柄本佑の出身高校や大学などの学歴は?学生時代のエピソードなども調査

人気俳優・柄本佑さんは、父が柄本明さんで母が角替和枝さんという芸能一家で育ちました。そこで今回は柄本佑さんのプロフィールや経歴とともに出身高校や大学などの学歴について調査しました。また柄本佑さんの学歴から様々なエピソードも紹介しましょう。

柄本佑の出身高校や大学などの学歴は?学生時代のエピソードなども調査のイメージ

目次

  1. 1柄本佑のプロフィール
  2. 2柄本佑の学歴【高校や大学】
  3. 3柄本佑の学歴【小中学校】
  4. 4柄本佑の学生時代のエピソード
  5. 5柄本佑と同じ高校出身の有名人
  6. 6柄本佑の最終学歴は早稲田大学芸術学校卒業

柄本佑のプロフィール

愛称:不明
本名:柄本佑(えもとたすく)
生年月日:1986年12月16日
年齢:33歳(2020年6月現在)
出身地:東京都
血液型:182㎝
身長:B型
体重:不明
活動内容:俳優
所属グループ:なし
事務所:アルファエージェンシー
家族構成:父(柄本佑)・母(角替和枝)・弟(柄本時生)・妻(安藤サクラ)など

柄本佑の経歴

柄本佑さんは2001年に映画「美しい夏キリシマ」で俳優デビューし、デビュー作でいきなり主演を務めたことでも注目されました。そして2003年にはNHKの「R.P.G」でドラマ初出演を飾り、その後は「医龍」や「あさが来た」「フィギュアなあなた」「武士の献立」など数多くの作品で活躍されています。

また柄本佑さんは2012年3月に女優の安藤サクラさんと結婚され、2017年6月には第1子が誕生しています。2018年には夫婦揃って映画賞を受賞したことでも注目を集めました。

Thumb柄本佑出演ドラマ一覧!話題のドラマやNHK作品にも!役や評判なども調査
名優・柄本佑さんが現在までに出演してきたドラマを一覧にしました。柄本佑さんが出演して話題にな...

柄本佑の学歴【高校や大学】

では早速柄本佑さんの学歴について紹介します。柄本佑さんは高校在学中に俳優デビューされましたが、高校はどこに通っていたのでしょうか?また高校卒業後には大学へ進学したのかどうかも見てみましょう。

学歴:早稲田大学芸術学校空間映像科卒業

柄本佑さんの学歴1つ目は出身大学についてです。柄本佑さんの出身大学を調べたところ、「早稲田大学芸術学校空間映像科」を卒業されていることがわかりました。こちらの学校は早稲田大学西早稲田キャンパス内にある学校です。

早稲田大学芸術学校は専門学校

柄本佑さんの出身大学と言われている「早稲田大学芸術学校」は、実は大学ではなく夜間の専門学校だそうです。ちなみにこの学校は、面接と小論文、作品審査などで進学できるため偏差値がありません。

また夜間専門学校ということもあり、大学卒業生や大学在学生、社会人などが約9割を占めているそうで、柄本佑さんも芸能活動をされながら、夜間はこの専門学校へ通っていたそうです。

柄本佑さんはこの専門学校の空間映像科に進学し、主に映画製作を学んでいたそうです。当時は短編の自主映画の製作もしていたこともあり、俳優をやりつつも将来は映画監督になる夢も持っていたのかもしれません。

学歴:出身高校は和光高等学校

柄本佑さんの学歴2つ目は出身高校について見てみましょう。柄本佑さんは「和光高等学校」の出身であると言われています。和光高等学校は都内にある私立高校であり、偏差値は50だそうです。この高校の卒業生は、現在芸能関係や音楽関係などで活躍されている有名人が多くいるそうです。

柄本佑の学歴【小中学校】

続いて紹介する柄本佑さんの学歴は小中学校についてです。柄本佑さんの出身高校は和光高等学校であり、高校卒業後は専門学校である早稲田大学芸術学校に進学したと紹介しましたが、小中学校はどこの学校に通っていたのでしょうか?

学歴:出身中学は和光中学校

柄本佑さんの学歴3つ目は出身中学についてです。柄本佑さんは「和光中学校」の出身であると言われています。和光中学校は私立の共学校であり、高校へは内部進学だったようです。

学歴:出身小学校は世田谷区立下北沢小学校との噂

柄本佑さんの学歴4つ目は出身小学校についてです。柄本佑さんの出身小学校を調べたところ「世田谷区立下北沢小学校」に通っていたとの噂がありました。柄本佑さんの小学生時代は、映画好きの両親の影響からよく映画鑑賞をされていたそうです。

学歴:出身幼稚園はどこ?

柄本佑さんの学歴5つ目は出身幼稚園についてです。柄本佑さんの学歴について調べていますが、出身幼稚園がどこなのかはわかりませんでした。また柄本佑さんは、幼稚園に通っていたのか保育園に通っていたのかも公表していないようです。

柄本佑の学生時代のエピソード

柄本佑さんの小学校から大学までの学歴を紹介したところで、続いては柄本佑さんの学生時代のエピソードを見てみましょう。柄本佑さんは父親が柄本明さんで、母親が角替和枝さんという有名俳優を両親に持っています。そんな芸能一家出身の柄本佑さんの小学生時代から中学時代、高校時代、大学時代のエピソードを紹介します。

小学生時代のエピソード【友達が少なかった】

まずは柄本佑さんの小学生時代のエピソードについて見てみましょう。柄本佑さんは世田谷区立下北沢小学校に通っていたそうで、先ほども少し紹介しているように小学生時代の将来の夢は、映画監督になりたいと思っていたそうです。

柄本佑さんの両親である柄本明さんと角替和枝さんは、ともに劇団東京乾電池に所属しており、柄本佑さんは小学生時代から下北沢にある本多劇場で、東京乾電池の舞台をよく鑑賞していたようです。

そして柄本佑さんは小さい頃から内気で恥ずかしがりやな性格だったそうで、他人とコミュニケーションをとることがとても苦手だったと言われています。そのため小学生時代から友達が少なかったそうです。

中学生時代のエピソード【下駄に文庫本スタイル】

続いては中学生時代のエピソードを紹介しましょう。柄本佑さんの中学生時代のエピソードを調べていると、柄本佑さんは「下駄を履いて文庫本を持っている少し変わった中学生だった」との情報がありました。

柄本佑さんは小学生時代からよく映画鑑賞をしており、中学生時代も映画がとても好きでした。当時は、殿山泰司さんという黒澤監督の映画などで活躍された名脇役に憧れており、その俳優の役の格好をよく真似ていたそうです。

その格好というのが、白のTシャツにキャップを被り、さらに下駄を履いてジーンズの後ろのポケットに文庫本を入れるというスタイルでした。柄本佑さんはこの格好で中学に登校していたと明かしていました。

高校時代のエピソード【俳優活動スタート】

続いては柄本佑さんの高校時代のエピソードを見てみましょう。柄本佑さんは2003年に公開された映画「美しい夏キリシマ」で俳優デビューを飾り、その後本格的に俳優として活躍されています。

柄本佑さんはこの映画のオーディションに合格し、同作の主人公・康夫役で主演を務めました。柄本佑さんはデビュー作ですでに主演を飾ったことでも注目を集めました。

映画「美しい夏キリシマ」は2003年に公開されている映画であり、公開当時の柄本佑さんは高校2年生でした。そのため柄本佑さんの俳優デビューは高校時代と言われているようですが、一部の情報では映画の撮影は中学時代だったとも言われています。

柄本佑さんはこのデビュー作の演技が評価され、「第77回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞」や「第13回日本映画批評家大賞新人賞」を受賞されたことでも話題となりました。

高校時代のエピソード【部活】

続いては柄本佑さんの高校時代の部活エピソードを見てみましょう。柄本佑さんは高校へ入学した当初はバスケットボール部に所属していたそうです。しかし先輩とうまくコミュニケーションが取れなかったことが理由で、わずか3ヶ月で退部してしまいました。

バスケ部を退部した後は卓球部に入ったそうですが、あまり上達することはなく試合では負けてばかりだったそうです。柄本佑さんはあまりスポーツが得意な方ではなかったのでしょう。

また柄本佑さんは中学時代、マンガ部に所属していたそうです。当時からマンガがかなり好きで、大人になった現在でもマンガの話になると止まらなくなってしまうほどだそうです。柄本佑さんは特に水木しげる先生や「AKIRA」で有名な大友克洋監督が好きとインタビューで明かしていました。

柄本佑さんは、水木しげる先生の妻が著した自伝エッセイが原作のドラマ「ゲゲゲの女房」に出演されていますが、出演前から水木しげる先生のファンだったそうです。

また柄本佑さんは、妻の安藤サクラさんが出席した授賞式で、大友克洋監督が一緒になるということでサインをおねだりしていたというエピソードもあります。妻に頼んでまでもサインが欲しかったほど大ファンであることがわかりました。

高校時代のエピソード【モテるためにダンス】

続いては柄本佑さんの高校時代のダンスエピソードについても見てみましょう。柄本佑さんは高校時代、バスケ部や卓球部に所属していたと言われており、さらにストリートダンスもやり始めたそうです。

柄本佑さんがストリートダンスを始めたきっかけは、ダンスに興味があったわけではなく「ダンスをやったらモテるかな?」との思いで高校デビューを狙って始めたそうです。

柄本佑さんはインタビューで、「モテるためにストリートダンスを始めました。ダンスの練習はよかったのですが初めてダンスのイベントに出場した時の「周りのテンションについていけなかった」と明かしていました。

後日その時を客観的に思い出してみると「あの中にいる自分はかなり無理をしていたな」と思ったことで、ダンスを辞めたそうです。柄本佑さんはもともとコミュニケーションをとるのが苦手だったこともあり、ハグやハイタッチなどのノリには苦戦したようです。

高校時代のエピソード【映画『美しい夏キリシマ』で新人賞を受賞】

続いては柄本佑さんの高校時代の俳優エピソードを見てみましょう。柄本佑さんは高校2年生の時に映画「美しい夏キリシマ」で俳優デビューされており、この作品で主演を務めました。

デビュー作でなんと主演を務めた柄本佑さんは、この映画での演技力が高く評価され数々の映画賞を受賞し注目されました。柄本佑さんが受賞した賞は先ほども紹介したように、「第77回キネマ旬報ベスト・テン新人男優賞」と「第13回日本映画批評家大賞新人賞」です。

柄本佑さんのデビュー作となった映画「美しい夏キリシマ」の監督と脚本は、黒木和雄さんであり、柄本佑さんはもともと黒木和雄さんの大ファンであったようです。柄本佑さんは小学生時代から映画鑑賞が趣味で、その後もずっと映画が大好きでした。

柄本佑さんは映画に出たいという思いよりも黒木和雄さんに会いたいという気持ちで、映画のオーディションを受けたとインタビューでも語っていました。そんな思いでオーディションに見事合格し、賞も受賞する演技力はさすがでしょう。

大学時代のエピソード【学業と俳優業の両立】

最後は柄本佑さんの大学時代のエピソードを見てみましょう。柄本佑さんは高校時代に俳優デビューし、その後も俳優として数々の作品に出演するようになります。幼少期は俳優業よりも映画監督など作り手の方に興味があった柄本佑さんは、俳優業をしながらも高校卒業後は早稲田大学芸術学校の空間映像科で様々なことを学びました。

そして専門学校時代にも、ドラマ「ヤンキー母校に帰る」「世界の中心で、愛を叫ぶ」や映画「真夜中の弥次さん喜多さん」「十七歳風景~少年は何を見たか~」など数々のドラマや映画に出演されています。柄本佑さんは専門学校にも真面目に通っていたようですので、当時は俳優業と学業の両立が大変だったことでしょう。

柄本佑と同じ高校出身の有名人

では最後は柄本佑さんと同じ高校出身の有名人を紹介しましょう。柄本佑さんは都内の私立学校である「和光高等学校」の出身と言われていますが、この高校出身の有名人は他にどんな方がいるのでしょうか?

同じ高校出身の有名人①渡辺裕太

柄本佑さんと同じ高校出身の有名人1人目は「渡辺裕太」さんです。渡辺裕太(わたなべゆうた)さんは、1989年3月28日生まれの現在31歳。東京都出身で身長173㎝、血液型AB型、有限会社オンリーユーに所属するタレント・俳優です。

渡辺裕太さんと言えば、父親が俳優の渡辺徹さんで母親が女優の榊原郁恵さんであることで有名です。有名人の子供ということもあり、渡辺裕太さんは幼稚園から和光学園に通っていたそうです。

同じ高校出身の有名人②河野由佳

柄本佑さんと同じ高校出身の有名人2人目は「河野由佳」さんです。河野由佳(こうのゆか)さんは、1981年9月30日生まれの現在38歳。神奈川県出身で身長160㎝、血液型A型、SRプロダクションに所属する女優です。

河野由佳さんは1991年にドラマ「日本一のツイてない男」で女優デビューし、その後は「愛の劇場 ママじゃないってば」や「職員室」など数々のドラマに出演されました。河野由佳さんは和光中学校・高等学校の出身だそうです。

同じ高校出身の有名人③池内万作

柄本佑さんと同じ高校出身の有名人3人目は「池内万作」さんです。池内万作(いけうちまんさく)さんは、1972年3月27日生まれの現在48歳。東京都出身で身長180㎝、血液型O型、東宝芸能に所属する俳優です。

池内万作さんの父親は映画監督や俳優として活躍する伊丹十三さんで、母親は女優の宮本信子さんです。祖父や叔父も有名人である池内万作さんは和光高等学校の出身と言われています。

同じ高校出身の有名人④大鶴義丹

柄本佑さんと同じ高校出身の有名人4人目は「大鶴義丹」さんです。大鶴義丹(おおつるぎたん)さんは、1968年4月24日生まれの現在52歳。東京都杉並区出身で身長180㎝、血液型A型、ケイダッシュに所属する俳優です。大鶴義丹さんは、玉川学園高等部を退部した後に和光高等学校に編入したそうです。

同じ高校出身の有名人⑤小山田圭吾

柄本佑さんと同じ高校出身の有名人5人目は「小山田圭吾」さんです。小山田圭吾(おやまだけいご)さんは、1969年1月27日生まれの現在51歳で、東京都世田谷区出身で元フリッパーズ・ギターのメンバーのミュージシャンです。

小山田圭吾さんは和光中学と高等学校の出身であり、中学の同級生である小沢健二さんたちと共にフリッパーズ・ギターを結成しメジャーデビューを果たしています。
 

柄本佑の最終学歴は早稲田大学芸術学校卒業

以上、柄本佑さんのプロフィールや経歴とともに、出身高校や大学など学歴についてを紹介しました。柄本佑さんの最終学歴は大学ではなく、早稲田大学芸術学校という専門学校を卒業していたことがわかりました。

柄本佑さんは現在も数々のドラマや映画で活躍されている人気俳優です。妻の安藤サクラさんや弟の柄本時生さんなど芸能一家で知られている柄本佑さん。今後の活躍にも大いに期待していましょう。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
松本友奈

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ