エンリケの貯金額がえぐい?年収や収入源は?仕事内容なども調査

エンリケの貯金額がえぐいと話題になっています。エンリケは元キャバ嬢として活躍していて、キャバ嬢を引退後は経営者として様々な事業を展開しています。エンリケの年収や収入源、貯金額について調査してみました。エンリケの現在の仕事内容についてもご紹介しましょう。

エンリケの貯金額がえぐい?年収や収入源は?仕事内容なども調査のイメージ

目次

  1. 1エンリケ(小川えり)のプロフィール
  2. 2エンリケの貯金額がえぐい?
  3. 3エンリケの年収や収入源は?
  4. 4エンリケの貯金額から仕事内容も話題に
  5. 5エンリケの貯金額や収入などに対する世間の反応
  6. 6エンリケの貯金額は10億円弱で倹約家

エンリケ(小川えり)のプロフィール

・愛称:エンリケ
・本名:服部 理恵(はっとり りえ)
・生年月日:1987年11月2日
・年齢:33歳(2021年7月時点)
・出身地:岐阜県岐阜市
・血液型:O型
・身長:154cm
・体重:不明
・活動内容:元キャバクラ嬢、タレント、YouTuber
・所属グループ:なし
・事務所:なし
・家族構成:父・母

エンリケの経歴

エンリケは1987年11月2日に岐阜県岐阜市で生まれました。エンリケは中学時代の先輩に代打を頼まれたのがきっかけとなりキャバ嬢として働くようになります。エンリケは22歳の時に愛知県名古屋市にあるアールズカフェ 栄 キャバクラで働きながら愛知県立旭陵高等学校に通いました。

エンリケは2019年11月30日にアールズカフェ 栄 キャバクラを引退しています。引退式は4日間に渡って開催され、約600人が来店し、5億円売上たと話題になりました。エンリケはとても味がある面白いキャラクターがうけて、キャバ嬢として人気を博しています。

エンリケはキャバ嬢時代に、OGAWA株式会社、株式会社エンリケ空間 を設立しました。クレンズキャンプやMINANINAなどを販売し、注目されています。エンリケは現在、脱毛サロンやエステ、シャンパンバーを経営し、ブランド品の買取などの事業も行っています。

エンリケの貯金額がえぐい?

エンリケの貯金額がえぐいと話題になっています。エンリケはキャバ嬢時代、大変人気があり、誕生日のイベントでは3日間で2.5億円売り上げたことでも知られています。エンリケがキャバ嬢を引退するときにはさらにすごく、引退前後の4日間の売上は5億円以上と注目されました。

これだけ人気があった元キャバ嬢のエンリケは当時、どのくらいの収入があり、年収はいくらくらいだったのかが気になります。エンリケはいくらくらい貯金額があるのかを調査してみました。

エンリケの貯金額に注目が

元キャバ嬢と聞くと、一見派手な職業で、お金遣いも粗いことが想像できますが、エンリケは実は子供の頃から貯金するのが趣味でした。エンリケは子供の頃、お小遣いやお年玉をコツコツ貯めていました。そのため、子供の頃からの貯金額がすごいと注目されています。

エンリケの貯金額はいくら?

エンリケは子供の頃から貯金をするのが趣味ということで、その貯金額に注目が集まりました。エンリケの貯金額は現在8億円と噂されています。エンリケは2020年にインタビューで自身の貯金額について明かしました。

貯金額「10億円に届かないくらい」の真相に迫る

エンリケは2020年にインタビューで、自身の貯金額について語りました。エンリケの貯金額は「10億円に届かないくらい」とコメントし話題になります。エンリケはきりがないので、この辺で貯金はやめようと思い始めたようです。

エンリケは子供の頃からコツコツと貯金していましたが、特に目的があって貯めていたわけではないようです。貯めることが好きで、100万円貯めたら次は200万円を目標として貯金していた結果、貯金額が増えました。少しずつ目標を達成していくのが楽しくなり、キャバ嬢として働いた給料もほとんど貯金していたそうです。

小学生時代の貯金額は300万円との噂!

エンリケはコツコツとお金を貯めるのが好きで、小学校6年生の時の貯金額はなんと300万円以上あったそうです。お年玉やお小遣いをコツコツと貯めて300万円も貯金額がある小学生はなかなかいません。

エンリケは子供時代、岐阜県岐阜市の田舎町で育ちました。エンリケが子供の頃、親が借金の保証人になり、その結果、だまされて家を失くします。それがきっかけでエンリケは貧乏性になり、小学生ながらひたすらお金を貯金していました。

エンリケの年収や収入源は?

エンリケの年収や収入源について調査してみました。エンリケは貯金額が8億円以上と話題になりましたが、いったいどのくらいの年収があり、収入源はどこなのかが気になります。エンリケの年収や収入源についてご紹介しましょう。

エンリケの年収を考察

エンリケの年収を考察してみました。エンリケはキャバ嬢時代、時給18万6000円で、年収は2億円あったと言われています。エンリケは経営能力もあり、エステサロンやシャンパンバーなどを経営していて、2020年時点での月商は8000万円以上という噂です。

エンリケの推定年収は9億円以上?

エンリケの推定年収は9億円以上と噂されています。エンリケは経営手腕に優れ、年々進化しています。2021年現在、エステサロンやシャンパンバー、脱毛サロンにフィットネス、WEBサイト制作や内装プロデュース、他にもメディア運営やシステム開発にも携わっています。

さらに、ネイルサロンやまつげエクステサロン、寿司店に美容室など、あらゆる業種を手掛け、経営・プロデュースしています。2021年現在、年商20億円と明かされていて、社長としての経営手腕が注目されました。

キャバ嬢引退前後での年収の差は?

エンリケはキャバ嬢引退前後には4日間で5億円以上の売上がありました。少なくともエンリケには売上の半分の2.5億円いじょうの収入があったと思われます。キャバ嬢時代には「最高月収が2億円くらいあった」と語りました。キャバ嬢時代にもこれだけの収入がありましたが、現在の方が稼いでいるそうです。

エンリケの現在の主な収入源も調査

エンリケの現在の主な収入源についても調査してみました。エンリケは経営手腕が優れていて、様々な業種を経営・プロデュースしています。エンリケにはどのような収入源があるのかについてご紹介しましょう。

収入源①会社経営やプロデュース

エンリケは会社を経営したり、プロデュースしたりと活躍しています。2021年現在、エンリケがプロデュースする事業はさらに増え、様々な業種を幅広く展開していることでも注目されました。

エンリケが経営・プロデュースしている会社は、エステサロンやシャンパンバー、内装プロデュースや脱毛サロン、システム開発やWEBサイトの制作、メディア運営やフィットネスなどの他にもネイルサロンや美容院、まつげエクステサロンに寿司店など、幅広い業種を手掛けています。

エンリケが手掛けるダイエット食品の通販は月に3000万円から4000万円、エステサロンは月に1000万円、シャンパンバーは月に3000万円の収入があります。エンリケは様々な事業を展開する企業の社長として活躍中です。

エンリケは昔から独立者を目指していて、経営者になりたいと思っていました。キャバ嬢はいい時に辞め、区切りを大切にしてきたそうです。コミュニケーション能力と行動力があるエンリケはキャバ嬢時代に培った人脈を活かし起業しました。エンリケの会社はわずか1年で年商15億円の企業に成長しています。エンリケは全国で2000店舗を目標としています。

収入源②YouTube

エンリケの収入源の1つにYouTubeがあります。エンリケはYouTuberとして活動していて、チャンネル開設後、登録数は30万人を超える人気ぶり。エンリケにとって、YouTubeの収入は「おまけのおまけ」とコメントしています。

YouTube配信の収入は月300万円くらい。月300万円もの収入を「おまけ」と言い切れるエンリケの凄さが話題になりました。

収入源③印税

エンリケは過去に4冊の本を出していますので、印税も収入源の1つです。「日本一売り上げるキャバ嬢の指名され続ける力」「日本一売り上げるキャバ嬢の億稼ぐ技術」「エンリケ空間」などの本を販売しているので、印税も入ってきています。

収入源④タレント業

エンリケはバラエティ番組などに出演し、タレントとしても活躍しています。エンリケは億を稼ぐ元キャバ嬢としてバラエティ番組に出演し、セレブぶりをアピールしています。

エンリケの貯金額から仕事内容も話題に

エンリケの貯金額から仕事内容も話題になっています。エンリケは経営者として様々な事業を展開していて、貯金額は8億円ということで注目されました。エンリケの貯金額からどのような仕事をしているのかが気になります。エンリケの仕事内容について調査してみました。

エンリケの社長としての仕事内容に注目が

エンリケの社長としての仕事内容に注目が集まっています。エンリケは2020年12月28日に「ノブナカなんなん?」の年末1時間スペシャルで「億稼ぐ女ってなんなん?」のコーナーに出演しました。伝説のキャバ嬢として有名なエンリケの私生活と、キャバ嬢引退後の億を稼ぐ収入源に迫っています。

キャバ嬢時代には豪快なキャラクターで9年連続1位をキープし、4日間で5億円を売り上げたことでも話題になりました。名古屋の伝説のキャバ嬢として知られているエンリケは引退後、キャバ嬢時代よりもさらに稼いでいるそうです。

キャバ嬢引退後の仕事も濃い!

エンリケはキャバ嬢を引退後、様々な事業を展開していて、経営者として活躍しています。エンリケはYouTuberとしても活躍していて、自宅にはYouTubeの機材もあります。エンリケのYouTubeのチャンネルは解説1年で登録数が30万人になり、月収は300万円以上ということです。

YouTubeの収入は単なるおまけで、収入として換算していないということでした。エンリケは2020年3月に銀座の一等地にシャンパンサロンをオープンしています。エンリケはキャバ嬢時代に最もドンペリを飲んだ人物としてドンペリから表彰されました。

シャンパンサロンではシャンパンオンリーのメニューで、数多くの社長や芸能人たちが足を運んでいます。シャンパンサロンでは150万円以上するシャンパンもあり、月に売上は6000万円と大変人気のサロンです。

エンリケは「シャンパンサロンは趣味の範疇で、日中の仕事がメインの収入源」と語りました。銀座の一等地にあるビルはエンリケの会社で、様々な事業を展開しています。エンリケの会社はわずか1年で年商15億もの企業に成長しました。

できる女エンリケの仕事や貯金術とは

できる女エンリケの仕事や貯金術についてご紹介しましょう。エンリケは会社にお金を置いておきたいということで、給料はもらわず、貯金で生活しています。エンリケは子供の頃から貯金が趣味で、コツコツとお金を貯めてきました。

貯金は目標を立て、少しずつ達成していきます。自分だけがお金をもらえればいいという稼ぎ方ではなく、感謝される稼ぎ方をするように心掛けているようです。エンリケは倹約家ですが、「お金の使い方にはルールがあり、生きたお金の使い方が大切だ」と語っています。

羽振りがいいイメージのエンリケですが、海外旅行をする時にはSNSで見られないようなホテルに泊まったり、ユニークな体験をすることにお金を使います。ブランド品もいつか出たいと思っているファッションショーに読んでもらえる洋服を選ぶようにしているそうです。また、ご祝儀や誕生日、お祝いなどにはケチらないようにしています。

エンリケはキャバ嬢時代も私生活はケチでした。食事や旅行はお客さんに出してもらい、自転車で通勤していました。家賃65000円のところに住んでいたそうです。部屋着は5年以上着続けたヒートテックを着用し、飲み物は1週間経っていても飲み切るまではペットボトルを捨てません。セレブなのに、食べ物はスーパーで値引き商品を買って食べていました。

エンリケはお金を使うことを嫌い、シャンパンも仕事では飲むけれども、「お金にならないお酒は飲みたくない」と語っています。エンリケは無駄なお金は1円も使いたくないそうで、それがエンリケの貯金術なのでしょう。

エンリケは「もしかしたら一人になるかもしれないので、お金を貯めたい」とコメントしました。

エンリケの貯金額や収入などに対する世間の反応

エンリケの貯金額や収入などに対する世間の反応についてご紹介しましょう。エンリケの貯金額は8億円ということで、世間の人からは驚きの声が聞かれました。エンリケは様々な事業を展開していて、収入額もすごいと話題になっています。エンリケの貯金額や収入を聞いた世間の人たちの反応はどうなのでしょうか?

世間の反応①

「エンリケの貯金額は8億円ということで、よくそこまで貯めたなと感心する」「エンリケは小学生の時にすでに300万円も貯金があったなんですごすぎる」とエンリケの貯金額について絶賛する声が聞かれました。

世間の反応②

「エンリケはキャバ嬢時代も稼ぎ、キャバ嬢引退後はもっと稼いでいるなんてすごい」「エンリケは昼の仕事もバリバリこなしていて女性として憧れの存在」とエンリケが現在、経営者としてバリバリ仕事をこなす姿に好感を持っている人が多いようです。

世間の反応③

「元キャバ嬢というと、派手なイメージで、浪費家のような感じがするが、エンリケは質素でケチらしい」「5年以上も着ているヒートテックの部屋着や、ペットボトルを最後まで捨てないなんて、庶民的で好感がもてる」とエンリケの庶民的な生活に賞賛の声が聞かれます。

エンリケの貯金額は10億円弱で倹約家

エンリケの貯金額についてご紹介しました。エンリケの貯金額は10億円弱で、様々な事業を展開している経営者です。エンリケはお金持ちなのに、倹約家な点も世間の人からは好感をもたれています。今後もエンリケに注目していきましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
maki

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ