エディマーフィーの現在!消えたと言われ死去説も?子供の数がすごい!

映画「ビバリーヒルズ・コップ」で人気を博した俳優・エディマーフィー。今回はそのエディマーフィーの現在についてご紹介して参ります。一時は死去説まで流れたエディマーフィーですが、そんな彼の出演映画一覧や妻や子供といった家族、更には吹き替え担当の声優の情報も!

エディマーフィーの現在!消えたと言われ死去説も?子供の数がすごい!のイメージ

目次

  1. 1エディマーフィーとは
  2. 2エディマーフィーの現在
  3. 3エディマーフィーが消えたという噂の真相は?
  4. 4エディマーフィーの子供が凄いことに
  5. 5エディマーフィーの吹き替え版担当声優も凄い
  6. 6エディマーフィーの出演映画を一覧で!
  7. 7エディマーフィーは現在も映画で活躍中!

エディマーフィーとは

エディマーフィーのプロフィール

・愛称:エディ
・本名:Edward Regan “Eddie” Murphy,
・生年月日:1961年4月3日
・年齢:57歳
・出身地:アメリカ合衆国ニューヨーク州ブルックリン
・血液型:不明
・身長:175cm
・体重:非公開
・活動内容:俳優、コメディアン、歌手
・所属グループ:なし
・事務所:不明
・家族構成:妻(婚約者)子供

エディマーフィーの経歴

エディマーフィー(Edward Regan “Eddie” Murphy,)はアメリカ合衆国ニューヨーク州ブルックリン出身の俳優で、1961年4月3日生まれの現在57歳。主に映画を中心に活動を行っております。ここ日本でも彼は非常によく知られた存在ですね。

16歳の時からコメディアンとして活動を開始したエディマーフィーは、19歳の時に人気コメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』にレギュラー出演するようになり、そこで披露した様々なスケッチ(日本で言うところのコント)で一躍人気のコメディアンとして名を知られる様に成りました。

そんなエディマーフィーがスクリーンデビューを果たしたのは彼が19歳の頃。日本でも人気と成った映画「48時間」にて俳優の第一歩を踏み出したエディマーフィーは、その後彼の代表作として知られるビバリーヒルズ・コップシリーズなど数多くのコメディ映画に出演。

その独特のマシンガントークとブラックジョークで忽ち世の人気者と成り、一躍ハリウッドでも注目を集める存在に。その後一時的に人気が低迷した時期もありましたが、人気シリーズである「ナッティ・プロフェッサ」や「ドクター・ドリトル」等で人気を回復し、見事ハリウッドの第一線にカムバックを果たしています。

そんなエディマーフィーですが、フォーブスが選ぶ「最もギャラをもらいすぎた俳優ランキング」の1位に輝くという不名誉な記録を持っているそうです。

しかし、それも彼が現在までに興行収入1億ドルを超える映画に10本以上出演しているという実績があってこその事で、なんだかんだでハリウッドでも有数のドル箱スターで有ることに変わりはありません。

2016年から彼の代表作である映画「ビバリーヒルズコップ」の最新作の撮影がスタートとなるという情報がありましたが、既に3年経った現在も映画が完成したという話題は耳にしません。

途中脚本の出来の悪さにエディマーフィーが降板するなんて噂も出たようですので、果たして公開まで漕ぎ着けることが出来るのでしょうか?

エディマーフィーの現在

それでは早速エディマーフィーの現在の活動状況についてご紹介して参りたいと思います。数多くの人気コメディ映画に出演し、「ドル箱スター」の名を欲しいままにしたエディマーフィーは現在どの様な毎日を送っているのでしょうか?

現在も映画俳優として活躍中のエディマーフィー

2019年現在のエディマーフィーの活動状況ですが、現在も依然アメリカで映画俳優として活躍中との事です。日本では最近エディマーフィーの出演する映画が公開されていないので、彼の動向が気に成っていたという方も多いと思いますが、57歳と成った現在も未だ現役のハリウッドスターとして活躍されている様ですね。

現在エディマーフィーはネット配信の映画にも出演している

また現在のエディマーフィーはネット配信のみの映画にも出演されているそうです。ここ日本でもNetflixやHuluといった動画スクリーミングサイトが人気と成っていますが、アメリカは日本よりも遥か前からケーブルテレビが普及しており、これらスクリーミングサイトも地上波を凌ぐ勢いで人気を集めています。

そうした現在のテレビや映画を取り巻く環境下において、ネット配信限定の映画も充分に注目を集めるコンテンツとして認識されています。エディマーフィーもハリウッド映画のみに拘らず、こうした新メディアの映画にも出演しているのだとか。

エディマーフィーと言えば「ビバリーヒルズコップ」

そんなエディマーフィーと言って思い出すのが、やはり彼の代表作である「ビバリーヒルズコップ」シリーズですよね。この作品で彼はハリウッドのトップスターの座に上り詰めた訳で、エディマーフィーにとっては絶対に欠かすことが出来ない作品の一つである事に間違いありません。

然しながら、そんなビバリーヒルズコップシリーズも3作目はかなりの低評価だったらしく、エディマーフィーはこの作品であのゴールデンラズベリー賞の作品賞と監督賞にもノミネートされてしまっています。良い意味でも悪い意味でも彼を物語る作品と成ったビバリーヒルズコップ。果たして4は本当に完成するのでしょうか?

エディマーフィーが消えたという噂の真相は?

続いてはエディマーフィーが消えたという噂の真相に迫ってみたいと思います。エディマーフィーが消えたという噂には彼がとんでもない失敗をしたからだという説と、実は事故によって死去してしまったという2つの噂が挙げられていたそうなのです。

果たしてその失敗とは一体何だったのでしょう?また何故事故による死去等という噂が広まってしまったのでしょうか?

過去に「エディマーフィーが消えた」という噂があった

先程ご紹介したばかりですが、エディマーフィーは現在もハリウッドスターとして元気に活躍中であります。そんなエディマーフィーは過去に「消えた」と噂された時期があったそうなのです。

では何故エディマーフィーが消えたという噂が立ったかというと、彼にとって大きな失敗があり、それが彼が消えた原因となったとされているからなのです。

果たしてこの失敗とは一体何だったのでしょうか?調べた所によると、それは彼の出演作品にあったそうなのです。

原因は最大の失敗作に出演した事にあるらしい

エディマーフィーが出演した映画の中に、「映画史に残る大失敗作」と呼ばれる作品があります。それは2002年に後悔された「プルート・ナッシュ」という作品です。

この作品は現在でも「世紀の大失敗作」と呼ばれており、未だこの映画を超える様な失敗作は現れておらず、また今後この映画を超える失敗作が世に出ることは無いだろうと言われている「失敗作中の失敗作」なのです。

この作品の主役を務めたのがエディマーフィーでした。1億ドルの製作費が掛けられたこの失敗作が得た全世界での興行収入は、制作費の1割にも満たない約710万ドルという大損失に終わっています。

この失敗作はその年のゴールデンラズベリー賞を総ナメし、主役のエディマーフィーにも大きなケチを付ける作品と成りました。90年台にも一度低迷したエディマーフィーでしたが、ここに来て更なる大失敗作に出演する事に成るとは夢にも思わなかった事でしょう。

一部では死去説も噂されたエディマーフィー

また一部では死去説まで噂された事があり、「エディマーフィーが消えたのは既に死去しているから」というその噂をそのまま信じてしまっていたという方も多くいらっしゃったそうです。これは日本ではある時期から余りエディマーフィーの出演映画が余り放送されなくなった事に関係していたのかも知れませんね。

死去説の原因はスノーボード事故にある?

しかしこの死去説の最たる原因は、エディマーフィーがスノーボードを楽しんでいた際に事故に遭い、その結果死去してしまったという噂がSNSに書き込まれた事にあるようです。勿論エディマーフィーは死去などはしていないのですが、このガセ死去情報が一気に拡散された結果、一部でエディマーフィーは死去したものとされたままに成っているようです。

エディマーフィーの子供が凄いことに

エディマーフィーは10人の子供を抱える父親だった!

続いてはエディマーフィーの子供や妻といった家族についてです。エディマーフィーには子供がいるのですが、何とその子供の数は10人!エディマーフィーは10人の子供を抱える父親だったのです。

勿論1人の妻との間に10人の子供を作った訳ではありません。エディマーフィーはコレまでに5人の妻と結婚し10人の子供を設けているのです。やはりモテる男は違いますね!

現在18歳下の妻と5度目の結婚生活を送るエディマーフィー

そして現在は5人目の妻である(正式には未だ婚約者)ペイジ・バッチャーと5度目の結婚生活を送っているエディマーフィー。彼女との交際は2012年からで、既に子供も2人授かっています。

妻や子供達との仲は現在も良好

また妻や子供たちとの関係は良好で、家庭に変えれば良き夫・良き父として素顔のエディマーフィーに戻っている様です。まるで映画のような大家族ですが、それを実生活でも実現してしまうのですから大したものです。

エディマーフィーの吹き替え版担当声優も凄い

これまで3人の声優がエディマーフィーの吹き替えを担当している

またコレは日本に限ったことなのですが、エディマーフィーの吹き替えを担当されている歴代の声優陣がまた非常に豪華です。声優界の立役者と言われる富山敬さんが初代吹き替え声優を担当し、その後二代目はあの下條アトムさんが、そして三代目の吹き替え声優を務めているのがあの山寺宏一さんなのですから、その顔ぶれだけでも驚きです。

そんな三人の歴代吹き替え声優さんのプロフィールをまとめておきましたので、そちらもご覧に成ってみて下さい。

エディマーフィー吹き替え担当声優①(吹き替え版声優・富山敬)

・愛称:不明
・本名:冨山 邦親
・生年月日:1938年10月31日
・年齢:享年56歳
・出身地:東京都
・血液型:A型
・身長:162cm
・体重:非公開
・活動内容:俳優、声優、歌手、ナレーター
・所属グループ:なし
・事務所:ぷろだくしょんバオバブ
・家族構成:不明

エディマーフィー吹き替え担当声優②(吹き替え版声優・下條アトム)

・愛称:不明
・本名:下絛 アトム
・生年月日:1946年11月26日
・年齢:72歳
・出身地:東京都
・血液型:O型
・身長:168cm
・体重:非公開
・活動内容:俳優、声優、ナレーター
・所属グループ:なし
・事務所:トム・プロジェクト
・家族構成:元妻、子供

エディマーフィー吹き替え担当声優③(吹き替え版声優・山寺宏一)

・愛称:山ちゃん、バズーカ山寺
・本名:山寺 宏一
・生年月日:1961年6月17日
・年齢:57歳
・出身地:宮城県塩竈市
・血液型:A型
・身長:176cm
・体重:非公開
・活動内容:声優、タレント、ナレーター、司会者、俳優、ものまねタレント
・所属グループ:なし
・事務所:アクロスエンタテインメント
・家族構成:元妻(かないみか・田中理恵)

現在吹き替え版の担当声優は山寺宏一が

そして現在もエディマーフィーの吹き替え声優は引き続き山寺宏一さんが担当されています。日本声優界屈指の実力者として知られる山寺宏一さんですから、何を演じても見事にモノにしてしまいますね。

声優・山寺宏一の吹き替え演技が神業と話題に

そんな山寺宏一さんの吹き替え演技が神業だと話題に成っています。あのエディマーフィー特有のマシンガントークをコレでもかというレベルで再現したその演技力は、まるでエディマーフィー自身が日本語で話しているようだと話題に成ったほどです。

エディマーフィーの出演映画を一覧で!

・1982年「48時間」レジー・ハモンド役
・1983年「大逆転」ビリー・レイ・バレンタイン役
・1984年「おかしな関係」ランドリー中尉役
・1984年「ビバリーヒルズ・コップ」アクセル・フォーリー役
・1986年「ゴールデン・チャイルド」チャンドラー役
・1987年「ビバリーヒルズ・コップ2」アクセル・フォーリー役

・1988年「星の王子 ニューヨークへ行く」アキーム王子役
・1989年「ハーレム・ナイト」クイック役
・1990年「48時間PART2/帰って来たふたり」レジー・ハモンド役
・1992年「ブーメラン」マーカス役
・1992年「ホワイトハウス狂騒曲」トマス・ジェファーソン・ジョンソン役
・1994年「ビバリーヒルズ・コップ3」アクセル・フォーリー役

・1995年「ヴァンパイア・イン・ブルックリン」マクシミリアン役ほか
・1996年「ナッティ・プロフェッサー クランプ教授の場合」シャーマン・クランプ役ほか
・1997年「ネゴシエーター」スコット・ローパー役
・1998年「ムーラン」ムーシュー(声の出演)
・1998年「ドクター・ドリトル」ドクター・ジョン・ドリトル役
・1998年「ホーリーマン」G役

・1999年「エディ&マーティンの逃走人生」レイフォード・ギブソン役
・1999年「ビッグムービー」キット/ジフ役
・2000年「ナッティ・プロフェッサー2 クランプ家の面々」シャーマン・クランプほか
・2001年「シュレック」ドンキー役(声の出演)
・2001年「ドクター・ドリトル2」ドクター・ジョン・ドリトル役
・2002年「ショウタイム」トレイ・セラーズ役

・2002年「プルート・ナッシュ」プルート・ナッシュ役
・2002年「アイ・スパイ」ケリー・ロビンソン役
・2003年「チャーリーと14人のキッズ」チャーリー・ヒントン役
・2003年「ホーンテッドマンション」ジム・エヴァース役
・2004年「シュレック2」ドンキー(声の出演)
・2006年「ドリームガールズ」ジェームス・“サンダー”・アーリー役

・2007年「マッド・ファット・ワイフ」ノービット/ラスプーシア/ウォン役
・2007年「シュレック3」ドンキー役(声の出演)
・2008年「デイブは宇宙船」デイヴ役
・2009年「エディ・マーフィの劇的1週間」エヴァン役
・2010年「シュレック フォーエバー」ドンキー役(声の出演)

・2011年「ペントハウス」スライド役
・2012年「ジャックはしゃべれま1,000」ジャック・マッコール役
・2015年「Mr. ChurchHenry」Joseph Church役(日本放映なし)

エディマーフィーは現在も映画で活躍中!

今回はハリウッドスターとしてその名を世界中に知られるエディマーフィーについてまとめてまいりました。死亡説など何のその、現在もエディマーフィーは5人目の妻と10人の子供と共に幸せに暮らしており、また仕事も現役バリバリでこなされているようです。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ