堂珍敦子と堂珍嘉邦の離婚理由は?原因とされる噂も調査!

堂珍敦子さんは「CHEMISTRY」の堂珍嘉邦さんと2019年1月に離婚しましたが、離婚の原因や理由は何だったのでしょうか?堂珍敦子さんと「CHEMISTRY」堂珍嘉邦さんの結婚までの経緯や、離婚の原因や理由、離婚前の夫婦エピソードについて調べてみました。

堂珍敦子と堂珍嘉邦の離婚理由は?原因とされる噂も調査!のイメージ

目次

  1. 1堂珍敦子のプロフィール
  2. 2堂珍敦子と堂珍嘉邦(CHEMISTRY)の離婚理由は?
  3. 3堂珍敦子と堂珍嘉邦の離婚の原因とされる噂も調査
  4. 4堂珍敦子と堂珍嘉邦の離婚までのエピソード
  5. 5堂珍敦子の元旦那(堂珍嘉邦)の相方も離婚
  6. 6堂珍敦子と堂珍嘉邦の離婚理由は価値観の違いが大きく関係

堂珍敦子のプロフィール

・愛称:不明
・本名:森田敦子(現芸名:敦子、旧芸名:原田梓帆、堂珍敦子)
・生年月日:1978年7月17日
・年齢:41歳(2020年1月現在)
・出身地:奈良県
・血液型:O型
・身長:168㎝
・体重:不明
・活動内容:モデル
・所属グループ:なし
・事務所:不明
・家族構成:元夫(「CHEMISTRY」の堂珍嘉邦)、子供

堂珍敦子の経歴

堂珍敦子さんは、1999年にファッション雑誌『JJ』の専属モデルとして芸能界デビューを果たし、翌年2000年にキリンビールのキャンペーンガールを務めたことで一躍有名になりました。

その後グラビアアイドルとしても活動を始めた堂珍敦子さんは、雑誌のグラビアページを飾ったり、DVDに出演するなど徐々に知名度を上昇させていき、2002年にはドラマ『ランチの女王』で女優デビューを果たしたことで大きく話題になりました。

さらに堂珍敦子さんは2005年から主婦向けの雑誌『VERY』の専属モデルに抜擢され、同世代の女性たちから圧倒的な支持を得るようになり、2007年に花王「ハミングフレア」のCMに出演したことでブレイクしました。

堂珍敦子さんは自身の子育ての経験を生かして2冊の育児本『甘え上手な子育て論』、『しあわせな子育てのかんたんなルール』を出版するなど、現在ではモデル兼タレントとして幅広い分野で活躍を続けています。

堂珍敦子はモデル兼助産婦?

モデルとして活動をしている堂珍敦子さんは、子育てをしながら現在は学生生活を送っています。堂珍敦子さんは子育てをする中で徐々に子供にかかわる仕事がしたいと考えるようになり、助産師を目指し始めたとのこと。

助産師免許を取得するためには看護師免許の取得が必須になるため、堂珍敦子さんは助産師になるためにまずは看護系専門学校に入り、看護師になるための勉強に励んでいるそうです。

ちなみに堂珍敦子さんは離婚した前夫である「CHEMISTRY」の堂珍嘉邦さんとの間に5人の子供がいて、現在シングルマザーとして子育てに奮闘しながら看護学生として生活をしているため、子育て世代の母親たちから多くの応援コメントが寄せられています。

堂珍敦子と堂珍嘉邦(CHEMISTRY)の離婚理由は?

堂珍敦子さんは「CHEMISTRY」の堂珍嘉邦さんと2004年に結婚しましたが、2019年に離婚をしています。堂珍敦子さんと堂珍嘉邦さんの離婚の原因や理由について調べてみました。

堂珍嘉邦(CHEMISTRY)とは

堂珍敦子さんの前夫である堂珍嘉邦さんは1978年11月生まれの現在41歳で、堂珍敦子さんと同い年です。堂珍嘉邦さんは1999年に出演したバラエティー番組『ASAYAN』の企画「男子ボーカリストオーディション」で最終審査に残り、歌手デビューが決まりました。

ちなみにそのオーディションの最終審査に残ったのが後に一緒に「CHEMISTRY」としてデビューする川畑要さんであり、当時2人が番組の企画でリリースした楽曲『最後の夜』がいきなりオリコンチャートで9位にランクインするという快挙を成し遂げました。

当時から圧倒的な歌唱力で観客を魅了していた堂珍嘉邦さんと川畑要さんは、2001年にツインボーカルユニット「CHEMISTRY」としてデビューすることが決まり、ファーストシングル『PIECES OF A DREAM』がオリコン1位を獲得したことで一躍有名になりました。

その後もデビュー曲が15週連続でミリオンヒットを記録することとなり、堂珍嘉邦さん率いる「CHEMISTRY」は瞬く間に人気を博し、「CHEMISTRY」はデビュー年にいきなり紅白歌合戦に出場しています。

その後も「CHEMISTRY」はヒット曲を連発し、人気ユニットとして知られるようになりました。「CHEMISTRY」は2012年に一旦活動休止を挟みましたが、2017年に活動を再開させ、現在も精力的に音楽活動を行っています。

堂珍敦子と堂珍嘉邦が離婚を発表

冒頭でも触れたように、堂珍敦子さんと堂珍嘉邦さんは2004年に結婚しましたが、結婚から15年目にあたる2019年に離婚をしています。堂珍敦子さんと堂珍嘉邦さんの離婚理由について触れる前に、結婚から離婚までの経緯を振り返ってみたいと思います。

堂珍敦子さんと堂珍嘉邦さんは2002年頃に出会い、1年半程度の交際を経て2004年6月1日に結婚を発表しました。その後2004年12月に堂珍敦子さんは子供を出産したことを報告したため、2人は「できちゃった結婚」だったことが明らかになりました。

その後、堂珍敦子さんと堂珍嘉邦さんの間には5人の子供が誕生し、幸せな生活を送っていると思われていましたが、5人目の子供が生まれた2014年頃から別居の噂が浮上し、離婚間近と言われるようになったという経緯がありました。

堂珍敦子さんと堂珍嘉邦さんの離婚の原因や理由についてはまた後述しますが、別居報道が出て離婚が噂され始めてから約5年が経過した2019年1月に堂珍敦子さんと堂珍嘉邦さんはようやく離婚を発表したため、離婚の理由について色んな憶測を呼ぶこととなりました。

2019年元旦に堂珍嘉邦がブログで離婚を公表

堂珍嘉邦さんが離婚を発表したのは2019年1月1日の出来事で、自身の公式ブログで離婚を発表しました。堂珍嘉義さんは「昨年末離婚したことをご報告します。たくさんの時間をかけて話し合ってきましたが、別々の道を歩むという結論に至りました」と綴っています。

さらに堂珍嘉邦さんは「今後はお互い親として子供たちの成長を見守っていく」と綴り、元妻である堂珍敦子さんと協力しながら子供を育てていくことを表明していました。

2019年元旦夕方あたりに堂珍敦子も離婚を報告

堂珍敦子さんは元夫である堂珍嘉邦さんから数時間遅れた2019年1月1日の夕方頃に離婚を発表し、「この度、新たな出発をすることになりました。心機一転、子供たちと前を向いて頑張っていきたいと思います」とブログに綴っていました。

堂珍敦子さんは離婚発表時に敢えて「離婚」という言葉を使わず、「新たな出発」という表現をしており、元夫である堂珍嘉邦さんのコメントと比較すると前向きな印象を受ける内容のコメントを綴っていたことで、大きく話題になりました。

堂珍敦子と堂珍嘉邦の離婚理由は価値観の違い?

子供が5人もいる子沢山夫婦だった堂珍敦子さんと堂珍嘉邦さんですが、どうして離婚をしてしまったのでしょうか?堂珍敦子さんと堂珍嘉邦さんの離婚の理由は諸説ありますが、一説には価値観の違いが離婚の決定的な原因だと言われています。

堂珍敦子さんは元々モデルとして多方面で活躍しており、結婚して子供を生んでからも芸能活動を続けたいと考えていましたが、元夫の堂珍嘉邦さんは「結婚したら家庭に入ってほしい」と考えるタイプで、価値観が違っていたとのこと。

そもそも堂珍敦子さんと堂珍嘉邦さんは「できちゃった結婚」であり、お互いの価値観や考え方を確認せずに結婚をすることになってしまったため、結婚して子供が生まれてからも喧嘩が絶えなかったと言われています。

その後堂珍敦子さんと堂珍嘉邦さんの間には計5人の子供が誕生することになり、子供たちのためにも離婚せず頑張って結婚生活を続けていたようですが、やはり関係性が修復でなかったことが原因で、最終的に離婚を選択したようです。

Thumb堂珍敦子と堂珍嘉邦の子供が美男美女揃い!学歴や経歴は?
モデルの堂珍敦子さんは前夫である堂珍嘉邦さんとの間に5人の子供がいます。堂珍敦子さんの子供た...

堂珍敦子と堂珍嘉邦の離婚の原因とされる噂も調査

堂珍敦子さんと堂珍嘉邦さんは価値観の相違が原因で離婚したと言われていますが、それ以外にも離婚の原因があったと噂されているようです。堂珍敦子さんと堂珍嘉邦さんの離婚の原因について調べてみました。

価値観の違い以外に離婚の原因とされる噂も浮上

先ほどご紹介したように、堂珍敦子さんと堂珍嘉邦さんは価値観の相違が原因で離婚したと考えられていましたが、それ以外にも離婚の原因としていくつかの説が浮上しています。

堂珍敦子さんと堂珍嘉邦さんの離婚の原因とされる説の中から、有力だとされる2つの説をピックアップして、具体的なエピソードを交えながらご紹介します。

離婚の原因の噂①レストラン騒動

堂珍敦子さんと堂珍嘉邦さんの離婚の原因の噂1つ目は、レストラン騒動です。堂珍敦子さんは5人目の子供が生まれた後、子供たちを連れてファミレスに行ったそうですが、子供たちが騒いだため他のお客さんに注意を受けてしまったと言います。

その時堂珍嘉邦さんは一緒に行かず自宅で1人で過ごしていたとのことで、堂珍敦子さんは普段から父親としての務めを果たしてくれない堂珍嘉邦さんに対し、イライラが募っていたそうです。堂珍嘉邦さんのこうした性格が原因で、離婚につながったと言われています。

離婚の原因の噂②堂珍敦子の酒問題

堂珍敦子さんと堂珍嘉邦さんの離婚の原因の噂2つ目は、堂珍敦子さんの酒問題です。堂珍敦子さんは元々お酒を飲まないタイプでしたが、子育てのストレスから徐々にお酒を飲む量が増えていき、家族で団欒をしている時にもお酒を飲んでしまっていたそうです。

堂珍敦子さんは昼間からお酒を飲むこともあり、時には子供のお迎えを忘れてしまうこともあったとのこと。堂珍敦子さんは子供たちにも「お酒を飲み過ぎないように」と忠告を受けるほどであり、堂珍敦子さんの酒癖が原因で離婚につながったと言われています。

お酒ルールは1日3杯?

先ほどご紹介したように、堂珍敦子さんは昼間から酒を飲んで子供の迎えを忘れたこともあり、「お酒は1日3杯まで」と決めていると言います。しかし堂珍敦子さんはなかなかお酒を減らすことができず、「アルコール依存症疑惑」も浮上しているようです。

堂珍敦子と堂珍嘉邦の離婚までのエピソード

堂珍敦子さんと堂珍嘉邦さんは結婚から離婚までの間に色んなエピソードがあり、離婚の際に条件面でかなり揉めたのではないかと噂されています。堂珍敦子さんと堂珍嘉邦さんの離婚までのエピソードについて調べてみました。

離婚までのエピソード①子供は5人誕生

堂珍敦子さんと堂珍嘉邦さんの離婚までのエピソード1つ目は、子供が5人誕生したというエピソードです。堂珍敦子さんと堂珍嘉邦さんには2004年12月に1人目、2007年11月に2人目、2009年6月には3人目4人目となる双子、2014年2月に5人目の子供が誕生しました。

現在では少子化が進み、子供が1人という家庭も多いですが、堂珍敦子さんと堂珍嘉邦さんは5人の子供がいる子沢山家庭でした。しかし一説によると、5人目の子供が生まれる前から既に夫婦関係が悪化していたと噂されています。

離婚までのエピソード②2014年頃からの噂

堂珍敦子さんと堂珍嘉邦さんの離婚までのエピソード2つ目は、2014年頃から離婚の噂が浮上し始めたというエピソードです。冒頭でも触れたように、堂珍敦子さんと堂珍嘉邦さんには2014年頃から離婚の噂が浮上し始めたという経緯がありました。

堂珍敦子さんと堂珍嘉邦さんは結婚当初から東京都内に2億円とも言われる豪邸に住んでいましたが、2012年頃に豪邸を売却し、神奈川県に引っ越したというエピソードがあるようです。

近所の住民たちの話によると、引っ越しの挨拶には堂珍嘉邦さんの姿はなく、いつも堂珍敦子さんが片づけをしたりご近所周りをするなど、まるでシングルマザーのように見えたとのこと。

このため堂珍敦子さんと堂珍嘉邦さんは当時から離婚の話が出ていたのではないかと噂されています。実際に新居に引っ越した後は堂珍敦子さんと子供たちが住む家とは別に堂珍嘉邦さんがマンションを借りていたとのことで、2014年には既に別居していたようです。

離婚までのエピソード③堂珍嘉邦の父はホッとした発言

堂珍敦子さんと堂珍嘉邦さんの離婚までのエピソード3つ目は、父親の発言に関するエピソードです。堂珍嘉邦さんの父親は週刊誌の記者からインタビューを受け、「敦子さんは気が強かったので離婚が決まってホッとしている」という衝撃の発言をしています。

実際に堂珍敦子さんは気が強い性格だったと噂されていますが、それを公の場で舅から批判されてしまった堂珍敦子さんはかなり可哀そうとも言えます。このエピソードを受けて、堂珍敦子さんへの同情の声が寄せられました。

堂珍敦子の元旦那(堂珍嘉邦)の相方も離婚

ちなみに同じ「CHEMISTRY」のメンバーである川畑要さんも離婚歴があり、離婚の理由に注目が集まっています。「CHEMISTRY」の川畑要さんの結婚から離婚までの経緯や、離婚理由について調べてみました。

堂珍嘉邦の相方CHEMISTRY川畑要も離婚

先ほどご紹介したように、堂珍嘉邦さんが所属している「CHEMISTRY」の相方である川畑要さんにも離婚歴があります。このため「CHEMISTRY=離婚」というイメージを持たれることも多く、中にはメンバー2人に対してバッシングの声も寄せられているようです。

CHEMISTRY川畑要とは

川畑要さんは1979年1月生まれの現在40歳で、2001年に「CHEMISTRY」としてデビューしました。川畑要さんは歌手活動の傍らで俳優兼タレントとしても活動しており、ドラマやバラエティー番組などにも出演経歴を持つマルチな才能を持つ方でもあります。

CHEMISTRY川畑要の元嫁はモデル高橋美紀

「CHEMISTRY」の川畑要さんはソロ歌手として2007年にリリースした楽曲『This Night』のMVで共演した、モデルの高橋美紀さんと2008年3月に結婚しましたが、2013年に離婚をしています。

ちなみに川畑要さんと高橋美紀さんは「できちゃった結婚」であり、2008年9月に子供が誕生しました。「CHEMISTRY」のメンバーである堂珍嘉邦さんと川畑要さんはお互いにできちゃった結婚で離婚歴があるため、「似たもの同士」とも言われているようです。

川畑要と高橋美紀の離婚理由は不倫?

川畑要さんと元嫁である高橋美紀さんの離婚の理由は諸説ありますが、一番の原因は不倫だったのではないかと噂されています。川畑要さんと高橋美紀さんの離婚理由について、詳しく見ていきましょう。

元彼女の安西ひろことの不倫の噂が浮上

川畑要さんは高橋美紀さんと交際する前に、モデルの安西ひろこさんと6年という長い期間交際をしていて、結婚間近で破局したという過去がありました。このため、川畑要さんは高橋美紀さんの結婚に驚く人がほとんどだったようです。

しかし川畑要さんは高橋美紀さんと結婚した後も安西ひろこさんのことを引きずっていたと言われており、2人きりで会うこともあったとのこと。こうした理由で、川畑要さんは高橋美紀さんと離婚をしたのではないかと言われているようです。

堂珍敦子と堂珍嘉邦の離婚理由は価値観の違いが大きく関係

モデルの堂珍敦子さんはツインボーカルグループ「CHEMISTRY」の堂珍嘉邦さんと2004年に結婚し、5人の子供にも恵まれましたが、2018年の12月中に離婚していたことを発表しました。

堂珍敦子さんと堂珍嘉邦さんの離婚理由は諸説ありますが、価値観の相違やすれ違いが原因という説が濃厚だと言われています。新たな出発をした堂珍敦子さんの、今後さらなる活躍を期待しましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
ちひろ
総合病院の元助産師。現在は子育て中のため一旦臨床を離れ、空いた時間にライターの仕事をしています。皆さんに楽しんでい...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ