深津絵里の現在が悲惨?仕事激減で消えたとの噂!理由や原因は?

前は毎日ドラマやCMで見かけていた深津絵里さん。現在メディアで顔を見る事が減ってしまっています。深津絵里さんがメディアから消えた理由は?何か特別な理由があるのでしょうか?現在メディアに姿を見せなくなった原因と、深津絵里さんの最新情報を調べてまとめました。

深津絵里の現在が悲惨?仕事激減で消えたとの噂!理由や原因は?のイメージ

目次

  1. 1深津絵里のプロフィール
  2. 2深津絵里は芸能界から干されて消えた?
  3. 3深津絵里は現在は映画に絞って出演
  4. 4深津絵里の最新の活躍
  5. 5深津絵里の現在の私生活は
  6. 6深津絵里の現在は活躍の場を移して活動!

深津絵里のプロフィール

・愛称:ふかっちゃん
・本名:深津絵里
・生年月日:1973年1月11日
・年齢:46歳(2019年3月現在)
・出身地:大分県大分市
・血液型:O型
・身長:156cm
・体重:不明
・活動内容:女優、元歌手
・所属グループ:なし
・事務所:アミューズ
・家族構成:父、母(深津諭美子・書家)
・出演作品:ドラマ「若者のすべて」「踊る大捜査線」「きらきらひかる」「カバチタレ!」「恋ノチカラ」「空から降る一億の星」「スローダンス」、映画「(ハル)」「踊る大捜査線 THE MOVIEシリーズ」「阿修羅のごとく」「博士の愛した数式」「悪人」「ステキな金縛り」「岸辺の旅」
 

深津絵里の経歴

深津絵里さんは1973年1月11日に大分県大分市で生まれました。芸能界デビューのきっかけは、1986年に東京の原宿で開かれたミス原宿グランプリに参加して優勝した事です。その時深津絵里さんは13歳でした。

デビューして時は、本名であり現在の芸名の深津絵里名義ではなく、水原里絵という芸名を名乗っていました。1988年に映画「1999年の夏休み」で女優デビューとスクリーンデビューを同時に果たした時も水原里絵名義でした。

デビュー後すぐに次の映画「ステイ・ゴールド」に出演し、JR東海のCMにも起用されています。デビュー翌年に映画「満月のくちづけ」で初主演を務めました。その時は、理由は不明なのですが高原里絵という芸名に変えていました。

この映画で第13回日本アカデミー賞新人俳優賞にノミネート、ローマ国際ファンタスティック映画祭では最優秀主演女優賞を受賞しています。高原里絵という芸名を使ったのはその映画の時だけで、その後は深津絵里という本名を名乗るようになりました。

深津絵里さんは1988年から1992年まで歌手としても活動していました。歌手として活動する時は最初から深津絵里名義でした。1990年にTBS系列のドラマ「予備校ブギ」に織田裕二さん演じる予備校生に恋をする少女役で注目を集めます。

「予備校ブギ」終了直後にはTBS系列の単発ドラマ「パラダイスにっぽん」でドラマ初主演を果たします。ブレイクとまではいかなくても着実に人気は上がっていき、フジテレビ系列のドラマ「踊る大捜査線」シリーズでついにブレイクします。

その後は1998年にNHK大河ドラマ初出演を果たし、主演したフジテレビ系列のドラマ「きらきらひかる」は大ヒットし、女優としてのキャリアを順調に積み重ねていきました。獲得した賞は多く、1996年に映画初主演となった『(ハル)』では4つ賞を獲得。

2010年には映画「悪人」で第34回モントリオール世界映画祭最優秀女優賞と第34回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞しています。日本アカデミー賞での最優秀主演及び助演女優賞のダブル受賞をした史上8人目の女優となりました。

深津絵里の性格は

素顔の深津絵里さんは「感じの良い女性」と周囲に評価される事が多いようです。三谷幸喜さんは映画「ザ・マジックアワー」に深津絵里さんを起用した理由に「感じの良さ」を挙げています。

また仕事の現場では絶対に崩れない人だそうです。「アドリブでも絶対に笑わずNGも出さない鉄の女」と三谷幸喜さんは評しています。また記憶力がとても良く、撮影現場で台本を見た事がないそうです。

深津絵里の芸の才能は母親譲り?

深津絵里さんの芸の才能はお母さんの深津諭美子さん譲り、という声があります。ただ深津絵里さんのお母さんは女優ではなく書家です。違う分野の芸なのです。深津諭美子さんは書家になる前ブティックを経営していました。

深津絵里さんの私服のセンスが良いと評判ですが、そのセンスの良さがお母さん譲りなのでしょう。深津諭美子さんは2014年11月に久邇宮文化褒賞を受賞し、翌年肺がんが原因で亡くなっています。亡くなった現在もそのセンスは深津絵里さんの中で生き続けています。

深津絵里は芸能界から干されて消えた?

1990年代から2000年にかけてはテレビで観ない日はないほどだった深津絵里さん。現在はほとんどメディアに姿を見せません。そのため「深津絵里さんが消えた」「干された?」「仕事がない?」と、現在SNSでは深津絵里さんが消えた原因について論議されています。

深津絵里の現在の仕事が激減

消えた、と言われても仕方がない位、確かに現在深津絵里さんはメディアに現れません。深津絵里さんの最新ドラマは、深津絵里さんが主演した2011年のフジテレビ系列のドラマ「ステキな隠し撮り~完全無欠のコンシェルジュ~」です。

かつては数多くのCMに出演していましたが、CMの仕事も最新のものが2013年となってます。現在深津絵里さんはドラマの仕事もCMの仕事も全くしていないのです。

深津絵里は芸能界を干されるような性格では無い

深津絵里さんが現在メディアから消えたままなのは、性格の悪さが原因で干されたのではないか?という声もありましたが、深津絵里さんは仕事の現場では真面目である事と人当たりが良い事で、むしろ愛されていました。

ですので、性格の悪さが原因で仕事をもらえなくなったためにメディアから消えた、というのはただの噂に過ぎません。ではどんな理由で深津絵里さんは2011年頃から現在までメディアから消えたままなのでしょうか?

原因はバラエティの出演拒否?

深津絵里さんが消えた原因として「バラエティに出演する事を拒否したからだ」という噂もありました。それについても調べましたが、深津絵里さんが特別バラエティ番組を拒絶していたという事実はありませんでした。

メディアから消える前にも多くのバラエティに出演しています。その番組の中で問題を起こした事もありません。ですので、バラエティ出演拒否をしたのが消えた原因、というのもただの噂なのです。

深津絵里は現在は映画に絞って出演

深津絵里さんがメディアから消えた原因を調べた結果、深津絵里さんは芸能界から消えたのではなく、現在メディアで観ないのは2011年以降活動の場をドラマから映画に移したのが理由だと分かりました。

深津絵里は毎年1本ずつ映画に出演

2011年以降の深津絵里さんは、毎年1本ずつの映画にじっくりと取り組みたい、という理由で、現在の仕事体制に変えたのです。そして出演した映画はどれも高い評価を受けています。

深津絵里が最近出演した映画作品

深津絵里さんがこの5年間で出演した映画の中から、SNSで特に好評な3本をご紹介します。ご紹介する3本以外の映画でも勿論高い評価を受けているのですが、SNSで評判だった作品を選びました。最新作もその3本に含まれています。

寄生獣

深津絵里さんが最近出演して話題になった映画の1本目は、2014年11月に東宝配給で公開された映画「寄生獣」です。「寄生獣」は前後編構成で、前編が2014年11月29日に、後編が2015年4月25日に公開されました。

食べた人間に寄生してまた人を襲う、知性を持った人外の生物「パラサイト」と人間との戦いがメインテーマで、深津絵里さんはその「パラサイト」であり、物語の中核を担う重要なキャラクター田宮良子役を演じています。

原作は同名のコミックスでコアなファンが多い事で有名なのですが、そのコアな原作ファンが「深津絵里さんの田宮良子最高!」と言う声を上げているので、映画を観ていない方でもどれだけ深津絵里さんが良い演技をされているか想像がつくでしょう。
 

サバイバルファミリー

深津絵里さんが最近出演して話題になった映画の2本目は、2017年2月11日に東宝配給で公開された映画「サバイバルファミリー」です。突然電気が消滅したのが原因で廃墟寸前の状態と化した東京。その東京を脱出する家族のサバイバルを描いた作品です。

一家の主である父親鈴木義之を小日向文世さんが演じ、一家の大黒柱である母親鈴木光恵を深津絵里さんが演じました。コメディなので笑えるシーンが多いのですが、ヒヤヒヤしたり泣けたりするシーンもあります。

深津絵里さんの演じる母親が、苦難の中で夫を支え、子供達を守る姿に、コメディ映画なのにジーンとしてしまった、という感想がありました。そしてほとんどスッピンでボロボロの姿なのに美しい深津絵里さんに見とれてしまいます。この映画が最新の出演作です。
 

永い言い訳

深津絵里さんが最近出演して話題になった映画の3本目は、2016年10月14日にアスミック・エース配給で公開された映画「永い言い訳」です。同名の小説が原作の映画で、原作者の西川美和さんが監督と脚本も担当した事で話題になりました。

妻が友人と旅行へ行ったその日に旅行先で事故死し、遺されたけれど心が離れていたためにあまり悲しみはなく、それでも世間の目もあり悲劇の夫を演じていた夫。そこに妻と共に事故死した妻の友人の夫が現れ…という導入で始まる作品です。

妻を亡くした主人公を本木雅弘さんが、亡くなった妻を深津絵里さんが演じました。亡くなった人なので回想シーンにしか出てこないのですが、亡くなった後に次々と判明する事実にインパクトがあるのもあり、深津絵里さんの存在感は絶大です。

深津絵里が2019年に出演予定映画は

深津絵里さんの最新映画は2017年の「サバイバルファミリー」で、2018年は映画に出演していません。2019年に最新作の映画が観られるかと思い調べてみたのですが、現在最新の映画情報はないようです。

最新作はこれから発表されるかも知れません。こまめにメディアやSNSをチェックして最新情報を待ちましょう。

深津絵里の最新の活躍

2018年には映画の出演がなく、2019年現在でも最新映画の情報がない深津絵里さんは、この2年近くは映画以外の活動をしていました。この章では一昨年から現在までの活動内容についてご紹介します。

深津絵里は現在は舞台にも出演している

深津絵里さんはテレビというメディアから離れた後、映画だけでなく舞台でも活躍しています。2018年も映画ではなく舞台の仕事に注力していたという理由で、映画への出演がなかったのです。

「贋作 桜の森の満開の下」に出演

舞台「贋作 桜の森の満開の下」は、野田秀樹さんが1993年に設立した演劇企画製作会社「NODA・MAP」で上演された舞台です。1989年に劇団夢の遊眠社初演され、2001年にNODA・MAPで再演された伝説の舞台です。

2001年にヒロインの夜長姫を演じた深津絵里さんが、2018年版でも同じ役を演じる事、共演の天海祐希さんが宝塚退団以来初めて男性の役を演じる事で話題になった舞台です。

「贋作 桜の森の満開の下」はパリでも公演

舞台「贋作 桜の森の満開の下」は2018年9月28日から、パリでも公演されました。台詞は全編日本語でしたが、それに翻訳家のコリーヌ・アランさんが字幕を付けて上演されました。そして舞台はパリでも大成功を収めました。

この舞台「贋作 桜の森の満開の下」は2019年3月に、2018年11月7日に収録された舞台がWOWOWで放映されています。DVDも発売されていますので、是非ご覧ください。

深津絵里の現在の私生活は

深津絵里さんの現在の仕事の状況はわかったのですが、現在の私生活はどうなっているのでしょうか?メディアに出ていた頃は恋人の噂もいくつかありましたが、その後結婚はしなかったのでしょうか?深津絵里さんの現在の私生活を調べた結果をご報告します。

深津絵里の現在の年収が激減?

深津絵里さんの現在の年収が激減している、という噂があります。理由は深津絵里さんの芸能活動の変化です。深津絵里さんのドラマの出演料は1話のギャラが250万円という噂でした。連続ドラマ計12話だと合計3,000万円になります。

そしてCMのギャラは1本5,000万円と噂されています。それに対して映画のギャラは1本300万円から500万円位なのだとか。ドラマとCMに出ていないのが原因で年収が激減してしまっているという噂が流れるのは当然と言えます。

深津絵里は現在も未婚?

深津絵里さんの現在の家庭状況について調べましたが、深津絵里さんは現在も未婚です。過去には小沢健二さんや妻夫木聡さんと噂になり、2007年にはスタイリストの白山春久さんと夜ウォーキングしている姿を撮られています。

その以降は現在まで熱愛報道がないようです。白山春久さんとは同棲にまで発展していたという情報がありますので、もしかすると現在も続いているのかも知れません。

深津絵里は現在も綺麗

深津絵里さんはメディアへの露出が減っても、それが理由で美貌が衰えるという事がありません。舞台の映像を観ても美しさは全く変わっていないどころか、以前より現在のほうが綺麗に思えるほどです。

現在40代半ばを過ぎた深津絵里さんですが、奇跡の40代女性です。SNSでも劣化知らずの美肌持ちと言う賛辞が多いです。深津絵里さんは朝起きた時と夜寝る前に必ず水を飲むそうです。それが美肌の理由かも知れません。

深津絵里の現在は活躍の場を移して活動!

芸能界から消えた?干された?という噂のあった深津絵里さんですが、現在も精力的に芸能活動をしている事が分かりました。そして芸の幅を更に拡げている事も分かりました。

2019年どういう活動をしていくのかはまだ不明ですが、映画と舞台だけでなく、そろそろドラマでも深津絵里さんが観られる事を期待します。どんな場でも、深津絵里さんは美しく輝いて、観る人を魅了していく事でしょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
fuyuhome
漫画とゲームが好きです。 最近は古いドラマを発掘して観るのにはまっています。 昔の俳優、今の俳優、どちらも違う...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ