江守徹の現在!仕事や活動は?病気説なども調査

俳優の江守徹さんは現在どのようにしているのでしょうか?江守徹さんの現在の仕事や活動はどうなっているのでしょう?現在の江守徹さんには病気の噂もあるようです。江守徹さんの現在の仕事や活動とともに、病気説についても調査しました。

江守徹の現在!仕事や活動は?病気説なども調査のイメージ

目次

  1. 1江守徹のプロフィール
  2. 2江守徹の現在
  3. 3江守徹の現在の仕事や活動は?
  4. 4江守徹の現在の病気説の真相
  5. 5江守徹と同年代の芸能人の現在も調査
  6. 6江守徹の現在は病気を克服し役者魂継続

江守徹のプロフィール

・愛称:江守さん
・本名:加藤徹夫(かとうてつお)
・生年月日:1944年1月25日
・年齢:77歳(2021年12月現在)
・出身地:東京都
・血液型:A型
・身長:171cm
・体重:???
・活動内容:俳優、タレント、ナレーター、劇作家、演出家、翻訳家
・所属グループ:なし
・事務所:文学座
・家族構成:妻、長男、長女、次女

江守徹の経歴

江守徹さんの現在の仕事や活動について紹介する前に、まずはこれまでの経歴を見ていきましょう。江守徹さんは高校生時代に演劇部に所属し、19歳の頃に文学座に入りました。当時は東宝などで「ニューフェース」がブームとなっていましたが、江守徹さんはこの言葉が嫌いだったのだとか。

そのため、「ニューフェース」とは色の異なる新劇俳優の道に進もうと考えたのだそうです。そして、宇野重吉さんや杉村春子さんが活躍していた文学座を知ったとのこと。入団当初から演技力に定評のあった江守徹さんは、文学座で徐々に頭角を現していきした。

舞台出身の江守徹さんが初めてテレビドラマに出演したのは1964年のことでした。NHKで放送されていたオムニバスドラマ「風雪」の第5回「郵便往来」に江守徹さんは坊主信明役として出演しています。また、江守徹さんのスクリーンデビューは1965年のことで、映画「悦楽」に出演していたようです。

江守徹さんは大河ドラマにも多数出演しています。江守徹さんが初めて出演した大河ドラマは1966年に放送された「源義経」でした。その後も江守徹さんは「竜馬がゆく」、「天と地と」、「国盗り物語」、「春日局」などに出演。「葵 徳川三代」での石田三成役は特に評判が良かったようです。

近年の江守徹さんはバラエティ番組でも人気を集めていました。特にNHKで放送されていた「連想ゲーム」では珍回答を連発していたとのこと。俳優の中尾彬さんとともにバラエティ番組に出演することも多かったようです。江守徹さんと中尾彬さんは、公私ともにとても仲が良いことで知られています。

2人はヤマサ醤油の「昆布つゆ」のCMで共演したこともありました。また、江守徹さんはシェイクスピアの演劇論にも定評があり、大学で演劇論の出前講座を受け持ったこともあるのだとか。海外の戯曲の翻訳も手がける翻訳家としても活躍しました。

江守徹の現在

江守徹さんの現在についても見ていきましょう。江守徹さんの現在が気になっている人も多いようです。江守徹さんは現在、どのように過ごしているのでしょうか?江守徹さんの現在の年齢や結婚生活、子供のことなどについて調査しました。

江守徹の現在の年齢は?

まずは江守徹さんの現在の年齢から見ていきましょう。江守徹さんは1944年1月25日生まれですので、2021年12月現在の年齢は77歳です。近年の江守徹さんは77歳という年齢が理由なのか、仕事を大幅に減らしているようです。

そのため、2021年12月現在の姿というのは見つかりませんでした。ただ、江守徹さんは現在も仕事や活動は続けていますので、今後また新たな作品で公の場に登場するということもあるでしょう。

江守徹の現在の結婚生活も調査

江守徹さんの現在の結婚生活についても見ていきましょう。江守徹さんの現在の嫁は誰なのでしょう?嫁との結婚生活は続いているのでしょうか?江守徹さんの現在の結婚生活について調べてみました。

元女優の嫁とのこれまでの結婚生活を振り返り

江守徹さんと嫁のこれまでの結婚生活を振り返ってみましょう。江守徹さんの嫁は元女優なのだそうです。江守徹さんと嫁の馴れ初めは旅公演だったとのこと。ただ、具体的にどのような旅公演だったのかは分かっていません。江守徹さんと嫁は1971年に結婚しました。その後、離婚したという情報はなく、現在も結婚生活は続いているようです。

江守徹さんは愛妻家として知られており、夫婦仲はとても良いのだとか。江守徹さんはお酒を飲むと豪快になり、飲み屋で暴れるようなこともあったと言います。しかしそんな時も、嫁が車で迎えに来ると江守徹さんは素直に車に乗って帰るのだそうです。

子供や孫の現在も調査

江守徹さんの子供や孫についても見ていきましょう。1971年に結婚した江守徹さんと嫁の間には、3人の子供が生まれたのだそうです。息子が1人、娘が2人で、長女か次女かは分かりませんが名前が「いづる」というのだとか。娘のいづるさんと江守徹さんは、2000年にNHKで放送された「プレミアムカフェ」で共演しています。

ただ、いづるさんは芸能人というわけではなく、一般人とのこと。いづるさん以外の息子と娘も芸能人ではなく一般人だそうです。江守徹さんには孫がいますが、孫が何人いるのかは分かりませんでした。江守徹さんは孫に「じいじ」などではなく「てったん」と呼ばせているそうです。

江守徹の現在と若い頃を比較

江守徹さんの現在と若い頃を比較して見ましょう。上記画像は若い頃の江守徹さんですが、かなりのイケメンだったことが分かります。江守徹さんは40代の頃もイケメンだったと言われており、年齢よりも若く見られることが多かったようです。

ただ、近年の江守徹さんは年齢相応に見えるようになってきたとのこと。また、江守徹さんは若い頃から顔がイケメンというだけではなく、声がイケボとも言われていました。そのため、朗読などナレーションの仕事も多いと言われています。

江守徹の現在の仕事や活動は?

江守徹さんの現在の仕事や活動についても見ていきましょう。若い頃には舞台やテレビ、映画にと大活躍だった江守徹さんですが、現在はどのような仕事や活動をしているのでしょうか?江守徹さんの現在の仕事や活動を調べてみました。

江守徹の現在の仕事や活動【俳優業】

まずは江守徹さんの現在の俳優業について見ていきましょう。江守徹さんの俳優としての最新の出演作品は、映画「相棒 -劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断」でした。江守徹さんはこの作品で鷺沢瑛里佳誘拐事件発生時の駐英大使・岩井孝信役を演じています。

ただ、これ以降の江守徹さんの映像作品での出演作品は見当たりませんでした。舞台では2017年に「鼻」という作品に出演していたようです。また、テレビドラマでの最新の出演作品は、2015年に放送された大河ドラマ「花燃ゆ」でした。江守徹さんはこのドラマで阿久沢権蔵役を演じています。

江守徹の現在の仕事や活動【ナレーター業】

江守徹さんの現在のナレーションの仕事についても見ていきましょう。江守徹さんは2016年からBS-TBSで放送されている「世界一周 魅惑の鉄道紀行」にコンシェルジュとして声の出演をしているようです。レギュラー出演ではなく不定期出演とのことですので、現在も出演している可能性があるでしょう。

江守徹さんの現在のナレーションの仕事を他にも探してみましたが、残念ながら見つけることができませんでした。近年は仕事をかなりセーブされているようですので、江守徹さんのナレーションを聞く機会は少なくなってしまったようです。

江守徹の現在の仕事や活動【タレント業】

江守徹さんの現在のタレント業について見ていきましょう。「笑っていいとも!」や「ぴったんこカン・カン」など、数多くのバラエティ番組に出演してきた江守徹さん。現在はどのようなバラエティ番組に出演しているのでしょうか?

調べてみたところ、現在の江守徹さんはレギュラー出演ではなく不定期出演という形でいくつかの番組に出演しているようです。江守徹さんがタレントとして不定期出演している番組は「ダウンタウンDX」、「踊る!さんま御殿!!」とのこと。やはりバラエティ番組への出演も近年は減ってきているようでした。

江守徹の現在の仕事や活動【文学座代表】

江守徹さんの現在の活動についてさらに調べてみると、2016年から文学座の代表をつとめていることが分かりました。江守徹さんは19歳で文学座に入団して以降、他の劇団に移籍したりすることなく文学座一筋であることで知られています。

2015年に前の代表の加藤武さんが亡くなられたことを受け、2016年に江守徹さんが文学座の代表となりました。江守徹さんはこれまでも文学座の重鎮として活動していたため、バラエティ番組などに出演するときには「文学座のえらいさん」などと呼ばれていたようです。

江守徹の現在の病気説の真相

江守徹さんの現在の病気の真相についても見ていきましょう。江守徹さんは現在、病気なのでしょうか?病気の噂があるようですが、現在はどのような状況なのでしょう?江守徹さんの病気の真相について調べてみました。

現在は病気?脳梗塞?

江守徹さんの病気について調べてみると、脳梗塞を患ったという情報がありました。江守徹さんは2009年にACジャパンのCM「日本脳卒中協会支援キャンペーン『脳卒中の疲れか。ただの疲れか。』に出演しています。これは江守徹さんが脳梗塞を患ったことがきっかけで出演することになったCMだったようです。

2007年に脳梗塞で入院

江守徹さんが脳梗塞を患ったのは2007年のことだったようです。江守徹さんは2007年の2年前である2005年にもナレーションの収録中に突然ろれつが回らなくなったことがあったとのこと。病院で検査をすると脳出血という診断を受けたそうです。

ただ、この時には入院などはせずに済んだようでした。さらに2006年には自宅で意識を失い、再び脳出血との診断を受けたのだとか。2007年には病院で検査を受けた際に脳梗塞と診断され、そのまま入院することになったのだそうです。

その後の病気「脳梗塞」の症状は?

江守徹さんの脳梗塞のその後について調べてみると、入院した翌月には「文学座設立70周年記念パーティー」に出席し、復活されていたようです。その際にはお酒をやめたというエピソードを語っていたのだとか。

また、現在も不定期出演してる「踊る!さんま御殿!!」に出演した際には、以前と変わらない饒舌ぶりを発揮し、司会の明石家さんまさんから「全快しすぎ」というツッコミを入れられていたそうです。

病気発覚後は別人生活との噂

江守徹さんの病気発覚後は「まるで別人のよう」と言われていたそうです。これは見た目が白い髭に白髪となったからだったとのこと。ただ、白髭の白髪になったのは役作りのためだったそうで、脳梗塞の影響ではなかったようでした。

一時は死亡説まで浮上?

江守徹さんは2017年頃からほとんどテレビなどで姿を見せなくなったということもあり、死亡説が流れたこともあったよつです。ただ、2021年12月現在、江守徹さんは健在ですので、今後何らかの形で再びテレビなどで姿を見せることもあるかもしれません。

Thumb江守徹は病気を克服して現在は活動中?死亡説やその他の疑惑も!
2007年に脳梗塞で入院されてから病気を克服された江守徹さん。ご高齢ということもあって以前よ...

江守徹と同年代の芸能人の現在も調査

江守徹さんと同年代の芸能人の現在についても見ていきましょう。江守徹さんと同年代の1944年生まれの芸能人は現在どのようにしているのでしょうか?江守徹さんと同年代の芸能人の現在を調べてみました。

同年代(1944年生まれ)の芸能人の現在【古谷一行編】

江守徹さんと同年代の芸能人には俳優の古谷一行さんがいます。古谷一行さんは現在も俳優として活躍されているようです。古谷一行さんの最新の出演ドラマは2019年に放送された「悪魔の手毬唄〜金田一耕助、ふたたび〜」とのこと。古谷一行さんはこのドラマで磯川常次郎役を演じています。

また、古谷一行さんの最新の出演映画は2021年に公開された「おもいで写眞」です。古谷一行さんはこの作品で柏葉雅俊役を演じていました。

同年代(1944年生まれ)の芸能人の現在【杉良太郎編】

江守徹さんと同じ1944年生まれの芸能人には俳優の杉良太郎さんもいます。杉良太郎さんは現在も歌手や俳優として活動を行っているようです。また、近年の杉良太郎さんは慈善家としての活動も知られており、緑綬褒章受章、紫綬褒章受章なども受章しました。

杉良太郎さんの最新のテレビドラマ出演作は「下町ロケット2」です。杉良太郎さんはこのドラマで藤間秀樹役を演じていました。歌手としての杉良太郎さんは、2019年にシングル「ぼけたらあかん長生きしなはれ」をリリースしています。

同年代(1944年生まれ)の芸能人の現在【平泉成編】

江守徹さんと同年代の芸能人には俳優の平泉成さんもいます。平泉成さんは2021年12月現在も俳優として活動されています。平泉成さんは2021年放送の大河ドラマ「青天を衝け」で渋沢栄一の伯父・渋沢宗助役を演じていました。

また、2021年3月には「全っっっっっ然知らない街を歩いてみたものの」に国道の名士役として出演。BS朝日で放送されている「ウチ、"断捨離"しました!」ではナレーションを担当しています。

江守徹の現在は病気を克服し役者魂継続

江守徹さんの現在について紹介してきました。江守徹さんは2007年に脳梗塞を患って入院したことがありましたが、その後ほどなく復活。お酒をやめるなど健康管理に気を付け、現在まで俳優として活動を続けています。

近年はテレビドラマや映画などに出演する機会が減ってきている江守徹さんですが、現在は文学座の代表としても活動しているとのこと。江守徹さんの今後の俳優活動にも注目していきましょう!

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
春日つぼね

新着一覧

最近公開されたまとめ