ガッツ石松の現在!消えた原因が陣内?死亡説や伝説など噂まとめ!

ガッツ石松さんが現在消えたという噂があるそうです。消えた原因がお笑いタレントの陣内智則さんだというのは本当なのでしょうか?ガッツ石松さんの死亡説や伝説などの噂についても調査。ガッツ石松さんの現在や消えた原因などについてまとめました。

ガッツ石松の現在!消えた原因が陣内?死亡説や伝説など噂まとめ!のイメージ

目次

  1. 1ガッツ石松さんのプロフィール
  2. 2ガッツ石松さんの現在
  3. 3ガッツ石松さんの消えた原因が陣内さん?
  4. 4ガッツ石松さんの死亡説の真相
  5. 5ガッツ石松さんの伝説など噂について
  6. 6ガッツ石松さんは現在も健在で俳優として活動

ガッツ石松さんのプロフィール

・愛称:ガッツさん
・本名:鈴木有二
・生年月日:1949年6月5日
・年齢:69歳(2019年6月現在)
・出身地:栃木県上都賀郡粟野町
・血液型:???
・身長:172cm
・体重:???
・活動内容:俳優、タレント、元プロボクサー
・所属グループ:なし
・事務所:ガッツ・エンタープライズ
・家族構成:妻、娘(鈴木佑季)、息子

ガッツ石松さんの経歴

ガッツ石松さんはどのような人なのでしょうか?その経歴について詳しく見ていきましょう。ガッツ石松さんのプロボクサー時代からタレント時代までの経歴を紹介します。

現在はタレントや俳優として活動するガッツ石松さんですが、元はプロボクサーとしてWBC世界ライト級チャンピオンにも輝いたことがある実力の持ち主です。タイトルを5度防衛してプロボクサーを引退した後は、タレントへと転身しました。

ガッツ石松さんのもともとのリングネームは「鈴木石松」というそうですが、「ガッツのあるボクサーになってほしい」とジム側が考え、「ガッツ石松」という名前に改めたのだそうです。
 

プロボクサー引退後のガッツ石松さんは、クイズ番組に出演するなどのタレント活動をしていきますが、その独特のキャラが受けて人気を集め、「お笑い芸人より面白い」と評価されたこともあるのだとか。

ガッツ石松さんといえば「OK牧場」が有名ですが、これはクイズ番組で何を聞いても「OK牧場」と答えていたことから、本人も自分の持ちネタとして使用するようになったそうです。近年のガッツ石松さんは俳優や映画監督の仕事などもしています。

妻はデパート勤務の一般女性

ガッツ石松さんの結婚した嫁についても調べてみました。結婚した嫁は芸能人などではなく、結婚当時は上野のデパートに勤務していた一般女性なのだそうです。

一般女性ということで詳しいことについては分かっていませんが、嫁の名前は「正子」というそうです。現在、ガッツ石松さんとこの嫁の間には息子と娘がそれぞれ一人ずついるそうです。

ガッツ石松さんの現在

ガッツ石松さんは一時期はバラエティ番組に頻繁に出演していましたが、最近は見なくなったと言われています。現在はどのような活動をしているのでしょうか?ガッツ石松さんの現在について調べてみました。

ドラマ「まれ」出演など現在俳優として活躍

ガッツ石松さんは現在、俳優としての活動のほうが増えてきているようです。最近の出演作品で話題になったのは、2015年に放送されたNHKの連続テレビ小説「まれ」でした。ガッツ石松さんはこのドラマで角慎一郎役を演じていました。

2018年にはテレビ岩手が制作したドラマ「鉄神ガンライザー東北ヒーローズ」にも後藤又三郎役で出演していたようです。

現在は娘・鈴木佑季さんも話題に

ガッツ石松さんには二人の子供がいますが、そのうちの娘のほうは芸能界で活動しているようです。娘の名前は鈴木佑季さんというそうです。

こちらがガッツ石松さんの娘の鈴木佑季さんの画像になりますが、父とはまったく似てない美人だという評判だそうです。おそらく娘の鈴木佑季さんは、父ではなく母親に似たのではないかと言われています。

娘・鈴木佑季さんとは

ガッツ石松さんの娘の鈴木佑季さんは、タレントや歌手、ラジオパーソナリティなどとして活躍されているそうです。所属事務所は父と同じガッツ・エンタープライズ所属になるようです。

鈴木佑季さんは「Wishful BLank」というバンドのボーカルをつとめたり、「鈴木佑季の最驚バナナレシピ」という本を出版するなど、その活動は多岐にわたっています。現在のレギュラー番組は栃木放送のラジオ番組「鈴木佑季のオーマイ・ガッツ!」だそうです。

現在はバラエティ番組から消えた?

実はガッツ石松さんは現在はバラエティ番組から消えたと言われています。確かに、その経歴を見てみても、現在はバラエティ番組にはほとんど出演されていないようです。ガッツ石松さんはバラエティ番組から消えたのでしょうか?

バラエティ番組から消えたとされる原因についてはいくつか考えられるようですが、その原因についてさらに詳しく紹介しましょう。

ガッツ石松さんの消えた原因が陣内さん?

ガッツ石松さんがバラエティ番組から消えたのは、お笑いタレントの陣内智則さんが原因ではないかと言われています。陣内智則さんとガッツ石松さんの間に何があったのでしょうか?ガッツ石松さんがバラエティ番組から消えた理由について調べてみました。

消えた原因が陣内智則さんの一撃との噂

ガッツ石松さんが消えた原因ですが、陣内智則さんの一撃が原因ではないかと言われています。こちらの動画がその時の映像になるようですが、ガッツ石松さんと初共演した陣内智則さんはが番組の中でどう絡んでいいのか分からなかったようです。

ガッツ石松さんも独特の間を持っている人ですので、絡み方が難しかったというのもあるのでしょうが、陣内智則さんは軽くガッツ石松さんを小突くという形で突っ込みを入れました。それに対してガッツ石松さんが激怒したというのです。

陣内智則さんとは

ガッツ石松さんが消えた原因とされている陣内智則さんはどのような人なのでしょう?陣内智則さんのプロフィールについて簡単に紹介します。

陣内智則さんは1974年2月22日生まれで現在45歳、兵庫県加古川市出身のお笑いタレントです。よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京本社に所属し、「ノンストップ!」や「ヒルナンデス!」など、東京の番組を中心に活躍しています。

もともと陣内智則さんは「リミテッド」というお笑いコンビを組んでいましたが、殴り合いの喧嘩の末にコンビは解散し、現在はピン芸人として活動しているようです。

陣内智則さんといえば、2度結婚していますが、1度目の結婚相手は藤原紀香さんでした。当時、藤原紀香さんも陣内智則さんも人気絶頂期ということもあり、二人の結婚は大変話題になりました。しかし、2年後には離婚をしてしまいます。

現在、陣内智則さんはフジテレビアナウンサーの松村未央さんと再婚し、2018年には第一子となる長女が誕生しています。

消えた原因と噂の陣内智則さんとの騒動の真相

ガッツ石松さんと陣内智則さんの騒動の真相ですが、陣内智則さんが軽くはたいた後、ガッツ石松さんは陣内智則さんを反射的に殴り返し、番組の収録途中に激怒して帰ってしまったのだといいます。

バラエティ番組などではツッコミの表現として相手を軽くはたくというようなことはよくありますが、それに対してマジギレするということは場をしらけさせてしまう原因にもなります。こうした扱いにくさがガッツ石松さんが消えた原因ではないかとも言われています。

陣内智則さんとは現在不仲?

ガッツ石松さんが激怒して帰ってしまった後、陣内智則さんは改めて謝罪をしたのだそうです。それに対してはガッツ石松さんも許してくれたようで、二人の現在の関係は良好のようです。

ネット上などでは同じ元プロボクサーの具志堅用高さんとガッツ石松さんが比べられることが多いのだとか。何でも柔軟に対応できる具志堅用高さんとは、違ってガッツ石松さんは扱いにくそうな人だと思われてしまっているようです。

ガッツ石松さんの死亡説の真相

ガッツ石松さんには死亡説が流れたことがあったそうです。現在もガッツ石松さんは健在ですが、いったいなぜ死亡説が流れてしまったのでしょうか?ガッツ石松さんの死亡説について調べてみました。

ガッツ石松さんに死亡説も浮上

ガッツ石松さんの死亡説が流れたのは、2017年頃のことでした。この時には本当に死んだと信じてしまった人も多かったようで、往年のガッツ石松さんの活躍を忍びながらの追悼コメントなどがネットでも溢れていたようです。

ただ、ガッツ石松さんは現在も死亡はされていません。いったなぜこのような死亡説が流れてしまったのでしょうか?

ネット掲示板でも死亡説の噂が拡散か

ガッツ石松さんの死亡説が大きな扱いとなってしまった原因には、ネット上の某巨大掲示板で拡散されてしまったという理由があるようです。

某巨大掲示板では「体調が悪かったのか」といったコメントや「ご冥福をお祈りします」といったコメントが相次いで投稿され、本当に死亡したような扱いになっていました。ほどなくそれがデマであることが判明しましたが、一時は騒然となったようです。

死亡説の発端はテレビ出演の激減?

死亡説が流れてしまったそもそもの原因ですが、ガッツ石松さんは病気で入院したというようなこともなく、健康状態の不安が囁かれたこともありませんでした。ですので、おそらくは仕事が激減し、露出が減ってしまったことが原因と考えられます。

芸能人の場合、露出が減ってしまうとすぐに死亡説が流れてしまうというのはよくあることで、ガッツ石松さんもこのパターンだった可能性が高そうです。

ガッツ石松さんの伝説など噂について

ガッツ石松さんはその特異なキャラの影響もあって、数々の伝説エピソードが残っています。ガッツ石松さんの伝説にはどのようなものがあるのでしょうか?ガッツ石松さんの伝説や噂について調査しました。

伝説①ヤクザ達をノックアウト

ガッツ石松さんは一人でヤクザ8人をKOしたという伝説があるそうです。これはガッツ石松さんが東洋ライト級王者時代のことで、弟がヤクザに絡まれてしまったので手を出したという経緯だったようです。

この時、ガッツ石松さんはプロボクサーだったということもあり、現行犯逮捕されてしまいます。しかし、すぐにガッツ石松さんの正当防衛が認められ、無事に釈放されたのだそうです。

伝説②陣内智則にマジギレでスタジオ退出

ガッツ石松さんの伝説には、陣内智則さんとの一件も含まれているようです。現在も「ガッツ石松」とネットで検索をすると「陣内」という名前が一緒に出てきます。

おそらくテレビ番組でマジギレしたということもあって、印象が強く残ってしまっているのかもしれません。また、陣内智則さんがこのガッツ石松さんとのエピソードをバラエティ番組などで語っていることも、伝説化した理由といえるでしょう。

伝説③「元祖どっきりカメラ」での怒り騒動

さらにガッツ石松さんといえば、こちらの映像も有名です。こちらの映像は、とある専門学校で講義をしようとする様子を撮影しているものですが、生徒たちが騒いだり喧嘩を始めたりして、ガッツ石松さんは授業をすることができません。

さらに生徒たちが騒ぎ始め、ガッツ石松さんはマジギレして生徒につかみかかり、机や椅子を投げつけようとするところでドッキリだったことが判明しました。

ガッツ石松さんの名言も話題に

ガッツ石松さんといえば、さまざまな名言も話題になっています。「OK牧場」などは代名詞ともなっていますが、他にもさまざまな名言があるようです。ガッツ石松さんの名言についても紹介します。

東海大相模を東海大すもう

ガッツ石松さんは年代ということもあるのでしょうが、オヤジギャグ的な言葉を言って笑いをとることが多かったようです。そうした言葉が名言としてネット上で拡散されています。

こちらの「東海大相模を東海大すもう」の場合は、「東海大相模(とうかいだいさがみ)」と読まなければならないところを「相模(さがみ)」を「相撲(すもう)」と間違えて読んでしまい、「東海大すもう」と言ってしまい、名言として残されました。

相模女子大学って女相撲の養成所でしょ

こちらも似たようなパターンの名言ではありますが、やはり「相模(さがみ)」を「相撲(すもう)」と読み間違えてしまっているようです。

こちらの名言の場合、女子校なのに相撲と結びつけてしまうあたりがガッツ石松さんらしいという意見が多かったようです。現在、日本には女性の相撲養成所というのはないようです。

お~老けたな~!いくつになったんだ?

こちらもガッツ石松さんらしい言葉ではありますが、同窓会といえば、当然ですが同じ年齢の人たちの集まりでもあります。しかし、ガッツ石松さんは同級生たちの年齢がよく分かっていなかったようです。

ガッツ石松さんに年齢を聞かれてしまった同級生たちも、きっと苦笑いを返すしかなかったでしょう。

ラッキーセブンの3

ラッキー7といえば、普通に考えると数字は「7」しかないのですが、ガッツ石松さんは「笑っていいとも!」で「俺のラッキー7は3」と言っていたのだとか。ガッツ石松さんは本当は「ラッキーナンバーは3」と言いたかったのかもしれません。

いかにもガッツ石松さんらしい言い方に、思わずほっこりしてしまう人も多かったようです。

キャタピラ!

こちらがガッツ石松さんがクイズ番組に出たときに飛び出した名言のようです。クイズの問題は、世界の三大珍味に関する問題で、トリュフとフォアグラとあとひとつは何でしょうかというものでした。

ガッツ石松さんは最初は「さきイカ」と答えてしまいますが、その後すぐに正解の回答を思い出したようで「キャタピラ!」と答えます。しかしこれは「キャビア」のことを言いたかったようです。

ガッツ石松さんは現在も健在で俳優として活動

元ボクシングの世界チャンピオンで、現在は俳優やタレントとして活躍するガッツ石松さんについて紹介してきました。ガッツ石松さんがバラエティ番組から消えた理由は、陣内智則さんと番組でもめたことなどが理由とされているようです。

一時は死亡説が流れるほどに仕事が激減したガッツ石松さんですが、現在は俳優業を中心に活動をされているようです。ガッツ石松さんの今後の活動にも注目していきましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

Missing
この記事のライター
春日つぼね

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ