江角マキコの現在がやばい?引退理由は?落書き事件の真相も!

江角マキコさんの電撃引退した後の現在の状況がやばいという噂です。現在がやばいという噂は本当なのでしょうか?電撃引退の理由は?そして引退前に発生した落書き事件の真相は?旦那さんや子供達との生活についてなど江角マキコさんの現在の様子を調べた結果をお送りします。

江角マキコの現在がやばい?引退理由は?落書き事件の真相も!のイメージ

目次

  1. 1江角マキコのプロフィール
  2. 2江角マキコの電撃引退の理由は
  3. 3江角マキコの落書き事件?真相は?
  4. 4江角マキコの不倫騒動とは
  5. 5引退の真相は仕事がないから?
  6. 6江角マキコの引退後の現在は?
  7. 7江角マキコは現在も悪いイメージが定着

江角マキコのプロフィール

ドラマやバラエティで人気を博した江角マキコさんは何故電撃引退したのでしょうか。そして現在の様子は?色々と気になる事は多いですが、はじめに江角マキコさんのプロフィールと現在までの経歴をご紹介します。

・愛称:不明
・本名:平野真紀子
・生年月日:1966年12月18日
・年齢:52歳(2019年3月現在)
・出身地:島根県出雲市
・血液型:AB型
・身長:170cm
・体重:不明
・活動内容:女優、タレント、司会者
・所属グループ:なし
・事務所:インクワイヤー(江角マキコさん個人事務所・2017年1月閉鎖)
・家族構成:夫(平野眞・フジテレビディレクター)、長女、長男
・出演作品:「輝け隣太郎」「ショムニシリーズ」「Over Time-オーバー・タイム」「ラブ・レボリューション」「マルサ!!東京国税局査察部」「マチベン」「ブルドクター」、映画「幻の光」「命」「蟲師」、バラエティ「江角マキコの恋愛の科学」「グータンヌーボ」「ぐるぐるナインティナイン」

江角マキコの経歴

江角マキコさんは1966年12月18日に島根県出雲市で生まれました。1985年に高校卒業後日本たばこ産業女子バレーボールチームに入団してバレーボールの実業団選手として活躍していました。選手をやめた後にファッションモデルに転身します。

そして矢沢永吉のアルバムのジャケット写真を飾るなどの活動の後、1995年に映画「幻の光」で女優としてスクリーンデビューします。そして第19回日本アカデミー賞新人俳優賞と第38回ブルーリボン賞新人賞他計4つの賞をを獲得するという輝かしいデビューでした。

同年TBS系列のドラマ「輝け隣太郎」でドラマデビューし、第7回ザテレビジョンドラマアカデミー賞新人俳優賞を獲得しています。1996年には日本テレビ系列の単発ドラマ「チキチキバンバン」で初主演を果たし、翌年フジテレビ系列のドラマ「月の輝く夜だから」で連続ドラマ初主演。

同年日本テレビ系列のドラマ「恋の片道切符」でも主役を演じ、1998年フジテレビ系列のドラマ「ショムニ」でも主役を演じてその「ショムニ」が大ヒットした事で、視聴率女王と呼ばれるようになりました。

その後出演するドラマでも映画でもほとんど主役を演じていますし、脇役でも確かな存在感を発揮しています。女優としてだけではなく、タレントとして冠番組「江角マキコの恋愛の科学」をはじめ「ぐるぐるナインティナイン『グルメチキンレース・ゴチになります!』」でもレギュラーに。

私生活では1996年に写真家の桐島ローランドさんと結婚しましたが9ヶ月で離婚し、2003年に今の旦那さんである平野眞さんと再婚して、2005年に娘さん、2009年に息子さんの2人の子供を授かりました。一時育児に専念していましたが、2010年に復帰しています。

一頃はテレビで江角マキコさんを見ない日はないというほどの人気でしたが、とある事件のためにメディアへの登場が激減してしまいます。そして2017年1月に江角マキコさんは突然引退を発表し、2014年に設立した個人事務所も現在は閉鎖されています。

江角マキコの電撃引退の理由は

多くのドラマと映画とバラエティで大人気を博していた江角マキコさん。結婚しても子供を生んでも休養の後芸能活動を復活させていたのに、何故突然引退宣言をする事になったのでしょうか?そして現在はどうされているのでしょうか?

江角マキコは2017年芸能界を引退

江角マキコさんは2017年1月23日に、突然代理人の弁護士を通してFAXで芸能界引退発表をしました。そして2014年に立ち上げた個人事務所インクワイヤーも現在は閉鎖されています。引退発表はそのFAXだけで、記者会見などは行なわれませんでした。

その翌日「このインタビューが正真正銘最後の仕事になります」と言って雑誌「女性セブン」のインタビューに答えています。その席上でも引退の理由について詳細を語る事はありませんでした。

視聴率女王の引退に惜しむ声も

江角マキコさんが主演したドラマは単発を含めると20本にも及び、どのドラマも大好評を博して高視聴率だったため、江角マキコさんは視聴率女王という異名で呼ばれました。その視聴率女王の突然の引退に、メディアもネットも騒然となりました。

視聴率女王江角マキコさんの電撃的な引退を、多くの人が驚きそして惜しみました。引退前にはメディアへの登場が激減していた江角マキコさんでしたが、必ず復活するものと信じていた人が多かったのです。

江角マキコさんの出演したドラマは名作が揃っていたため、現在でもドラマの再放送や続編を望む声、そして江角マキコさんの復帰を望む声が上がっています。

・江角マキコ代表作画像・ショムニ

江角マキコさんはデビュー当初から注目を集めていましたが、その人気が不動のものとなったのはフジテレビ系列のドラマ「ショムニ」の大ヒットでしょう。個性のある魅力的な俳優さんが揃っていましたが、その個性を束ねていたのが江角マキコさんでした。

「ショムニ」は現在でも関係者によってショムニ会という同窓会が開かれる、出演者とスタッフの親交が深いドラマですが、視聴者にとっても忘れられないドラマです。現在までに第4シリーズまで制作され、スペシャルも制作されています。

キャストを一新して制作された第4シリーズ「ショムニ2013」でも江角マキコさんは出演していました。けれどこの先の「ショムニ」には江角マキコさんは出ないのだという事で、ショックを受けた人は少なくありません。

江角マキコは子供の為に引退を決意

江角マキコさんは引退を告げるFAXで「子供の誕生も成長も仕事をしながら歩んで参りましたので、今は一度立ち止まり、子供達のために今私にしかできないことを選択し専念する時期だと考え、このような決断に至りました」と綴っています。

1人目の子供も2人目の子供も育児に専念していたのは約1年で、その後は芸能活動に専念していた江角マキコさん。現在は母親として2人の子供に向き合う生活を送っているのでしょうか。

江角マキコの落書き事件?真相は?

江角マキコさんの現在の様子については後の章でまたご紹介しますが、その前に現在でも江角マキコさんの電撃的な引退の理由の1つだと言われている「事件」について解説します。「江角マキコの落書き事件」と呼ばれている事件です。

江角マキコとママ友とのトラブル

その落書き事件は何故起こったのか?その真相は?発端の理由は江角マキコさんとママ友との間に発生したトラブルだと言われています。江角マキコさんは2014年に自身のブログの中で「ママ友によるいじめに遭っていた」と告白しました。

陰口を言われたり無視されたり嫌味を言われたり、と言ったいじめを受け耐えていた時、助けてくれる人も現れ、「人の噂を信じない。マイペース、孤独に強いという心持ちは特に大切」という結論に達したそうです。

マネージャーにママ友宅に落書き依頼

そう告白した江角マキコさんが当時のマネージャーに命じてママ友の家の塀に落書きをしたという事件が報じられたのは、江角マキコさんが自身のブログでいじめ被害を告白したのと同年の2014年の事でした。

落書き事件が発生したのは2012年12月頃の事で、報じたのは週刊文春です。江角マキコさんのいじめ被害の記事がアップされたのが7月で、落書き事件の報道が翌月の8月なので、江角マキコさんのブログを受けてママ友周辺の人が告発したのではないかと言われています。

落書きさせたのは長嶋一茂の家だった

そして江角マキコさんがマネージャーに命じて落書きをさせたのが、一般人ではなく長嶋一茂さんの家だったという事で、落書き事件の波紋は更に広がりました。江角マキコさんの元マネージャーは長嶋一茂の家の塀に「バカ息子」などの落書きをしたのです。

江角マキコと長嶋一茂の妻との確執

長嶋一茂さんの家の塀に落書きをした理由は、江角マキコさんと長嶋一茂さんの奥さんとの間にママ友トラブルがあった事とされていました。2人は元々友人同士だったのですが、長嶋一茂さんの娘が江角マキコさんの娘をいじめたという理由で仲違いをしたのです。

ただお母さん同士そして子供同士のトラブルなのに、何故落書きの内容が「バカ息子」という長嶋一茂さんへの悪口と取れるものなのか、疑問に思った人が多かったです。この事件の真相はどういったものなのでしょうか?

江角マキコは関与を否定し真相は不明

この落書き事件については、江角マキコさんは自身のブログで謝罪記事を上げています。ただ落書き事件への関与は否定しています。週刊文春の記事で初めて落書き事件を知った、元マネージャーに迷惑をかけた事について謝罪を受けた、と綴っています。

自分は関与していないけれど立場上自分にも責任があるとして、謝罪の記事を上げた理由のようです。現在元マネージャーが心療内科で治療を受けているなど、落書き事件を起こした時元マネージャーは心神喪失状態だったという事を強調もしています。

けれど「真相は他にある!」とその謝罪記事を信用していない人も多く、それ以降現在まで江角マキコさんはブログに記事を書いていません。落書きをした元マネージャー自身も一般人という事もあるのかコメントはなく、事件の真相は現在でも闇の中です。

真相は闇の中ですが、2018年に長嶋一茂さんが事件について「何でなのかよく分からない」と語っています。そして江角マキコさん一家と4、5回温泉などに行っているとも語っていました。落書き事件の真相はどうあれ、現在の両家は仲違い状態ではないようです。

江角マキコの不倫騒動とは

真相はどうあれ、落書き事件発生後江角マキコさんの人気は凋落してしまいました。それに続いて江角マキコさんの人気を更に落としてしまったのが不倫騒動です。この章では江角マキコさんの不倫騒動について現在までに分かっている情報をお伝えします。

江角マキコの旦那はドラマ演出家

江角マキコさんが2003年に結婚した旦那さんは、ドラマ「ショムニ」の担当ディレクターだった平野眞さんです。夫婦仲が円満である事はバラエティで江角マキコさんがよく赤裸々なトークの中で主張していました。

2005年には1人目の子供である娘さんを、2009年には2人目の子供である息子さんを授かっていて、現在江角マキコさんと旦那さんは2人の子持ちです。その江角マキコさんと旦那さんが現在別居しているというニュースが引退発表の後に報じられました。

江角マキコの不倫報道・相手は詐欺師

江角マキコさんの不倫を報じたのは雑誌「女性自身」です。江角マキコさん引退の前年の12月に、江角マキコさんと江角マキコさんの不倫相手とされているAさんが都内のマンションの一室に6時間以上こもっていて、写真も撮ったと報じています。

「女性自身」によればそのAさんは投資詐欺を行なって逮捕された事もあるとか。詐欺に遭ったのは江角マキコさんはじめ布袋寅泰さんやGACHTさんなどの芸能人含む50人以上の人から、実態のない投資会社を使ってお金を騙し取ったのだそうです。

江角マキコは2年前から旦那と別居

「女性自身」は更に江角マキコさんの旦那さんにも直撃インタビューをしています。すると旦那さんは現在別居中だと答えています。それは2年前からだとも。相手の男の事も知っているが、子供の事があるので…と苦々しく答えたのだそうです。

「女性自身」は江角マキコさんにも不倫の真相について書面で聞いたそうですが、それに対して返ってきたのが引退宣言のFAXだったのだとか。そしてFAXの中でAさんとの不倫は断じてないとも記しています。

旦那さんと現在別居している事は認めたものの、理由は不倫ではなく、互いの生活スタイルの違いから一緒に生活する事が難しくなったために、それぞれの拠点をベースに生活する事にした結果だとFAXの中で綴っています。

旦那さんが江角マキコさんとAさんの仲を誤解しているだけなのか?それとも江角マキコさんは本当に不倫していたのか?この不倫騒動の真相も、落書き事件の真相と同様現在でも闇の中です。

引退の真相は仕事がないから?

江角マキコさんの不倫と旦那さんとの別居が報じられたのは江角マキコさんの引退発表の後なので、このニュースが理由で江角マキコさんの人気はまた落ちてしまったのですが、芸能活動に影響はありませんでした。

けれど引退前の江角マキコさんは、「ショムニ」をはじめとした多くのドラマで高視聴率を叩き出し、バラエティでもお茶の間の人気を集めていた頃の江角マキコさんとは思えないほど、メディアへの登場も少なくなり、精彩を欠いてしまっていました。

連続ドラマへの出演は2013年のフジテレビ系列のドラマ「ショムニ2013」が最後で、その「ショムニ」もかつての「ショムニ」のような視聴率は稼げなかったのです。江角マキコさんの引退の真相は人気が落ちたから、というのが現在の定説になりつつあります。

江角マキコは引退前に干されていた?

ネットで江角マキコさんの引退前の活動内容を見ると、2013年以降ドラマに出演していません。かつての視聴率女王がです。そして映画も2012年に「LIAR GAME-再生-」に特別出演枠で出演しているのが最後です。

それで、江角マキコさんは引退発表をする前から仕事がなかった=干されていた、と現在言われているのです。

女優業だけでなくバラエティ降板

ドラマや映画だけでなく、バラエティのレギュラー枠も減っていきました。2016年には最後のレギュラー枠だったTBS系列のバラエティ番組「私の何がイケないの?」も終了してしまい、それがバラエティ最後の出演となってしまいました。

CMにも数多く出演していましたが、2003年に国民年金の広報のイメージキャラクターに起用されていたのに、2004年に江角マキコさん本人が国民年金の保険料を17年間未納していた事が判明して、多くのスポンサーにそっぽを向かれてしまっています。

この国民年金保険料未納の件、落書き事件と、何か起こる度に人気に大きなダメージを受けています。それを繰り返した結果、メディアからもスポンサーからも視聴者からも支持されないようになってしまい、現在の状況を生み出してしまったのです。

子供がいる母親層から嫌われたせい

江角マキコさんの現在の凋落状態を作った一番の理由は、国民年金未納事件と落書き事件などで子供を持つ母親の層から嫌われたという事が最も大きいのではないでしょうか。江角マキコさんが子供を持つ母親層から嫌われたのにはもう1つ理由があります。

それはバラエティ番組で繰り返した江角マキコさんの赤裸々トーク、つまり下ネタです。旦那さんとの関係について露骨に表現するという行為を繰り返した事によって、母親層に引かれ、更に嫌われていってしまったとそういう訳です。

子供を持つ母親層がメディアやスポンサー企業に与える影響力はとても大きいです。母親層はテレビのチャンネル権にも物品の購買にも大きな力を発揮します。この番組を見たら駄目と言われたら見られなくなり、買わないと決めたものは決して買わなくなります。

更に母親層が一致団結して商品の不買運動を始めたら、下手をすると企業の存続にも影響します。そのため、主婦層に嫌われるとメディアでは生き残っていけないのです。現在の江角マキコさんがまさにそれを体現した存在と言えます。
 

江角マキコの引退後の現在は?

江角マキコさんが引退発表をした2017年1月から2019年の現在で1年ちょっとが経ちました。引退後の江角マキコさんは現在どんな生活をしているのでしょうか?別居している旦那さんとの関係は現在どうなっているのでしょうか?

そしていじめに遭っていたという江角マキコさんの子供は現在は大丈夫なのでしょうか?江角マキコさんの現在の状況そして江角マキコさんの家族の現在の状況について調べました。

江角マキコは現在も不倫を継続?

江角マキコさんの現在について気になる1つ目は、江角マキコさんの不倫についてです。不倫相手とされるAさんとの関係は現在でも続いているのか調べたところ、現在も江角マキコさんとAさんは資産運用の件で会っているそうです。

現在は投資や資産運用をしている

前の項にも書きましたが、江角マキコさんは現在投資や資産運用を行なっているそうです。アドバイスをしているのが不倫相手と言われていたAさんなのだそうです。

江角マキコさんが投資詐欺に遭った後現在も続けていて、投資の相談をAさんにしているというのは、投資詐欺をしたのがAさんとするならば現在も関係が続いているという理由がよく分かりませんが、よほどの信頼関係があるのでしょうか。

現在の人脈作りはビジネスのため?

江角マキコさんは現在財界人や実業家が集まるパーティーや会合などに出席して人脈を作っているのだそうです。人脈作りの理由は投資や資産運用のためだけでなく、何かビジネスを始めるつもりなのではないか、という声も聞かれます。

投資と資産運用とパーティや会合などでの人脈作り、そして実業家のAさんとの関係を持続させている理由がビジネスを始めるためだとしたら、色々な疑問点が解消されますね。江角マキコさんは本当にビジネスを始めるのでしょうか?

現在は子供が転校しママ友問題は解決

そしていじめに遭っていたという江角マキコさんの娘さんは、騒動の後インターナショナルスクールに転校して、現在はそこに通っているのだそうです。そして現在はいじめなどもなく、誕生会を開いたりしているのだとか。

このインターナショナルスクールには下の息子さんが通っていて、良い学校なので娘さんも転入させたようです。ママ友トラブルもないようです。江角マキコさんは勿論ですが江角マキコさんの2人の子供の現在が幸せのようなので良かったですね。

江角マキコは現在も旦那と別居中

そしてもう1つ気になる江角マキコさんと旦那さんの現在の状況ですが、残念ながら江角マキコさんと旦那さんの別居はまだ解消されていません。それぞれのライフスタイルを維持するための別居とされていますが、子供達の気持ちがどうなのか気になります。

旦那さんはフジテレビのゼネラルディレクターなので、とても多忙なのでしょう。いずれ一緒に暮らせるようになるのでしょうか。別居の理由がライフスタイルの維持でなく噂通り江角マキコさんの不倫だとすれば、このまま離婚になってしまうのかも知れません。

江角マキコは現在も悪いイメージが定着

江角マキコさんが引退した後江角マキコさんの人気はどうなっているのか調べたところ、江角マキコさんを今でも惜しむ声も多いのですが、江角マキコさんに悪いイメージを持ったままである人もとても多い事が分かりました。

落書き事件の後被害者である長嶋一茂さん一家とは和解している、と長嶋一茂さんが言っても、一度定着してしまった悪いイメージは中々覆せるものではありません。2004年の国民年金保険料未納事件の影響もまだまだあるようです。

そして投資詐欺の前科のある人との不倫疑惑も、江角マキコさんの悪いイメージに拍車をかける事になってしまっています。悪いイメージを覆そうにも、現在江角マキコさんは芸能界を引退しているので、覆す術がない状況です。

江角マキコさんの悪いイメージの解消は、時間が解決するしかないのかも知れませんね。時間が経ち、江角マキコさんの子育てが一段落した頃なら、江角マキコさんの芸能界復帰は歓迎されるかも知れません。江角マキコさんのファンはその日を待ち望んでいます。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ