藤田倭(ソフトボール)には彼女がいる?男と言われる理由とは!出身や経歴も!

ソフトボール選手の藤田倭(ふじたやまと)さんが実は男で彼女がいるという噂が浮上しています。藤田倭さんは女性ですが、なぜこうした噂が浮上してしまっているのでしょうか?今回は、そうした噂が浮上した理由とともに、藤田倭さんの出身や経歴についても調査しました。

藤田倭(ソフトボール)には彼女がいる?男と言われる理由とは!出身や経歴も!のイメージ

目次

  1. 1藤田倭(ソフトボール)のプロフィール
  2. 2藤田倭には彼女がいる?
  3. 3藤田倭が男と言われる理由とは
  4. 4藤田倭の出身や学歴
  5. 5藤田倭のソフトボール経歴
  6. 6藤田倭は男勝りな魅力溢れるソフトボール界期待のエース

藤田倭(ソフトボール)のプロフィール

・愛称:やま、やーまん
・本名:藤田倭
・生年月日:1990年12月18日
・年齢:28歳(2019年6月現在)
・出身地:大阪府
・血液型:A型
・身長:165センチ
・体重:72キロ
・活動内容:ソフトボール選手
・所属グループ:太陽誘電女子ソフトボール部
・事務所:太陽誘電株式会社
・家族構成:不明

藤田倭の経歴

まずは藤田倭さんの経歴を簡単に紹介します。藤田倭さんは5歳の時に兄の影響でソフトボールを始めています。そして、学生時代も藤田倭さんはソフトボール部で活躍し、高校卒業後には太陽誘電の社会人チームに入団しています。

その後、2012年にはソフトボール日本代表に選出され、4大会連続で世界選手権に出場。現在の藤田倭さんも日本のソフトボール界で活躍を続けています。

藤田倭が「情熱大陸」出演で話題に

藤田倭さんは2017年11月、ドキュメンタリー番組「情熱大陸」に出演し、話題になりました。2020年の東京オリンピックではソフトボールが正式競技に復活するということで、「情熱大陸」放送当時の藤田倭さんは東京オリンピックに向けて動き出したところでした。

「情熱大陸」放送前には藤田倭さん自身やチームメイトがSNS上で番宣していたのですが、その中でも特に河野美里さんのツイッターに注目が集まっていました。

河野美里さんは「情熱大陸」放送の1週間前から「1日1藤田」と称して藤田倭さんの「情熱大陸」出演を宣伝しており、コメントとともに記載された藤田倭さんに関するハッシュタグが面白いと話題でした。

「うちのエース」や「うちの規格外」といったチームでの藤田倭さんの存在感を示すものはもちろん、「ゴリラとシロクマのハーフ」や「すね毛は塩昆布なんだもん」といったツッコミどころ満載のハッシュタグが多かったのです。

チームメイトからこうしていじられているところを見ると、藤田倭さんは愛されキャラであり、チームメイトとも本当に仲が良いのだろうと想像がつきます。

「情熱大陸」とは

「情熱大陸」は日曜日の23時から23時30分にTBS系で放送されている人間密着ドキュメンタリー番組です。「情熱大陸」では毎回ジャンルを問わず、それぞれの道で素晴らしい経歴を残している方に密着し、その人物の魅力や素顔を取材しています。

また、「情熱大陸」のテーマソングにはヴァイオリニストの葉加瀬太郎さんが作曲した「情熱大陸」が起用されています。

女子ソフトボール界の次世代エースとして紹介

藤田倭さんは基本はピッチャーとして活躍していますが、バッティングも「規格外」と高評価されており、「ソフトボール界の大谷翔平」だと言われています。

2016年の世界ソフトボールでは怪我で欠場した上野由岐子さんに代わって藤田倭さんが登板し、2勝1敗、防御率1.06という好成績を残したこともあります。

このような活躍を見せている藤田倭さんを「情熱大陸」は「女子ソフトボール界の次世代エース」として紹介。東京オリンピックで日本のエースとなるため、覚悟を背負う藤田倭さんの姿を追っていました。

藤田倭には彼女がいる?

藤田倭さんは女性ですが、なぜか彼女がいるという噂が浮上しています。なぜ藤田倭さんにこのような噂が浮上しているのでしょうか?藤田倭さんに彼女がいるという噂の発端を調査しました。

藤田倭には彼女がいるとの噂

藤田倭さんはこれまでに熱愛を報じられたことはありませんが、なぜか彼氏ではなく彼女がいるという噂が浮上しています。

この噂通り藤田倭さんに彼女がいるのかどうかが気になるところですが、特に証拠となりそうな情報がないため、藤田倭さんに彼女がいるというのは信憑性のないただの噂だと考えられます。

彼女がいる説は性同一性障害疑惑が発端?

藤田倭さんに彼女がいるという噂が浮上したのは、藤田倭さんに性同一性障害疑惑が囁かれているからだそうです。しかし、この藤田倭さんが性同一性障害という話も根拠のないただの噂です。

藤田倭さんが性同一性障害を公表したわけでもありませんし、女性が好きで彼女がいるなどというカミングアウトもしていません。

藤田倭さんの名前が男っぽいことや、ソフトボールをしていることで見た目が短髪で男っぽく見えてしまうことから、こうした根拠のない噂が出回っているのかもしれません。

ソフトボールをしている時は男らしい豪快なプレーを見せている藤田倭さんですが、素顔はロックバンド・ONE OK ROCKのファンで趣味が部屋の掃除という普通の年頃の女性です。

藤田倭さんに彼氏がいるという情報もありませんが、ONE OK ROCKのボーカル・TAKAさんのことを「かっこいい」と言っていたため、藤田倭さんはTAKAさんのような男性がタイプなのではないでしょうか?

性同一性障害とは

性同一性障害は実際の性別と自分が認識する性別が生まれつき異なるという病気です。性同一性障害を患っている方は幼少期から自身の性の不一致に悩んでおり、身体的にも精神的にも大きな負担を抱えながら生活しています。

性同一性障には胎児期の脳の発達が影響しているという説がありますが、現時点ではっきりと原因と断定できるものは見つかっていないようです。

近年では芸能界でも性同一性障害を公表する方が多く、タレントのGENKINGさんやKABA.ちゃんもその中のひとりです。もともと男性だった2人ですが、現在は性別適合手術を終えており、戸籍上でも女性になっています。

藤田倭は有村架純のファン

藤田倭さんは女優の有村架純さんのファンだそうです。藤田倭さん自身がツイッターで、有村架純さんの画像を保存するほどハマっているということを明かしています。

有村架純とは

有村架純さんは兵庫県伊丹市出身の女優です。2009年に芸能事務所・FLaMmeのオーディションで合格し、翌年芸能人としての経歴をスタートさせています。

有村架純さんがブレイクしたきっかけは2013年の連続テレビ小説「あまちゃん」です。主人公の母親の若い頃を演じ、一気に注目を集めるようになりました。

それ以降、2016年のドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」や2018年のドラマ「中学聖日記」など様々な人気作品で主演を務め、現在も女優として活躍を続けています。

藤田倭が男と言われる理由とは

藤田倭さんは言うまでもなく女性ですが、なぜ男みたいだと言われてしまうのでしょうか?藤田倭さんが男みたいだと言われてしまう理由を調査しました。

男と言われる理由①すね毛

藤田倭さんが男みたいだと言われる理由はすね毛にあるようです。すね毛が生えてしまうのはしょうがないことですが、藤田倭さんのすね毛が男並みだと噂されているのだそう。

すね毛処理せずに男気満点?

一般的に女性はすね毛を含める体のムダ毛を全て処理していることが多いのですが、藤田倭さんはすね毛を処理せずに生やしたままだと噂されているのです。

すね毛を処理するかしないかは藤田倭さんの自由ですが、今の世の中では生やしたままだと男みたいと言われてしまうようです。

すね毛疑惑は噂止まり

すね毛を処理していないことから男みたいだと言われている藤田倭さんですが、ソフトボールの試合中は膝下までのソックスを履いているため、藤田倭さんのすね毛部分は見えません。

しかし、ある1枚の写真で藤田倭さんのすね毛が生えている様子が確認できました。その写真というのは藤田倭さん自身のツイッターに投稿されていたプライベートの写真です。

この写真では薄っすらと藤田倭さんのすね部分に毛が生えているのが見えます。しかし、噂にあるような「男並みのすね毛」というほどではありませんし、これだけで藤田倭さんが男みたいというのは失礼ではないでしょうか?

次世代エースとして忙しくソフトボールの練習に励んでいる藤田倭さんですから、なかなか自分のムダ毛処理に時間が割けないのかもしれません。

男と言われる理由②男勝りな性格?

藤田倭さんの性格が男勝りなせいで男みたいだと言われているようですが、藤田倭さんは実際にはいたずら好きで明るくお茶目な性格をしているといいます。

藤田倭さんは見た目がたくましくてプレースタイルが男勝りなのは確かですが、ジェットコースターが苦手だったりと、可愛らしい一面もあるようです。

また、藤田倭さんは子供たちと一緒に写真を撮っていることが多いため、子供好きな印象を受けます。実際、藤田倭さんは高校卒業後に保育士になろうと思っていたようです。

男っぽいけどグローブは可愛いと話題に

藤田倭さんの愛用しているグローブが可愛いと話題になっています。どんなグローブかは藤田倭さんがツイッターで紹介していますが、その時期に合わせて可愛くカスタムされたグローブを使っているようです。

例えば、5月頃にはピンクリボン運動にちなんだ可愛らしいピンク色のグローブを、10月頃にはオレンジ色を基調としたハロウィン仕様のグローブを使っていたようです。

また、元号が変わった2019年5月には、「令和」の文字が刺繍された白いグローブを使っていたようです。

藤田倭の愛用グローブのブランドや価格

藤田倭さんが愛用しているグローブは「Wilson」や「Rawlings」のものです。どれくらいの価格でカスタムグローブが作れるかは、それぞれの公式サイトで確認することができます。

「Wilson」のグローブ本体は42000円から66000円で、カラーを1色追加するごとに1500円加算される模様。刺繍は1か所はサービスだそうですが、2か所目以降は1か所に付き1500円加算されるようです。

「Rawlings」のグローブ本体は35000円から55000円で、カラーを1色追加するごとに1000円加算されるようですが、3色目までは無料となっているようです。

刺繍に関してはオーバルR刺繍とRawlings刺繍が無料で、ほかは1か所1000円から3000円ほどで色々な種類の刺繍ができるようです。

藤田倭の出身や学歴

藤田倭さんは日本ソフトボール界の次世代エースと言われるほど注目されているだけに、出身地や学歴といった情報も気になるところです。藤田倭さんの出身地や出身校を見ていきましょう。

出身地は大阪府

藤田倭さんの出身地は大阪府です。ただ、時期は不明ですが、後に家族で長崎県佐世保市に移住しています。

出身小中学校はどこ?

藤田倭さんの出身小学校は不明ですが、出身中学校は佐世保市立﨑辺中学校です。藤田倭さんは中学校ではソフトボール部に所属しており、この頃からソフトボール選手として注目されていたといいます。

出身高校は佐賀女子短期大学付属佐賀女子高等学校

中学時代からソフトボール部での活躍が目立っていたという藤田倭さん。ソフトボールの名門校である佐賀女子短期大学付属佐賀女子高等学校からスカウトされたため、中学校卒業後は同校に進学しています。

藤田倭さんは高校時代もソフトボール部のエースとして活躍し、チームは1年生の時に高校総体で優勝、2年生の時には国体でも優勝しています。

卒業後は大学進学はせず太陽誘電に入社

高校卒業後の藤田倭さんは大学には進学せず、2009年に太陽誘電株式会社に入社しています。

高校入学当初の藤田倭さんは卒業後にソフトボール選手になろうとは思っていなかったといいますが、高校2年生の時に太陽誘電の女子ソフトボール部の監督に声をかけられたことで気持ちが変わっていったようです。

藤田倭のソフトボール経歴

社会人になってからの藤田倭さんのソフトボールの経歴を紹介します。藤田倭さんはソフトボール選手としてどのような活躍を見せてきたのでしょうか?

ソフトボール経歴:2009年「太陽誘電ソルフィーユ」入団

藤田倭さんは2009年に太陽誘電株式会社に入社し、同社の女子ソフトボール部「太陽誘電ソルフィール」に入団しています。「太陽誘電ソルフィール」は日本ソフトボールリーグで女子1部リーグに在籍し、リーグ優勝が6回を超える強豪チームとしても知られています。

ソフトボール経歴:2012年に日本代表選手に選出

藤田倭さんは2012年に日本代表選手に選出されています。これ以降の藤田倭さんは世界選手権やワールドカップなど、世界の舞台で活躍を続けています。

世界女子ソフトボール選手権で金メダル獲得

藤田倭さんが日本代表になって初めて出場した2012年の世界ソフトボールでは、日本のソフトボールチームが42年ぶりに金メダルという快挙を成し遂げています。

また、2016年の世界ソフトボールでは怪我で欠場した上野由岐子さんに代わって藤田倭さんが登板していますが、この経験で藤田倭さんは「日本のエース」という肩書を強く意識するようになったそうです。

ソフトボール経歴:2016年にMVPに選ばれる

ピッチングもバッティングも高評価を受けている藤田倭さん。2016年の藤田倭さんは最多勝・本塁打王・打点王という投打3冠という偉業を成し遂げたうえ、MVPも獲得しています。

藤田倭は男勝りな魅力溢れるソフトボール界期待のエース

今回は、ソフトボール選手の藤田倭さんの経歴や性格などを紹介しました。藤田倭さんは2012年から日本代表選手として活躍しており、「日本のソフトボール界の次世代エース」として注目を集めています。

ソフトボールが正式競技に復活する2020年の東京オリンピックでも藤田倭さんはチームのエースとして活躍してくれるのではないでしょうか?その時を楽しみにしておきましょう。

関連するまとめ

編集部
この記事のライター
Windy編集部

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ