【BLEACH】グリムジョー・ジャガージャックまとめ!能力や強さは?

人気漫画「BLEACH」のキャラクターの中でも人気を博しているグリムジョー・ジャガージャック。アニメ版でも有名な声優が担当したことでさらに人気となりました。そこで今回はグリムジョー・ジャガージャックがどんなキャラクターなのか、能力や強さなどを調査しました!

【BLEACH】グリムジョー・ジャガージャックまとめ!能力や強さは?のイメージ

目次

  1. 1【BLEACH】グリムジョー・ジャガージャックとは
  2. 2グリムジョー・ジャガージャックはどんなキャラ?
  3. 3グリムジョー・ジャガージャックの能力や強さについて
  4. 4グリムジョー・ジャガージャックの再登場が話題!
  5. 5グリムジョー・ジャガージャックの声優
  6. 6グリムジョー・ジャガージャックの評判
  7. 7グリムジョー・ジャガージャックは破面階級6で豹王の能力が鍵となるキャラ

【BLEACH】グリムジョー・ジャガージャックとは

人気漫画「BLEACH」にはとても多くの登場人物がいるのですが、その数要るキャラクターの中でもグリムジョー・ジャガージャックはとても人気があります。グリムジョー・ジャガージャックは敵であるにもかかわらず、憎めないキャラクターと言われています。

今回はそんなグリムジョー・ジャガージャックをご存知ない方のために、漫画「BLEACH」についてやグリムジョー・ジャガージャックがどんな人物なのかを紹介しましょう。

アニメ「BLEACH」の概要

アニメ「BLEACH」とは2004年から2012年に放送されていた人気テレビアニメです。このアニメは人気漫画家の久保帯人さんの漫画が原作になっています。漫画「BLEACH」は2001年から2016年に「週刊少年ジャンプ」に連載されていました。

漫画「BLEACH」は約15年という長い間人気漫画として連載されていて、この15年の間にアニメやゲーム、舞台化など様々なメディアミックスが展開されました。

また2018年7月には実写映画が公開されたことでも話題となっています。漫画だけでなくアニメや舞台、また実写映画などにも展開されている「BLEACH」はかなり人気ある作品ということがわかります。

この「BLEACH」というタイトルの意味や由来について紹介しますと、この漫画のストーリーにある「死神」をイメージする黒色の反対色である白色を連想させる言葉として、英語で脱色や漂白という意味がある「BLEACH」という言葉をとってつけたそうです。

「BLEACH」はどんな内容の漫画であるかと言いますと、人間の霊を食べると言われている悪霊の虚(ホロウ)という怪物から家族を護るために死神になった主人公・黒崎一護(くろさきいちご)と様々な仲間たちの活躍を描いている作品です。

主要登場人物としては主人公の黒崎一護以外には、黒崎一護と同級生のクラスメイトである井上織姫や護廷十三隊の十三番隊長である死神の朽木ルキアなどが登場しています。

「BLEACH」は今や子供から大人と幅広い世代から愛される人気漫画となりました。また「BLEACH」の漫画は読んだことないという方でも、アニメで「BLEACH」を見てファンになった方も多いと言われています。

Thumb【BLEACH】ユーハバッハの正体と最後!強さの秘密や野望とは
人気漫画【BLEACH】の最強の敵と言えば、ユーハバッハの名前をあげる人が多いでしょう。全知...

グリムジョー・ジャガージャックはどんなキャラ?

漫画もアニメもかなり人気がある「BLEACH」では主人公はじめ多くのキャラクターが登場します。数多くいる人気キャラクターの中でも、「かっこいい」と人気があるキャラクター・グリムジョー・ジャガージャックについて見ていきましょう!

グリムジョー・ジャガージャックとはどういったキャラクターなのか気になるところです。まずはグリムジョー・ジャガージャックのプロフィールについて紹介します。

グリムジョー・ジャガージャックのプロフィール

ではグリムジョー・ジャガージャックのわかっているプロフィールを紹介しましょう。グリムジョー・ジャガージャックは、7月31日が誕生日で新著186㎝、体重80kgで、「エスパーダ」の1人として登場したキャラクターです。

「エスパーダ」というのは十刃のことでストーリーに登場する悪霊の集団「破面(アランカル)」の中の上位階級にあたります。

またグリムジョー・ジャガージャックの司る死の形は「破壊」であり、孔の位置は「腹部」、そして還刃名は「豹王(パンテラ)」になっています。またアニメでのテーマミュージックは「Bomb LA "Step Insaide"」です。

グリムジョー・ジャガージャックはどんなキャラクターかと言いますと、顔の右半分には虚の仮面をしており髪の毛の色は明るい水色が特徴的な一見ヤンキー風なキャラクターです。グリムジョー・ジャガージャックは戦いにはとても好戦的と言われています。

自分よりも強さを持っている相手との戦いを渇望しているのですが、弱い物がさらに弱い物と戦うことはとても嫌う性格だそうです。

グリムジョー・ジャガージャックは強さと勝ち負けにはかなりの執着心があり、特に主人公の黒崎一護へ対する執着心が強く、「絶対に自分の手で倒す!」との思いで戦闘し続けています。

そんなグリムジョー・ジャガージャックは敵でありながら、「負けてほしいけど死なないでほしい」「敵だけど好きなキャラクター」ととても人気があるとのことです。

グリムジョー・ジャガージャックの破面階級

では続いてグリムジョー・ジャガージャックの破面階級について紹介します。先ほども紹介したようにグリムジョー・ジャガージャックは十刃(エスパーダ)の1人であります。この十刃(エスパーダ)には1から10までの破面階級があるとのことです。

1に近い破面階級の人物が最も強いと言われているのですが、グリムジョー・ジャガージャックはどの破面階級になるのでしょうか?

破面階級は6(セスタ・エスパーダ)/第6十刃(セスタ・エスパーダ)

グリムジョー・ジャガージャックの破面階級について調べてみると、現在グリムジョー・ジャガージャックの破面階級は「6」ということでした。グリムジョー・ジャガージャックは第6十刃(セスタ・エスパーダ)という破面階級になります。

他のエスパーダには第1十刃は「コヨーテ・スターク」、第2刃は「バラガン・ルイゼンバーン」、第3十刃は「ティア・ハリベル」などがいます。

そして第4十刃は「ウルキオラ・シファー」で第5十刃は「ノイトラ・ジルガ」、そして第6十刃が「グリムジョー・ジャガージャック」です。その後の第7十刃は「ゾマリ・ルルー」、第8十刃が「ザエルアポロ・グランツ」です。

続いて第9十刃は「アーロニーロ・アルルエリ」、第10十刃は「ヤミー・リアルゴ」という破面階級になっていて、破面の中でも特に戦闘能力が強い10人が選ばれています。

以前の破面階級は12(アランカル・ドセ)

現在のグリムジョー・ジャガージャックの破面階級は第6十刃(セスタ・エスパーダ)とのことでしたが、以前は違う破面階級でした。グリムジョー・ジャガージャックは愛染の配下に入った際は「アランカル・ドセ」という12の階級だったとのことです。

グリムジョー・ジャガージャックは主人公の黒崎一護に出会う前に破面階級を上げているようです。

完全人型ヴァストローデという考察も

グリムジョー・ジャガージャックは「アジューカス」や「ヴァストローデ」とも言われているようです。「アジューカス」は中級大虚で、「ヴァストローデ」は上級大虚であり、グリムジョー・ジャガージャックは「ヴァストローデ」ではないかと言われています。

「BLEACH」の中では「完全な人型になれるのはヴァストローデ」と言われていて、グリムジョー・ジャガージャックはその完全人型ヴァストローデという考察があるようです。

グリムジョー・ジャガージャックの能力や強さについて

さて続いてはグリムジョー・ジャガージャックの能力や強さについて調べたので紹介しましょう。グリムジョー・ジャガージャックのその強さと男気ある性格、そして派手な容姿など敵でありながらとても人気があるグリムジョー・ジャガージャック。

グリムジョー・ジャガージャックは第6十刃の破面階級であり、その強さや戦闘能力はすごいと言われていますが一体どのくらいの強さを持っているのでしょうか?

能力や強さは「豹王」の技が鍵

グリムジョー・ジャガージャックの能力や強さの調べによると、グリムジョー・ジャガージャックは「豹王(パンテラ」という技を持っているとのことでした。この「豹王(パンテラ)」という技では、斬魄刀の刃の部分を爪でひっかくことにより力が解放されます。

そして鋭い牙を持つ髪の長い獣人のような風貌に変化すると言います。この風貌はグリムジョー・ジャガージャックの虚時代の姿が影響していると言われています。
 

グリムジョー・ジャガージャックが能力を解放し「豹王(パンテラ)」という技を出すと、風貌から強さまで獣そのものになり、空中戦をものともせず驚異的なジャンプ力、かなり高度なバランス感覚を披露し、どんな足場の上でも高い能力を発揮します。

またグリムジョー・ジャガージャックがこの能力を解放した際には、「アガラール・セロ」や「ガラ・デ・ラ・パンテラ」「デスガロン」、また「セロ」や「バラ」といった技を使用し、能力の強さを見せつけます。

BLEACH主人公の黒崎一護と渡り合う強さ

グリムジョー・ジャガージャックの強さは豹王(パンテラ)という技でもわかるようにかなり強い能力を持っています。「BLEACH」の主人公である黒崎一護と戦闘した際にも、グリムジョー・ジャガージャックはこの豹王(パンテラ)の技を披露します。

この能力を解放したグリムジョー・ジャガージャックは、黒崎一護と渡り合う強さを持っていると話題になるほど強い能力の持ち主です。

ウルキオラより能力や強さは下?

グリムジョー・ジャガージャックの能力や強さはすごいと言われています。その能力や強さが人気の一つであるグリムジョー・ジャガージャックですが、グリムジョー・ジャガージャックよりも強い能力や強さを持っているキャラクターはまだいます。

グリムジョー・ジャガージャックの破面であるエスパーダには階級があり、グリムジョー・ジャガージャックは第6十刃と言われています。

エスパーダの中でも人気あるグリムジョー・ジャガージャックですが、他に第4十刃であるウルキオラ・シファーというキャラクターも人気があると言われています。ウルキオラ・シファーは自由奔放なグリムジョー・ジャガージャックとは正反対の性格をしています。

ウルキオラ・シファーは強さにとても執着があり俺様的で熱い性格をしているグリムジョー・ジャガージャックとは違い、常に冷静で冷酷な性格と言われています。

そんな真逆な性格な2人ですが、強さや能力の違いについて調べてみると、漫画やアニメのストーリーではグリムジョー・ジャガージャックが能力を解放しようとしたところをウルキオラ・シファーが阻止しているシーンがあります。

そのシーンからグリムジョー・ジャガージャックよりもウルキオラ・シファーの方が一枚上手であるとのことです。

グリムジョー・ジャガージャックの再登場が話題!

グリムジョー・ジャガージャックは漫画やアニメの作中では、「破面篇」で主人公・黒崎一護に敗れ姿を消していました。人気キャラクターであったため、グリムジョー・ジャガージャックの姿が見れなくなったことで残念に思うファンが多かったようです。

しかしその後なんとグリムジョー・ジャガージャックが再登場し話題となりました。グリムジョー・ジャガージャックの再登場について紹介しましょう。

アニメ「BLEACH」で黒崎一護に敗北するも再登場

アニメ「BLEACH」の破面篇では、グリムジョー・ジャガージャックは主人公・黒崎一護に敗北しています。グリムジョー・ジャガージャックは黒崎一護を自分の手で倒すことに執着しており、現世では2回戦っておりますが2回とも決着をつけれていませんでした。
 

その後グリムジョー・ジャガージャックは黒崎一護と対等の条件で戦いを挑むのですが、死闘の末に敗北してしまいます。
 

黒崎一護に敗北してしまい、その後は本編に登場することがなくなってしまったグリムジョー・ジャガージャック。人気キャラクターだけあって登場シーンがなくなったことに残念がるファンが多かったようです。

BLEACH千年血戦編にて再登場

破面篇で主人公・黒崎一護に敗れてしまったグリムジョー・ジャガージャック。単行本では33巻を最後に登場することがなかったのですが、なんと「千年血戦編」で再登場し話題となりました。グリムジョー・ジャガージャックが再登場したのは単行本の69巻です。

黒崎一護に敗北し、その後の消息は不明であったグリムジョー・ジャガージャックは、霊王宮の黒崎一護たち一行に合流し再登場となりました。

再登場したグリムジョー・ジャガージャックはアスキン・ナックルヴァールと遭遇し戦っています。その交戦でグリムジョー・ジャガージャックは相手の心臓を握りつぶすという強さを披露しています。

しかしグリムジョー・ジャガージャックは未知の能力で戦闘不能に陥ってしまうのですが、浦原喜助の治療で再び立ち上がっています。

BLEACH千年血戦編にて再登場の理由とは

「BLEACH」の破面編で主人公である黒崎一護に敗北してからずっと消息不明であったグリムジョー・ジャガージャック。単行本では33巻を最後に再登場した69巻までの36巻もの間再登場することはありませんでした。

長らく再登場することがなかったグリムジョー・ジャガージャックですが、なぜ千年血戦編で斎藤女することになったのでしょうか?再登場の理由について調査しました!

グリムジョー・ジャガージャックが千年血戦編で再登場した理由について調べたところ、グリムジョー・ジャガージャックは主人公・黒崎一護を自分が倒すという執着心が関係していることがわかりました。

千年血戦編ではユーハバッハという人物が登場したのですが、そのキャラクターが世界を支配しようとしていました。そのためグリムジョー・ジャガージャックは「ユーハバッハが世界を支配してしまったら、黒崎一護を殺す場所がなくなる」と思い再登場したようです。

千年血戦編再登場その後は虚圏に帰る

千年血戦編で再登場し注目されたグリムジョー・ジャガージャックですが、その後はどうなったのでしょうか?決戦後を描いた小説版の「Can't Fear Your Own Wolrd」にはグリムジョー・ジャガージャックは虚國へ帰還したとされています。

虚圏ではリルトットやバンビエッタと交戦していたり、斬魄刀の「巳己巳己巴」と呼ばれるとても大きい虚とも戦っております。

グリムジョー・ジャガージャックの声優

さてここまでは「BLEACH」に登場するグリムジョー・ジャガージャックのプロフィールや強さ、能力、そして話題となった再登場などを紹介しました。グリムジョー・ジャガージャックは敵であるのにかなりの人気キャラクターということがわかりました。

漫画「BLEACH」」ではとても人気があるキャラクター・グリムジョー・ジャガージャックですが、アニメでもそのかっこよさがとても注目されています。

水色の髪でヤンチャな雰囲気があり、性格は俺様、そして身体能力はかなり高く強さも持っているグリムジョー・ジャガージャック。敵であるのに「かっこいい」と人気のあるグリムジョー・ジャガージャックですがアニメでもかなり人気があるキャラクターでした。

グリムジョー・ジャガージャックの人気の訳にはキャラクター自体もあるのですが、アニメの声優の評判も良かったからのようです。

ではアニメ「BLEACH」でグリムジョー・ジャガージャックの声を担当した声優は一体誰なのでしょうか?声優のプロフィールやグリムジョー・ジャガージャック以外に担当した作品などを見ていきましょう!

アニメ「BLEACH」グリムジョー・ジャガージャック声優は諏訪部順一

アニメ「BLEACH」でグリムジョー・ジャガージャックの声を担当した声優は「諏訪部順一」さんという方でした。諏訪部順一さんは1995年より声優活動を始め、これまでに多くのアニメやゲームなどで声優を担当してきています。

アニメやゲーム好きな方なら諏訪部順一さんのことをご存知の方は多いかと思います。では諏訪部順一さんとはどんな声優なのかプロフィールを見ていきましょう!

諏訪部順一のプロフィール

諏訪部順一(すわべじゅんいち)さんは、1972年3月29日生まれの現在47歳。東京都出身で身長173㎝、血液型A型、東京俳優生活協同組合に所属する声優・ナレーターです。諏訪部順一さんは小学校や中学校では放送委員をよく務めていたそうです。

そして高校に入ると映画制作サークルに所属したそうです。高校卒業後には大学へ進学し、大学時代にも映画製作に携わり、映画監督を目指したとのことです。

諏訪部順一さんは大学卒業後様々な職業を経験し現在所属する事務所へ入りました。最初はテレビ番組のMCやCMなどのナレーションで活躍しており、またラジオのDJやアニメの声優をされていたそうです。

そして2002年に放送された人気アニメ「テニスの王子様」で跡部景吾というキャラクターの声優を務めたことでブレイクしたとのことです。

諏訪部純一さんがブレイクしたアニメ「テニスの王子様」の跡部景吾の役では、2005年3月にシングルCD「理由/E気持」をリリースしています。このシングルはオリコンランキングで9位という記録を獲得しています。

男性キャラクターソングが上位にランクインを果たしたことが初めてであったようで、諏訪部純一さんは声優として知名度があがりました。

また諏訪部純一さんはこれまでに多くの賞を獲得されています。2012年には第6回声優アワードにて「ST☆RISH」として歌唱賞を受賞されており、さらに翌年2013年の第7回声優アワードでは助演男優賞を受賞されています。

2018年の第12回声優アワードでも助演男優賞を受賞し、その翌年2019年の第13回声優アワードではパーソナリティ賞を受賞するなど数多くの賞を獲得されていました。

諏訪部順一のBLEACH以外の出演作品

アニメ「BLEACH」のグリムジョー・ジャガージャックの声優を務めた諏訪部純一さん。諏訪部純一さんは少年役から大人役まで幅広い役の声優で活躍されていますが、グリムジョー・ジャガージャック以外にはどんな作品に出演されているのでしょうか?

諏訪部純一さんは1996年にアニメ「逮捕しちゃうぞ」で声優デビューし、1998年にはアニメ「DTエイトロン」では初めてメインキャラクターの声優を担当しました。他に諏訪部純一さんの代表作品は、1999年「GTO」や2002年「テニスの王子様」などがあります。

他には2005年「トリニティ・ブラッド」や2008年「あまつき」「モノクローム・ファクター」、2019年「BEM」などがあり、この他にも多くの作品の声優を務めています。

グリムジョー・ジャガージャックの評判

では最後に「BLEACH」の人気キャラクター・グリムジョー・ジャガージャックの評判について紹介します。先ほどからグリムジョー・ジャガージャックは敵でありながらとても人気があるキャラクターと紹介しています。

そんなグリムジョー・ジャガージャックのどんな所が人気であるのでしょうか?ファンの声や評判について見ていきましょう!

グリムジョー・ジャガージャックは「かっこいい」との声多数

「BLEACH」ではとても多くのかっこいいキャラクターが登場するのですが、数要るキャラクターの中でも断トツでかっこいいと言われているキャラクターがグリムジョー・ジャガージャックです。

グリムジョー・ジャガージャックは主人公・黒崎一護たちの敵になるのですが、その強さや能力だけでなく容姿もかっこいいと言う声が多数あります。

グリムジョー・ジャガージャック画像集なども人気

また「BLEACH」の登場人物の中でもグリムジョー・ジャガージャックの画像集がとても話題となっているようです。水色の髪がとても目立ち、さらにその強さと能力の高さが人気あるとのことで、グリムジョー・ジャガージャックの画像集が注目されています。

俺様キャラだが人情熱く仲間想いの性格

グリムジョー・ジャガージャックがかっこいいと言われる理由には、ヤンチャで自由奔放でありながらとても人情深く仲間想いの性格であることが挙げられています。グリムジョー・ジャガージャックは水色の髪をしていて表情も悪そうなキャラクターです。

しかしこの容姿がかっこいいと言われ、さらに意外にも仲間想いの性格が好きというファンが多くいるとのことです。

グリムジョー・ジャガージャックは破面階級6で豹王の能力が鍵となるキャラ

以上「BLEACH」に登場するグリムジョー・ジャガージャックのプロフィールとともに強さ能力、また話題となった再登場などを紹介しました。グリムジョー・ジャガージャックの強さは破面階級が6で、豹王という最強の能力が鍵となるキャラクターでありました。

今回紹介した「BLEACH」は連載が終わった現在もとても人気がある作品になっています。まだ見ていない方はぜひ漫画でもアニメでもご覧になってみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
松本友奈

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ