エマストーン出演映画一覧!ラ・ラ・ランドなど!演技などの評判も!

映画「ラ・ラ・ランド」で多くの人を魅了したエマストーンの主演・出演映画について調査してみました。演技の評判も良いと言われているエマストーンの主演・出演映画一覧や、映画のあらすじ・演技などの評判について詳しく紹介していきます。

エマストーン出演映画一覧!ラ・ラ・ランドなど!演技などの評判も!のイメージ

目次

  1. 1エマストーンのプロフィール
  2. 2エマストーン出演映画一覧【コメディ】編
  3. 3エマストーン出演映画一覧【ラブストーリー&ヒューマンドラマ】
  4. 4エマストーン出演映画一覧【アクション】
  5. 5エマストーンの演技などの評判も調査
  6. 6エマストーン出演映画は主演作も多数で演技も好評

エマストーンのプロフィール

・愛称:エマ(Emma)
・本名:エミリー・ジーン・ストーン(Emily Jean Stone)
・生年月日:1988年11月6日
・年齢:31歳(2020年1月時点)
・出身地:アメリカ合衆国アリゾナ州スコッツデール
・血液型:不明
・身長:168cm
・体重:不明
・活動内容:女優・モデル
・所属グループ:なし
・事務所:不明
・家族構成:婚約者(脚本家のデイブ・マッケリー)

エマストーンの経歴

エマストーンは2004年に女優デビューを飾り、ドラマ「ミディアム 霊能者アリソン・デュボア」や、シチュエーションコメディ「マルコム in the Middle」などにゲスト出演を果たして着々と知名度をあげました。

2007年に「スーパーバッド童貞ウォーズ」で映画デビューを飾ったエマストーンは、その後も「ROCKER 40歳のロック☆デビュー」「キューティ・バニー」などに出演し、注目を集めたようです。

2009年に公開された映画「ゾンビランド」に出演したエマストーンは一気に大ブレイクを果たし、その後も映画「Peper Man」などに出演し、2010年にはコメディ映画「サーフィンドッグ」で声優デビューを飾りました。

「小悪魔はなぜモテる?!」で映画初主演を果たしたエマストーンは同作で、第68回ゴールデングローブ賞主演女優賞ミュージカル・コメディ部門にノミネートされ、世界各国の男女からより多くの注目を集めたようです。

世界各国の人々から人気を集めたエマストーンはその後も、映画「ステイ・フレンズ」「ラブ・アゲイン」「ヘルプ~心がつなぐストーリー~」などに出演し、どんなジャンルの映画にも出演することができる女優として多くの新規ファンを集めたようです。

2012年に「アメイジング・スパイダーマン」に出演しより沢山のファンを虜にしたエマストーンは、2014年に続編の「アメイジング・スパイダーマン2」に出演して、再び多くのファンや新規ファンを虜にしました。

2014年に映画「バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」に出演したエマストーンは、同作の演技が評判となり第72回ゴールデングローブ賞などにノミネートされています。

2016年に公開された主演映画「ラ・ラ・ランド」での演技も評判となり、第73回ヴェネツィア国際映画祭女優賞を受賞したと共に、ゴールデングローブ賞主演女優賞ミュージカル・コメディ部門、アカデミー主演女優賞に輝きました。

エマストーンの交友関係はテイラーとジェニファー!

エマストーンの交友関係と言えばやはり、テイラースウィフトとジェニファーローレンスでしょう。以前から大親友だと知られている彼女とジェニファーは、同じストーカー被害にあい、その後意気投合して仲良くなったようです。

エマストーンとテイラーの出会いは、2008年に開催された「ヤング・ハリウッド・アワード」だったそうで、その後連絡を取り合い仲良くなり、2人はお互いに「姉妹のような関係」とのコメントを残しています。

テイラースウィフトのプロフィール

テイラースウィフトは、アメリカ合衆国のカントリーシンガーソングライター・音楽プロデューサーです。テイラーの代表曲と言えば「We Are Never Ever Getting Back Together」「Shake It Off」などでしょう。

ジェニファーローレンスのプロフィール

ジェニファーローレンスは、アメリカ合衆国の女優として活躍しています。代表作には映画「X-MEN」シリーズ「ハンガー・ゲーム」シリーズなどがあり、世界各国で注目を集めている人物です。

エマストーン出演映画一覧【コメディ】編

エマストーンの出演映画一覧「コメディ」編を紹介していきます。私生活でも楽しいことが大好きでノリが良いと言われている彼女は、コメディ映画作品の中でも楽しく役を演じているようです。エマストーンの出演映画一覧「コメディ」編を頭に入れていきましょう。

出演映画一覧①『スーパーバッド童貞ウォーズ』

エマストーン出演映画一覧1本目は「スーパーバッド童貞ウォーズ」です。2007年に公開された同作で彼女は映画デビューを果たし、評判が良いとされ、放送映画批評家協会賞などにノミネートされました。

『スーパーバッド童貞ウォーズ』あらすじ&キャスト

エマストーン出演映画「スーパーバッド童貞ウォーズ」は、童貞の学生3人がそれぞれ片思いしている女子生徒と初体験を目指して頑張っていく青春コメディ映画です。

メインキャストは「セス」役のジョナ・ヒル、「エヴァン」役のマイケル・セラ、「フォーゲル」役のクリストファー・ミンツ=プラッセで、エマストーンは「ジュールズ」を務めました。

『スーパーバッド童貞ウォーズ』見どころ

エマストーン出演映画「スーパーバッド童貞ウォーズ」の見どころと言えばやはり、童貞3人組のセス・エヴァン・フォーゲルのバカ騒ぎです。パーティーで女子生徒をお持ち帰りできるのか、最後の最後まで目が離せないコメディ映画といえるでしょう。

出演映画一覧②『ゾンビランド』シリーズ

エマストーン出演映画一覧2本目は「ゾンビランド」シリーズです。2009年・2019年に公開された同作で彼女は、演技の評判が良い&ストーリーが評価されたことで、数多くの賞を受賞しました。

『ゾンビランド』あらすじ&キャスト

エマストーン出演映画「ゾンビランド」は、謎の新型ウイルスにより多くの人間が人食いゾンビ化してしまう、R15指定のゾンビ・コメディ映画です。

メインキャストは「タラハシー」役のウディ・ハレルソン、「コロンバス」役のジェシー・アイゼンバーグ、「リトルロック」役のアビゲイル・ブレスリンで、エマストーンは「ウィチタ」を演じました。

『ゾンビランド』見どころ

エマストーン出演映画「ゾンビランド」の見どころと言えばやはり、コロンバスが作り上げた「32のルール」でしょう。ほぼゾンビランドになってしまったアメリカで生き抜く為の32のルールは面白おかしく描かれています。

何でもありなアクションシーンも見どころの1つで、ホラー映画とはまた違った面白さが視聴者の心を鷲掴みにするゾンビ作品です。

映画『ゾンビランド:ダブルタップ』も話題に

エマストーン出演映画「ゾンビランド」の続編として、2019年に公開された映画「ゾンビランド:ダブルタップ」も話題になっています。前作から約10年後の世界を描いたゾンビ作品で、キャストもほぼ変わっていないようです。

同作ではゾンビがより進化しており、ルールは32から73まで増えています。エマストーンのファンやゾンビ映画好きさんにはおすすめできるゾンビ・コメディ映画といえるでしょう。

出演映画一覧③『小悪魔はなぜモテる?!』主演

エマストーン出演映画一覧3本目は「小悪魔はなぜモテる?!」です。2010年に公開された同作で彼女は初めて主演を飾りました。初主演映画にして彼女の演技の評判が良いとして、多くの評論家から称賛されています。

『小悪魔はなぜモテる?!』あらすじ&キャスト

エマストーン主演映画「小悪魔はなぜモテる?!」は、主人公がちょっとした嘘をついたことによって周囲で大きな噂になるも、逆に噂通りに過ごし始める青春コメディ映画です。

メインキャストは「トッド」役のペン・バッジリー、「マリアンヌ」役のアマンダ・バインズ、「マイカ」役のキャム・ギガンデットで、エマストーンは「オリーブ」を演じました。

『小悪魔はなぜモテる?!」見どころ

エマストーン主演映画「小悪魔はなぜモテる?!」の見どころと言えばやはり、彼女演じるオリーブが髪型・服装・言葉遣いなど全てを噂通りにして平然と学校に登校してくるシーンでしょう。

急に小悪魔になってしまうオリーブの変化も見どころです。エマストーンもといオリーブの口からでてくる下ネタ発言には驚くこと間違い無しでしょう。

出演映画一覧④『マジック・イン・ムーンライト』主演

エマストーン出演映画一覧4本目は「マジック・イン・ムーンライト」です。2014年に公開された同作で彼女は主演を飾ったものの、ある評論家は「時代やストーリーにあった演技が出来ていない」と彼女の演技を批判していました。

『マジック・イン・ムーンライト』あらすじ&キャスト

エマストーン主演映画「マジック・イン・ムーンライト」は、1928年を舞台に物語が進み、世界的に有名なマジシャンと霊能力者によるロマンティック・コメディ映画です。

メインキャストは「スタンリー」役のコリン・ファース、「ハワード」役のサイモン・マクバーニー、「ベイカー夫人」役のマーシャ・ゲイ・ハーデンで、エマストーンは「ソフィ」を演じました。

『マジック・イン・ムーンライト』見どころ

エマストーン主演映画「マジック・イン・ムーンライト」の見どころと言えばやはり、霊能力者ソフィと、世界的に有名なマジシャンのスタンリーの美しい会話でしょう。

映画そのものの雰囲気も見どころです。あらゆる会話で駆け引きが行われているシーンには目が釘付けになること間違い無しでしょう。

出演映画一覧⑤『教授のおかしな妄想殺人』主演

エマストーン出演映画一覧5本目は「教授のおかしな妄想殺人」です。2015年に公開された同作で、彼女は主演を務めました。

『教授のおかしな妄想殺人』あらすじ&キャスト

エマストーン主演映画「教授のおかしな妄想殺人」は、小さな町の大学で哲学を研究する教授が1人の女学生と恋に落ちるコメディ映画です。

メインキャストは「エイブ教授」役のホアキン・フェニックス、「リタ教授」役のパーカー・ポージー、「ロイ」役のジェイミー・ブラックリーで、エマストーンは「ジル」を演じました。

『教授のおかしな妄想殺人』見どころ

エマストーン主演映画「教授のおかしな妄想殺人」の見どころと言えばやはり、ジルとエイブ教授の人生観溢れる言動です。ジルによって新しい道を歩んでいくエイブ教授の、楽しそうな表情や行動も見どころポイントの1つでしょう。

出演映画一覧⑥『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』主演

エマストーン出演映画一覧6本目は「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」です。2017年に公開された同作で主演を務めた彼女は、演技の評判が良いとしてゴールデングローブ賞などにノミネートされました。

『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』あらすじ&キャスト

エマストーン主演映画「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」は、1973年のテニスを原題とした「性別間の戦い」という「男女対抗試合」を描いたスポーツ伝記映画です。

メインキャストは「ボビー」役のスティーブ・カレル、「ジャック」役のビル・プルマンで、エマストーンは「ビリー(キング)」を演じました。

『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』見どころ

エマストーン主演映画「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」の見どころと言えばやはり、テニスプレイヤー、ビリーとボビーの長きにわたる試合でしょう。完全にビリーになりきっているエマストーンにも大注目です。実際にテレビ中継やネット映像を視聴した人にとってはおすすめできるスポーツ伝記映画といえるでしょう。

出演映画一覧⑦『女王陛下のお気に入り』

エマストーン出演映画一覧7本目は「女王陛下のお気に入り」です。2018年に公開された同作で、彼女は演技の評判が良いとしてアカデミー賞助演女優賞などにノミネートされました。

『女王陛下のお気に入り』あらすじ&キャスト

エマストーン出演映画「女王陛下のお気に入り」は、18世紀初頭のイングランドを舞台とし、女王の寵愛を奪い合おうとする女性2人の攻防を描いた歴史コメディ映画です。

メインキャストは「アン女王」役のオリヴィア・コールマン、「サラ」役のレイチェル・ワイズで、エマストーンは「アビゲイル」を演じました。

『女王陛下のお気に入り』見どころ

エマストーン出演映画「女王陛下のお気に入り」の見どころと言えばやはり、美しくも恐ろしいアビゲイルとサラの心理戦・攻防戦でしょう。アン女王と側近のサラ、そしてサラの前に現れるアビゲイルの3人の最後の結末には大注目です。

エマストーン出演映画一覧【ラブストーリー&ヒューマンドラマ】

エマストーンの出演映画一覧「ラブストーリー&ヒューマンドラマ」編を紹介していきます。様々な演技ができる評判の高い女優として知られているエマストーンの、出演映画一覧「ラブストーリー&ヒューマンドラマ」編を頭に入れていきましょう。

出演映画一覧①『ラ・ラ・ランド』主演

エマストーン出演映画一覧1本目は「ラ・ラ・ランド」です。2016年に公開された同作で彼女は主演を演じ、演技や歌唱力などの評判を得て第89回アカデミー賞主演女優賞などを受賞しました。

『ラ・ラ・ランド』あらすじ&キャスト

エマストーン主演映画「ラ・ラ・ランド」は、ロサンゼルスを舞台とした俳優志望とピアニストの恋を描いたロマンティック・ミュージカル映画です。メインキャストは「セバスチャン(セブ)」役のライアン・ゴズリングで、エマストーンは「ミア」を演じました。

『ラ・ラ・ランド』見どころ

エマストーン主演映画「ラ・ラ・ランド」の見どころと言えばやはり、突如はじまるミュージカルシーンでしょう。女優の卵・ミアとジャズピアニスト・セブの恋模様を春夏秋冬であらわしている背景にも大注目です。

オープニングナンバーのミュージカルシーンで視聴者の心を掴み、徐々に距離が縮まっていくミアとセブの関係性や、最後の2人の行く末には目が離せないでしょう。

出演映画一覧②『ラブ・アゲイン』

エマストーン出演映画一覧2本目は「ラブ・アゲイン」です。2011年に公開された同作で、彼女はいつもの楽しい演技でピープルズ・チョイス・アワードのコメディ映画女優賞などを受賞しました。

『ラブ・アゲイン』あらすじ&キャスト

エマストーン出演映画「ラブ・アゲイン」は、妻に浮気を告白された夫がどん底に陥るも、妻や家族を取り戻すために日々努力し成長していくロマンティック・コメディ映画です。

メインキャストは「キャル」役のスティーブ・カレル、「ジェイコブ」役のライアン・ゴズリング、「エミリー」役のジュリアン・ムーアで、エマストーンは「ハンナ」を演じました。

『ラブ・アゲイン』見どころ

エマストーン出演映画「ラブ・アゲイン」の見どころと言えばやはり、キャルが魅力的で大人な男性に成長していく過程でしょう。ハンナとの関係性や別れた妻・エミリーとのその後も見どころです。大人たちの本当の愛に心を掴まれること間違い無しでしょう。

出演映画一覧③『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』主演

エマストーン出演映画一覧3本目は「ヘルプ~心がつなぐストーリー~」です。2011年に公開された同作で彼女は主演を務め、評論家からは高い評判を得ました。

『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』あらすじ&キャスト

エマストーン主演映画「ヘルプ~心がつなぐストーリー~」は、1960年代の公民権運動を背景にしており、白人女性と2人の黒人メイドの関係性を描いたドラマ映画です。

メインキャストは「エイビリーン」役のヴィオラ・デイヴィス、「ヒリー」役のブライス・ダラス・ハワード、「ミニー」役のオクタヴィア・スペンサーで、エマストーンは「スキータ」を演じました。

『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』見どころ

エマストーン主演映画「ヘルプ~心がつなぐストーリー~」の見どころと言えばやはり、作中の背景にある公民権運動でしょう。スキータによって変わっていく黒人メイドたちの行く末にも注目です。高い評判を得た理由がよく分かる映画といえるでしょう。

出演映画一覧④『バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

エマストーン出演映画一覧4本目は「バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」です。2014年に公開された同作で、彼女は数多くの賞にノミネートされました。

『バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』あらすじ&キャスト

エマストーン出演映画「バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」は、落ち目のハリウッド俳優が心の声=バードマンに悩まされるも頑張っていくドラマ映画です。

メインキャストは「リーガン」役のマイケル・キートン、「ジェイク」役のザック・ガリフィアナキス、「マイク」役のエドワード・ノートンで、エマストーンは「サマンサ(サム)」を演じました。

『バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』見どころ

エマストーン出演映画「バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」の見どころと言えばやはり、リーガンとバードマンの空想世界のやりとりでしょう。人間味のあるキャラクターたちにも大注目です。

「ハリウッドに戻れ」などと囁くバードマンとリーガンの決別や、リーガンに今までの気持ちをぶつけるサムの演技・背景全てが心に響く作品でしょう。

エマストーン出演映画一覧【アクション】

エマストーンの出演映画一覧「アクション」編を紹介していきます。コメディからラブコメ、ヒューマンドラマなど数多くのジャンルで活躍しているエマストーンの出演映画一覧「アクション」編で、新しい演技を目に焼き付けていきましょう。

出演映画一覧①『L.A.ギャング ストーリー』

エマストーン出演映画一覧1本目は「L.A.ギャング ストーリー」です。2013年に公開された同作で、彼女は美しくもカッコいい役を演じファンを魅了しました。

『L.A.ギャング ストーリー』あらすじ&キャスト

エマストーン出演映画「L.A.ギャング ストーリー」は、1940年代~1950年代のロサンゼルスでおきた実話をもとに、ロス市警とギャングの戦いを描いた犯罪アクション映画です。

メインキャストは「ジョン巡査部長」役のジョシュ・ブローリン、「ジェリー巡査部長」役のライアン・ゴズリングで、エマストーンは「グレイス」を演じました。

『L.A.ギャング ストーリー』見どころ

エマストーン出演映画「L.A.ギャング ストーリー」の見どころと言えばやはり、ロス市警とギャングたちの美しくカッコいい戦闘シーンです。昔ながらの素敵な背景や衣装・雰囲気全てに見惚れ、戦闘シーンにワクワクすること間違い無しでしょう。

出演映画一覧②『アメイジング・スパイダーマン』

エマストーンの出演映画一覧2本目は「アメイジング・スパイダーマン」です。2012年に公開された同作は、映画「スパイダーマン」の再始動作品として制作されました。

『アメイジング・スパイダーマン』あらすじ&キャスト

エマストーン出演映画「アメイジング・スパイダーマン」は、男子学生がある日、遺伝子組み換えされたクモに刺されてしまい、驚異的な身体能力に目覚めてしまうというファンタジー・アクション映画です。

メインキャストは「ピーター/スパイダーマン」役のアンドリュー・ガーフィールド、「コナーズ博士/リザード」役のリス・エヴァンスで、エマストーンは「グウェン」を演じました。

『アメイジング・スパイダーマン』見どころ

エマストーン出演映画「アメイジング・スパイダーマン」の見どころと言えばやはり、弱気なピーターがスパイダーマンとして活躍するシーンです。綺麗過ぎる背景も見どころで、ピーターとグウェンの恋愛模様からも目を離すことができないでしょう。

出演映画一覧③『アメイジング・スパイダーマン2』

エマストーン出演映画一覧3本目は「アメイジング・スパイダーマン2」です。2014年に公開された同作は、「アメイジング・スパイダーマン」の続編として制作されました。

『アメイジング・スパイダーマン2』あらすじ&キャスト

エマストーン出演映画「アメイジング・スパイダーマン2」は、グウェンと恋人同士になったピーターがスパイダーマンとして世界を平和にしていくも、最後に大きな困難が待っているというスーパーヒーローアクション映画です。

メインキャストは前作とあまり変わっておらず、新メインキャストとして「マックス/エレクトロ」役のジェイミー・フォックス、「ハリー/ゴブリン」役のデイン・デハーンなどが登場しています。

『アメイジング・スパイダーマン2』見どころ

エマストーン出演映画「アメイジング・スパイダーマン2」の見どころと言えばやはり、前作よりも強く正義感が増したピーターもといスパイダーマンの活躍です。多くの敵に立ち向かうピーターの姿に惚れ惚れすること間違い無しでしょう。

エマストーンの演技などの評判も調査

エマストーンの演技などの評判について調査してみました。幅広い演技でファンを魅了し続けているエマストーンは、演技だけではなく髪色やハスキーボイスなどの評判も良いようです。エマストーンの評判について詳しく紹介していきます。

エマストーンの演技の評判は?

エマストーンの演技の評判について調査してみました。ネットユーザーは彼女を「演技派女優」として称賛しており、エマストーンファンではなく映画好きな方も「エマ・ストーンの演技は毎度凄い」とのコメントを残しています。

受賞歴から演技の評判も良し

エマストーンは現在までに多くの賞を受賞していることから、演技の評判も良いようです。アカデミー賞受賞歴も多く、沢山の映画監督や専門家がエマストーンの演技を称賛しています。

演技の他に髪色やハスキーボイスの評判にも注目が

演技の他にも、エマストーンの髪色やハスキーボイスの評判に注目が集まっていました。これまでに沢山の髪色を披露している彼女ですが、地毛は白髪寄りの金髪だそうで、映画デビュー前に髪を暗く染めたようです。

エマストーンの魅力の1つと言えばハスキーボイスでしょう。彼女曰く、ハスキーボイスは幼少期の頃に夜泣きのせいで声帯を痛めてしまいできあがったそうです。

エマストーン出演映画は主演作も多数で演技も好評

エマストーンの出演映画一覧やあらすじ・キャストや見どころ・演技などの評判について紹介しました。エマストーンの出演映画は主演も多く、演技や歌声なども好評で、幅広い役を演じることができる実力派女優のようです。

エマストーンは今後どんなジャンルの映画に出演してくれるのか、エマストーンの新情報からは目を離すことができないでしょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
佐々木
閲覧して下さって有難う御座います。猫と料理と音楽、映画からゲームまで色んなものが好きな佐々木です。皆様を楽しませる...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ