深沢邦之の現在や年収は?妻の田中美佐子と不仲で離婚の真相は?

Take2・深沢邦之さんの現在は?「噂の!東京マガジン」レギュラー出演中の深沢邦之さんの、プロフィールや最近のお仕事、相方・東貴博さんとのコンビ不仲説や、妻で女優の田中美佐子さんとの離婚の噂など、気になる情報をまとめました。

深沢邦之の現在や年収は?妻の田中美佐子と不仲で離婚の真相は?のイメージ

目次

  1. 1深沢邦之のプロフィール
  2. 2深沢邦之の現在
  3. 3深沢邦之の妻は田中美佐子
  4. 4深沢邦之の妻・田中美佐子との不仲説や離婚の真相
  5. 5深沢邦之の子供は?
  6. 6深沢邦之の年収は?
  7. 7深沢邦之の現在は剣道指導員としても活動し夫婦仲も順調

深沢邦之のプロフィール

・愛称:深ちゃん
・本名:深澤邦之
・生年月日:1966年9月15日
・年齢:52歳(2019年6月現在)
・出身地:東京都練馬区
・血液型:A型
・身長:170cm
・体重:不明
・活動内容:芸人、タレント
・所属グループ:Take2
・事務所:佐藤企画
・家族構成:妻(女優・田中美佐子)、長女

深沢邦之の経歴

深沢邦之さんは、東京都出身のお笑い芸人です。お笑いコンビ「Take2」のツッコミ担当であり、芸人や役者として活動している他、情報番組やバラエティ番組のプレゼンターとしても知られています。

明治大学在学中に、萩本欽一さんが主宰しているお笑いタレント養成塾である「欽塾」に入塾し、劇団員として芸能活動を開始しました。そのため、萩本欽一さんのことは師匠として慕っているようです。

「欽塾」の後身である「欽ちゃん劇団」へ移ってからも舞台を中心に活動していましたが、同じく劇団員だった東貴博さんとコンビを結成してからは、テレビにも出演するようになります。人気お笑い番組「タモリのSuperボキャブラ天国」に出演したことで、全国的にも知られるようになりました。

1995年には、同じ事務所「佐藤企画」所属の女優・田中美佐子さんと結婚し、世間の話題の人となりました。この出来事も深沢邦之さんの知名度を上げるきっかけとなり、芸人としてだけでなく、情報番組のパネラーとしての仕事も増えていきました。

役者としての仕事もしていて、テレビのサスペンスドラマには多く出演してきました。また舞台役者としては「劇団レトロノート」の座長を務めていた経験もあります。三宅裕司さんが演出を手掛ける「熱海五郎一座」の舞台には2019年も出演しています。

深沢邦之と言えば「Take2」

深沢邦之さんと聞くと、「東MAXの相方」というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。深沢邦之さんはお笑いコンビ「Take2」のツッコミ担当としてお茶の間の人気を博していきました。2世タレントとしても知名度の高い東貴博さんの相方です。

Take2とは

Take2は、深沢邦之さんと「東MAX」こと東貴博さんの二人で結成されたお笑いコンビです。二人は萩本欽一さん主宰の「欽ちゃん劇団」で下積み中に出会い、1994年1月にお笑いコンビを組むことになりました。コンビ名の由来は、二人の名前の頭文字を取って「Takahiro And Kuniyuki Entertainers 2」だそうです。

フジテレビ系列で放送されていたお笑いバラエティ番組「ボキャブラ天国」や、TBS系列の朝の生活情報番組「はなまるマーケット」などに出演していた他、ものまね番組への出演も多数ありました。

相方の東MAXこと東貴博とは不仲?

お笑いコンビとしてデビューしたTake2ですが、最近では二人そろってのテレビ出演を見ることは少なくなりました。深沢邦之さんと東貴博さんの不仲説は、テレビやネットでも噂になっていますが、実際はどうなのでしょうか。

テレビ番組のトーク中に、他の芸人からTake2のコンビ不仲説をネタにされることが多かったようです。2008年に放送された「タモリのボキャブラ天国・大復活祭スペシャル」の中では、爆笑問題の田中裕二さん・太田光さん両人に、Take2二人の距離感をつっこまれています。

しかし、2012年の東貴博さんと安めぐみさんの結婚披露宴には、深沢邦之さんも出席しています。2014年からは、舞台「熱海五郎一座」にWキャストで出演しており、コンビでの仕事を拒否しているわけではないことがわかります。

2016年の「熱海五郎一座」制作発表会見では、Take2の二人本人と座長を務めた三宅裕司さんの口から、顔を合わせる機会が少ないことを明かし、仲が悪いと認めて笑いを誘っているので、もしかしたら実際にコンビの距離は遠くなっているのかもしれません。

深沢邦之の現在

「ボキャブラ天国」でブレイクした当時や、「ひるおび!」の通販コーナーにレギュラー出演していた時期に比べると、ここ数年は深沢邦之さんをテレビで見ることが少なくなってきました。現在の深沢邦之さんがどんな仕事をしているか、紹介します。

現在は「噂の!東京マガジン」にレギュラー出演

現在の深沢邦之さんの主要なお仕事といえば、「やって!TRY」などの名物コーナーで知られる、毎週日曜日のお昼過ぎにTBSで放送されているワイドショー、「噂の!東京マガジン」でのレギュラー出演です。

「噂の!東京マガジン」は、ご当地のお得情報からシリアスな社会問題まで、様々な世間の関心事を扱う情報番組です。休日のお昼の番組の定番として、長年の人気を維持しています。

「噂の!東京マガジン」は、1992年から放送しているご長寿番組ですが、深沢邦之さんはそれまでレギュラー出演していた別のタレントの後任として、2006年から準レギュラーとして出演を開始しました。また別のタレントが降板した2009年4月からは、深沢邦之さんはレギュラー出演に昇格しています。

プレゼンター・コメンテーターとして数人のタレントが出演している番組であり、「週刊!見出し大賞」「やって!TRY」「噂の現場」のコーナーでは、笑福亭笑瓶さんや清水国明さんなどと並んで、深沢邦之さんも持ち回りでコーナー担当を務めています。
 

2019年3月に「ニッポンぶらり鉄道旅」に出演

テレビ番組のレギュラー出演以外の仕事として、深沢邦之さんは2019年に入ってから、NHK BSプレミアムで放送されている、日本国内の鉄道を紹介する旅番組「ニッポンぶらり鉄道旅」では、リポーターとして不定期で出演しています。

3月の初出演時には、「“東京の個性派”を探して~東京メトロ日比谷線~」というタイトルで、築地や人形町、北千住などの日比谷線沿いエリアで、個性的な街おこし活動をしている人々を紹介しました。

2019年5月に同番組への2回目の出演を果たした深沢邦之さんは、「“伊予の心づくし”を探す JR予讃線」と題された放送回で、愛媛県の宇和島や八幡浜、夕日の美しさで有名な下灘駅などの地を巡っていました。

主に街おこしの活動を紹介する30分の番組であり、深沢邦之さんが出演した2回も、隠れた名物やその土地の人々の思いを紹介する内容になっていました。
 

現在は剣道の指導員としての仕事も

深沢邦之さんは、小学校・中学校時代に剣道の大会出場経験があり、練馬の大会では優勝したこともあるそうです。芸能界でも指折りの剣道達人として、スポーツ系のバラエティ番組にも出演しました。

ご自身のブログ「深ちゃん 今日もふかふか」の記事の中でも、2012年頃から再開した剣道の稽古のことや、剣道の試合に出場したことなどに触れ、結果や感想について書いています。

2010年には、フジテレビで放送された特別番組「芸能界特技王決定戦 TEPPEN」の剣道部門に出場し、特技であることを示しました。2011年には2回目の出場を果たし、3回目の出場となった2015年には、遂に優勝を勝ち取りました。

現在の深沢邦之さんは、東京都荒川区にある剣道会「誠道塾」に所属しています。同じ剣道会には、タレントで俳優の渡辺正行さんも所属しており、一緒に稽古をしたり試合に出たりすることもあるようです。

「誠道塾」は入門年齢制限がなく、世界大会に出場するような強者から、初めて剣道に触れる体験者までを擁する剣道会です。深沢邦之さんは、そこで指導員の仕事をすることもあるようだと噂になっています。

実力は剣道四段の腕前

剣道の稽古を再開したのは2012年3月頃からで、実に31年ぶりの挑戦であることを、深沢邦之さんはブログの中で明かしていますが、同じ年の11月に昇段試験を受験しており、短期間の稽古にも関わらず三段に上がっていました。

2016年2月には、更なる昇段審査をクリアし、見事に剣道四段の資格を獲得したことを、ブログで報告しています。その後も引き続き剣道の稽古をしているようで、渡辺正行さんに誘われて試合に出場したこともあるそうです。

Thumb渡辺正行の現在!病気?妻や娘は?リーダーと言われる理由も!
コント赤信号としてかつては大人気だった渡辺正行ですが、現在はどのような活動をしているのでしょ...

深沢邦之の妻は田中美佐子

テレビでの家族共演を見ることはほとんどない深沢邦之さんですが、その妻は数々の映画やテレビドラマに出演している女優の田中美佐子さんです。テレビドラマファンであれば、田中美佐子さんの出演作品をいくつも知っている人は多いのではないでしょうか。

1995年に田中美佐子と結婚

1995年11月に、田中美佐子さんと7歳年下の深沢邦之さんが結婚し、世間で非常に話題になりました。当時35歳だった田中美佐子さんは、その時既に多くの作品に出演経験があり、年収1億円と言われるほどの有名女優として活躍していました。

田中美佐子とは

田中美佐子さんは、1981年にTBSドラマ「想い出づくり」に出演し、「田中美佐」名義でデビューした女優です。1982年には、映画初出演にして初主演の「ダイアモンドは傷つかない」で、第6回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

演技力が高く評価されていましたが、不本意な形での出演を避けるため芸能活動を一時休止した時期がありました。浅井企画に事務所を移籍して女優としての活動を再開し、その浅井企画から独立・設立された佐藤企画の最初のタレントとして更なる活躍を遂げました。

2002年から2005年までは育児休業をしていましたが、TBSの連続ドラマ「ブラザー☆ビート」での主演を機に女優に復帰し、以降も数々のドラマや映画に出演を続けています。女優としてだけでなく、バラエティ番組でも人気を集めています。

結婚前にもバラエティ番組への出演経験があった田中美佐子さんですが、日本テレビのバラエティ番組「有吉ゼミ」で趣味の海釣りを披露するなど、豪快な姿やお茶目で親しみやすい姿を見せ、ドラマとは違った魅力で注目されています。

「収入格差100倍婚」と話題に

深沢邦之さんと田中美佐子さんが結婚した1995年当時、田中美佐子さんは女優として有名でしたが、Take2は活動を始めたばかりで、まだ全国的に知名度が高くありませんでした。この結婚報道で深沢邦之さんの名前を知った人も多かったようです。

当時35歳で女優業も順調な田中美佐子さんの当時の推定年収は、約1億円とも言われるほどでした。対して深沢邦之さんは、月収が約10万円程度とも言われ、不安定な状態でした。この二人の結婚は、「収入格差100倍婚」とメディアで大きく取り上げられました。

深沢邦之さんと田中美佐子さんの夫婦は最近でも「元祖・格差婚」と呼ばれ、芸能ニュースなどで話題にされています。今でこそ格差婚という言葉は定着しましたが、その言葉でイメージするのがこの夫婦だと思う人も多いようです。

田中美佐子との結婚の馴れ初めは?

深沢邦之さんは2014年にゲスト出演したTBSラジオ「たまむすび」の中で、田中美佐子さんとの馴れ初めについて質問され、同じ事務所に所属していたことから出会い、タレントとしての仕事が少なかった頃に田中美佐子さんの付き人をしていたために親しくなったことを明かしています。

田中美佐子さんも、2017年に放送された日本テレビのバラエティ番組「誰だって波瀾爆笑」に出演した際、女優と付き人という関係の中で深沢邦之さんの「普通さ」に惹かれ、結婚相手に選んだと発言しました。

付き人時代は、お互いに恋人もいて、仕事の話以外に恋愛相談も深沢邦之さんに話していたという田中美佐子さんですが、Take2としての仕事が増えたために深沢邦之さんが付き人の仕事を辞めてしまった後、まだ収入が不安定な深沢邦之さんに自らプロポーズしたそうです。

年収が不安定であることを理由に一度は断った深沢邦之さんでしたが、1年後に田中美佐子さんから再度プロポーズを受け、結婚することを決断したとのエピソードもあります。年収はさほど上がったわけではなかったようですが、必要とされていることを感じ、結婚を決意したようです。

深沢邦之の妻・田中美佐子との不仲説や離婚の真相

結婚当時から「格差婚」と呼ばれており、妻である田中美佐子さんとの夫婦共演もないためか、深沢邦之さんの不仲説や、すでに離婚しているとの噂も出ています。現在の真相はどうなのでしょうか。

田中美佐子と不仲で離婚の噂浮上

年収にして100倍という収入格差の大きい夫婦だったために、いつか離婚してしまうのでは?と、結婚報道が出た頃から予想していた人もいたようで、当初から離婚の噂が絶えませんでした。それでも、2015年には無事に結婚20年を迎えています。

深沢邦之さんはご自身のブログで、毎年のように結婚記念日について書き込みをしたり、田中美佐子さんとの食事のエピソードや写真を公開したりしていました。ところが、2018年は結婚記念日の投稿がなかったために、不仲なのでは?と噂されてしまったようです。

不仲で離婚説の原因①東MAXとの三角関係?

深沢邦之さんと田中美佐子さんの不仲説は、二人の間の不仲というだけにとどまらず、相方である東貴博さんと田中美佐子さんの間での不仲説が根強くささやかれていることも、噂が絶えない理由のひとつになっています。

2011年にタレント・安めぐみさんと結婚した東貴博さんは、2012年に結婚披露宴を開催しました。そこに深沢邦之さんは出席したものの、妻である田中美佐子さんは欠席だったそうです。その理由は、深沢邦之さんと田中美佐子さんが結婚した当時のトラブルとされています。

深沢邦之さんの結婚当時、既に東貴博さんとは不仲だったようで、深沢邦之さんを見下すような態度を取っていた東貴博さんが、以前口説いた相手である田中美佐子さんが深沢邦之さんと結婚を決めたことに対し、「本気で口説いておけばよかった」というような発言をしたという噂があります。

それを耳にした田中美佐子さんが怒って、東貴博さんとは年月が経ってからも不仲のままだとされているようです。それがTake2の不仲を悪化させてしまったために、深沢邦之さんと田中美佐子さんの離婚の噂の原因になっていると言われています。

不仲で離婚説の原因②女性問題

深沢邦之さん自身の女性問題によって、田中美佐子さんとの不仲が悪化し、離婚秒読みとの話題が増えた時期がありました。深沢邦之さんが若い女性と浮気をしていたという週刊誌の報道もありましたが、その真相は定かではありません。

その後も何度か離婚説をメディアに取り上げられていた深沢邦之さんですが、一部ではみずから田中美佐子さんへ離婚を切り出したという噂もあります。離婚説は絶えませんが、2018年9月にも田中美佐子さんとの外出についてブログで触れており、離婚はしていないようです。

深沢邦之の子供は?

田中美佐子さんと結婚し、夫婦で有名人となった深沢邦之さんですが、お子さんの噂を聴くことはあまりありません。深沢邦之さんと田中美佐子さんご夫妻に、お子さんはいるのでしょうか?

2002年に第一子女児誕生

1995年に結婚してから約7年後、2002年12月に、田中美佐子さんが長女を出産し、深沢邦之さんも一児の父となりました。娘さんは現在高校生になっています。家族三人、神奈川県の葉山町で暮らしているようです。

深沢邦之は娘を溺愛

2016年に日本テレビのトーク番組「メレンゲの気持ち」に出演した田中美佐子さんは、当時中学2年生の娘さんが父である深沢邦之さんについて「パパもすごく怖い」と発言していることを明かしました。娘さんへのしつけは両親ともに厳しくしているようです。

一方で、深沢邦之さんは一人っ子である娘さんを溺愛しているとも言われており、実際にご自身のブログの中でも、娘さんと出かけた時のエピソードを度々披露しています。

娘は現在高校生?

2019年現在、高校生になっている深沢邦之さんの娘さんですが、深沢邦之さんの影響で剣道の稽古をしているというエピソードなどから、今でも家族で仲良く過ごしていることが伺えます。2018年8月には、深沢邦之さんのブログの中で家族旅行の写真が紹介されていました。

ブログ記事の中では、深沢邦之さんと田中美佐子さんが二人で写っている、娘さんが撮影したという写真と一緒に、深沢邦之さんの家族へのメッセージが書かれています。

僕の人生に


驚きと笑いをくれる妻(^^)

今年の夏もサンキュー!


そして


最高のアングルで決めてくれた娘よ(^^)


サンキュー!

Take2深沢邦之オフィシャルブログ 深ちゃん今日もふかふか 「やられた (^^)」2018-08-30 09:49:11

深沢邦之の年収は?

お笑いタレントとして下積み時代を経験し、多くのテレビ番組に出演していた時期を経て、最近ではテレビの出演数が落ち着いている深沢邦之さんですが、現在の年収はどれくらいなのでしょうか。

結婚当時の年収は10万円?

Take2としてブレイクを果たしたのは、「タモリのSuperボキャブラ天国」に出演したことがきっかけでした。それ以前はテレビ出演の仕事も少なかったため、当時の月収は約10万円程度しかなかったとも言われています。

年収で10万円しかないのでは?という噂まであったために、田中美佐子さんとの結婚当時には、深沢邦之さんの収入が月収約10万円=年収120万円という推定だとしても、有名女優だった田中美佐子さんの推定年収1億円との収入格差が話題を呼びました。

現在の年収は?

2世タレント・セレブタレントなど多くの顔を持つ、Take2の相方・東貴博さんは、今でも様々なテレビ番組に出演して活躍を続けています。東貴博さんの年収は、そのセレブぶりから想像することができますし、噂では5000万円とも言われています。

一方、深沢邦之さんの年収についての情報は公開されておらず、高額な買い物や派手な暮らしの情報も出していないため、想像するのが難しくなっています。

先に紹介した「噂の!東京マガジン」へのレギュラー出演や、「ニッポンぶらり鉄道旅」などの旅番組・情報番組などへの単発の出演の他に、深沢邦之さんは舞台出演など役者としての仕事もこなしているようです。

2014年から参加している演劇ユニット「熱海五郎一座」では、毎年Take2のWキャストで出演を続けています。2018年には、テレビ朝日のドラマ「おかしな刑事」で重要な役どころを演じていました。

レギュラー番組が減り年収激減説も

バラエティ番組や情報番組に単発のお仕事として出演している以外に、役者として舞台やドラマにも出演している深沢邦之さんですが、それでも年収は激減してきているのでは?という見方をする噂もあります。


ご自身のブログ以外ではあまり情報発信をしていないので、深沢邦之さんの年収について、ファンの間でも憶測で語られているようです。しかし、芸能活動の仕事は途切れずにおこなっており、今ではベテランタレントとなっています。

深沢邦之の現在は剣道指導員としても活動し夫婦仲も順調

Take2の相方である東貴博さんや妻である田中美佐子さんとの不仲・離婚の噂が絶えない深沢邦之さんですが、現在でも舞台やテレビでの芸能活動を続行しています。特技の剣道を生かした指導員として仕事もしているとも言われているので、年収が激減しているとの噂は確実ではありません。
 

ブログやトーク番組で私生活を明かす際には、田中美佐子さんや娘さんの話題も好意的に話しているので、現時点で離婚してはおらず、家族生活も順調のようです。家族で剣道の稽古をするエピソードは、微笑ましいものです。

相方・東貴博さんとの不仲説は引き続き気になりますが、お笑い芸人としてのテレビ出演や、役者としての舞台やドラマへの出演など、深沢邦之さんの今後の活動も楽しみですね。

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
つるが あさぎ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ