藤本隆宏の現在!水泳選手時代がすごい?学歴や経歴など藤本隆宏まとめ

元水泳選手で、現在俳優として活躍される藤本隆宏さん。藤本隆宏さんは東大卒との噂で水泳選手時代は大変活躍され、筋肉も凄い!?藤本隆宏さんは結婚していたことがあり元妻がいるとの噂も?そして、現在結婚されて妻はいるのか?藤本隆宏さんについて徹底的に調査しました。

藤本隆宏の現在!水泳選手時代がすごい?学歴や経歴など藤本隆宏まとめのイメージ

目次

  1. 1藤本隆宏のプロフィール
  2. 2藤本隆宏の現在
  3. 3藤本隆宏の水泳選手時代が凄い?
  4. 4藤本隆宏の学歴や経歴
  5. 5藤本隆宏は結婚している?
  6. 6藤本隆宏は現在俳優として活躍中

藤本隆宏のプロフィール

・愛称:???
・本名:藤本隆宏
・生年月日:1970年7月21日
・年齢:48歳
・出身地:福岡県北九州市
・血液型:A型
・身長:183cm
・体重:76kg
・活動内容:俳優
・所属グループ:元劇団四季
・事務所:クリームインターナショナル
・家族構成:???
・出演作品:ミュージカル「エリザベート」、テレビドラマ「99.9 -刑事専門弁護士-」、大河ドラマ「西郷どん」など

藤本隆宏の経歴

藤本隆宏(ふじもとたかひろ)さんは福岡県北九州市出身で1970年7月21日生まれの現在48歳です。藤本隆宏さんは小学2年生の時から水泳を始め、中学生の頃から注目される選手でした。

中学生の頃には1日2万5千メートル以上を泳ぐほど、水泳漬けの毎日だったそうです。スポーツの強豪校である西日本短期大学附属高等学校に入学した藤本隆宏さんは、1988年の日本選手権において、200m・400m個人メドレーで優勝し、日本男子競泳史上最年少でオリンピックへの出場を果たしています。

その後も水泳選手として様々な記録を樹立した藤本隆宏さんですが、オーストラリアに水泳留学をした際に鑑賞したミュージカル「レ・ミゼラブル」に感動したことをきっかけに舞台俳優を目指すこととなります。

大学卒業後の1995年に「劇団四季」のオーディションを見事合格され、同年の10月に劇団四季へ入団しています。1996年4月に水泳選手として現役を引退した藤本隆宏さんですが、引退までの1年間は、水泳の練習と劇団のレッスンの両方をする過酷な毎日を送っていました。

そんな藤本隆宏さんの初舞台は1997年の「ヴェニスの商人」でした。「ヴェニスの商人」はシェイクスピア原作の架空の都市ベルモントを舞台に繰り広げられる商取引と恋の喜劇です。

藤本隆宏さんは、その後も舞台「冒険者たち」「王子とこじき」、ミュージカル「キャッツ」などに出演されているのですが、1998年に劇団四季を退団されています。

退団後も舞台俳優として様々な舞台やミュージカルに出演された後、テレビドラマへ進出していきました。2009年のNHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」では主役の親友である広瀬武夫役を演じ、注目を集めました。

「坂の上の雲」の出演以降はテレビドラマへの出演が増えていき、2011年には「JIN-仁-完結編」では西郷隆盛役を演じています。そして、その年には「楽界・演劇界を牽引していく人材や、その発展に功労のあった人物・団体」などに贈られる第2回岩谷時子賞を受賞されています。

その後もテレビドラマには数多く出演され、最近ではNHK大河ドラマ「西郷どん」に出演され話題となりました。水泳選手時代に鍛えられた筋肉も素晴らしく魅了される女性の方は多く、現在でも人気のある俳優です。

藤本隆宏の現在

元水泳選手で48歳となった今でも衰えることのない筋肉美を持っておられます。そんな藤本隆宏さんの現在について調査しましたので、現在どのような活動をしているのか、どのような作品に出演されているのかをご紹介していきたいと思います。

現在は俳優として活躍

若い頃は舞台俳優として活躍されていた藤本隆宏さんですが、現在でも俳優活動は続けられております。また、テレビドラマだけではなく、舞台俳優としても活動は続けられているようです。

人気大河ドラマ真田丸にも出演

藤本隆宏さんは2016年に放送された大人気大河ドラマ「真田丸」にも出演されております。脚本・三谷幸喜さん、主演・堺雅人さんのこのドラマは、地上波平均視聴率「16.6%」、BS平均視聴率「4.7%」で総合テレビの平均視聴率は過去5年間で最高の物でした。

そんな大人気大河ドラマ「真田丸」にて、藤本隆宏さんは堀田作兵衛役で出演されていました。「真田丸」だけではなく、2012年の大河ドラマ「平清盛」にも伊藤忠清役で出演されております。やはり、筋肉がありガタイが良いため、侍や武将が良く似合いますね。

2008年にNHKドラマ「坂の上の雲」のオーディションに合格し、番組放送後は注目を集め、2012年には大河ドラマ「平清盛」に出演し、2016年には「真田丸」に出演されています。なので、藤本隆宏さんは偶然か必然か4年に1度大仕事が舞い込んでくるようです。

西郷どんにも出演し話題に

「坂の上の雲」「平清盛」「真田丸」と4年に1度のペースで大仕事をしていた藤本隆宏さんですが、「真田丸」から2年後の2018年に大河ドラマ「西郷どん」に出演され話題となりました。「西郷どん」で藤本隆宏さんは山岡鉄舟役を演じました。

「西郷どん」は明治維新の立役者である西郷隆盛を「愛に溢れたリーダー」として描いた作品で、鈴木亮平さんが西郷隆盛役を演じて話題となりましたよね。

藤本隆宏さんが演じた山岡鉄舟は、江戸の武芸を重んじる家に生まれ、後に一刀正伝無刀流(無刀流)の開祖となった人物です。勝海舟、高橋泥舟とともに「幕末の三舟」と称され身長が188cm、体重105kgと大柄な人物だったそうです。身長だけでなく筋肉もありガタイの良い藤本隆宏さんにはピッタリの役ですね。

藤本隆宏の水泳選手時代が凄い?

藤本隆宏さんは俳優として活躍される前は水泳選手として活躍されおり、その活躍が凄いとのことです。藤本隆宏さんの筋肉も水泳選手時代に培われたものなんですね。そんな藤本隆宏さんの水泳選手時代や鍛え上げられた筋肉などを画像と動画を交えてご紹介していきます。

水泳選手としてオリンピックにも出場

藤本隆宏さんは小学2年生の時から水泳をしており、中学生の頃にはメキメキと実力を付けて注目されていた選手でした。1日2万5千メートル以上を泳いでいたとのことです。半端ではない練習量ですね。

そんな水泳漬けの毎日であった藤本隆宏さんは、高校在学中の1988年に日本選手権で200m・400m個人メドレーを優勝されると、日本男子競泳史上最年少で1988年に開催されたソウルオリンピックに200m・400m個人メドレーで出場されています。

1989年には200m・400m個人メドレーで日本記録を樹立しており、400mの記録は2000年まで10年間以上破られることなく保持していたとのことです。

1990年のアジア大会でも200m・400m個人メドレーで優勝し、アジア大会で日本人初の金メダルを獲得となりました。1991年には水泳選手の最も名誉である日本水泳連盟最優秀選手賞を受賞し、1992年にはバルセロナオリンピックにも出場され2大会連続のオリンピック出場を果たしています。

そして、バルセロナオリンピックでは、400m個人メドレーで8位入賞と同種目で日本人初の決勝進出という快挙を成し遂げました。

しかし、その後に1996年のオリンピックでのメダルを目指しオーストラリアへ水泳留学するなどしたのですが、記録はあまり伸びることなく、1996年に水泳選手現役を引退することとなりました。

水泳選手時代の筋肉が凄いと話題

様々な記録を樹立してきた藤本隆宏さんの水泳選手現役時代の筋肉が凄いと話題になっています。上記画像も現役時代の藤本隆宏さんの画像になります。とても良い筋肉ですね。身長もありイケメンで筋肉もあるので、当時は相当モテたのではないでしょうか?

藤本隆宏の水泳選手時代を動画で紹介

こちらは、1996年のアトランタオリンピック代表選考会の400m個人メドレーの決勝動画になります。こちらは、現役引退された年の動画で、記録が伸びなく悩んでいた時ですね。

結果は出ずにオリンピック出場権を得ることは出来ず引退となったのですが、とても良い泳ぎですね。そして、やはり現役時代は筋肉はすごいですね。動画の「1:00」あたりで藤本隆宏さん紹介がされているので、筋肉美を見たい方は一時停止して見るのも良いかもしれません。

Thumb立石諒(水泳)の現在!結婚や彼女は?Twitterでの炎上や引退理由も!
数年前まで水泳選手として活動していた立石諒は引退後の現在どのように過ごしているのでしょうか?...

藤本隆宏の学歴や経歴

水泳選手として大いに活躍された藤本隆宏さんですが、東大出身ではないかという噂があります。そんな、藤本隆宏さんの学歴や経歴について調査しましたのでご紹介していきます。

藤本隆宏は東大出身との噂?

上記でも記載しているのですが、藤本隆宏さんは東大出身という噂があります。東大でスポーツ推薦というのは聞いたことがありませんから、もし東大出身であれば相当頭も良いということですね。

ちなみに、東大は1877年に設置された国立大学で、2019年の現在偏差値「72.5」となっています。東大は言わずと知れた日本トップの大学です。THE世界大学ランキング2019では前年から順位を上げ「42位」に東大はランクインしています。

藤本隆宏の出身大学は早稲田大学

結論から言うと、東大出身という噂のある藤本隆宏さんは東大出身ではありません。藤本隆宏さんの出身校は「早稲田大学人間科学部」でスポーツ推薦での進学になります。

水泳選手として大いに活躍されていた藤本隆宏さんがわざわざ東大に進学する意味はありませんよね。しかし、2017年の調べでは、東大生の全体の60%が小学生時代に水泳を習っていたということが分かっています。

東大生の6割が幼少期に水泳を習っていたということは、水泳と知能アップに何らかの相関関係があるのかもしれませんね。一部では「水泳は脳の空間認知脳を鍛え、図形に強くなる」という見方もあるようです。

卒業後に水泳選手から俳優を目指す

大学を卒業した藤本隆宏さんは、1996年のアトランタオリンピックでのメダルを目指し、1993年からオーストラリアへ水泳留学をしていました。

そのオーストラリア水泳留学の際に初めて鑑賞したミュージカル「レ・ミゼラブル」に感動した藤本隆宏さんは、舞台俳優を目指し始めたとのことです。スポーツ選手は生涯現役でいられるものでもないですし、記録も伸び悩んでいたことも俳優を目指すきっかけになったのではないでしょうか。

藤本隆宏は結婚している?

藤本隆宏さんのプライベートはあまり明かされておらず、結婚や妻、子供のことに関して詳しい情報が無い方です。そんな藤本隆宏さんの結婚や妻、子供について調査しましたのでご紹介していきます。

2011年に劇団の女優と結婚

結婚や妻の情報は詳しく公表されていませんが、2011年に栗原朗子さんと結婚されていたとのことです。妻の栗原朗子さんは劇団四季出身の女優とのことです。馴れ初めの情報はありませんでしたが、舞台で共演したことをきっかけにお付き合いがスタートしたのですかね?

藤本隆宏さんとの結婚は、妻の栗原朗子さん自身は2度目の結婚だったそうで、連れ子がいたとのことです。結婚自体は妻の栗原朗子さんのブログで報告されたため、ファンの間だけで知られていたとのことです。

妻の栗原朗子さんは元は「うたのおねえさん」として幼児向け番組で活躍されていましたが、2000年頃から「劇団四季」でも活動されており、「エリザベート」「十二夜」「風と共に去りぬ」など数々の舞台に出演されています。主な役回りは脇役だったとのことです。

2015年に妻とは離婚

藤本隆宏さんと妻の栗原朗子さんですが、2015年には離婚されているとのことです。このことに関して藤本隆宏さん自身が報告している訳ではありませんが、熱狂的なファンの方の情報によると妻の栗原朗子さんとは破局されているとのことで、信憑性は高いと思われます。

二人の間に子供はいる?

妻の栗原朗子さんは2度目の結婚で連れ子がいたとのことですが、藤本隆宏さんと妻の栗原朗子さんとの間には子供はいないようで、2019年現在も藤本隆宏さんには子供はいらっしゃらないとのことです。

藤本隆宏さんは現在48歳で格好の良い方ですので、今後も結婚や子供といったこともあり得ます。今後も藤本隆宏さんから目が離せませんね。

藤本隆宏は現在俳優として活躍中

藤本隆宏さんの現在、藤本隆宏さんの学歴や経歴、水泳選手時代の活躍っぷりをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?藤本隆宏さんは小学生の頃から水泳一筋で、オリンピックに2度出場されているほど活躍されていた選手です。

日本男子競泳史上最年少でのオリンピック出場や日本記録を10年以上保持など様々な記録を樹立しています。そんな水泳一筋であった、藤本隆宏さんですがオーストラリア水泳留学の際に観た舞台「レ・ミゼラブル」に感動し俳優を目指すこととなります。

1995年には「劇団四季」へ入団し、研究生として俳優業をスタートすることとなりました。シェイクスピアの「ヴェニスの商人」で初舞台を踏み、数々の舞台やミュージカルに出演されました。

1998年には劇団四季を退団して様々な舞台や時代劇などに出演された藤本隆宏さんは、その後テレビドラマへ進出されることとなります。

俳優となってから辛い時期も長くあったとのことですが、2009年に放送されたドラマ「坂の上の雲」をきっかけに俳優として順調に活躍されることとなります。

2012年には大河ドラマ「平清盛」、2016年には「真田丸」に出演され、2018年には大河ドラマ「西郷どん」に出演され話題となりました。今後も、俳優・藤本隆宏さんのご活躍に期待しています。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ