藤原竜也のモノマネ一番上手いのは?セリフやコツも紹介!【YouTube】

イケメン人気俳優として不動の地位を確立している藤原竜也。そんな藤原竜也は、声や演じる役柄に特徴がある事からモノマネされる事も多いとの事。藤原竜也のモノマネをしている芸人では、誰が一番上手いのでしょうか?モノマネのコツや動画と併せて見て行きましょう。

藤原竜也のモノマネ一番上手いのは?セリフやコツも紹介!【YouTube】のイメージ

目次

  1. 1藤原竜也のプロフィール
  2. 2藤原竜也のモノマネ一番上手いのは?
  3. 3藤原竜也のモノマネのセリフやコツ
  4. 4藤原竜也のモノマネYouTubeなど動画集
  5. 5藤原竜也のモノマネは芸人軍団それぞれ面白い

藤原竜也のプロフィール

・愛称:???
・本名:藤原竜也
・生年月日:1982年5月15日
・年齢:38歳(2020年5月現在)
・出身地:埼玉県秩父市
・血液型:A型
・身長:178㎝
・体重:???
・活動内容:俳優
・所属グループ:なし
・事務所:ホリプロ
・家族構成:妻、子供1人

藤原竜也の経歴

まずは藤原竜也の簡単な経歴から見て行きましょう。藤原竜也は1997年に舞台「身毒丸」で主演を務め、俳優デビューを飾っています。同舞台での演技が国内外から高く評価された藤原竜也は、2000年には映画「バトルロワイアル」の主役に抜擢され、瞬く間に人気俳優へと駆け上がります。

2003年には舞台「ハムレット」に日本演劇史上最年少21歳でタイトル・ロールを演じ主な演劇賞を総なめにもして話題を集めました。この活躍は映画でも変わらず、2006年には「デスノート」、2009年には「カイジ」、2017年には「22年目の告白 -私が殺人犯です-」と、話題作で藤原竜也は主演を務めています。

もちろん藤原竜也はドラマでも活躍を見せています。2013年には「ST 警視庁科学特捜班」、2016年には「そして、誰もいなくなった」などで主演を務めており、ドラマでも藤原竜也は確かな存在感を発揮しました。また、藤原竜也はテレビCMにも多く出演しており、中でも「金鳥の渦巻」シリーズが注目を集めています。

藤原竜也のモノマネ一番上手いのは?

ここからは藤原竜也のモノマネをしている芸人について詳しくご紹介していきます。演じる役柄や声に特徴がある事から、藤原竜也はモノマネされる事が多々あります。藤原竜也のモノマネを持ちネタにしている芸人にはどんな芸人がいるのでしょうか?藤原竜也のモノマネに関する話題と併せて見て行きましょう。

藤原竜也のモノマネ芸人軍団一覧

藤原竜也のモノマネを持ちネタにしている芸人軍団をご紹介していきます。藤原竜也のモノマネを持ちネタにしている芸人は何人かおり、藤原竜也モノマネ軍団としてメディアに登場する事も度々あります。まずは藤原竜也のモノマネ芸人を1人ずつご紹介していきましょう。

芸人軍団①ペレ草田

藤原竜也のモノマネ芸人軍団1人目は、ペレ草田です。ペレ草田は吉本興業に所属しているピン芸人で、モノマネを持ちネタにしています。ペレ草田は布袋寅泰のモノマネを中心に披露していますが、藤原竜也や本田圭佑、安藤忠雄などのモノマネも好評との事です。

芸人軍団②ガーリィレコード高井

藤原竜也のモノマネ芸人軍団2人目は、ガーリィレコード高井です。ガーリィレコード高井は、吉本興業に所属するお笑いコンビ「ガーリィレコード」のメンバーとして活躍をしています。コンビではボケを担当しており、モノマネ芸では藤原竜也や桜井和寿のモノマネが人気との事です。

芸人軍団③Gたかし

藤原竜也のモノマネ芸人軍団3人目は、Gたかしです。Gたかしはサンミュージックプロダクションに所属しているお笑い芸人で、主に細かすぎるモノマネを持ちネタにしています。藤原竜也の他にも様々な著名人のモノマネを披露しており、レパートリーはかなり豊富なようです。

芸人軍団④島山ノブヨシ

藤原竜也のモノマネ芸人軍団4人目は、お笑いコンビ「乙」の島山ノブヨシです。島山ノブヨシはワタナベエンターテインメント所属のお笑い芸人で、コンビとしてはツッコミを担当しています。モノマネは藤原竜也の他にも、「サザエさん」「ドラゴンボール」「金八先生」などのテレビ作品も豊富との事です。

藤原竜也のモノマネはSNSでも話題に

藤原竜也のモノマネはSNSでも話題を集めています。SNSには、日常の些細な出来事を藤原竜也のモノマネで演じている動画などが投稿されており、「藤原竜也のモノマネにすると日常が面白くなる」といったコメントが寄せられています。

藤原竜也が認めるモノマネ芸人は?キレた?

藤原竜也のモノマネについて調べていると、過去に藤原竜也にキレられた芸人がいるという事が判明しました。実は藤原竜也のモノマネ芸人、Gたかしが過去に藤原竜也本人の目の前でモノマネを披露しており、静かにキレさせてしまったようです。しかし、この後モノマネを黙認されていたようです。

藤原竜也のモノマネのセリフやコツ

ここからは藤原竜也のモノマネのセリフやコツについて詳しくご紹介していきます。藤原竜也のモノマネはSNSでも話題を集めており、芸人だけでなく一般の人からも注目を集めている事が分かります。藤原竜也のモノマネをするにはどのようなセリフがいいのでしょうか?また、コツはあるのでしょうか?

藤原竜也のモノマネの人気セリフ

まずは藤原竜也のモノマネの中でも人気のあるセリフについて調べてみました。藤原竜也のモノマネの中で人気のあるセリフは、映画「デスノート」で藤原竜也が発した「キラは正義なんだ、父さん分かってくれよ」や、映画「カイジ」での「どいつもこいつも狂ってやがる」などのセリフが人気のようです。

セリフは「藤原竜也変換ツール」使用?

実は藤原竜也のモノマネが人気である事から、「藤原竜也変換ツール」というものまで存在しているようです。この変換ツールにセリフを入力すると、全てセリフに濁点が付けられ藤原竜也のセリフ風になってしまうとの事です。

今後モノマネされそうなセリフとは

これまでにも様々なセリフでモノマネをされてきた藤原竜也ですが、今後モノマネされそうなセリフは何かないのでしょうか?調べてみたところ、2019年に公開された映画「Diner ダイナー」で今後注目されそうなセリフがあった事が判明しました。

同映画では、藤原竜也のセリフの中に「俺はここの王だ」「 砂糖の一粒までが俺に従う」「従うか、死ぬかだ」という印象的なセリフがあったようです。今後藤原竜也のモノマネの際に使用されていく可能性は高そうです。

藤原竜也のモノマネのコツとは

藤原竜也のモノマネにはコツはあるのでしょうか?藤原竜也変換ツールでもご紹介していますが、発する言葉全てに濁点をつけるとある程度藤原竜也のような発言にはなるようです。しかし、ネット上ではこれ以外にもコツがあるとされているようです。

モノマネのコツ①藤原竜也からのアドバイス

藤原竜也のモノマネのコツについて、過去に藤原竜也本人からもアドバイスがあったようです。実は藤原竜也は自身のモノマネをしている芸人に対してアドバイスをしており、「他の人のモノマネもやって、新しい事を取り入れよう」とアドバイスをしています。芸人に関わらず、新たな試みは常に必要なようです。

モノマネのコツ②遊びながらセリフ導入

藤原竜也のモノマネのコツには、遊びながらセリフを入れて楽しむという事も重要なようです。SNSに投稿されている藤原竜也のモノマネには、日常のちょっとした事に藤原竜也のセリフを加えて楽しんでいる様子が伺えます。様々なシーンで藤原竜也のモノマネを加えていき、モノマネを身近なものにすると良いかも知れません。

藤原竜也のモノマネYouTubeなど動画集

ここからは藤原竜也のモノマネ動画をご紹介していきます。藤原竜也のモノマネをするには、藤原竜也のモノマネ動画を見て勉強するのが一番なのかも知れません。今回は、YouTubeやTwitterに投稿された藤原竜也のモノマネ動画の中から、評判が良いものを抜粋してご紹介していきます。

藤原竜也のモノマネ芸人YouTube①インタビュー編

まずはガーリィレコード藤原竜也のモノマネ動画です。こちらの動画では、ガーリィレコード高井が藤原竜也のモノマネをいくつか披露しています。容姿は全く似ていないものの、セリフなどの特徴をしっかりと捉えている事からなぜか似て見えると評判です。

藤原竜也のモノマネ芸人YouTube②よしログ編

こちらもガーリィレコード高井のモノマネ動画です。こちらでは藤原竜也のモノマネだけではなく、コンビとしてのガーリィレコード高井を見る事も出来ます。モノマネの時とのオンオフも面白さを誘っています。

藤原竜也のモノマネ芸人YouTube③カイジVSアウトレイジ編

こちらはYouTubeに投稿された藤原竜也のモノマネ動画の中でも、特に人気の動画です。カイジ対アウトレイジというシチュエーションは、原作ではまず絶対に有り得ない事でしょう。モノマネだからこそ実現した人気作の共演とも言えます。

藤原竜也芸人軍団のDA PUMPモノマネTwitter動画編

こちらはTwitterに投稿された藤原竜也モノマネ軍団の動画です。藤原竜也がDAPUMPの「USA」を踊ったらというシチュエーションですが、本家よりもかなり賑やかな仕上りになっています。こちらもモノマネだからこそ実現した面白いシチュエーションと言えます。

藤原竜也のモノマネは芸人軍団それぞれ面白い

藤原竜也のモノマネについて詳しくご紹介してきました。藤原竜也のモノマネは芸人軍団それぞれが面白く、一般のSNSの投稿の中にも面白いものがたくさんあるという事が分かりました。モノマネをする人が楽しんでモノマネをすれば、面白いものが完成するのでしょう。今後も新たな藤原竜也のモノマネが披露される事に期待させられます。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
yu yamashiro
現在第2子妊娠中のマタママです。エンタメ系の記事を書いていますが、エンタメには全く興味がありませんww

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ