だけではなくオフの時の写真もあります。グラビア用の作られた表情ではなくオフショットの方が自然な雰囲気が好きというファンも多いです。

壇蜜の画像③現在

壇蜜は現在38歳です。しかしまだまだその魅力の一つであるセクシーさ妖艶さは健在です。年齢を重ねてさらにそこが強調されてきたと語るファンもいます。ネット上でもデビューした頃よりも今の方が好きという意見も多いです。

現在も活躍中の壇蜜に今後も注目

壇蜜は消えたとか干されたとかの噂が立ちますが、テレビや映画にも出演していますし執筆活動も行っています。今のところ結婚の予定もなさそうです。

知的なキャラクターとして、今後ますます活躍が期待できる壇蜜から目が離せません。例え、結婚したとしてもテレビ出演や執筆活動は続けてほしいですね。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ