藤原竜也出演ドラマ一覧!役や主題歌も紹介!TOP10はランキング形式で!

ドラマ・映画・舞台で活躍している名優・藤原竜也さんが現在までに出演したドラマ一覧をご紹介します。藤原竜也さんがドラマで演じた役やドラマの簡単なあらすじ、ドラマの主題歌なども並べました。ドラマランキングのTOP10も併せてご覧下さい。

藤原竜也出演ドラマ一覧!役や主題歌も紹介!TOP10はランキング形式で!のイメージ

目次

  1. 1藤原竜也のプロフィール
  2. 2藤原竜也出演ドラマ一覧【Part1】
  3. 3藤原竜也出演ドラマ一覧【Part2】
  4. 4藤原竜也出演ドラマランキング【10位~8位】
  5. 5藤原竜也出演ドラマランキング【7位~4位】
  6. 6藤原竜也出演ドラマランキング【3位~1位】
  7. 7藤原竜也出演ドラマランキングはリバースが断トツ1位

藤原竜也のプロフィール

・愛称:不明
・本名:同じ
・生年月日:1982年5月15日
・年齢:38歳(2020年5月現在)
・出身地:埼玉県秩父市
・血液型:A型
・身長:178cm
・体重:非公表
・活動内容:俳優
・所属グループ:なし
・事務所:ホリプロ
・家族構成:妻、子(性別非公表)

藤原竜也の経歴

藤原竜也さんは1982年5月15日に埼玉県秩父市で生まれます。15歳の時に蜷川幸雄さんが演出を担当する舞台『身毒丸』の主役オーディションに応募し、グランプリを獲得した事で芸能生活をスタートさせました。

Thumb藤原竜也出演映画一覧!おすすめ作品は?上位5作をランキング形式で紹介!
その卓越した演技力で観客を映画の世界へ引き込んでしまう藤原竜也さんの出演映画一覧をご覧下さい...

藤原竜也出演ドラマ一覧【Part1】

芸能界にデビューしてから現在までに46本のドラマに出演してきた藤原竜也さん。数ある出演作の中から、特に話題になったドラマ12本を2パートに分けてご紹介します。【Part1】は、藤原竜也さんの記念すべきドラマデビュー作品からご覧下さい。

ドラマ一覧①『それが答えだ!』榊演也役

藤原竜也さんの出演ドラマ一覧1本目の『それが答えだ!』は、1997年7月から9月までフジテレビ系列で放映されました。仕事を失い、山小屋に籠もっていた世界的なマエストロが、ひょんな事から村の中学で音楽を教える事になった事から始まる物語です。

マエストロ・鳴瀬望を三上博史さんが演じていました。藤原竜也さんが演じたのは、彼の生徒となるピアノが得意な少年・榊演也です。この作品で藤原竜也さんはドラマデビューを飾ったのでした。

ドラマ一覧②『愛しすぎなくてよかった』高沢充役

藤原竜也さんの出演ドラマ一覧2本目の『愛しすぎなくてよかった』は、1998年1月から3月までテレビ朝日系列で放映されました。内館牧子さんが原作を、入江紀子さんが作画を担当した漫画のドラマ化作品です。

生き方に行き詰まったブティックの雇われ店長・高沢なつみと、離婚歴を持つ独身主義者・中島洋太郎の恋が描かれました。藤原竜也さんはりょうさんが演じたヒロイン・高沢なつみの弟である高沢充を好演しています。

ドラマ一覧③『サイバー美少女テロメア』真岡サトル役

藤原竜也さんの出演ドラマ一覧3本目の『サイバー美少女テロメア』は、1998年4月から6月までテレビ朝日系列で放映されました。超能力と遺伝子操作を主題にしたSFサスペンスドラマです。

17歳の誕生日に突然超能力を使えるようになったヒロイン・九条アサギと、彼女の仲間である橘レナ・月島イツミの闘いを描いています。藤原竜也さんはつぐみさんが演じるヒロインらと関わる少年・真岡サトル役でした。

ドラマ一覧④『凍りつく夏』及川祐介役

藤原竜也さんの出演ドラマ一覧4本目の『凍りつく夏』は、1998年7月から9月まで日本テレビ系列で放映されました。エリートの父親が密かに子供達を虐待しているという家に後妻として嫁いでしまった女弁護士・及川夏希を中心に展開するサスペンスドラマです。

ヒロイン・及川夏希を室井滋さんが演じ、ヒロインの夫となった及川研一を佐野史郎さんが演じ、及川研一の次男・及川祐介を藤原竜也さんが演じました。藤原竜也さんはナレーションも担当しています。

ドラマ一覧⑤『君が教えてくれたこと』雨宮潤役

藤原竜也さんの出演ドラマ一覧5本目の『君が教えてくれたこと』は、2000年4月から6月までTBS系列で放映されました。高機能自閉症の女性・雨宮繭子と、元精神科医の予備校教師・狭山慎一をめぐるラブストーリーです。

雨宮繭子役はともさかりえさんで、その恋人となる狭山慎一を上川隆也さんが演じていました。藤原竜也さんは自閉症の姉を優しく支える高校生の弟・雨宮潤を好演しています。

藤原竜也出演ドラマ一覧【Part2】

藤原竜也さんが出演してきたドラマ一覧の【Part1】に続いて【Part2】をご紹介します。藤原竜也さんが初めて主役を務めた連続ドラマから、昨年放映されたばかりの連続ドラマまで、藤原竜也さんの思い出のドラマを懐かしく振り返ってみましょう。

ドラマ一覧⑥『新・星の金貨』村岡一樹役

藤原竜也さんの出演ドラマ一覧6本目の『新・星の金貨』は、2001年4月から6月まで日本テレビ系列で放映されました。1995年に放映された酒井法子さん主演の人気ドラマ『星の金貨』と世界を共有するドラマとして制作されました。

『星の金貨』と同様に、主人公は耳と口の不自由な少女です。ヒロイン・森田まひるを星野真里さんが演じ、もう1人の主人公である大学生・村岡一樹を藤原竜也さんが演じました。藤原竜也さんの連続ドラマでの初主演作品です。

ドラマ一覧⑦『赤い疑惑』相良光夫役

藤原竜也さんの出演ドラマ一覧7本目の『赤い疑惑』は、2005年6月15日から6月29日までTBS系列で放映されました。1975年から放映されたドラマ『赤い疑惑』のリメイク作品です。1975年版で三浦友和さんが演じた相良光夫を藤原竜也さんが演じました。

そして山口百恵さんが演じた大島幸子役を石原さとみさんが務めています。1975年版と同様、不治の病に冒されたヒロインとその恋人との切ない純愛が描かれました。

ドラマ一覧⑧『ピースボート -Piece Vote-』脇谷優役

藤原竜也さんの出演ドラマ一覧8本目の『ピースボート -Piece Vote-』は、2011年7月から9月まで日本テレビ系列で放映されました。謎の男に睡眠薬で眠らされて貨物船に載せられた大学生が、同じ境涯に落とされた6人の男女とサバイバルゲームを繰り広げる物語です。

主人公の大学生・脇谷秀役を、連続ドラマ初主演の濱田岳さんが務めました。藤原竜也さんは特別出演枠で、主人公・脇谷秀の兄である脇谷優役で出演しています。物語の鍵を握る重要な人物の役でした。

ドラマ一覧⑨大河ファンタジー『精霊の守り人』帝役

藤原竜也さんの出演ドラマ一覧9本目の『精霊の守り人』は、シリーズ1作目が2016年3月から4月までNHKで放映されました。NHK開局90年を記念して制作された大河ファンタジーです。

原作は上橋菜穂子さんの異世界ファンタジー小説『守り人シリーズ』の中の『精霊の守り人』です。綾瀬はるかさんがヒロインの女用心棒・バルサを演じました。彼女が守る皇子・チャグムの父親であり、チャグムの命を狙っている新ヨゴ皇国の帝役を藤原竜也さんが務めています。

ドラマ一覧⑩『そして、誰もいなくなった』藤堂新一役

藤原竜也さんの出演ドラマ一覧10本目の『そして、誰もいなくなった』は、2016年7月から9月まで日本テレビ系列で放映されました。ネット上の画像データなどを全て消去できるソフトを開発し、脚光を浴びたシステム開発研究員が、自分の名前と人生を乗っ取られてしまうという物語です。

婦女暴行事件で逮捕された同姓同名の男に名前と人生を奪われた主人公・藤堂新一を、藤原竜也さんが熱演しました。藤堂新一を陥れたのは一体誰なのか、そして彼は自分の人生を取り戻す事が出来るのか、視聴者は手に汗握って見守りました。

ドラマ一覧⑪世にも奇妙な物語『夜の声』我堀英一役

藤原竜也さんの出演ドラマ一覧11本目の『夜の声』は、2017年10月14日にフジテレビで放映されました。タモリさんがストーリーテラーを務めるオムニバステレビドラマのシリーズ『世にも奇妙な物語』の中の一編です。

ストレス解消のために週末ホームレス生活をしている大手IT企業のCEO・我堀英一が、見知らぬ女性を助けた事から、思わぬ出来事に巻き込まれていきます。我堀英一を藤原竜也さんが演じました。原作は手塚治虫さんの漫画です。

ドラマ一覧⑫『新しい王様』秋葉新役

藤原竜也さんの出演ドラマ一覧12本目の『新しい王様』は、2019年1月から4月までTBS系列で放映されました。自由人・秋葉新とファンド会社代表の越中勲が手を組んでテレビ局の買収を企図するというドラマです。

主人公の秋葉新を藤原竜也さんが演じ、秋葉新とテレビ局買収を画策する男・越中勲を香川照之さんが演じました。

藤原竜也出演ドラマランキング【10位~8位】

藤原竜也さんの出演ドラマ一覧のご紹介の次は、藤原竜也さんが出演したドラマのランキングを10位からご紹介していきます。まずは10位から8位までのランキングをご覧下さい。ランキングには、話題になったドラマ主題歌のご紹介も含まれています。

ドラマランキング10位『おじいちゃんは25歳』

藤原竜也さんのドラマランキング10位の『おじいちゃんは25歳』は、2010年11月15日から11月25日までTBS系列で放映されました。46年前に雪山で遭難した祖父が冷凍状態で発見され、25歳当時の姿で家に帰ってきた、というコメディドラマです。

25歳のおじいちゃん・栗原稔を演じたのは、このドラマでコメディ初挑戦となった藤原竜也さんでした。おじいちゃんの奇跡の生還を機に、家族が絆を取り戻していく姿が描かれています。

主題歌は杏「愛は勝つ」

『おじいちゃんは25歳』の主題歌は杏さんの「愛は勝つ」です。1990年9月1日にポリドールから発売されたKANさんの8枚目のシングルを、女優の杏さんがカバーしました。杏さんのバージョンは、2010年11月10日にエピックレコードジャパンから発売されています。

ドラマランキング9位『L×I×V×E』

藤原竜也さんのドラマランキング9位の『L×I×V×E』は、1999年4月から6月までTBS系列で放映されました。SPEEDのメンバー・今井絵理子さんと新垣仁絵さんのW主演で描かれた、私立高校の吹奏楽部が舞台の学園ドラマでした。

藤原竜也さんは、今井絵理子さんが演じたヒロイン・坂口美咲の同級生・篠田和臣役を務めました。今をときめく俳優達が同級生役で多数出演しているのも、このドラマの見所の1つです。

主題歌は八反安未果「SHOOTING STAR」

『L×I×V×E』の主題歌は八反安未果さんの「SHOOTING STAR」です。1996年5月2日に発売されたHIMさんの5枚目のシングルを、八反安未果さんがカバーしました。1999年5月26日に八反安未果さん版がリリースされています。

ドラマランキング8位『いねむり先生』

藤原竜也さんのドラマランキング8位の『いねむり先生』は、2013年9月15日にテレビ朝日系列で放映されました。伊集院静さんの自伝的小説のドラマ化です。最愛の妻・マサコを失い、自暴自棄でアルコールやギャンブルに依存するようになってしまった主人公サブロー。

彼が雀士としても知られる作家の「先生」と出会い、心の痛手を癒やしていく姿が描かれました。サブローを藤原竜也さんが、先生を西田敏行さんが演じました。主題歌は、調査しましたが情報がなかったので、『いねむり先生』においては省略しています。

藤原竜也出演ドラマランキング【7位~4位】

藤原竜也さんの出演ドラマランキングの7位から4位までをご紹介します。人気を博して映画化までされた連続ドラマや、名作のリメイク作品まで、藤原竜也さんの名演技を思い起こしながらご覧下さい。

ドラマランキング7位『天国のKiss』篠原櫂役

藤原竜也さんのドラマランキング7位の『天国のKiss』は、1999年7月から9月までテレビ朝日系列で放映されました。思わぬ事故で死に、実体があるため誰にでも見える幽霊となったヒロイン・御手洗明日美が、恋愛や友情や家族との関係に揺れ動く物語です。

藤原竜也さんは、奥菜恵さんが演じるヒロイン・御手洗明日美の幼馴染の篠原櫂を演じました。姉の死と家庭崩壊で人間不信に陥った少年を繊細に演じ、女性ファンを一気に増やしています。

主題歌はhiro「AS TIME GOES BY」

『天国のKiss』の主題歌はhiroさんの「AS TIME GOES BY」です。ガールズ・ユニットHIM-eggが1996年8月1日に発売した曲を、hiroさんが1999年8月18日にカバーバージョンでリリースしました。hiroさんの初めてのソロ曲であり、90万枚に及ぶ大ヒットとなりました。

ドラマランキング6位『ST 赤と白の捜査ファイル』赤城左門役

藤原竜也さんのドラマランキング6位の『ST 赤と白の捜査ファイル』は、2014年7月から9月まで日本テレビ系列で放映されました。原作は今野敏さんの警察小説シリーズで、警視庁内のはみだし者で構成された警視庁科学特捜班「ST」の活躍を描いたドラマです。

曲者ぞろいのSTの総括を任される警部・百合根友久を岡田将生さんが演じ、藤原竜也さんはSTの法医学を担当している赤城左門を演じました。藤原竜也さんと岡田将生さんのコミカルなやり取りも、視聴者の間で大好評でした。

主題歌はファンキー加藤「太陽」

『ST 赤と白の捜査ファイル』の主題歌はファンキー加藤さんの「太陽」です。FUNKY MONKEY BABYSのリーダー兼MCとして活躍していたファンキー加藤さんの3枚目のソロシングルとしてリリースされました。

ドラマランキング5位『愛なんていらねえよ、夏』芥川奈留役

藤原竜也さんのドラマランキング5位の『愛なんていらねえよ、夏』は、2002年7月から9月までTBS系列で放映されました。歌舞伎町でホストをしていた青年・白鳥レイジが、多額の借金を返済するため、鎌倉の豪邸に住む令嬢を騙そうと画策する事から始まるラブストーリーでした。

元ホスト・レイジを渡部篤郎さんが演じ、ヒロインの盲目の少女・高園亜子を広末涼子さんが演じ、レイジの弟分として彼に協力する青年・芥川奈留を藤原竜也さんが演じています。

主題歌は池田綾子「Life」

『愛なんていらねえよ、夏』の主題歌は池田綾子さんの「Life」です。池田綾子さんの2曲目のシングルで、歌・作詞作曲を池田綾子さんが担当しています。オリコンで30位を記録したヒット曲でした。

ドラマランキング4位『人間の証明』棟居弘一良役

藤原竜也さんのドラマランキング4位の『人間の証明』は、2017年4月2日にテレビ朝日系列で放映されました。原作は森村誠一さんの同名の推理小説で、1977年に映画が上映され、1978年と1993年と2001年と2004年と2017年にドラマ版が放映されました。

2017年版は、原作通りの1970年代の設定で描かれています。藤原竜也さんは主人公の棟居弘一良を演じました。6回の映像化で主役を演じた俳優の中でも屈指の演技力と称賛されています。

主題歌はEXILE ATSUSHI&Char「人間の証明のテーマ」

『人間の証明』の主題歌はEXILE ATSUSHI&Charさんの「人間の証明のテーマ」です。EXILEのリーダーであるATSUSHIさんがCharさんとのコラボレーションシングルとしてリリースされました。

藤原竜也出演ドラマランキング【3位~1位】

藤原竜也さんの出演ドラマランキング、いよいよベスト3のご紹介に入ります。藤原竜也さんが初出演して話題になった伝説のNHK大河ドラマも含まれています。しかし、1位に選ばれたのはやっぱりあのドラマでした。

ドラマランキング3位『新選組!』沖田総司役

藤原竜也さんのドラマランキング3位の『新選組!』は、2004年1月から12月までNHKで放映されました。NHK大河ドラマ第43作として制作され、三谷幸喜さんが脚本を務めた事でも話題になりました。

新選組隊士には、近藤勇を演じた香取慎吾さんや土方歳三を演じた山本耕史さんなど、新選組隊士の実年齢に近い年齢の俳優を起用しています。藤原竜也さんは天才剣士・沖田総司を配され、適役すぎると大人気を博しました。

オープニングテーマ曲が話題に

『新選組!』は、服部隆之さんが作曲したオープニングテーマも話題になりました。オープニングテーマの中盤から三谷幸喜さんが作詞した歌詞が流れるのですが、大河のオープニングテーマに歌詞が付くのは1993年の大河ドラマ『琉球の風』以来の事だったのです。

ドラマランキング2位『太陽は動かない-THE ECLIPSE-』鷹野一彦役

藤原竜也さんのドラマランキング2位の『太陽は動かない-THE ECLIPSE-』は、2020年5月からWOWOWで放映されています。原作は吉野修一さんの小説『鷹野一彦シリーズ』で、24時間以内に定期連絡をしなければ爆発する爆弾を心臓に埋め込まれたエージェントの活躍が描かれました。

諜報組織・AN通信のエージェントである主人公の鷹野一彦役は藤原竜也さんが務め、その相棒である新米エージェント・田岡終一役を竹内涼真さんが務めています。激しいアクションシーンも毎回用意されると告知されていたようです。

映画版『太陽は動かない』も話題に

『太陽は動かない』は映画版も公開を控えています。2020年5月に上映開始予定だったのですが、残念ながら新型コロナ感染症の影響で公開が延期され、上映時期は現在未定の状態です。

ドラマ『太陽は動かない-THE ECLIPSE-』にはこの映画版に続く伏線なども組み込まれているため、映画を観る予定の人はドラマ版も見逃さずにチェックすると、ドラマ版も映画版も一層楽しめるのではないでしょうか?

主題歌はKing Gnu「泡」

『太陽は動かない-THE ECLIPSE-』の主題歌はKing Gnuさんの「泡」です。『太陽は動かない』のドラマ版と映画版双方の主題歌に決定したというニュースは2020年3月28日に報じられましたが、シングルのリリース日は、2020年5月時点でまだ確定していません。

ドラマランキング1位『リバース』深瀬和久役

藤原竜也さんのドラマランキング1位の『リバース』は、2017年4月から6月までTBS系列で放映されました。原作は湊かなえさんの同名の推理小説で、事務機器メーカーで働く冴えないサラリーマン・深瀬和久を主人公にした物語です。

ドラマ版『リバース』はほぼ原作通りに展開するのですが、ドラマだけの登場人物も加わり、ドラマ版では原作小説より更に膨らませた結末を迎え、『リバース』の原作ファンの間でも話題を集めました。原作にはない人間関係の細かい描写などにも、高評価が集まっています。

ドラマ『リバース』で深瀬和久役を熱演

『リバース』で藤原竜也さんが演じたのは、主人公の深瀬和久です。取り柄らしい取り柄のないサラリーマンという役柄なのですが、長身の美青年である藤原竜也さんが自分と相反するキャラクターをどう演じるのか、『リバース』放映前から注目されていました。

そして『リバース』初回放映日、見事に駄目な男になりきっていた藤原竜也さんが画面に映し出され、視聴者の大反響を呼ぶ事になったのです。

『リバース』を視聴した人はSNSなどに「藤原竜也さんとは思えない。まるで別人」「全然イケメンに見えない。すごい」といった感想を寄せ、藤原竜也さんの底知れない実力を世に知らしめる結果となったのでした。

ドラマ『リバース』共演者も豪華

『リバース』は、藤原竜也さんという主役を据えただけではなく、共演枠にも豪華な面々を揃えています。藤原竜也さんが演じる深瀬和久の恋人・越智美穂子役に戸田恵梨香さんが配されたほか、深瀬一彦のゼミ仲間にKis-My-Ft2の玉森裕太さん・小池徹平さん・三浦貴大さん・市原隼人さんなどが並びます。

そして、深瀬一彦の日常をかき乱した過去の事件を担当していた元刑事で、現在はジャーナリストとして活動している小笠原俊雄役を、武田鉄矢さんが務めました。『リバース』では、他にも著名な俳優が思わぬシーンで登場します。

ドラマ『リバース』主題歌はシェネルが担当

『リバース』の主題歌はシェネルさんが担当しました。シェネルさんは1983年3月10日生まれのオーストラリア出身の歌手です。日本でも情報番組やバラエティなどに複数回出演しており、日本のファンを喜ばせています。

英語・中国語・マレーシア語の3カ国の言葉が話せる語学に堪能な方なのですが、日本語はあまり話せないのだそうです。しかし、日本語の歌は見事に歌いこなしています。

主題歌「Destiny」

シェネルさんが歌う『リバース』の主題歌「Destiny」は、『リバース』のエンディングで流れていました。2017年5月10日にリリースされた、シェネルさんの日本での3枚目のシングル曲です。日本語があまり話せないシェネルさんが歌い上げる綺麗な日本語歌詞が流れる名曲を、是非ご視聴下さい。

藤原竜也出演ドラマランキングはリバースが断トツ1位

藤原竜也さんの出演ドラマは傑作・名作が勢揃いしていますが、人気ランキングで断トツ1位となったのは、藤原竜也さんがしがないサラリーマンを見事に演じた『リバース』でした。藤原竜也さんは今後もファンが驚くような役に扮して、俳優としての名声を高めていかれる事でしょう。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ