藤竜也の若い頃は?当時の経歴やエピソードなどまとめ

朝ドラ『おかえりモネ』で渋味の効いた美老人ぶりで視聴者を魅了した俳優・藤竜也さんの若い頃の様子をご紹介します。藤竜也さんの若い頃の経歴やエピソードなど、藤竜也さんの若い頃のかっこよさをチェックしてみましょう。藤竜也さんの若い頃の動画・画像もご覧下さい。

藤竜也の若い頃は?当時の経歴やエピソードなどまとめのイメージ

目次

  1. 1藤竜也のプロフィール
  2. 2藤竜也の若い頃は?
  3. 3藤竜也の若い頃の経歴
  4. 4藤竜也の若い頃のエピソード
  5. 5藤竜也と同年代の芸能人の若い頃も調査
  6. 6藤竜也は若い頃から演技スタイルも顔も男気満点

藤竜也のプロフィール

・愛称:ツモちゃん
・本名:伊藤龍也
・生年月日:1941年8月27日
・年齢:80歳(2021年12月現在)
・出身地:神奈川県横浜市
・血液型:O型
・身長:173cm
・体重:非公表
・活動内容:俳優
・所属グループ:なし
・事務所:藤竜也エージェンシー
・家族構成:後述します

藤竜也の経歴

藤竜也さんは大学在学中に恋人と銀座で待ち合わせをしていた時に日活のスカウトマンに声をかけられて日活に入社して芸能界に足を踏み入れました。若い頃の経歴は後の章でご紹介します。藤竜也さんは2004年上映の『村の写真集』で第8回上海国際映画祭最優秀男優賞を受賞しました。

2015年はドラマ『かぶき者 慶次』で晩年の前田慶次を演じて話題になり、同年上映の映画『龍三と七人の子分たち』では東京スポーツ映画大賞の主演男優賞を獲得しています。映画のオファーを受けた時は新手の詐欺を疑った事も明かしました。

藤竜也の出身地と生い立ちについて

藤竜也さんの出身地と生い立ちを見てみましょう。藤竜也さんは1941年8月27日に中華民国・北京で誕生しました。家族で北京に滞在していたのです。しかし、当時は第二次世界大戦の最中だったため、父親は北京で現地召集を受けて戦死してしまい、遺された母親と弟の3人で福井県敦賀市に引き上げました。

その後は父親の実家を頼って神奈川県横浜市に向かいましたが一家離散の憂き目に遭い、逗子市の孤児院に入れられた藤竜也さんは3日で脱走し、葉山町などで小学生時代を送りました。壮絶な前半生だったのです。

藤竜也の若い頃は?

藤竜也さんの若い頃の姿をご紹介します。巷で話題になっている藤竜也さんの若い頃のイケメン画像をご覧下さい。藤竜也さんの若い頃に対する世間の反応もチェックしてみましょう。

藤竜也の若い頃が話題に

藤竜也さんの若い頃が話題になっています。藤竜也さんが2021年のNHK朝ドラ『おかえりモネ』でヒロインの祖父を演じ、「あのかっこいいおじいちゃんの若い頃は?」と調べる人が続出した結果、藤竜也さんの若い頃のかっこ良さを多くの人が知る結果になったのです。

藤竜也の若い頃のイケメン画像を調査

藤竜也さんの若い頃のイケメン画像を調査しました。藤竜也さんの若い頃のイケメン画像はネットで調べると数えきれないほど見つける事ができます。その中からデビュー当時の藤竜也さんとキャスターのCMで人気を集めた頃の藤竜也さんの画像を見てみましょう。

藤竜也の若い頃の画像【デビュー当時】

藤竜也さんのデビュー当時の画像をご覧下さい。藤竜也さんはデビューしてから10年近くの間ヒゲがない状態でした。現在は藤竜也さんのトレードマークとなっているヒゲがない頃の藤竜也さんも申し分のないイケメンです。

藤竜也の若い頃の画像【キャスターCM出演時代】

藤竜也さんのキャスターCM出演時代の画像をご覧下さい。藤竜也さんがキャスターのCMに出演するようになったのは1980年代に入ってからの事でした。「オレ、この味、好きだよ」という決め台詞と共に大好評を得て、その後数シリーズが制作されています。

藤竜也の若い頃と現在を画像で比較

藤竜也さんの若い頃と現在を画像で比較してみましょう。上が近年に撮影された藤竜也さんで、下が1970年代に撮影された若い頃の藤竜也さんです。ヒゲが似合う渋いイケメンぶりは「年齢を重ねてもかっこ良さが衰えていないところがすごい」と感嘆されています。

藤竜也の若い頃に対する世間の反応

藤竜也さんの若い頃に対する世間の反応を見てみましょう。藤竜也さんの若い頃に対しては多くの女性が「ハグされたい」といったラブコールを送っています。男性からは「ああいう風に生まれたかった」といった声を寄せられていました。

藤竜也の若い頃の経歴

藤竜也さんの若い頃の経歴をご紹介します。藤竜也さんの若い頃の俳優経歴を60年代・70年代・80年代に分けて振り返っていきましょう。藤竜也さんの若い頃の歌手としての経歴もご覧下さい。

藤竜也の若い頃の俳優経歴:60年代編

藤竜也さんの60年代編の俳優経歴をご紹介します。藤竜也さんが俳優人生をスタートさせたのは1962年です。その年公開の映画『望郷の海』で、八百長を依頼されて断って殺されてしまうボクサーの役でした。しかし、デビュー後の出演作では役らしい役を与えられず、通行人などを配役されていました。

それでも俳優を続けていた藤竜也さんに転機が訪れたのは1965年でした。後に妻となる芦川いづみさんと出会ったのです。彼女と結婚した藤竜也さんはどうすれば俳優として躍進できるか考えた末にアクションの特訓などに励んだ結果、1969年公開の映画『野獣を消せ』で狂犬のような青年を演じ、自分の演技に確かな手応えを感じる事ができたのでした。

藤竜也の若い頃の俳優経歴:70年代編

藤竜也さんの70年代の俳優経歴をご紹介します。俳優として大きな一歩を踏み出した矢先に所属していた日活が1971年に撮影所を一部閉鎖してしまいました。藤竜也さんはそれを機にフリーに転身し、活躍拠点を映画からTVに移す事にしたのです。

それが大成功の結果となりました。1973年放映の人気ドラマ『時間ですよ』で謎の男・風間を演じた藤竜也さんはお茶の間で注目の的となったのです。その後再び転機が訪れます。1976年上映の映画『愛のコリーダ』に出演したのです。

この頃のエピソードは次の章でご紹介します。1978年放映の『大追跡』でも人気を博した藤竜也さんは立て続けにアクション・刑事ドラマに出演するようになっていきました。

藤竜也の若い頃の俳優経歴:80年代編

藤竜也さんの80年代の俳優経歴をご紹介します。80年代の藤竜也さんはアクションドラマ『プロハンター』『特命刑事ザ・コップ』『ベイシティ刑事』などが大評判となり、日本中で藤竜也さんを知らない人はいないというほどのスターになっていました。

アクションだけではなく普通のドラマでも名演技を見せ、映画『友よ、静かに瞑れ』なども話題を呼び、その人気は一作品に出演する度に上昇するという、飛ぶ鳥を落とす勢いを見せています。

藤竜也の若い頃の歌手としての経歴も調査

藤竜也さんの若い頃の歌手としての経歴も調査しました。藤竜也さんは1974年に「花一輪/夢は夜ひらく」で歌手デビューしています。デビュー曲を含めると5本のシングルと4本のアルバムをリリースしました。

藤竜也の若い頃のエピソード

藤竜也さんの若い頃のエピソードをご紹介します。藤竜也さんが芸能界から離れた約2年のエピソードや妻の芦川いづみさんとの結婚までの馴れ初めなど、藤竜也さんの若い頃の姿を思い浮かべながら見てみましょう。

若い頃のエピソード【芸能界から離れた約2年】

芸能界から離れた約2年のエピソードをご紹介します。藤竜也さんは1976年上映の映画『愛のコリーダ』で報知映画賞主演男優賞を獲得しました。演技への評価とは裏腹に、世間では厳しい目に晒されています。

阿部定事件をモチーフにした映画はその性描写などで物議を醸した結果、藤竜也さんは約2年の間芸能界から干されたような状態に陥ってしまったのです。しかし、藤竜也さんは俳優生命を賭けてこの役に挑み、その名演技でその名が海外にも知れ渡るようになりました。

若い頃のエピソード【愛車遍歴】

愛車遍歴のエピソードをご紹介します。藤竜也さんは若い頃から車を愛し、数多くの愛車を遍歴してきました。それをメディアで公表して車好きの人以外からも「かっこいい!」と称賛されています。

若い頃はは20歳の時に買ったシボレーベルエアに始まり、フォルクスワーゲン・ダットサン・日産などの車を乗り回していました。藤竜也さんの愛車遍歴は車好きには堪えられないラインナップと言われています。

若い頃のエピソード【妻(芦川いづみ)との結婚】

妻(芦川いづみさん)との結婚のエピソードをご紹介します。藤竜也さんと芦川いづみさんの結婚は格差婚と言われるものでした。

藤竜也さんは前章でご紹介したように脇役以外を配された事がない売れない俳優でしたが、芦川いづみさんは日活の看板女優と呼ばれる存在だったのです。そんな2人の結婚までの馴れ初めのご紹介の前に芦川いづみさんの経歴を見てみましょう。

芦川いづみとは

芦川いづみさんは1935年10月6日に東京都北区田端で生まれ、大学を中退して松竹歌劇団付属松竹音楽舞踊学校に入学しました。

1953年に松竹で女優デビューしましたが、1955年に芦川いづみさんのデビュー作を撮った川島雄三さんが日活に移籍したのをきっかけに日活に移籍しています。日活移籍後は人気上昇中だった石原裕次郎さんの相手役として数多くの映画に出演していました。

1968年に芦川いづみと結婚

藤竜也さんは1968年に芦川いづみさんと結婚しました。芦川いづみさんは結婚したと同時に芸能界を引退しています。藤竜也さんと日活の大スターだった芦川いづみさんの結婚は日活の首脳陣の大反対を受けました。

しかし、藤竜也さんと芦川いづみさんはある人の協力でその苦境を乗り越えて結婚する事ができたのでした。藤竜也さんと芦川いづみさんの結婚を支援した人のエピソードは次々項でご紹介します。

芦川いづみとの結婚までの馴れ初めは?

芦川いづみさんとの結婚までの馴れ初めを見てみましょう。藤竜也さんと芦川いづみさんは1965年上映の映画『四つの恋の物語』の撮影現場で出会いました。この映画で芦川いづみさんが演じたのは4人のヒロインの中の1人の三沢一代で、藤竜也さんは脇役の長田吉夫を演じています。

藤竜也さんは後年になって「松田聖子さんがビビビ婚て言ってたけれど、まさにそういう感じだった」と語っていました。そして出会ってわずか1ヶ月半で結婚したのです。

石原裕次郎が結婚を手助け?

日活の首脳陣が猛反対した藤竜也さんと芦川いづみさんの結婚の手助けをしたのは、藤竜也さんを「タツ」と呼んで可愛がっていた石原裕次郎さんでした。藤竜也さんと芦川いづみさんが交際している事を藤竜也さんに聞かされ、難局を迎えている事を知った石原裕次郎さんは「俺に任せとけ。心配するな」と言いました。

ある日藤竜也さんが石原裕次郎さんに自宅に誘われて向かったところ、そこには日活の首脳陣が勢揃いしていたそうです。驚く藤竜也さんの前で石原裕次郎さんは「タツと芦川いづみさんが結婚する事になったからよろしく」と宣言しました。

それに対して、それより以前に石原裕次郎さんの説得を受けていた日活の首脳陣が異を唱える事はなく、藤竜也さんと芦川いづみさんは結婚する事ができたのです。石原裕次郎さんは貧乏だった藤竜也さんにタキシードまでプレゼントをして結婚を祝福してくれたのでした。

芦川いづみとの間には息子がいるとの噂

石原裕次郎さんの支援を受けて結婚した芦川いづみさんとの間には息子がいるという噂があります。その噂について調査した結果、確かに息子が誕生している事が確認できました。しかし、藤竜也さんの息子は両親と違って芸能界には入らずに一般人として生活しているため、顔・経歴などは一切公表されていません。

藤竜也と同年代の芸能人の若い頃も調査

藤竜也さんと同年代の芸能人の若い頃も調査しました。藤竜也さんと同じ1941年に生まれた萩本欽一さん・石坂浩二さん・小林稔侍さんの若い頃の経歴を若い頃の画像と共にご紹介します。

同年代(1941年生まれ)の芸能人の若い頃①萩本欽一

同年代の萩本欽一さんの若い頃をご紹介します。萩本欽一さんは高校卒業後にコメディアンを目指して東洋劇場に入団しました。東洋劇場を辞めた後の萩本欽一さんはいくつかのコントグループを経て劇団浅草新喜劇を立ち上げました。

そして萩本欽一さんが考えたコント「机」の内容を聞いた坂上二郎さんに「これは俺と欽ちゃんで演じた方がいいのでは」と提案された事がきっかけで1966年にコント55号を結成し、一躍人気芸人になったのでした。

同年代(1941年生まれ)の芸能人の若い頃②石坂浩二

同年代の石坂浩二さんの若い頃をご紹介します。石坂浩二さんは高校在学中だった1958年にドラマの通行人役で俳優デビューしました。1967年に浅利慶太さんのスカウトを受けて劇団四季に入団した石坂浩二さんは俳優と演出助手の二足のわらじ状態で活動していましたが、過労で倒れた事で劇団四季を退団しています。

その後の石坂浩二さんは石井ふく子さんに見出されてドラマ『七人の刑事』に出演して脚光を浴び、数々の作品に出演するようになっていきました。

同年代(1941年生まれ)の芸能人の若い頃③小林稔侍

同年代の小林稔侍さんの若い頃をご紹介します。小林稔侍さんは高校3年生の冬に東映ニューフェイスのオーディションを受験して24,000人の中の4人に選ばれて俳優の道を歩き始めました。

養成所を出てプロの俳優になったばかりの小林稔侍さんに与えられるのは通行人の役ばかりでしたが、大スターの高倉健さんに「頑張れよ」と言われた事がきっかけで親交を深めてからは失いかけた俳優の情熱を取り戻し、数々の映画で脇役・悪役を演じ続け、1986年にブレイクしています。

藤竜也は若い頃から演技スタイルも顔も男気満点

藤竜也さんは若い頃から演技スタイルも顔も男気満点で、ドラマ『時間ですよ』で広い層の人気を獲得してからは破竹の勢いで人気俳優になっていきました。年齢を重ねてからは朝ドラ『おかえりモネ』でかっこいいおじいさんとして注目された藤竜也さん。その輝きは永久に衰える事がないでしょう。

Thumb藤竜也の現在や若い頃!結婚した嫁芦川いづみや草刈正雄との関係は?
ダンディな雰囲気が特徴的な、俳優として活躍する藤竜也さんをご存知ですか。今回は、藤竜也さんの...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

新着一覧

最近公開されたまとめ