江波杏子の死因は?結婚した旦那やその後!出演ドラマなどの経歴まとめ

長年に渡り女優として活躍してきた江波杏子さんですが、2018年10月27日に都内の病院で死去しています。江波杏子さんの死因となった病気は何だったのでしょうか?江波杏子さんの死因や結婚した旦那さん、またこれまでに出演したドラマ作品についてまとめてみました。

江波杏子の死因は?結婚した旦那やその後!出演ドラマなどの経歴まとめのイメージ

目次

  1. 1江波杏子のプロフィール
  2. 2江波杏子の死因は?
  3. 3江波杏子の結婚した旦那やその後について
  4. 4江波杏子の出演ドラマなどの経歴
  5. 5江波杏子はハーフ?
  6. 6江波杏子は永遠の女優魂で死因は肺気腫の急性増悪

江波杏子のプロフィール

・愛称:なし
・本名:野平香純 (のひら かすみ)
・生年月日:1942年10月15日
・年齢:76歳没 (2018年10月27日)
・出身地:東京都渋谷区千駄ヶ谷
・血液型:A型
・身長:160cm
・体重:非公開
・活動内容:女優
・事務所:アルファ―エージェンシー
・所属グループ:なし
・家族構成:母・江波和子 (えなみ かずこ)

江波杏子の経歴

江波杏子さんは一般人の父親と映画女優の母親である江波和子さんの間に生まれました。幼少期に母親を亡くしたことがきっかけで、母親の仕事を継ぎたいと思うようになり、女優になることを決意したといいます。

1959年に映画会社”大映”に入社し、1960年に映画「明日から大人だ」で女優デビューを果たしました。その後は数々の映画に出演しますが、自身初の主演映画となった「女の賭場」での賭博師は当たり役となり大人気女優としての地位を確立します。

江波杏子さんはグラマーな体型の持ち主だったことから、女優としてだけではなくグラビアモデルとして写真集などの出版経歴もあるのです。1960年にデビューしてから長い間活躍を続けていた江波杏子さんですが、2018年10月に体調が急変し、帰らぬ人となりました。

大女優である江波杏子さんの訃報に多くの人から悲しみの声が届いています。江波杏子さんの死因や女優としての活動経歴などをまとめてみました。

江波杏子の死因は?

58年に渡り女優として活躍を続けていた江波杏子さんですが、2018年にこの世を去りました。江波杏子さんの死因となったものは一体何だったのでしょうか?江波杏子さんの死因や死去した経緯について調べてみました。

2018年10月27日に他界

江波杏子さんの訃報が届いたのは2018年10月27日の夜のことでした。江波杏子さんは死去する5日前には元気な姿でNHK FMでのラジオドラマの収録に参加していたため、突然の訃報に驚いた人も多くいたようです。享年76歳でした。

江波杏子の死因は肺気腫の急性増悪

江波杏子さんは死去する前日の2018年10月26日に体調が急変し、都内の病院に運ばれました。体調の悪化により、そのまま入院することになったのですが、治療の甲斐もなく翌日の27日21時6分に帰らぬ人となったのです。

江波杏子さんの死因は肺気腫の急性憎悪でした。江波杏子さんの死因となった肺気腫とはどのような病気なのでしょうか?

死因の肺気腫とはどんな病気?

江波杏子さんの死因となった肺気腫とは、タバコなどの有害な物質が原因となり、肺の組織が壊れてしまう病気だそうです。肺気腫になると気管支の壁が厚くなり、また肺胞壁が壊れてしまうことによって咳や痰、息切れなどの症状が現れます。

肺気腫は進行すると食事をするだけでも息切れしてしまう状態になることもあり、食事の量が減ってしまい、栄養不足になることもあるのだそうです。また息切れの症状が進行して苦しい状態が続くとあまり動かなくなるため筋肉の低下にも繋がると言われています。

肺気腫という病気はゆっくりと進行することが多いようですが、江波杏子さんの死因は肺気腫が急性増悪したことによるものでした。そのため江波杏子さんは5日前までは普段と変わらない様子で仕事をしており、突然の訃報となってしまったようです。

生前の訃報とは

江波杏子さんは生前に訃報が流れてしまったことがあるようです。これは一体どういうことなのでしょうか?実はこの訃報には、ある女優さんの訃報が関係していました。

2012年に馬渕晴子と間違えの訃報が流れる

2012年に突然江波杏子さんの訃報が流れたことがありましたが、実はこの訃報は馬渕晴子さんと間違われて流れたものだったようです。なせ江波杏子さんと馬渕晴子さんは間違われてしまったのでしょうか?

馬渕晴子と顔が似ていて訃報ミス?

実は馬渕晴子さんと江波杏子さんは予てから凜とした顔立ちがそっくりと言われており、血の繋がりがあるのではとの噂が流れるほどでした。

2人が同世代だったこともあり、馬渕晴子さんの訃報を江波杏子さんの訃報と勘違いしてしまう人が多くいたようです。馬渕晴子さんの死因は肺がんで、2012年10月3日に75歳で死去しています。

江波杏子の結婚した旦那やその後について

長年に渡り女優として活躍してきた江波杏子さんですが、江波杏子さんには結婚した旦那さんはいるのでしょうか?

また江波杏子さんは俳優の萩原健一さんとの熱愛の噂もあったようですが、その後はどうなったのでしょうか?江波杏子さんの結婚した旦那さんや俳優の萩原健一さんとのその後についてみていきましょう。

結婚した旦那はおらず生涯独身の女優魂

江波杏子さんの結婚歴を調べてみましたが、江波杏子さんには結婚した旦那さんはおらず、生涯独身だったことが分かりました。江波杏子さんは芸能界でデビューしてから男性との熱愛の噂やスキャンダルがほとんど無かったといいます。

江波杏子には子供もいない

江波杏子さんには結婚歴はなく、子供もいません。江波杏子さんは58年間に渡り映画やドラマに出演し続けており、プライベートな部分を明かすことはなく、生涯を女優として過ごしています。

萩原健一との結婚や旦那説なども浮上

女優としてデビューしてから男性との熱愛やスキャンダルなどがほとんど無かった江波杏子さんですが、一度だけ熱愛の噂が流れた男性というのが俳優の萩原健一さんでした。江波杏子さんと萩原健一さんは雑誌の対談で会ったことがきっかけで、江波杏子さんの方から猛アタックをして交際に発展したのだといいます。

萩原健一さんはプレイボーイとしても有名ですが、実は江波杏子さんが最初の恋人だったようです。まだ20歳だった萩原健一さんに恋愛テクニックを教えたのは8歳年上の江波杏子さんだったのかもしれません。

萩原健一とは

江波杏子さんと熱愛していたと言われている萩原健一さんは、歌手としてデビューしますが、その後俳優に転身。高い演技力が評価され、その後は数々のドラマや映画に出演します。

歌手や俳優としては高い評価を得ていた萩原健一さんですが、飲酒運転で人身事故を起こしたり、週刊誌のカメラマンに暴行するなど破天荒な一面もありました。萩原健一さんはプレイボーイとしても知られており、4度の結婚歴があります。2019年3月26日に長年に渡り闘病していたGISTが死因となり、68歳という若さで死去しました。

萩原健一とのその後は結婚まで至らず破局

プレイボーイだった萩原健一さんは、石田あゆみさんや倍賞千恵子さんなど数々の女優やモデルとの熱愛やスキャンダルが報じられてきました。萩原健一さんは自身の人生について綴った自叙伝の中で、江波杏子さんが最初の恋人だったことなどを明かして話題になりました。

萩原健一さんと江波杏子さんはそのまま結婚するのかと思われていましたが、2人は結婚することはなく破局を迎えています。

その後は旦那候補の熱愛報道などもない?

江波杏子さんは萩原健一さんと破局してからは、その後旦那さん候補となる人はいなかったようです。

江波杏子さんには萩原健一さん以外の男性との熱愛の噂が表に出ることはありませんでした。生涯を女優に捧げた江波杏子さんは旦那さんよりも仕事を選んだということなのでしょう。

江波杏子の出演ドラマなどの経歴

生涯に渡り女優として活躍してきた江波杏子さんですが、江波杏子さんの出演ドラマや映画にはどのような作品があるのでしょうか?江波杏子さんのこれまでの出演経歴をご紹介したいと思います。

江波杏子のドラマ出演経歴【厳選】

江波杏子さんはこれまでに数々の人気ドラマや映画に出演しています。若い頃は「女の賭場」や「女殺し屋」などで強い女性の役を演じることが多かった江波杏子さんですが、近年では朝ドラなどで優しい母親の役もこなしていました。江波杏子さんの代表作となった出演ドラマ経歴をご紹介します。

ドラマ出演経歴①「非情のライセンス」

「非情のライセンス」は1973年から1980年までテレビ朝日系列で放送されていた連続ドラマです。

天知茂さん演じる主人公の会田刑事が、型破りな捜査で悪と戦うというハードボイルドな刑事ドラマで、江波杏子さんは第1シリーズの第4話では”香川冬子”役で、第2シリーズの第2話、第73話では”江沢景子”役で出演しています。

ドラマ出演経歴②「Gメン’75」

「Gメン’75」は、TBS系列で1975年から1982年に渡って放送されていた刑事ドラマで、国内犯罪から国際犯罪まで数々の事件を解決していくハードボイルド刑事ドラマシリーズ。

江波杏子さんは第145話~第147話で”田口アキ”役、第160話で”松川妙子”役、第291話で”井草ゆうこ”役、第307話から第355話まで”津村冴子”役を演じています。

ドラマ出演経歴③「春の波涛」

「春の波涛」は、1985年1月6日から12月15日まで放送されていたNHK大河ドラマで、”近代大河3部作”の第2部となっています。

日本で初めて女優として活動した川上貞奴さんをモデルにしたストーリーとなっており、日本の明治や大正時代が舞台になっている作品です。江波杏子さんはこのドラマの中で”雲井八重子”役を演じました。

江波杏子の映画出演経歴

江波杏子さんはドラマだけではなく数多くの映画にも出演しています。ここからは江波杏子さんが女優としてブレイクした作品や代表作などの映画出演経歴をご紹介しましょう。

映画出演経歴①「女賭博師」シリーズ

江波杏子さんの初主演作となったのは1966年~1971年にかけて上映された「女賭博師」シリーズです。江波杏子さんはそれまでも多くの映画やドラマに出演していましたが、この作品が初の主演作となりました。

元々演じるはずだった女優さんが全治2週間の怪我で降板することになったため、急遽立てられた代役が江波杏子さんだったのです。江波杏子さんは代役としての出演でしたが、”女賭博師”という役柄がハマり役となり、人気を博しました。

映画出演経歴②「大怪獣決闘ガメラ対バルゴン」

「大怪獣決闘ガメラ対バルゴン」は1966年4月17日に公開された特撮映画で、ガメラと大怪獣バルゴンの決闘を描いた作品として話題になりました。この映画の中で江波杏子さんはバルゴンの弱点を知っている人物である”カレン”役を演じています。

映画出演経歴③「津軽じょんがら節」

「津軽じょんがら節」は1973年に放送されたドラマ映画で、都会に出た女性が愛人を連れて故郷の津軽で生活を始めるというストーリー。江波杏子さんは訳ありで故郷に出戻った主人公の”中里イサ子”役を演じています。

江波杏子の朝ドラ出演作品

江波杏子さんはNHKの朝ドラにも多数出演しています。江波杏子さんが出演した朝ドラ作品をみていきましょう。

朝ドラ「ちりとてちん」

江波杏子さんの朝ドラ初出演となったのは、2007年10月1日から2008年3月29日までNHKで放送されていた「ちりとてちん」でした。この作品は貫地谷しほりさん演じる心配性でネガティブな性格の主人公”和田喜代美”が、大阪で落語家を目指すという成長ストーリーとなっています。

個性豊かな登場人物が多く、落語を知らない人でも楽しめる作品となっており、平均視聴率は15.9%を記録しました。江波杏子さんは朝ドラ「ちりとてちん」の中で、主人公和田喜代美の祖母である”和田小梅”役を演じています。

朝ドラ「カーネーション」

続いての江波杏子さんの朝ドラ出演作は、2011年10月3日から2012年3月31日まで放送された「カーネーション」です。朝ドラ「カーネーション」は、ファッションデザイナーで2006年に死去した小篠綾子さんの生涯を元に描かれた作品です。

小篠綾子さんはコシノ3姉妹を自身と同じようにファッションデザイナーに育てあげており、自らも生涯に渡りデザイナーとして活躍してきました。江波杏子さんは晩年の”桜井奈津”役を演じています。

朝ドラ「べっぴんさん」

江波杏子さんが出演した朝ドラ「べっぴんさん」は、2016年10月3日から2017年4月1日まで放送された作品で、戦後のアパレルメーカーを舞台に服作りに励む姿を描いています。江波杏子さんは”大村すず”役を演じました。

江波杏子はハーフ?

江波杏子さんは目鼻立ちがハッキリとしており、ハーフなのではという噂が流れているようです。江波杏子さんのハーフの噂について調べてみました。

若い頃がハーフの様に美人と話題に

江波杏子さんの若い頃は、日本人離れしたハーフのようでとても美人だと話題になっています。目も大きく鼻筋も通った顔立ちでハーフ顔の江波杏子さんですが、実際にはハーフではありません。

160cmと当時の日本人の中では身長が大きかったことからも、ハーフという噂が流れたようです。

ハーフ顔でクールビューティな大映映画女優として活躍

江波杏子さんは日本人離れしたハーフ顔で、強い女性やクールビューティーな役が当たり役となり、大映の看板女優として活躍していました。

ハーフの様な個性派女優から演技派女優への転身

江波杏子さんはハーフ顔だったことから「女賭博師」シリーズなど個性的な役柄が多かったようですが、その後は演技力の高さが評価され、数々のドラマや映画で存在間のある演技を魅せていました。

江波杏子は永遠の女優魂で死因は肺気腫の急性増悪

長年に渡り女優として活躍してきた江波杏子さんの出演経歴や死因などをまとめてみました。江波杏子さんには結婚歴や旦那さんもおらず、生涯を女優として過ごしてきました。江波杏子さんは2018年10月27日に肺気腫のため死去しています。

関連するまとめ

Missing
この記事のライター
vivichan0430

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ