藤森安奈(陸上)の現在!結婚や彼氏・部活停止の過去までおさらい!

藤森安奈の現在をまとめました。女子陸上界のスターの藤森安奈。気になる彼氏や結婚の話、小栗旬との関係、きれいな腹筋や筋肉はどうなっているのか、大学時代の部活停止の真相やエステールに就職してからの様子など、気になるポイントを一気にご紹介していきます。

藤森安奈(陸上)の現在!結婚や彼氏・部活停止の過去までおさらい!のイメージ

目次

  1. 1藤森安奈(陸上選手)のプロフィール
  2. 2藤森安奈の彼氏は?結婚している?
  3. 3藤森安奈が小栗旬に壁ドンされた?真相を調査
  4. 4藤森安奈が部活停止になった?真相を調査
  5. 5藤森安奈は現在As-meエステールに就職
  6. 6藤森安奈の筋肉がスゴイ!
  7. 7藤森安奈は社会人選手として現在も活躍中!

藤森安奈(陸上選手)のプロフィール

・愛称:不明
・本名:藤森安奈(ふじもり あんな)
・生年月日:1994年11月10日
・年齢:24歳
・出身地:神奈川県横須賀市
・血液型:不明
・身長:162cm
・体重:52kg
・活動内容:陸上短距離選手
・事務所:As-meエステール
・家族構成:不明

藤森安奈(陸上選手)の経歴

藤森杏奈は神奈川県横須賀市出身。武山中学校、東京高校、青山学院大学と進学。常に女子陸上短距離界の注目を浴びる選手として過ごしてきました。2013年6月に開催された日本学生個人選手権では自己ベストとなる100m11秒68で優勝しています。

青山学院大学を卒業した後はAs-meエステールに就職。就職した後も、社会人アスリートとして陸上短距離走を続けています 。

社会人ランナーとして、国体にもエステール所属で出場しています。2017年のえひめ国体では11.84秒で3位を獲得しています。青山学院大学時代に記録した自己ベストタイムからは0.16秒遅れましたが、銅メダルを獲得しています。

そんな藤森安奈の現在や彼氏や結婚・結婚相手などの情報をまとめてみました。アスリートとしては気になる筋肉やシックスパックの腹筋の状態もチェックしておきましょう。

藤森安奈の彼氏は?結婚している?

藤森安奈は美人アスリートと言うだけあって、彼氏はいるのか?いるならどんな彼氏なんだ?結婚はしているのか?結婚しているなら結婚相手は誰だ?という話題に事欠きません。

さっそく藤森安奈の彼氏の噂の真相や結婚の噂、結婚相手などの過去と現在の男性関係についてご紹介していきましょう。

2017年11月に自身のTwitterで結婚を報告

藤森安奈は2017年11月11日に結婚したことを報告しました。彼氏の情報すら噂レベルだったのに結婚の発表でしたから、かなり驚いた人も多かったようです。電撃発表という扱いとなっていました。

ツイッターとインスタグラムで本人から報告していたのですが、現在そのツイートとインスタグラムの投稿は削除されています。インスタグラムはアカウントごと消去されています。削除されているのは不可解です。

産経新聞のネットニュースやYahooニュースの記事も検索してみると見つかるのですが、記事自体は削除されています。どういう意図があるのかまったく分からないのですが、今となっては残念ながら当時の様子を知ることはできません。

結婚相手の様子や雰囲気だけではなく、藤森安奈の花嫁衣装も気になっている人は多いようです。でも、結婚相手の情報はもちろん、藤森安奈本人についても結婚についてはまったく情報がありません。

藤森安奈の彼氏については、少し噂もあったようです。同じ写真に写っていたのが彼氏だとか、メガネをかけた彼氏だとか。どれも噂の域を超えなかったです。藤森安奈のガードが硬かったのか、それとも本当に彼氏はいなかったのか。

彼氏の発表はなく結婚の報告となりました。そのため、ファンはかなり驚いたようです。それでも藤森安奈ファンは結婚を受け入れ、祝福のツイートやブログやコメントが多く発表されています。

藤森安奈の結婚相手はどんな人?

藤森安奈の結婚相手について、情報がまったく見つかりません。おそらく一般人であろうということです。結婚相手が一般人でなければツイッターやインスタグラムの記事を削除する理由がありませんから。

過去のインタビューで、話を聞いてくれて優しい人が好みと語っています。また、ビジュアル的には松岡修造や原田泰造が好みと答えています。

松岡修造や原田泰造が好みと答えた藤森安奈ですが、以前は小栗旬が好きということも言っています。そのため、小栗旬に壁ドンされたという話も出ていました。

ファンと結婚相手は違いますけど、実際の結婚相手って誰なんでしょうか。徹底的に調査してみましたが、まったく情報が出てきませんでした。もちろん結婚相手が誰に似ているかなどの情報も出てきません。

結婚についての情報が今となっては一切出てきません。もしかすると現在は離婚したのではないか?と思って調査したのですが、離婚したという話もまったく見つかりませんでした。

やはり結婚相手は一般人であり、一般人だからこそ結婚についての情報は消去したのではないかと考えられそうです。また、現在も幸せな結婚生活を送っているのだろうと想像できます。

藤森安奈が小栗旬に壁ドンされた?真相を調査

藤森安奈は過去、小栗旬に壁ドンされたという噂があります。本当なら、かなり驚きの事実ですが。小栗旬に壁ドンされたという、真相はどうなのかチェックしてみました。調査結果をご報告します。

「炎の体育会TV」で壁ドンされていた!

藤森安奈が小栗旬に壁ドンされたのは事実のようです。炎の体育会TVに出演した際に壁ドンされたということです。これは小栗旬ファンなら誰でもされてみたいこと。「小栗旬に壁ドンされるなんて!うらやましい!」という声が多数挙がったようです。

藤森安奈は当時青学陸上部員だった

小栗旬に壁ドンされた炎の体育会TVは2015年に放送されたようです。2015年といえば、藤森安奈は青山学院大学の3年生だろうと思います。2014年にアジア大会のリレー種目で銅メダルを獲得していますから、ものすごく注目されていた時期です。

実際に炎の体育会TVで小栗旬に壁ドンされた動画をチェックしてみました。メガネ姿の小栗旬が藤森安奈の左側に右手で壁ドン。その後「がんばっている君が好き」と耳元でささやきます。藤森安奈は喜びのあまり、顔を両手で覆って涙を流していました。

壁ドンは男性芸能人チームに勝ったご褒美

2015年に出演した炎の体育会TVでは、男性芸能人チームに見事勝利したようです。そのご褒美に小栗旬からの壁ドンがプレゼントされたとのこと。男性芸能人チームに勝つくらいだから、これくらいのご褒美はありじゃないでしょうか。

しかし、女子大学生にとって、好きな男性タレントからの壁ドンはこれ以上ないご褒美です。涙を流して喜んでいましたから。短距離走の実力があることを、藤森安奈自身もとても喜んだのではないでしょうか。

藤森安奈が部活停止になった?真相を調査

藤森安奈はしばらくの間、部活停止になっていたそうです。実力は全国でもトップクラスなのに、部活停止とは不思議なものです。どうして部活停止になったのでしょうか。その真相に迫りました。

線路に進入してTwitterに投稿した過去

藤森安奈は2015年3月に宮崎県に行った際に、線路に侵入。写真を撮影し、ツイッターに投稿したそうです。これは重大な事件です。最近でも有名芸能人が線路侵入写真を公開し、大きな話題になっていました。

藤森安奈はJRへ通報され、青山学院大学にも連絡が入りました。その結果、部活停止という処分になったとのことです。重大な行為であるためいくら部活停止もやむを得ないとの判断でした。

場合によっては営業法違反になる危険行為

線路への侵入は営業法違反となる可能性がある、重大な行為です。逮捕される例もあるほど。営業を妨害するだけでなく、自分自身も非常に危険な目にあうことがありますから、鉄道への侵入はぜったいにやめておきましょう。

このときは藤森安奈は何事もなく、部活停止になっただけでしたが、万一のことがあったらと想像すると恐怖です。絶対にしないようにしましょう。

藤森安奈は線路進入で部活停止処分に

藤森安奈は線路への侵入で、逮捕こそされませんでした。ただ、陸上部の監督としても見過ごすわけにはいかない案件でした。その結果、部活停止ということになりました。藤森安奈個人の不祥事ではなく、青山学院大学の不祥事といわれかねない案件です。

一部では、「なぜ逮捕されないのか」「部活停止だけの処置でいいのか」という厳しい意見も出ていました。それほど重大なことだと言えます。

藤森安奈は現在As-meエステールに就職

青山学院大学時代、輝かしい成績を収めた藤森安奈は、卒業してAs-meエステールという企業に就職しています。現在、エステールで今までと変わらず陸上競技を続ける環境を手に入れています。

藤森安奈が就職したAs-meエステールとは?

As-meエステール株式会社は東京都に本社を置く企業です。宝石の輸入や宝飾品の製造・販売を行っています。昭和29年に創業ということで、60年以上の歴史を持つ大手の老舗企業です。

2018年10月1日付けでAs-meエステール株式会社はエステールホールディングス株式会社に商号変更されています。現在の代表取締役会長は丸山朝、代表取締役社長は丸山雅史という経営陣。合計488店舗を持つ巨大企業です。

藤森安奈は「ジュエリー・アスリート」を自称

藤森安奈は現在「ジュエリー・アスリート」と名乗っています。美人アスリートとして、また宝飾品企業エステールの従業員として、とてもマッチしているという評判も多いようです。こういう魅力的な肩書があると、ファンにも受け入れられやすいです。

藤森安奈自身、こういうコンセプトでやっていくんだ、という意識がばちっと固まるのが大きなメリットと評価されています。他にジュエリー・アスリートを名乗るアスリートがいるか調べてみましたが、藤森安奈以外には見つかりませんでした。

会社ではマーケティングを担当

会社では現在、マーケティングを担当しているそうです。陸上競技だけというイメージが世間では強いようですが、勤務時間はかなりまじめに取り組んでいるという噂も多いです。一流アスリートはここ一番での集中力がすごいと言われます。

アスリート時代の体験が社会人になっても役に立つというケースは多いですが、藤森安奈もそのパターンだと思われます。

自社の宝石を付けてテレビ出演も!

藤森安奈は自社の宝石を身に着けてテレビ出演も果たしています。やっぱり企業としては有名なアスリートに、スポーツでの活躍は当然期待しています。それに加えて「広告塔としての役割も果たしてもらいたい」と考えるのも当たり前のこと。

藤森安奈はこれからもエステールホールディングスの広告塔として、メディア露出を高めていくという戦略だと、エステールの発表からも読み取ることができます。

藤森安奈の筋肉がスゴイ!

藤森安奈の筋肉はものすごいです。陸上界以外からもかなりの注目を受けています。そこでこちらでは藤森安奈の筋肉についてまとめみます。短距離走の選手でも腹筋をはじめとする筋肉がそこまで必要なのか、ということも調べてみました。

上の写真もすごいですよ。背筋がこんなになるって生半可なトレーニングでは無理でしょう。背筋はなかなか鍛えにくい筋肉のひとつとも言われていますから。かなりハードなトレーニングを積んでいると思われます。

藤森安奈の腹筋や筋肉がわかる動画

藤森安奈はとても均整の取れた筋肉を持っています。動画を見ていただければひと目で分かります。男性でもここまで見事な筋肉を作り上げることは難しいです。ルックスだけではなく、実力があるアスリートということがよく分かります。

足の筋肉は当然なのですが、腹筋や背筋などの上半身の筋肉がとても発達しています。陸上選手として上半身の筋肉はそれほど要らなそうなのですが、ここまで鍛える必要があったのでしょうか。

筋肉を鍛えると短距離走は早くなる

最近の研究によると、短距離走は腹筋などの筋トレでかなり速くなるようです。特に腹筋をはじめとした体幹の筋肉を鍛えるのが重要と言われています。安定した姿勢をキープすることで、力を地面に伝えて、力強く前に進むことができるということなのです。

そのために、腕立て伏せやクランチ(腹筋)などの筋力トレーニングが取り入れられます。下半身の筋肉だけではなく、背筋や腹筋などの上半身の筋肉も付けていくと陸上短距離選手にとっても大きなメリットがあるということです。

故障を防ぐためにも筋肉を鍛える必要あり

故障を防ぐためにも筋トレは有効です。筋肉には衝撃を和らげる効果があったり、関節を安定させる効果があったりします。一流のアスリートは一歩ごとの衝撃も半端ではありません。だからこそ筋肉をしっかりつけて、不慮の故障に対応します。

故障してしまうとアスリート人生を奪われてしまうこともあります。故障しないように細心の注意を払って、筋肉をつけているのが藤森安奈というわけです。

藤森安奈は理想的な短距離選手の肉体

藤森安奈の体は短距離選手として理想的です。あまりパンプアップしすぎることもなく、かと言って筋力不足でひょろひょろというわけでもありません。筋肉自体はしっかりしています。必要十分な筋肉を備えているというわけなのです。

腹筋や背筋が鍛えられているので、走る姿勢も美しいです。短距離選手として理想的な筋肉を付けているからこそ、青山学院大学の学内最高記録を打ち立てたり、日本インターカレッジで2回も優勝したりできたということです。

短距離選手に腹筋や背筋などの上半身の筋肉が大事だというのは、意外に思われたかもしれません。腹筋や背筋などの上半身の筋肉はどんなアスリートにとっても重要な筋肉ということがお分かりいただけたでしょうか。

また、腹筋などの体幹の筋肉を鍛えておくと、老化防止になるとか、太りにくい体質になるとか、免疫力が向上するなどの効果があると言われています。アスリートだけではなく一般人にも、腹筋などの体幹の筋肉を鍛えておくのは大事なことです。

藤森安奈は社会人選手として現在も活躍中!

藤森安奈は社会人選手として、現在も活躍中です。2017年のえひめ国体では女子100mで見事3位を獲得。自己ベストタイムには及びませんでしが、まだまだ一線級の実力があることを示しています。

2020年の東京オリンピックのときには26歳。まだまだオリンピック出場を狙える年齢です。これからも美人アスリートととして、ジュエリー・アスリートとして、大活躍してほしいですね。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ