藤田ニコルはハーフ?父親は?出身や生い立ちなどまとめ

人気モデルの藤田ニコルさんはハーフタレントとしても知られていて、モデル以外にバラエティ番組でも活躍されています。そこで今回はハーフである藤田ニコルさんのプロフィールや経歴とともに、父や母など家族情報、出身や国籍など生い立ちについて調査しました!

藤田ニコルはハーフ?父親は?出身や生い立ちなどまとめのイメージ

目次

  1. 1藤田ニコルのプロフィール
  2. 2藤田ニコルはハーフ
  3. 3藤田ニコルの生い立ちや幼少期
  4. 4藤田ニコルの学生時代は不登校
  5. 5高校生になってからはモデルとバイトを兼業
  6. 6藤田ニコルはハーフで生い立ちは苦労が多かった

藤田ニコルのプロフィール

愛称:にこるん
本名:藤田ニコル(ふじたにこる)
生年月日:1998年2月20日
年齢:21歳
出身地:ニュージーランド・オークランド
血液型:A型
身長:167㎝
体重:不明
活動内容:モデル・タレント・声優
所属グループ:ファッション雑誌「vivi」専属モデル
事務所:オスカープロモーション
家族構成:父・母

藤田ニコルの経歴

藤田ニコルさんは2009年、11歳の時にティーン向けファッション雑誌「nicola]の第13回ニコラモデルオーディションでグランプリに選ばれ「nicola」の専属モデルとしてモデルデビューしました。

その後藤田ニコルさんは「ニコモ」としてモデル活動をし、2014年4月の卒業まで4度の表紙を飾るほどの人気モデルとして活躍されました。

2014年4月に「nicola」を卒業した藤田ニコルさんは、同年6月には「Popteen」の専属モデルとして活動を始めます。藤田ニコルさんの個性的なファッションやメイク、キャラクターなどが注目され、2015年7月号の「Popteen」には単独で表紙を飾っています。

そして2017年8月のイベントをもって「Popteen」の専属モデルを卒業。その後2017年10月発売の2月号で「ViVi」の専属モデルとなりました。

藤田ニコルさんは「Popteen」の専属モデルまでは個性的なイメージが強かったモデルですが、「ViVi」の専属モデルとなってからはイメージをガラリと変えて大人っぽい雰囲気にキャラチェンジ!それが反響を呼び、更なる人気モデルとなりました。

またバラエティ番組でも大活躍されている藤田ニコルさん。現在ではテレビで見ない日がないほどの活躍ぶりです。

Thumb藤田ニコルの歴代熱愛彼氏!バトシンは?現在の彼氏も調査!
モデルとして絶大な人気を集め、多くのバラエティ番組で活躍している藤田ニコルさん。今回は、そん...

藤田ニコルはハーフ

続いては藤田ニコルさんがハーフと言われていることに関して紹介します。藤田ニコルさんは色白でパッチリした目が特徴的な可愛らしい顔立ちですがあまりハーフには見えません。そのため藤田ニコルさんがハーフであるということに驚かれる方は多いようです。

藤田ニコルさんはテレビでも度々自分がハーフであることを明かしています。では藤田ニコルさんはニュージーランド出身のようですが、どこの国のハーフで国籍はどこでしょうか?

藤田ニコルはハーフで出生地はニュージランド

藤田ニコルさんはハーフと言われているので、父母どちらかが外国人であることになります。調べによると藤田ニコルさんの母親は日本人で、父親の国籍は日本ではなく外国人であることがわかりました。

藤田ニコルさんの父親の国籍は後ほど紹介しますが、藤田ニコルさんが産まれた国はニュージーランドのオークランドと言われています。

母は日本人で度々メディアにも登場

藤田ニコルさんの母親は日本人で、藤田ニコルさんもテレビで度々母親のエピソードをされています。また母親も以前テレビに出演したことがあり、名前は「美奈子さん」と言い年齢は45歳くらいのようです。

埼玉でスナックを経営している母

藤田ニコルさんの母親は埼玉でスナックを経営されていて、そのスナックの名前は「NiCOH」と言い娘の藤田ニコルさんの名前からとったようです。スナックを経営されているだけあって、藤田ニコルさんの母親はとてもパワフルな方だそうです。

また藤田ニコルさんの母親は金使いが荒いだとか男運がないなどの噂が浮上していますが、藤田ニコルさんにとって母親はいつでも自分の味方でいてくれる存在であるとのことです。

藤田ニコルの父が外国人でロシア人とポーランド人のハーフ

藤田ニコルさんの父親が外国人なことから藤田ニコルさんはハーフであるのですが、父親はどこの国籍の方なのでしょうか?調べによると藤田ニコルさんの父親はロシア人とポーランド人のハーフのようです、現在の父親の国籍はおそらくニュージーランドでしょう。

藤田ニコルさんはロシア人とポーランド人、そして日本人の血が混じったハーフということになります。

藤田ニコルの父の職業は?

藤田ニコルさんの父親の職業ですが、以前はニュージーランドで仕事をされていて日本にも仕事の関係で来日していたと言うことはわかっていますが詳しい職業まではわかりませんでした。

藤田ニコルさんの父親は一般人ですし、藤田ニコルさんが幼い時に両親が離婚され父親とは一緒に暮らしていないこともあり、父親についてはあまり明かされていません。

ハーフだけど英語は苦手で父とは話せない

藤田ニコルさんの父親は日本国籍ではなく、藤田ニコルさんもニュージーランド出身のハーフです。ニュージーランド出身ということは英語が話せるのかなと思いますが、藤田ニコルさんは両親の離婚により3歳の時に日本に帰国しているのでハーフでも英語は全く話せないそうです。

藤田ニコルさんの父親の国籍はニュージラーンドですし英語以外は話せないそうなので、2人の会話はノリで成り立っているようです。

藤田ニコルは本名?

藤田ニコルさんは本名のまま芸能活動をされています。「ニコル」という名前は国際的に活躍できるようにと思って両親がつけたそうです、藤田ニコルさん本人も自分の名前を気に入っている様子です。

また藤田ニコルさんはニュージーランド出身とのことですが国籍はどこなのでしょうか?藤田ニコルさんの国籍を調べてみると出身は日本でないが日本国籍とのことでした。

藤田ニコルの生い立ちや幼少期

さて続いては藤田ニコルさんの生い立ちや幼少期について紹介します。藤田ニコルさんはハーフですし幼少期からとても可愛い女の子であったことでしょう。しかし藤田ニコルさんは意外にも苦労した生い立ちであったようです。

現在も若い女の子たちから絶大な支持を受けている藤田ニコルさんは、一体どんな生い立ちや幼少期だったのでしょうか?藤田ニコルさんの苦労した生い立ちを見ていきましょう!

シングルマザーのため貧困だった幼少期

藤田ニコルさんが3歳の時に両親が離婚したことをきっかけに、藤田ニコルさんは母親に引き取られ日本へ帰国しました。藤田ニコルさんはシングルマザーの家庭で育ったこともあり、幼少期はかなり貧困生活を送ったと明かしています。

また母親は再婚をし藤田ニコルさんには5歳年下の弟もできました。しかし母親はまたすぐに離婚してしまったので貧困生活はそのまま続いたそうです。

母は朝から晩まで掛け持ちでバイト

藤田ニコルさんの母親はシングルマザーであったため、朝から晩まで1日中働きに出ていました。朝9時から夕方5時まで電子工場の事務のアルバイトに行き、その後は深夜2時までスナックで働き藤田ニコルさんと弟の生活費を工面していました。

母親が1日中働きづめだったため、藤田ニコルさんと弟の面倒は近くに住んでいた祖母が見ていてくれたようです。

ご飯のおかずはきゅうりばかり?

藤田ニコルさんはシングルマザーの家庭で育ったためか、幼少期の生活は苦しかったと明かしています。ある時の夕飯の献立は、きゅうりの漬物にきゅうりの酢の物、きゅうりの味噌汁とご飯、ときゅうりづくしだった時もあったようです。

なぜきゅうりづくしの献立だったかと言うと、祖母が自宅のベランダできゅうりを栽培していたからだったそうです。

エアコンがなく扇風機で暑さをしのぐ

また藤田ニコルさんが住んでいたアパートにはもちろんエアコンはなく、真夏は扇風機で暑さをしのいでいたそうです。藤田ニコルさんの幼少期はエアコンも買えないほど貧乏だったようです。

藤田ニコルさんの幼少期のエピソードを紹介しましたが、藤田ニコルさんの生い立ちは意外にもかなり苦労された幼少期であったことがわかりました。

小5で母を助けたくてモデルのオーディションへ挑戦

そんな極貧生活を送っていた藤田ニコルさんは、小学5年生の11歳の時にモデルになりたいと夢を持つようになりました。藤田ニコルさんがモデルなりたいと思うようになったきっかけは、母が買ってきてくれたファッション雑誌「nicola(ニコラ)」だったそうです。

藤田ニコルさんの母は、「nicola」という雑誌が藤田ニコルさんの名前と似ていたという理由で買ってきたそうです。

母が買ってきたファッション雑誌「nicola」がたまたまオーディション号であったため、モデルに興味があった藤田ニコルさんは早速オーディションに応募したようです。しかし結果は書類選考で落ちてしまいました。

藤田ニコルさんがオーディションを受けたのはモデルに興味があっただけではなく、自分も早く稼いで1日中働いている母親を少しでも助けたいとの想いがあったからです。

小6でグランプリに選出されデビュー

小学5年生の時に初めてモデルオーディションを受けた藤田ニコルさんですが、その時は書類選考で落ちてしまいました。しかしモデルになりたいという夢は諦めきれず、翌年の小学6年生の時にもう一度リベンジでオーディションを受けました。

その結果14,076人の中から見事グランプリの5人に選ばれ、夢であったモデルデビューを果たしました。

小さい頃の藤田ニコルはハーフに見えない?

藤田ニコルさんはハーフなのですが、小さい頃からハーフには見えないと言われています。現在も外国人顔というよりは日本人っぽい顔立ちだとは思いますので、藤田ニコルさんは父親似というよりは母親似なのかもしれません。

小さい頃はハーフなのに一重だった?

芸能人でハーフの方には森泉さんやシェリーさん、ベッキーさんなどがいて、どの方も鼻は高く目もぱっちりの日本人離れした顔の方が多い気がします。藤田ニコルさんもハーフではありますが、どちらかというと日本人に近い顔でハーフには見えません。

ハーフの方は二重のイメージがありますが、藤田ニコルさんは小さい頃は一重であったと言われています。現在は二重で定着していますが、もともとは一重のハーフだったようです。

藤田ニコルの学生時代は不登校

藤田ニコルさんの貧乏だった生い立ちが明らかになり、さらに藤田ニコルさんは学生時代は不登校であったとの情報もありました。学生時代もとても人気があったようなイメージがある藤田ニコルさんですが、華やかな学生時代ではなかったようです。

モデル業を開始して勉強についていけなくなった

藤田ニコルさんは小学5年生の頃からモデルを目指しオーディションを受け始めます。そのため学校の勉強についていけなくなり不登校気味になってしまったそうです。藤田ニコルさんはオーディションに合格するために独自でモデルの勉強をはじめたのでしょう。

そして小学6年生で「nicola」の専属モデルとしてデビューしたので、さらに学校へは通わなくなりました。

中学進学後に待っていたのはいじめ

藤田ニコルさんは不登校ではありましたが小学校を卒業し、その後埼玉県戸田市立戸田中学校へ入学してからは気持ちを切り替えて学校へ通うようになったそうです。しかし藤田ニコルさんは中学でいじめられるようになってしまいました。

現役モデルとして人気があった藤田ニコルさんは中学校でも注目され、その活躍ぶりが気に食わない先輩や同級生から陰湿ないじめを受けるようになります。

藤田ニコルさんは、「ブスじゃん」「あれが本当にモデルなの?」と心無い言葉を言われ、机には落書きをされ、廊下に貼ってある集合写真には自分の顔にだけ画びょうが刺さっていることもあったそうです。

さらに当時交際していた彼氏の事を巡り先輩に呼び出され土下座をさせられたこともあったと言います。それらのいじめで藤田ニコルさんは中学でも不登校となってしまいました。

毎朝声をかけてくれる友達が心の支え

学校へは行かず自宅に引きこもるようになった藤田ニコルさんですが、毎朝自宅に訪ねてくれて学校へ一緒に行こうと誘いに来てくれる心優しい友達がいました。その友達は藤井さんという名前で、「みんな待ってるよ!」と声をかけ続けてくれたそうです。

藤田ニコルさんは藤井さんのおかげで「自分は一人じゃないんだ」と思えることができ、次第に学校へ行けるようになったと明かしていました。

中2・3の担任の先生も味方となってくれた

さらに藤田ニコルさんが中学2年と3年の時の担任の小國先生も、新人ながら藤田ニコルさんの味方になってくれた恩師でした。以前テレビ番組の企画で、藤田ニコルさんが出身中学の恩師に謝罪しに会いに行くことがありました。

さらに出身中学の同級生たちがサプライズ登場!いい思い出がないと言っていた中学時代ですが今となっては少しはいい思い出となったことでしょう。

きゅうりダイエットに成功し表紙を飾ったことも

藤田ニコルさんがモデルとして活躍している時に、祖母が育てているきゅうりでダイエットをしました。3週間きゅうりだけを食べ体重を3㎏減らすことができたと後に語っています。

高校生になってからはモデルとバイトを兼業

小学6年生で本格的にモデル活動を始めた藤田ニコルさん。もともと洋服やメイクに興味があったのですが貧乏であったためオシャレになかなかお金を掛けれなかったのがずっと悩みでした。そして高校生になった藤田ニコルさんはバイトを始めます。

メイク道具や洋服のために居酒屋でバイト

藤田ニコルさんはモデル業の傍ら、自宅のある戸田駅から歩いて1分の海鮮居酒屋「浜焼酒場 磯野くん」というお店でホールのバイトをし、メイク道具や洋服などオシャレをするために稼いでいました。

当時藤田ニコルさんは高校生であったため時給は760円と安く、すごく稼いでいたというわけではないですがモデルとして活躍するために一生懸命働いたそうです。

当時のメイク道具は100均

藤田ニコルさんは居酒屋でバイトをし、給料が入るとそのまま100均へ行きメイク道具を買いに走りました。そして先輩モデルのメイク方法を実践しながら何度も練習を重ねていき、モデルとして若い子のお手本になれるようメイクの勉強をしました。

努力の結果、藤田ニコルさんが専属モデルを務める雑誌「nicola」ではメイク特集を任されるようになり、藤田ニコルさんに憧れる女子たちがメイクを真似するようになりました。

洋服はフリマで調達

また洋服は新品を購入することは困難であったため、吉祥寺パルコの屋上で開かれているフリーマーケットで古着を購入してオシャレを楽しんでいました。

藤田ニコルはハーフで生い立ちは苦労が多かった

以上、ハーフモデル・藤田ニコルさんの出身や国籍などの生い立ちについて紹介しました。藤田ニコルさんは一見日本人に見えますが、実はニュージーランド出身のハーフモデルということがわかり驚いた方もいるかもしれません。

苦労した生い立ちのおかげで現在の藤田ニコルさんがあるといっても過言ではないくらい、現在の藤田ニコルさんはとても輝いています。今後の活躍にも注目しましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
松本友奈

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ